ワンピースネタバレ986
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回は鬼ヶ島の裏口で待ち構えるカン十郎たちと雷蔵ら赤鞘侍たちが激突。

一方、カイドウからはビッグマムと同盟を組んでワンピースを獲りに本腰を入れると同時に、オロチを処刑し、ワノ国滅亡、オロチの元部下には配下になるか今戦うか選べと選択を迫ります。

ルフィとヤマトは天井からライブフロアに落下し、逃げることに。

さあ986話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく986話のネタバレ予想します!


ワンピース986話のネタバレ予想

ワンピース986話ネタバレ予想「菊之丞の涙の意味は?」

前回、カン十郎がモモの助を痛めつけた発言に激怒して、自ら向かっていった菊之丞。

二人の剣が交わる時、覇気が出ていたので、お互いに強者に間違いないでしょう。

しかし、最後のページでは血が滴り落ちる刀と、お面から流れる涙という意味深な描写がありました。

菊之丞はなぜ涙を流したのか?刀で斬ったのはカン十郎?

前回の記事に対していただいたコメントでは(かなこさん、thanks!)

ラストのシーンの意味は?推測するにカン十郎にとどめを刺した(殺したかまでは不明だが)がそれでもやはり未練が残っているということなのか?

人的にあのラストシーンにて菊はとどめは刺したものの殺しまではしてないと信じたいのです…。( ; ; )

つまり、菊之丞はカン十郎を斬ったものの、生死は定かではない(逃げられた可能性も)。そして、涙のワケは仲間に対する決別の涙に違いないというのが、おそらく大多数の方の意見でしょう。

私も最初はそう思いました。

しかし、ワンピースのことですから、意外な展開があってもおかしくありません。

たとえばTwitterではこんなつぶやきも。

たしかに菊之丞は心は女性で、錦えもんにぞっこんでしたが、錦えもんはお鶴と結婚してます。

女の恨みがあったとしてもおかしくありません。その心のスキをつかれて、オロチにスパイを強要されてしまった可能性も。

ということは、菊之丞が斬ったのはカン十郎ではなく、途中で雷蔵ら、仲間を裏切って始末したのかもしれません。

菊之丞の涙はそういう意味か!?

しかし!一つ忘れていることがあります。

今、上陸してるメンバーには菊之丞の実の兄であるイゾウがいます。

さすがに裏切るといっても、兄のイゾウまで手をかけるとは思えないし、イゾウが簡単にやられるとも思えません。

となると、菊之丞は途中で裏切って、仲間に刀を向けて致命傷を負わせるも、最終的には逃げられた。

仲間を裏切ったことに対して、そうせざるをえなかった自分を悔やみ、涙を流している・・・みたいな感じでしょうか?

あの2コマだけでいろいろ想像させるのはさすが尾田先生ですね。

ワンピース986話ネタバレ予想のまとめ

他にも古代兵器の件が気になりますね。

ビッグマムもカイドウも、お互いポーネグリフの写しを集めてはいただろうけど、単独では辿り着けそうもなかったのでしょう。

それが同盟を組むことで持ってる写しの数が2倍になり、たどり着く目処がたったということか?これも同盟のメリットですね。

古代兵器に関しては、そもそもポーネグリフを解読できないと意味がない上に、現在読めるのはロビンしかいないわけで。

そのロビンが狙われているフシは今の所ないし。古代兵器についてどんな情報を持っているのか気になります。

だとすると、しらほし姫がポセイドンだという情報をこっそり聞いたカリブーがカイドウの傘下になり、その情報を提供したとしたらありえますね。

でも古代兵器の中でもっとも強力かな!?ちょっと違うような・・・。だとすると未だ出てこないウラヌスか。

次回は2週間後ですが楽しみです♪

ワンピース986話のネタバレ確定速報!

2020年8月3日発売の週刊少年ジャンプのワンピース986話より、確定速報を紹介します。

ワンピース986話ネタバレ「やっぱりカン十郎は死んだ!?」

前回の最後、刀から血を垂らし、涙を流していたお菊。カン十郎はどうなったのか気になってましたが・・・

地面に倒れ伏し、口やお腹から血を流しているカン十郎の姿。

やっぱりお菊がカン十郎を倒したのでしょう。完全に死んでる感じです。

そして鬼ヶ島の左右から合流予定の錦えもん、狂死郎こと傳ジローが裏口にて合流。

カン十郎を見て、倒したことを理解します。

雷蔵も泣いてます。やっぱり元の仲間を殺したくはなかったのでしょう。

そして錦えもん、傳ジローはイゾウに気づきます。

「ここでいいのか死に場所は?」

「もう死に損なうのはたくさんだ」

そう言って錦えもんとイゾウはガチっと手を組みます。やっぱり白ひげの頂上戦争で死に損なったことを後悔してるようですね。

そしてライブフロアでは前回の続きでカイドウが演説してます。

侍たちにここで死ぬか、一緒に世界を獲るか選択を迫ってます。

するとお庭番衆5000人を束ねる福ロクジュ、見廻り組を束ねるホティはカイドウに仕えることを宣言します。

それを聞いてホッとするのが今まで宴会でカイドウの兵らと一緒に酒を飲んでいた侍たち。

しかし隠れて潜入しているヒョウ五郎親分は「武士の風上にも置けん!」と激怒してましたが。

また、ビッグマムに連れてこられたナミ、キャロットは捕らえられたまま。

しのぶはそれを見て、あえてナミたちを助けずにモモの元へ先に行きます。

しのぶは

「おでん様は分かってた!オロチを討っても何も変わらない。討つべきは20年前からカイドウだけだったと!」

ワンピース986話ネタバレ「お前の名は?」

そしてカイドウは侍たちが自分の元についたのを見て、今度はモモに話しかけます。

カイドウはモモのような根性なしが、あの光月おでんの息子であることが長らく疑問だったという。

20年前、カイドウはモモを高いところに吊るし、名前を聞いたものの、モモは高くて怖くて震えてるだけでした。

そこでカイドウは、もしモモがおでんとトキの息子じゃないなら処刑をとりやめてやると言います。

その上で「お前の名は?」と問いかけます。

これはもうモモの心をへし折るための質問ですね。光月家をここで根絶やしにするつもりでしょう。

たぶん、ここでモモがおでんの息子と答えたとしても殺すつもりなのでしょうが。

さあ、モモはどう答えるのか!?

ウソをつけば自分の命は助かる。カイドウの兵は「面白い名前を頼むぞ」と囃し立てます。

一方、場面は変わり、会場へかけつけるルフィとヤマト。

ルフィからモモがおでんの息子であること、当時の家来はみんな生きていることを伝えます。

そしてルフィはヤマトの手錠を外そうとします。

ルフィは息を整えて集中してヤマトの手錠をぐしゃっと握りつぶし、遠くへ飛ばします。

これは万が一、爆弾の可能性があるからですね。

しかし、本当に外れましたね。きっと海楼石でできてるはずなのに、覇気の能力でどうにかなるものなんでしょうかね?

単に握力が強いだけじゃ外れないと思いますが、悪魔の実が覚醒するとできそうな気もするけど、まだルフィは覚醒してないよなぁ。。。

さて、会場へ続々とかけつける仲間たち。フランキー将軍を運転してるウソップとチョッパーコンビ、さらに赤鞘侍たち、ロー、キッド、ゾロたち。

そしてモモは・・・

母親トキから言われた言葉を思い出します。

「あなたはいつかこの国を背負ってたつ男。」

ルフィの言葉

「おれはいつか海賊王になる男だ」

そして父親おでんに名前の由来を聞いたときの答えを。

モモは喋りだします。

「”モモ”は天下無双を表す言葉!拙者の名は・・・

光月モモの助!ワノ国の将軍になる男でござる!」

そして泣き始めるモモ。

モモはもう殺される覚悟をしてるのでしょう。さすがに死ぬのは怖い。

そして天国にいる両親に対して、胸を張れる男でありたかった。

心残りは妹・日和に会えなかったこと。武士が人前で死ぬのは恥ずかしいが泣いてしまうモモ。

そこへ!

爆発が起こります。さっきの手錠ですね。

ワンピース986話ネタバレ「カイドウへ執念の一撃!」

ヤマトの手錠は島外へ逃さないためのもので、島外へ出ると爆発すると父親に言われていたが、まさか実の子供を殺さないだろうとヤマトは思っていた。

しかし爆発した。ということはカイドウは本気で言っていたわけだ。

「畜生~あの牛ゴリラ!僕を殺す気だった!」

腹を立ててカイドウへ攻撃しようとしたヤマトをルフィは止めます。

「この決戦を始めるのは俺たちじゃねぇ!」

そこへカイドウの背後から赤鞘の侍たちが突然現れます。

驚く大看板の3人たち。

イゾウがキングの持っている刀を弾き飛ばします。

さらに残りの赤鞘侍たちが一斉にカイドウへ刀を突き刺します。

こんな刀などカイドウには通用しないかもしれません。

しかしカイドウは赤鞘侍たちにおでんの影を見ました。

そして!

「スナ~ッチ!!!」

スナッチとはワノ国の人が気合いを入れるときの言葉。ゾロも使ってますが。

カイドウに刀がささる直前のところで今回は終わってます。

果たして次号、カイドウはどうなっているのか?

ワンピース986話の感想と考察

いやぁ~熱い展開ですね。

カン十郎は死に、ヤマトの手錠はルフィがあっさり外し、そして赤鞘侍たちは全員終結してカイドウに一斉に攻撃!

ワノ国編のクライマックスに来てますね。間違いなく。

錦えもん、傳ジローがたどり着くまで、もう少しひと悶着あって時間かかると思ってましたが、あっという間に裏口に集合しましたね。

カイドウはモモは光月モモの助と名乗ったとき、思惑が外れたのか「・・・」と何か思うところあるようでした。

心をへし折ることができなかったことが、どこか光月家に負けたような感じでしょうか?

おでんに正面から勝てなかったことがどこかカイドウにとってコンプレックスになっているのは間違いありません。

ひ弱そうな息子のモモにも、やっぱりおでんの血が流れていたことを認識したってところでしょうか?

しかしこうなるとオロチをあっさり裏切った福ロクジュ、ホテイはどうするのか?モモに刃を向けるのか、それともカイドウを裏切るのか。この辺も注目ですね。

次回も楽しみです。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating