ワンピース999話ネタバレ考察!カイドウはウオウオの実・幻獣種だった!

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回は飛び六胞全員の悪魔の実が判明しました。

そしてヤマトとモモの助、しのぶは倉庫に逃げてきて、ヤマトは壊れた龍の置物を見てエースの話を始めます。

さあ999話ではどうなるのでしょうか?ということで、さっそく紹介します!


ワンピース999話のネタバレ確定速報!

ワンピース999話ネタバレ「エースvsヤマト!」

冒頭、いきなりヤマトとエースが戦ってます。

エースはカイドウの首を取りにやってきました。

そこへ立ちはだかったのがヤマト。

「父は遠征中だ。今この島にはいない!」

「父?」

辺りは二人が暴れたことでボロボロに。ヤマトも

「これだけ暴れたら十分だろ。別にこの島を守る義理はないけどね!」

この発言に首をかしげるエース。

そしてヤマトの手枷をチラっと見て何かを思います。

どうやらお玉ちゃんらがさらわれて家族が心配してるようで、エースの部下たちは先に本土に戻るようです。

そして残ったエースはヤマトとの決着がついてないので、最後まで戦うようです。

二人は互角の勝負を繰り広げます。

エースは

「親は選べねぇぞ!そんなに嫌ってんのに手錠はともかく心まで繋がれちまってんだ?」

そう問いかけます。

これはエースならではの重い発言ですね。

するとヤマトはカチンと来たのか、龍の置物を自分もぶっ壊しました。

「僕だって海に出て冒険してみたい!おでんのように自由に生きてみたいよ!」

そう叫びます。

それを聞いてニッと笑うエース。

そしてエースも龍の置物を攻撃して壊します。

酒を酌み交わすエースとヤマト。

エースもできればヤマトを連れ出したかったようですが、手錠があるため残念がってます。

海外に興味のあるヤマトはエースに外の状況をいろいろ質問します。

エースは

「キャベン何とかってのは話題だな」

「今、各海でやべぇ奴らが暴れてるらしい。南のキッドだろ、北のロー、西のベッジ…」

「だが一番手強いのは数年後に出航してくるおれの弟だ!」

どうやら弟の話はすでに何回も出てきてるようで、呆れるヤマト。

さすが弟想いのエースですね。

そしてキッド、ロー、ベッジはすでに名を上げていたようですね、この頃には。

さて、昔話は終わり、ヤマトとモモの助が会話しています。

ヤマトがカイドウの子供だと分かりびっくりして後退するモモの助。

しかしモモの助はなぜその話を自分たちにするのか尋ねます。

ヤマトは

「彼は2年前に死んじゃったけど、彼は・・・」

と何か意味深なことでも言うのでしょうか、そこで省略されてます。

ワンピース999話ネタバレ「マルコの回想」

ライブフロアではマルコが炎を撒き散らし、クイーンがマルコを止めろと部下に命令しています。

そしてロビンとブルックに城に向かって走れと指示します。

そしてゾロに

「行けるか?」

「頼む!」

そう言って炎を発生させて宙に羽ばたきます。

そしてマルコは昔のエースを思い出します。

エースは最初にワノ国に行ったときはまだ白ひげ海賊団に入ってなかったのかな。

そしてヤマトと交わした約束があったのか、白ひげに対し、

「俺だけでも行かせてくれ!約束したんだ!」

と訴えます。

マルコは

「俺たちが動けば何が起きるか。その犠牲を想像できるか?」

イゾウも

「俺たちもおでん様の死を知ったのは事件から何年も後の話だ。」

白ひげは

「お前が就いた二番隊隊長の座に誰がいたか。なぜずっと欠番だったか、何度か話したよな。光月おでんに倒せなかった男を!お前に討てるか!うぬぼれるなエース!」

そう言ってぶん殴ります。

殴られて地べたに横たわるエース。

「くそ、もっと強くならなきゃ約束も果たせない・・・」

そんなエースにイゾウは

「オヤジのGOサインが出たら、必ず俺も誘ってくれ!」

マルコも

「俺も頼むよい」

そう頼もしい発言します。

回想は終わり、宙を飛ぶマルコにクイーンが

「たやすくここを通れると思うなよ」

キングも

「光月おでんの息子が死ねばこの戦いは終わりだ」

そう言います。

ちなみに二人とも変身してます。

クイーンは

リュウリュウの実 古代種 モデル:ブラキオサウルス

キングは

リュウリュウの実 古代種 モデル:プテラノドン

で、二人ともリュウリュウの実の古代種でした。

そんな二人にマルコは

「本気でそう思ってるなら読みが甘ぇな!お前らは今、新時代を相手にしてるんだよい!」

そう言います。

しかしクイーンの口から出た鉄砲に銃撃されるマルコ。

果たして無事なのか?

