ワンピースネタバレ981話確定

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

2020年6月1日発売の少年ジャンプ掲載のワンピース981話。

第980話では宴会場で騒ぎを起こしたルフィがアプーに見つかり、カイドウの部下のギフターズの連中が襲ってきました。

そこへやってきたゾロが合流し、アプーと戦うも初めて見る能力に苦戦。そこへキッドが来てアプーに制裁を加えました。

さあ981話ではどうなるのでしょうか?

ワンピース981話は2020年6月1日(月)発売の週刊少年ジャンプで掲載予定です!

※発売日当日にネタバレ確定速報に変更されます。

ということで、さっそく981話のネタバレ予想します!


ワンピース981話のネタバレ予想

ワンピース981話ネタバレ予想「クイーンの消したい奴はフーズ・フー?」

クイーンの消したい奴とは誰か?

それは飛び六胞の誰かだという。

キングが飛び六胞を招集したときは、キングの名前では呼んでも来ないと考えてカイドウの名前で呼び出しました。

その理由はフーズ・フーとササキの二人の元・海賊団の船長組はキングら大看板の座を狙っているから。

失踪したカイドウの息子ヤマトを連れ戻したら大看板の誰かを指名して挑戦してもよいことになってます。

その時、飛び六胞の中でニッと笑ったのはフーズ・フーでした。

クイーンの消したい奴は一人です。

となるとササキとフーズ・フーのどちらかですが、ここはフーズ・フーか?

といっても、フーズ・フー、出てきたばかりで能力は全く不明ですが。

フーズ・フーの覆面みたいなマスク、非常に気になります。

実は今まで出てきた誰かだった・・・みたいな可能性ないかな?

いつか正体が分かる時が来たらいいのだが。

ワンピース981話ネタバレ予想「アプー裏切りの真相とは?」

最悪の世代だったキッド、ホーキンス、アプーがシャンクスを倒すために同盟を組むために集まったところへ、カイドウが空から落ちてきました。

その時はカイドウとやるしか無いのか?と真っ青になりながら戦闘になりました。

しかしその後の描写では牢屋に閉じ込められたキッドは描かれたものの、ホーキンスやアプーの姿はありませんでした。

その後、ホーキンスもアプーもカイドウの部下になっていたことが判明。

ホーキンスの場合、キッドが負ける姿を見て、冷静に判断した上で傘下に入ることを決めたのかもしれないし、占いで決めた可能性もあります。

アプーも状況を見て傘下に入ることにした可能性が高いです。

アプーの場合、裏切りキャラっぽく見えることもあり、どうせカイドウの傘下に入っても、タイミングを見計らってまた裏切りそうな気配が濃厚。

ホーキンスも元は4皇を倒すつもりだったくらいだし、どこかで裏切る可能性は濃厚ですね。

でもそれだけならキッドもそこまで怒らないでしょう。

キッドの場合、仲間のキラーがSMILEの実の実験台にされた結果、おかしくなってしまっています。

たぶん、裏切ってキラーを嵌めてカイドウらに差し出したのかもしれませんね。

つまり、ホーキンス→ただ傘下に入っただけなのに対し、アプーはキッドらを罠にはめて差し出した上で傘下入りしたのかもしれませんね。

詳細は不明ですが、今回のキッドの起こり具合からするとキラーの件に関して関係があるんでしょうね。

キッドは

「あの裏切り者が全ての元凶だぞ!」

そう言ってますからね。

ワンピース981話ネタバレ予想のまとめ

次回の展開の予想ですが、

ルフィとゾロは宴会場から逃げる途中でアプーの攻撃に遭い、さらにギフターズらに現在、囲まれています。

キッドがブチ切れてアプーに攻撃中ですが、層の厚いカイドウのギフターズ軍団に追われては逃げるのも大変です。

まあ、そうやってドタバタ逃げているうちにいろいろな者と絡んで敵が味方になりだんだん大軍団になっていくという流れでしょうか?

でも私の予想では次回は今回の続きではなく、また別の場所での別の誰かの話かも。

たとえばサンジとかモモの助、錦えもんらの動向も詳しく分かるといいいですね。

ワンピース981話のネタバレ確定速報!

2020年6月8日発売の週刊少年ジャンプのワンピース976話より、確定速報を紹介します。

今週もいろいろ新情報がてんこ盛りです。

ワンピース981話ネタバレ「キッドvsアプー」

前回、アプーに恨みのあるキッドが参戦してきました。

キッドのパンチでぶん殴られるアプー。もう堂々と顔を晒して正体もバレてます。

ルフィもキッドも元々兎丼に捕まっており、看守のババヌキからクイーンへは異常なしと報告が着てました。

しかし次々に脱走が発覚してクイーンも驚いてます。

そしてキッドとアプーの会話。

「お前は率先して俺たちの同盟に乗ってきた。すぐに気づくべきだった。お前がすでにカイドウの情報屋だったことに!」

ほー、やっぱりアプーは元からカイドウの傘下だったか。そして情報屋?

戦力としてよりは、情報屋として活躍してたのか。なるほどね。

アプーによると、最悪の世代と呼ばれていても、自分たちが手を組んだ程度でカイドウを潰せるわけないと。

そしてアプーは至近距離からキッドに予備動作なしで「斬」を放ちキッドを攻撃します。

ほー、アプーは予備動作なしでも攻撃できるのね。これは新情報。

ということは、アプーは近接戦闘もいけるってことか。てっきり遠距離専門かと思ってた。

そしていよいよナンバーズが参戦!

巨人族よりもデカい、金髪、マシュルームカットでサングラスの「八茶(はっちゃ)」がいきなりデカい棍棒を振り回してきました。

もう敵も味方も関係ありません。

この八茶、基本、「ハチャ」としか言葉を発しません。不気味ですね。これもSMILEの力なのか?

キッドへの攻撃を妨害して助けるルフィ。

ルフィ「まったく案の定、騒ぎを起こしやがって!」

ゾロ「お前が言うなよ!」

キッド「お前もだろ!」

キラー「(ダメだこいつら)」

こういう会話、いいですね。笑えます。

そして遠距離からアプーの「チェケラッ!」の声が。

するとキラーが

「耳を塞げ!」

そして耳を塞ぐと、アプーの「爆」攻撃が届きません。

キラーによると、

「アプーの攻撃範囲は音が聞こえる距離。聞こえたら逃れる術はない」

ほー、そんな防御方法があったのか。だったら耳栓して戦えば無効ってことか?

キラーはアプーの奇襲攻撃に気をつけろと言ってました。

ということは、この弱点を知ってたら、タイマンでもいけそうですね。

カイドウの兵たちの会話にも意味深な新情報がありました。

キラーがカイドウに捕まっておかしくなったのは記憶に新しいですが、そのワケが分かりました。

・キラーはSMILEの失敗作を食べた

・その結果、プレジャーズ(笑う者)になった

・キラーはオロチから「食えばキッドを救うチャンスをやる」と言われて食べた

その結果、いつも「ファッファッ」としか笑えなくなった。

キッドはキラーがこんな目に遭ったことをものすごく恨んでますね。仲間思いでいいやつです。

そして遠方からこの様子を見ていたのがフーズ・フー。

「兎丼から脱獄していたのか・・・」

周りにはフーズ・フーの手下たちがいます。

この手下たちですが、

・顔に1つ目の絵を描いた紙のお面を貼り付けてる男
・アメコミに出てくるキャットスーツっぽいのを着てる女性2人
・フーズ・フーと同じ仮面をつけてる大男。方にNKの入れ墨あり
・猫っぽい男。
・おばあさんっぽく見える者

みんながみんなあの1つ目の紙を貼り付けてるわけでもないです。とくにキャットスーツの二人は、身体の言えるところにはマークはありませんでした。

そしてフーズ・フーは、前回、クイーンが飛び六胞に一人殺したいやつがいると言ったことについて、

「クイーンの奴も言うなぁ。殺してえ奴なら俺もいるよ・・・!」

なるほど、カイドウの傘下に入る際に、クイーンに部下を殺されたのでしょうかね?

ワンピース981話ネタバレ「錦えもんサイドの動きは?」

冒頭、宴会でビッグママの会話。

元々ビッグマム海賊団としてワノ国に向かっていましたが、ビッグマムが暴走して一人はぐれて先にワノ国に到着してます。

あとから海賊団が来る手はずですが、なんと正規の港に向かっていないようです。

連絡はとれたので無事なのは分かってますが、ビッグマムは

「港ってなんだい?」

ということは、ビッグマム海賊団は来客用の正規の港があるってことを知らなかったようですね。

そして錦えもんサイドの動きです。

錦えもんは正面から右回りで動いてます。

錦えもんの軍勢は途中で二手に分かれます。片方はそのまま裏口を目指します。

そして残りはドクロドームの横から内部に侵入して敵になりすましてカイドウ襲撃の瞬間を待ち、挟み撃ちにする算段になっているようです。

しかし誤算が待ち受けてました。

錦えもんの持っている地図は古いため、その後、増築された部分は不明でした。

そして今、目の前には屋敷図には記されていなかった場所に来ています。

藤の花が咲き、長い橋のある水場、そう「遊郭」です。

なんと、ここは飛び六胞の一人、ブラックマリアの館だそうです。

玄関には「女難」の文字の看板が。

ブラックマリアは巨人族みたいにデカいから、この館も人間にはサイズがデカくなってます。

遊郭に吸い寄せられるサンジ。

そしてナミとしのぶたちは内部に潜入してモモの助を探すチームを組むと錦えもんに提案。

錦えもんも内心、モモの助が心配で心ここにあらずという感じだったので即座に承諾。

すると遊郭からサンジが「ずーん」と沈んだ表情で出てきました。

どうやら遊郭内には誰もいなかったようです。分かりやすいな、おい!

そして外が騒がしかったせいか、中から老婆?がそっと窓を開けてきました。

みな橋の下か水面下に潜って隠れましたが、取り残されたのが、戦車みたいのに乗っていたチョッパーたち。

老婆と目が合ってしまいます。これは逃げられない!

ワンピース981話ネタバレ「ワノ国の外では・・・」

ワノ国の正規の港を通らず、外壁の滝を登っていくのはビッグマム海賊団。

長男のペロスペローは

「キング!あいつだけは許さねぇ!」

なんか恨みがあるんでしょうね。

そして兄弟たちはカイドウとの同盟に不満たらたら。

でもママの決めたことだからと従う。

でもその前に自分たちが何をしに来たのか思い出せと言い出します。

元々彼らはビッグマムの顔を潰した麦わらの一味を生首を世界に晒そうと意気込んでます。

ただし一人、誰か忘れたけど、黒髪の女の子だけは

「そんなことより私はカイドウさんのお気に入りになってみせる」

と言ってます。

ん?カイドウとこの子が結婚するのか?まさかそれが重大発表なのか?

まさかね・・・。

まあ、この子が勝手にお気に入りになる野望を抱いているだけのように見えますが。

滝の頂上につき、さあこれから、という時に遠方から鳥っぽいのが飛んできます。

ペロスペローは、翼を持っているキングを思い出してキングと思って身構えますが、なんと現れたのは・・・

マルコ!

そう、白ひげ海賊団の一番隊隊長だったマルコです。

「へぇ、ビッグマム海賊団の同盟の話は本当だったのか」

「じゃあ、退場してくれ」

そう言って船を蹴落としていきました。せっかく登ったのにまたやり直しです。。。

そしてマルコは意味深なことをいいます。

「また来る頃には時代が少し動いているかもな」

なんかすっかり傍観者ですね。でも重大局面が来たらまた介入してきそうですよね。

そして落ちていくビッグマム海賊団を見ながら登っていく船が。

「何じゃ、でっかい船が落ちてくにゃあ」

おお、ネコマムシじゃないか。

そして隣からは

「上を見ろ、マルコの仕業だ。あの戦争以来だな」

もしかして、イゾウじゃないか?

元々、ネコマムシが遅れていたのはマルコを誘いに行ったから。

しかしマルコは白ひげの故郷を守るため、離れるわけにはいかなかった。

そこで、その代わりに強力な助っ人を呼んできたはず。

そしてそれは、ワノ国と深いかかわりのある、あのイゾウだった!

おー、いいね。イゾウの参戦でまたワンピ、盛り上がりそう。

ワンピース981話の感想と考察

今週もほんと、新情報がたくさんありました。

マルコの久々の登場もよかったし、イゾウも来た。

これはまた盛り上がるな。というか、尾田先生の盛り上げ方が上手いよな。

来週も楽しみ。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating