ワンピースネタバレ987
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回は鬼ヶ島の裏口に赤鞘侍たちが全員集合しました。カイドウのいるライブフロアではオロチの元部下たちが続々と傘下入りを表明します。

モモに光月家の息子なのか名前を名乗れと言われたモモの助は死ぬ覚悟の上で堂々と名乗ります。そこへ赤鞘侍たちが突撃し、カイドウへ執念の一撃を加えたように見えたが・・・果たして?

さあ987話ではどうなるのでしょうか?ということで、さっそく紹介します!


ワンピース987話のネタバレ確定速報!

ワンピース987話ネタバレ「執念の一撃、刺さる!」

冒頭、おでんの最期のシーンの回想です。

釜茹での刑で、おでんが最後に部下たちを逃し、カイドウに対し

「ワノ国を開国せよ!・・・うちの侍たちをなめんじゃねぇぞ!」

そう言い残しカイドウに銃で撃たれて死んでいったおでん。

カイドウはそのシーンを思い起こしながら、おでんの魂が今も健在であることを認識します。

錦えもんの突き刺した刀がカイドウにズブっと刺さります。

お菊の刀がカイドウの手を突き刺します。

普通なら刀を突き立てても通らない強靭なカイドウですが、過去におでんに傷つけられたお腹の傷跡がズキっと痛みます。

地面に落下しながらカイドウは

「なぜ痛む?なぜ刃が刺さる?こいつらもおでんの琉桜を!?」

そう疑問に思いながら、悲鳴を上げつつ、ライブフロアの床を突き抜けて下まで落ちていきます。

刺されながらもカイドウは武装色の覇気?なにやら覇気のようなもので防御していたようですが、それでも刺さっていることに少なからずショックを受けてるみたいです。

地下に落ちたカイドウの元へ行こうとする兵たちを、今まで潜入していた侍たちが正体を現して防ごうとします。

「錦えもんたちには、手出しさせないぞ!」

ルフィとヤマトもカイドウへ追い打ちするために行こうとしますが、うるティがヤマトを見つけて攻撃してきます。

うるティはヤマトに

「ヤマト!何のつもりでありんすか?」

「これでいい。僕が光月おでんになる日が来たんだ!」

「意味分かんない!お前バカなの?」

さらにヤマトを知る部下がカイドウが襲撃されて大変だと言うと、

「僕はもう君等の味方じゃない。父は死んでも構わない!」

と言って完全に決別を告げました。

ルフィもビッグマムに見つかります。

ビッグマムの関心が逸れたとみて、ナミはブラックボール、エレ爪、雷雲ロッドと3連発して自分らを押さえつけていた物たちに攻撃します。

カイドウは片膝をついて傷口を抑えながら語ります。

カイドウはオロチが怯えていたおでんの部下たちによる復讐話(誰もが信じず妄想と思っていた)、おでん城に人影の噂、そしてパンクハザード、ドレスローザ、幻の島ゾウと麦わらたちの活躍の影で赤鞘達がいたこと、

これらが全部つながっていたことを確信します。

しかしカイドウは「海賊は裏切るぞ。負けると分かればお前らを見捨てる」と言って煽ります。

カイドウからすると、ルフィは一度倒して、鼻っ柱をへし折ってるから、ルフィだって負けると分かれば裏切って逃げ出すぞと言ってるわけです。

しかし錦えもんは

「ルフィ殿はお前らとは違う!彼はいつかこの海の頂点に立つ男!拙者たちが死のうが彼がいる!」

ワノ国に必ず夜明けは来る!そう叫ぶ錦えもん。熱いです!

そしてルフィを見つけたビッグマムはここに何しに来たのかと尋ねます。

「まさかカイドウを倒しになんて面白いこと言わねぇよな!」

ルフィは

「ああ・・・そうじゃねぇ」

そして

「カイドウもお前も幹部も全員ぶっ飛ばしに来たんだ!全面戦争だ!」

そう叫びます。

ビッグマムはたかが数百人連れてきたくらいで戦争なんてちゃんちゃらおかしい、という感じで笑い飛ばします。

しかし・・・

クイーンの元に「裏口より数千人が侵入」との連絡が!

花の都で捕まった侍たち、兎丼の囚人たち、元七武海のロー、さらに入り口より不死鳥マルコ、さらにペロスペローまで!

ん?ペロスペローの立ち位置は・・・この感じだと、完全にルフィ側という感じになっていそう。一応ビッグマムの長男なのに。。。

まあ、カイドウとの同盟に反対してたからな。でもビッグマムの決定に反旗を翻す覚悟があるのかちょっと疑問があるが。

ちなみに、マルコとペロスペローが仲良く侵入してるわけではなく、入り口付近で戦ってるみたいですね。

さて、今のルフィの発言を、地下で聞いていたカイドウ。

「聞こえたぞ、麦わら!やってみろ!受けて立つぞ!世界一の戦力を見せてやる!」

まあ、人数でも総合的にも世界一だろうな。さらにビッグマムと同盟を組むし。

正直、赤髪シャンクス、黒ひげでもカイドウと全面戦争はやりたくないだろうし。

カイドウはようやく龍に変身して空に駆け上がっていきます。カイドウに掴まって一緒に空へ行く赤鞘たち。

錦えもんに「後で追う」と告げるルフィ。

クライマックスでカイドウとルフィの再戦が行われるのかな。

場所は変わり、鬼ヶ島ドームの屋上にカイドウと赤鞘侍たち。

殺し合いするなら広い場所の方がいい、そう言うカイドウ。

しかし、おでんが死んだ時と比べて違う点がある。ネコマムシは

「我々の王国の戦士たちを連れてきてる」

そして都合よく、夜空には満月が。

「雪は”風花”、”満月”がよう見えゆうぜよ!」

これは・・・!

ミンク族の種族特性のアレですね。満月に変身して爆発的に強くなるアレ。

ネコマムシ、イヌアラシが変身したらさらに戦力アップするだろうし。

ということで、

ライブフロア・・・ヤマトvsうるティ、ビッグマムvsルフィ、カイドウの兵vs侍たち

鬼ヶ島ドーム上・・・カイドウvs赤鞘侍たち

この2ヶ所で戦闘が開始のようです!

しかし満月を背景に龍の姿になったカイドウは絵になるなぁ。まるで浮世絵のようだ。

ワンピース987話の感想と考察

カイドウは龍だからとにかくタフだろうな。皮も硬いし。

刀で斬りつけても果たして傷がつくのか?おまけにカイドウは遠距離攻撃もたしかできたよな。

でも赤鞘たちはワノ国で言う琉桜、武装色の覇気が使えるはず。ただし、ただの琉桜ならカイドウには通じない。

鍵になるのはルフィがヒョウ五郎から教わった覇気で内部から破壊する技。

これを習得していたおでんの技はカイドウに通じた。

そしてそれを習得したルフィならカイドウとの再戦でも攻撃が通じるはず。

となると勝負の行方は分かりませんね。

しかしルフィも大変だな。ビッグマムと戦った後にカイドウとも戦うかもしれないし。

ビッグマムが本気出したら、とりあえず鬼ヶ島ドームがぶっ壊れそうだが。

サンジが美味しいケーキとか持ってきたらビッグマムはそっちに行きそうだけど、そういう展開はさすがにないか!?

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating