ワンピースネタバレ984話
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回はうるティとルフィが衝突し、うるティは恐竜に変身、さあこれから本格戦闘へというところでヤマトが登場し、うるティをぶっ倒しました。

そのままルフィを抱えて逃げるヤマトはずっとルフィを待っていたといいます。その理由とは果たして何か?

さあ984話ではどうなるのでしょうか?

ワンピース984話は2020年6月29日(月)発売の週刊少年ジャンプで掲載予定です!

※発売日当日にネタバレ確定速報に変更されます。

ということで、さっそく984話のネタバレ予想します!


ワンピース984話のネタバレ予想

ワンピース984話ネタバレ予想「ヤマトはおでんのファン!?」

他の方も指摘してますが、今回登場したヤマトの服装、とくに背中側にある綱みたいな帯はおでんとそっくりです。

おでんの生き方に感動し、傾倒し、それ故におでんを殺した父親であるカイドウに反発してる、ということでしょうか?

でもカイドウは息子を後継者にしたいのでしょう。だから逃げるヤマトを捕まえて手元に置いて教育し直そうとしてるのかも。

ここでネットで登場してるのが「おでん生存説」です。

おでんが実は生きているのではないか?

その根拠として、ヤマトは両手に鎖が途中で切れた手枷をつけていること。

さらに体格、服装が酷似している。般若のお面をつけて顔を隠している。

だから、そうであってほしいという願望も込めて「おでん本人なのでは?」という説があるようです。

ただし!

おでんは死亡してます。腹心であった赤鞘の9人もそれは認めています。

中には「おでんのクローン説」もありますが、それはちょっとどうかと。。。

となると、「おでんリスペクト説」がもっとも濃厚のようです。

おそらく、おでんの遺品から手枷とか服とかをもらってきて、おでんのようになろうとしているのかもしれません。

でも、おでんの意思を継ぐからといって手枷までするか?という気もします。

となると、鬼ヶ島の牢屋かどこかに囚われていて、そこから逃げ出したというのが1番近いかな。

手枷はおそらく海楼石。

となると、元々の能力が龍のように空を飛べる能力なので、それを封じるために手枷をしたというのもありえます。

なにより、ヤマトは「君を待ってた!ずっと待ってた!」と言ってます。

とりあえず分かってるのは、ヤマトは今後、ルフィと行動をともにしそうなこと。

ひょっとすると麦わらの一味に加わるかもしれないなぁ。

早く顔が見てみたい。

あと1つ気になるのが言葉遣い。ヤマトの一人称は「僕」。なんか優等生っぽい言葉遣いなんだよなぁ。

カイドウとは性格が合わなさそう。

でも百獣の海賊団って実力で上下関係が決まるから、息子だから後継者といっても周りが納得しないよな。

となるとそれなりに強いのか。どう強いのか、どうやって強くなったのか、元から強いのか、いろいろ気になります。

おでんの武器は刀だったけど、ヤマトは金棒だった。

実は金棒はカイドウが使っている。技もなんとなくカイドウに似てる。

ということは、カイドウの技、おでんの意思を受け継いでいるのがヤマト、ということになりそうです。

ワンピース984話ネタバレ予想「うるティはリュウリュウの実」

うるティって名前に「ティ」がついてるから、100%”ティラノサウルスだよな”ってみんな思ってましたよね。

なのに、その正体は「リュウリュウの実(古代種)モデル:パキケファロサウルス」でした。

なんだよ、パキケファロサウルスって・・・!

まあ、調べると頭蓋骨が発達していて頭突きが得意な恐竜のようです。

得意技が「ウル頭銃」です。

うるティは女性の強いキャラとしてけっこう人気が出そうですね。

それにしても人型の変身すると少し体が大きくなるのか、ミニスカがかなりきわどくなってます。

恐竜になったら洋服は弾け飛んだりしないのかな?と思ったら、洋服着たままだった。すごい伸びる生地なんだなぁ。

ワンピース984話ネタバレ予想のまとめ

ヤマト登場で盛り上がってきたワンピース、残念ながら次回休載です。

この状態でお預け食らうのは痛い・・・。

あと、マルコに蹴落とされても一人登ってきたペロスペロー。その能力は飴細工だけど、どう活かしたら滝を登ってこれるのか?

そもそも強そうに見えないけど、素で強いのか?ああ見えて・・・。ちょっと気になります。

ワンピース984話のネタバレ確定速報!

2020年7月6日発売の週刊少年ジャンプのワンピース984話より、確定速報を紹介します。

ワンピース984話ネタバレ「なぜかヤマトvsルフィに?」

前回、うるティとルフィの戦闘に突然乱入し、うるティを雷鳴八卦でぶっ飛ばしたヤマト。そしてルフィーをさらって逃走しました。

そして冒頭、ルフィに顎を撃ち抜かれたページワンは立ち上がり、ヤマトにやられたうるティも復活。

部下たちもそのタフさに

「どうなってんだ…恐竜の能力者のタフさ!!」

とびっくりしている様子でした。

うるティはヤマトに怒り心頭で、

「いっちょ前にカイドウ様の雷鳴八卦を使いやがって。お前のなんか”雷鳴四卦”だよ!」

と毒づいていました。

そして場面は変わり、なぜかヤマトと戦うルフィ。

急いでいるのに、どこかへ連れて行こうとするヤマトに抵抗しています。

ヤマトも「危害は加えない」「話を聞いてくれ」と言ってますが、ルフィは「5秒で話せ」と苛ついてる様子です。

そんな時、ヤマトが意味深なセリフを言います。

「わからず屋め…かえって思い出すよ。あいつとの戦いを」

ほー、誰のことでしょうか?実は、これ、後で種明かしがあります。

ワンピース984話ネタバレ「宴会場では…」

宴会場では、磔にされたモモの助の下でオロチや兵たちが騒がしくしています。

オロチの演説によると光月おでんが死んだ日に、燃える城の中から未来に逃げた赤鞘侍たちは、20年後にそのままの姿で現れた。

「おでんの妻・トキは恨みを未来へ飛ばす魔女だったのだ!」

そう話すオロチですが、部下たちは「そんなことがあんのか~?」とどんちゃん騒ぎしてます。

そんな中、話しかけられるのがジンベエとロビンの二人。どっちもノリノリでこの話題に乗っているフリをしています。

しかし小声でヒソヒソと

「どうしよう親分さん。あんなモモちゃん見てられない…!」

「侍たちが必ず動く!まだじゃ。耐えろ、ニコ・ロビン。」

他にも、討ち入りの兵士たちが順調に宴に溶け込んでいるものの、みんな心の中では

「モモの助様・・・!!」

と心配しています。

ワンピース984話ネタバレ「イゾウ登場!」

一方、ローの潜水艇で裏口に回っている組は、強い潮流に飲まれないように運転しながら、裏口に迫っています。

チャンスは一瞬。海上に浮上したら、

「ルーム。シャンブルズ!」

こういう時はローの能力は便利ですよね。一瞬で位置を入れ替えできるから。

ということで、裏口に到着した、赤鞘の面々、ローたち。

入り口が2つあり、上はカイドウのいる場所につながっているようです。そこへ誰かが落ちてきます。

そう、あの人たちです。

ネコマムシとイゾウ、そして上で飛んでいるのがマルコ。

どうやらマルコが運んできたみたいですね。

久々にみるイゾウは顔も凛々しくてなんか頼もしいですね。

そして久々の再会なのがイゾウとお菊の兄弟。

お菊「お兄様…」

イゾウ「菊…!立派な”侍”になったな…!」

お菊はもう泣いてますね。

ちなみにマルコは滝のところで気になるものをみつけたから、見に行くようです。

ワンピース984話ネタバレ「新鬼ヶ島計画!!!」

次のページ、見開きでドーンと登場したのが、

カイドウ、大看板のキング、クイーン、ジャックの3名。

そして物騒なことを言ってます。

本当はビッグマムを待っていたいところですが、いないのでもうとっとと始めるつもりです。カイドウは

「もういい。モモの助の「処刑」とともに発表しちまおう!」

「この退屈なガキの処刑に面白い話を添えてやる!聞け、新鬼ヶ島計画!」

ほー、出てきましたね。どんな計画なんでしょうか?

イメージ的には、百獣の海賊団の組織体制を一新するとか、とうとう海賊王を目指して本格的に動き出すのか。

まあ、ビッグマムとの同盟もその一つでしょうけど。

加えてヤマトを呼び戻そうとしていたので、ヤマトも関係している話でしょうね。

ワンピース984話ネタバレ「ヤマトの正体は・・・!」

ようやくヤマトが仮面を外します。

ルフィーはヤマトの話を聞くために、二人で城内の屋根裏に忍び込みます。

5分だけという条件でヤマトの話を聞くことにしたルフィ。ここからはヤマトの話です。

・ある日、父・カイドウに「光月おでんになりたい」と言ったらぶっ飛ばされた

20年前のおでんの処刑の時、「伝説の一時間」を見ていた。

・おでんは立派な侍で、殺したのがオロチと自分の父なのが悔しかった。

・胸が熱くなり、涙が止まらなかった。

その後、おでんの航海日誌を久里で拾った。バイブル(聖書)になった。

・この日誌の存在は父たちも知らない

この日誌にはおでんの豪快な人生と、「大切なこと」が書かれている。

・赤鞘の侍たちも死んだ。誰かがおでんの意思を継ぐ必要がある。

「だから僕はこの国を開国するんだ!」

そう言って仮面を外すと、なんと・・・女性だった。

息子じゃなくて、娘でした!

ルフィも

「えっ?お前、息子って言ったよな」

するとヤマトは

「光月おでんは男だろ。だから僕も男になった。」

顔はナミっぽい感じの美人ですが、角はしっかり生えており、カイドウの力を受け継いで、きっとタフでパワーも凄いんでしょうね。

ちなみに仮面には長髪の髪もセットになっていて実際は髪の量は普通ですね。

そしてヤマトは最後にこう言います。

「…エースを思い出す」

ほー、ヤマトとエースは縁があったということか。これは楽しみですね。

ワンピース984話の感想と考察

しかし、娘とはなぁ。。。尾田先生、そう来るかって感じ。意外性ありすぎですね。

そして鬼ヶ島への潜入は着々と進んでいる様子ですね。

ヤマトは麦わらの誰かと合流するとは思っていたけど、ルフィとタッグを組むとは・・・。

てっきり迷子になったゾロあたりだと思ってたけど。

そして日誌に書いてあった「大切なこと」とはおそらく、ワノ国の開国、おでんが言っていた「20年後」と関係あるんでしょうね。

日誌を呼んだヤマトが、それがルフィだと確信した根拠は何でしょう?

何か具体的な特徴でも書いてあるのか・・・うーん、気になりますね。

来週は休載だそうです。2週間後が楽しみですね。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating