ワンピースネタバレ980話

【ピックアップ記事】
【厳選8サイト】電子書籍を読むのに最適なおすすめサイト

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

2020年5月25日発売の少年ジャンプ掲載のワンピース980話。

第979話ではカン十郎の様子や麦わらの一味が別れて行動し始めたこと、そしてカイドウに呼ばれた飛び六胞たちの様子が描かれました。

中でもカイドウの息子の名前や呼ばれた理由などが判明しています。さあ980話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく980話のネタバレ予想します!


ワンピース980話のネタバレ予想

979話ではいろいろ情報が判明して、また新たな疑問が出てきました。

①カイドウの重大発表とは何か?

②カイドウの息子ヤマトとは何者か?

③飛び六胞の立ち位置とは?

まずは順番に考察していきましょう。

ワンピース980話ネタバレ予想「カイドウの重大発表とは何か?」

今回の宴の最後にカイドウから重大発表があるという。

そしてこの重大発表に関して、カイドウ自身は

「先にいうと混乱を招くから」

と言っています。

そしてその重大発表には息子ヤマトと関わりがあるという。

そこで中身について考察してみたい。

①ヤマトがカイドウの後継者になる説

・・・まあ、普通に考えると、ヤマトを後継者に定めるという発表か?

実力本位の組織であるから、もしカイドウがいなくなった場合、組織をまとめる役目は大看板になると思われるが、象徴として血のつながる息子をトップに据えるのか?

②ヤマトがビッグマムの娘と結婚する

これは普通にありそうだ。いわゆる政略結婚。

ちょうど同盟を結成するから、絆を深めるために互いの息子と娘と結婚させるというのは十分ありえますね。

もしかしたらプリンが相手だったりして。そしてそれを知ったサンジが乱入してきてまた大騒ぎに・・・なんて流れも面白い。

③ヤマトが実はビッグマムの息子だった

これも可能性は低いですがありえますね。

先に言うと混乱するのは目に見えてます。

だからこそ、同盟を発表した後にヤマトがビッグマムとの間にできた子供だと発表すれば混乱は収まります。

しかし、もしビッグマムの息子となると、ビッグマムの子供たちの中でも一番上になってしまうのでしょうか?

カイドウとの子供なら遺伝子的に強そうだし、ビッグマムが欲しがっても無理はないですが、カイドウが強引に自分の手元で育てることにしたのでしょうか?

カイドウはビッグマムに大きな借りがあると判明してますが、ひょっとしてこれですかね?

個人的には②も③もありかなと。①は普通すぎて面白くないなぁ。

ワンピース980話ネタバレ予想「カイドウの息子ヤマトとは何者か?」

ヤマトはどんな性格なのか?強さはどうなのか?いろいろ気になります。

まずヤマトという名前。明らかに和風で、ワノ国っぽい名前です。

ワノ国に関係していたとしてもおかしくありませんが、20年前にカイドウがワノ国にいたことから、ワノ国の偉い人の娘と作った息子だったとしてもおかしくはありません。

まあ、尾田先生のやることだから、ワノ国が全然関係ない可能性もおおいにありますが。

たいてい、こういう大物の息子って、以下のパターンが多いです。

①権力を笠にきたバカ息子パターン

白ひげの息子と名乗るウィーブルみたいな奴というパターンが多いですね。バカなくせに強さだけは凄かったりして。

②親に反発した真面目な息子パターン

これも多いですね。カイドウを反面教師にして、反発している可能性も。じゃなきゃ失踪なんてしないでしょう。

③疎遠でお互いに関係構築に悩むパターン

途中から息子と判明したものの、お互いに不器用で距離を縮められず、疎遠な関係になってしまってるパターン。

④親に従順な実力者の息子パターン

魚人島の王子たちみたいに、父親を尊敬し、立派な王になるべく文武両道で真面目に頑張る息子っていますよね。

さて、この中でどれが当てはまるか?

個人的には②が面白いかなと思います。あるいは④も見てみたいですね。

カイドウの海賊団は実力制だから①のパターンは可能性は低そうですが。

ワンピース980話ネタバレ予想「飛び六胞の立ち位置とは?」

979話で分かったのは

・飛び六胞は元・海賊団の船長の集まり?
・飛び六胞は今回の宴にカイドウから呼ばれてなかった

ということでした。

キングはフーズ・フー、ササキを名指しし、

「お前ら元『海賊団の船長』組は俺たち大看板の座を狙ってるからな」

そう語っています。この「お前ら」が二人だけを指すのか、飛び六胞全体がそうなのかは、文脈からは不明です。

フーズ・フー、ササキ以外の4人はキングが呼んでも来るけど、この二人は無視しそうなのは分かります。

そしてドレイクは元・海賊団の船長です。

しかし、それを言うならアプーだって海賊団の船長だけど飛び六胞には入っていません。

となると、

元・海賊団の船長の中でも実力者の6人が飛び六胞という役職を与えられている

そう考えるのが自然かもしれません。

そして飛び六胞たちはカイドウの海賊団全員が集まると思われた宴にそもそもカイドウから呼ばれていなかったことも判明しています。

大看板、ナンバーズ、ギフターズ、ウェイターズ、プレジャーズなどが呼ばれているのに、飛び六胞が呼ばれていない?

つまり、飛び六胞は一応、カイドウの傘下にいるけど、外様で身内扱いされていないってことか?

白ひげ海賊団でも身内と傘下の海賊団に分かれていたように。

身内じゃないけど、実力はあるから、カイドウの息子を連れ戻すために招集された、というのが正解なんでしょうか?

それとも、身内は宴で忙しいから、部外者の飛び六胞を呼んで仕事させているとも受け取れますね。

飛び六胞ってカイドウの海賊団の中でもけっこう微妙な立ち位置にいるんですね。

ワンピース980話ネタバレ予想のまとめ

次回は休載なので間が長く空いてしまいますが、次回はルフィがおしるこを捨てようとする男たちに怒って騒動を起こす流れになる可能性が高そうです。

しかし敵だらけの宴会場でケンカするかな?まあ、ルフィの格好は敵と同じだから、仲間内のケンカ扱いになるだろうけど。

つまみ出されるか、牢に入れられるかになるのかな。

そしてその間にゾロが鬼ヶ島の中で迷子になり、ウロウロしているうちに誰かと遭遇。

その誰かが困ってるのを助けたら味方になってくれて、その誰かが知ってる秘密の情報を手にして独自に動き出す・・・ってところかな。

次回も楽しみですね。

ワンピース980話のネタバレ確定速報!

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプのワンピース980話より、確定速報を紹介します。

タイトルは「戦う音楽」。ブルックが活躍するのか?

ワンピース980話ネタバレ「逃走するルフィとゾロ!」

さて、前回、カイドウらの宴会場に紛れ込んだルフィ。

おしるこを粗末に扱う奴らを見てムカつき始めます。

やつらはおしるこでぶっかけ合戦をやろうと言い出します。

それを聞いて切れたルフィ。

「なんでお前みたいな馬鹿の目の前におしるこがあって、玉の腹には何も入らねぇんだ!」

そう言って右腕を膨らませて「象銃(エレファントガン)!」

もういきなり戦闘開始ですね。

宴会場で騒ぎを起こし始めたルフィ。まあ宴会場だから、

「ケンカだー!ギャハハ!もっとやれ!」

とケンカを楽しんでる連中もいます。

そしてそれを近くで知ったキッドの一味らはさすがに呆れ顔。

「何やってんだあのバカ!」

キッドの一味らは宴会場をおとなしく抜けようとしていたので、この騒ぎに乗じて逆に動きやすくなったようです。

そして宴会場の建物に斜めにヒビが。そう誰かが建物ごと豆腐のように切り落としていきました。

何が起きたのか驚くキッド。

すると刀がチラリと見えて

「騒ぎの聞こえる方へまっすぐ来てみりゃあ・・・もうこの有様か!」

そう、もちろんゾロです。

そして、

「なんでお前はおとなしく潜入できねぇんだ!」

と、堂々と姿を現します。まあ、言ってることを本人は全くできてませんが。

キッドも

「あいつ自分の言ってること分かってんのか!?」

ルフィはゾロに

「でもこいつらおしるこをぶちまけやがったんだぞ!」

するとゾロも即座に納得。

「だったらぶった切るしかねぇな」

そう、おしるこが謎の地雷になってしまってました。

状況はますます混乱してきます。

クイーンは「どういう状況だ?」と困惑。

音楽担当でDJをやっていたアプーは

「明らかに麦わらのルフィ。なぜここに?」

まあ、ルフィは兎丼に捕まってることになってましたから、脱獄したのを知らなかったんでしょうね。

そしてルフィとゾロは阿吽の呼吸で

「じゃあ、ルフィ、気が済んだなら・・・逃げるぞ!」

ワンピース980話ネタバレ「アプーvsルフィ・ゾロ!」

アプーがさっそくクイーンに報告。

クイーンの管轄の兎丼で捕らえたはずのルフィが逃げしたら問題になる。

そこでアプーは捕まえた奴に何をくれるのかと取引を持ちかけます。

するとクイーンは

「ちょうど消したい奴が一人いる。俺が飛び六胞を一人消し、そのイス一つ空けてやる」

ほー誰のことかな。ササキかな。フーズ・フーか。

そしてクイーンの言葉に歓喜する多くの兵たち。

しかしギフターズ未満は実力不足で最初から参加しないようですね。

そしてアプーが動き始めます。

そう戦う音楽とはアプーのこと。

「スクラ~ッチ!”殴(ボン)」

するとルフィーが顔面を殴られました。

そして続いて

「”斬(シャーン)”」

するとゾロが十字に斬られました。

ルフィーたちはアプーの戦うところを見てないからかわせなかったようですね。

アプーは海軍大将の黄猿を戦ったことがあるくらいで、遠距離からいきなり予告なしで攻撃されるのは初見殺しですね。

さらにアプーは

「”爆(ドーン)”」

今度はルフィが爆発します。さすがに気絶するルフィ。

カイドウ戦もあるのに、こんなところでダメージを負うのは得策ではないと判断したゾロがルフィを抱えて逃げますが当然邪魔が入ります。

しかし途中でルフィが目覚めて、変装が邪魔だからと脱ぎ捨てて応戦することに。

でもアプーがさらに追撃をかけようとします。

今度は重低音です。

すると周りでは刀とか金属製のものが何かに吸い寄せられ・・・

「よせキッド!お前もバレちまうぞ!」

「構わねぇ!あの裏切り者が全ての元凶だぞ!」

そう言ってキッドは巨大な右腕でアプーを殴りつけました!

ワンピース980話の感想と考察

今回もいろいろ新情報が出てきましたね。

そしてアプーの厄介な遠距離攻撃。音がいる範囲にいると攻撃が届くのは厄介ですね。

そしてキッドの裏切り者発言。元々キッド、アプー、ホーキンスで同盟を組んでましたが、アプーの裏切りに遭い、ホーキンスは部下になり、キッドは抵抗して牢獄へ。

まあアプーは最初から部下だったんでしょうか、その辺は推測するしかありませんが。

次回も楽しみ・・・と思ったら「休載」でした。残念。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating