アンデラ34話ネタバレ考察!ビリーの真の能力は本当に「コピー」か?
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回は逃げるビリーと追うアンディたちの戦闘があり、風子の不運が発動してバーンを止めることに成功しました。

さあ34話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく今週号の紹介します!

ネタバレ注意!

このページでは34話のネタバレ要素を含みます!


アンデッドアンラック34話のネタバレ&あらすじ

アンデッドアンラック34話ネタバレ「ビリーの能力とは?」

冒頭、ユニオンのメンバーの「UN○○」が一覧になってます。

すでに判明しているのは

ジュイス→アンジャスティス
シェン→アントゥルース
トップ→アンストッパブル
チカラ→アンムーブ
一心 →アンブレイカブル

そして機密事項になってるのがニコとフィル。またビリーは調査中になってます。

さて、バーンの動きを止めたアンディたち。

アンディは不壊の杭の上をダッシュして、ビリーの顔面に一撃加えます。

首が回転してねじれるビリー。そして

「なるほど・・・」

首が逆回転して元に戻ってます。

「痛いな。痛覚も鈍いのかと思ったが、ただ少しずつ再生するだけ」

そして元の状態に戻ると、

「よくぞ今の戦闘方法に昇華させたな。感心するよ」

そう、アンデッドの力を使いこなしてます。

それを見てアンディも「俺の不死を…」と分析しています。

そして風子に「自決の可能性がある」として、刀と銃をよこすように言います。

一方、アンリペアたちは静観し、ボスにふさわしいか見せてもらうことに。

ビリーは両手をポケットに突っ込んだまま、アンストッパブルで縦横無尽に飛びまくり、アンディを蹴っ飛ばします。

壁に埋まるほどふっとばされるアンディ。

ビリーはアンディの弱点は分かってるといい、それは、

「お前だ、不運」

そう言ってアンジャスティスを発動させます。

生き抜くことが正義ならその反対は自死。足が勝手に動いて円卓から落ちようとします。

落ちた風子を助けるためダッシュするアンディ。

アンディは移動しながら、ビリーがこれまでアンデッド、アンストッパブル、アンジャスティスを使ってることから

「ビリーの能力はコピー?」

と結論づけます。

ビリーはアンディという邪魔者が消えたことで、バーンに杭を抜かせて再び動き出します。

動き出したバーン。このままでは5分も持たずに基地から出ていってしまう。

さてアンディと風子はタチアナのロボットに乗ってビリーを追いかけます。

待機を命じられたタチアナは命令を無視してビリーの元へ向かってました。

理由はどうしてもビリーと話したかったから。

そんなタチアナにジュイスは

「今でもビリーのことが好きか?その答えで作戦を決める」

そう言います。

一方、バーンはとうとう地上へ出てしまいます。

と、同時にタチアナもアンディと風子を乗せた状態で地上へ出ます。

タチアナはビリーに接近し、

「なんで裏切りなんか!」

そう問いかけます。

一方、ビリーは

「神が存在し、ルールがある限り、この世はいつだって不公平だ」

そしてタチアナには

「自惚れるな、お前は関係ない」

そう言ってアンジャスティスを発動させます。

ビリーの考えでは正義に基づいてビリーを倒しに来てるなら逆の行動をとるはずでした。

しかし・・・

タチアナは今でもビリーのことが好きでした。

それゆえに、正義というより好きの感情が勝ったのか、アンジャスティスの発動はかわされて、

「UTエリア強制解放!」

タチアナのアンタッチャブルが発動してビリーがふっ飛ばされます。

なぜアンジャスティスが発動しているのに止まらないのか疑問のビリー。

しかしアンディたちの行動を見て

「なるほど!やられたな・・・!」

次のページ、見開きで風子が黙示録を捕まえてます。

そう、狙いは黙示録でした。

アンディ曰く、

「円卓に座らなきゃ始まらない。だが、こいつがいなければクエストを受けられない」

起死回生の手とは黙示録を捕まえること、でした。

アンデッドアンラック34話の感想と考察

っていうか、円卓は持ち去られてもいいのかよ?

ジュイスの口ぶりからは円卓を持っていかれたら最後みたいな言い方だったけど。

黙示録はそもそもいつも円卓にくっついているものなのか?離れても平気なのか?

今まで読んできて、クエスト発表のときだけ現れる不思議な存在と認識していたが。。。

ちなみに捕まえた黙示録の口の中にアンディは銃口を向けています。

黙示録を人質にする気か?というか銃弾で死ぬのかね?よく分からん

さて、ビリーの能力は本当にコピーなのか?

発動条件とかけっこう厳しそうだから、一度でも能力を見たことがある、とかいろいろありそう。

だからユニオンのメンバーの能力がコピーできるわけか。

風子の不運は不確定すぎて使えないのかな?

でもコピーだと「アン○○」にならないような気が。

今週の巻頭カラーは見開きページも多く、カラーページも多い。気合が入った回でしたね。

次回も楽しみです。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating