アンデラ12話ネタバレ確定!UMAスポイルの強制ルールとアンディの反撃!
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

前回はUMAスポイルの捕獲のクエストを受けて、アンディ、風子、シェンの3人でロンギングまで向かうことに。

街に着いたらゾンビだらけで、アンディはいきなり戦闘へ。果たしてUMAスポイルは登場するのか?

ということで、さっそく今週号の紹介します!

ネタバレ注意!

このページでは12話のネタバレ要素を含みます!


アンデッドアンラック12話のネタバレ&あらすじ

アンデッドアンラック12話ネタバレ「UMAスポイルにルールを課される」

前回、ロンギングの街で、ゾンビの集団を斬りつけ、協力してくれるゾンビを1人だけ見つけることができました。

どうやら女性のようで、幽霊のように手を前に構えています。まだ腐る前の状態のようです。

アンディはこのゾンビにスポイルの場所まで案内させようと企んでいるようです。

しかしここでシェンが出てきてアンディにこう言います。

「僕、慎重にって、言いましたよね?」

シェン曰く、アンディはUMAとの戦闘は未経験だからUMAのことを知らないと。

きちんと段取りを組まないと敵の術中にハマってしまうこともよくあるようです。

ここでシェンは自分の能力の種明かしをします。

シェンが言うにはシェンの能力はある程度の距離から対象を見ることで発動します。

アンディもある程度、シェンの能力を把握してるから、それらを考察して戦うつもりだったようですが、シェンによるともうUMAのルールはもう発動してるという。

なんとUMAの大半は自分の縄張りに入った者を問答無用でルールを課すようです。

アンディは1人で街に乗り込んで大暴れしたため、すでにルールの対象になっているようです。

アンディの服のUMAによるとアンディのお腹にはすでにカウントダウンの数字が動いています。

このタイマーがゼロになるとゾンビになるようです。

さあ、アンディはどうするか?

アンデッドアンラック12話ネタバレ「アンディ、ゾンビと結婚式を挙げる」

なんとアンディは

「だったら腐るまで待つか」

と待ちはじめました。さらに

「こんなんで死ねるなら、とっくにお前(風子)で死んでるぜ」

たしかにそうですね。

ただしアンディは不死の否定者。腐るのか?

アンディの右手がジュゥゥゥと音をたてて腐り始めましたが、すぐに戻りました。

しかし再びジュゥゥゥと腐ります。

シェン曰く

「永続型・・・厄介ですね。」

一度ルールを課されると永続して効果が持続するようです。

となると本体をやっつけないと解決しませんね。

今回のクエスト、シェンが言うには高難易度の条件が揃ってるようです。

・街に入ると問答無用でルールを課される
・制限時間を過ぎると問答無用でゾンビになる
・人数が3人しかいない
・ゾンビになると言葉が話せなくなるから手がかりがつかめない

しかし!

アンディは腐り始めてからゾンビ語が分かるようになり、捕まえた女性ゾンビの言ってることが分かったようです。

ゾンビ語っって、そんな言語体系があるのか?きちんと単語や文法があるのか?

ツッコミたいけど、ここはスルーしよう・・・

そして女性ゾンビが曰く、結婚式挙げてくれたらスポイルの場所を教えてくれるとか。

どうやらウェディングドレスを着るのが夢だったようですね。

アンデッドアンラック12話ネタバレ「UMAスポイルに殴り込み!」

風子

アンディが女性ゾンビを連れて教会へ行く時、道路のマンホールの蓋を空けて子供が覗いているのを風子が発見。

風子は子供たちを追いかけます。

結局、アンディ、風子はそれぞれ別行動をとることに。

シェン曰く、今回は捕獲が目的だから討伐してしまうと失敗になるらしい。

それにしても引率のシェンも大変だ。。。

さて、場面は変わり教会へ。

女性ゾンビはウェディングドレスを着て大満足の様子。

そしてマリア像を指差して

「アイツを殺して・・・」

そう、このマリア像がスポイルのようです。

さっそくアンディの再生抜刀の居合斬り「紅十字」でマリア像を斬ると、

「なぜだ・・・なぜ腐らん。否定者か?」

そう、UMAスポイルがようやく姿を現しました。

その姿は顔の上半分がマリア像になっていて、身体全体は筋肉に覆われています。

スポイルはアンディのことを

「我ら(ルール)の器ごときが・・・」

と否定者を見下すようなことを言います。

ルールの器。

つまり不死なら不死というルールがあり、その器として不死の否定者がいると。

不運なら不運というルールがまずあり、その器として不運の否定者がいる。そういうことですね。

ルールそのものであるUMAからすると、否定者というのはおまけ、残りカスみたいなものでしょうか。

そしてさっそく部位弾で両手の拳を合わせると双拳(ハンマー)を発射させてUMAスポイルをぶん殴りました。

そしてゾンビの生き残りに呼びかけます。

「聞こえるか!今お前らを腐らせた奴とケンカ中だ!一発かましたい奴は来い!」

そう、ゾンビたちとの共闘ですね。

ゾンビ語が分かるアンディだからこその作戦ですね。

アンデッドアンラック12話の感想と考察

今回、ちょっと衝撃的だったのは掲載順位です。なんと17位です。

下から数えた方が早いし、下には魔女の守人、ZIPMAN、アグラビティボーイズしかありません。

おかしいな、アンデラってもっと人気があるはずだよなぁ。特に8話あたりで展開が変わってからは反響も大きかったはずだし。

ちょっと順位に納得はいかないが、すぐ打ち切りになることはないと信じたい。

せっかく10人の否定者が出てきたから、シェン以外の否定者ともっと絡めた方がよかったのでは?と少し思いますが。

来週はスポイルとの本格的な戦闘かな。楽しみです。

0 0 vote
Article Rating