まあ、マルコは不死鳥だからたぶん大丈夫だと思うけどこの後どうなったのかは描かれず。

場面は変わり、お玉の飼いならす狛犬の上でエールとルフィが兄弟だと告げるナミ。

そして

「それよりやろう!あんたの作戦!」

そう言ってます。

何でしょうか、作戦って。気になります。

さらに場面は変わり、ヤマトとモモの助。

エースがロジャーの息子でルフィの義兄と聞いて驚くモモの助。

しかしヤマトは

「星の数ほどいる海賊の中で、キミがルフィをワノ国につれてきた。僕には運命としか思えない。だってルフィの名前には”D”がついてるんだもん!」

そういっておでんの航海日誌を取り出すヤマト。

やはりこの日誌にはDについて書かれているのかも。

ワンピース999話ネタバレ「カイドウとビッグマム!」

ドームの屋上で仲良く?会話してる二人。

カイドウは酒を飲み、ビッグマムはルフィを待ってるようです。

「おいカイドウ!どれだけ殺そうと、ニコ・ロビンだけは生かしておけよ!」

するとカイドウは

「お前のとこの三つ目族は古代文字を読めねぇのか?」

ほー、三つ目族は古代文字を読めるのか、なるほど。

するとビッグマムは

「プリンか?どうだか。真の開眼はもう待てねぇ」

ん?真の開眼というのは悪魔の実の覚醒みたいなものか?それとも別ものなのか?

さらにビッグマムはこの島をどこに落とすのかカイドウに聞きます。

カイドウは花の都に、光月を象徴する城があるから、そこに落とすという。

ずいぶん人が死ぬことになるが、奴隷の調達はたやすいから構わないという。

なるほど、城が光月の象徴だから潰すわけか。

奴隷は奴隷商人とつながってるから調達も簡単なんだろうな。

そしてビッグマムは

「ロードボーネグリフはそこにないのかい?」

「本性出すのが早すぎだろう!」

カイドウはそう怒ります。

まあ、手を握ったとはいえ、お互い野心はあるわけです。ビッグマムの真の狙いはやっぱりそこだったわけで。

ビッグマムは

「見くびるな!俺はお前を今でも弟のように思ってんだよ!」

そう怒鳴りつけます。

ん?弟・・・年齢的にはカイドウの方が下か。ロックスの頃の上下関係が今でも続いてるのか。

さらにビッグマムは

「ロックスが滅びたあの日、ゴッドバレーでおれがお前にそのウオウオの実の幻獣種をくれてやったんだ!恩は一生だぞ、カイドウ!」

ほー、とうとうカイドウの悪魔の実が判明しましたね。

カイドウの左肩の鱗の模様はウオウオの実の名残か。

ひげが鯉のように生えてることから以前からウオウオの実ではないか?という噂はあったけど、本当だったのか。

鯉が滝を登ると龍になる、みたいな話から、カイドウは元々、ウオウオの実のモデル:鯉で、覚醒したことにより龍になったと思われます。

角が生えてるのは元々、そういう種族だったのかも。

しかし幻獣種となると、なんだろう。

麒麟を調べてみると、麒麟は顔は龍だが体は鹿っぽくて、牛の尾と馬の蹄をもつらしい。

だからちょっと違うよな。

まあ、ドラゴンでも竜でもなく”龍”ってのがミソで、幻獣種のモデル:龍なのかも。

それにしても恩着せがましいな、ビッグマム。

カイドウも

「好きに言ってろ。話は手に入れてからだ、ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)をなぁ!」

ということで、二人とも最終的にはワンピースを手に入れたいようですね。

ワンピース999話の感想と考察

今回はエースの昔話があり、さらにビッグマムとカイドウの会話も興味深いものでした。

カイドウの悪魔の実も判明してこれでスッキリしましたね。

となるとヤマトは悪魔の実は食べてるのかな?

そしてカイドウがビッグマムに対して恩があるといった内容もそれでした。

まあ、その実を食べたから今のカイドウがあると思えば、恩は一生かもしれませんが。

次回はとうとう1000話。

何かあるのかな。999話の今回、ジャンプの表紙になってるのに、次のジャンプでも表紙か?でもワンピースならありうるか。

話の内容的にサプライズ的なことをドーンと暴露しそう。

いろいろな伏線が次回で判明するかも。

そういう意味では楽しみです。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating