映画「東京ゴッドファーザーズ」あらすじ・登場キャラまとめ
The following two tabs change content below.
alice

alice

映画を愛してやまない情報発信系会社員のアリス。ファンタジー系の洋画がお気に入りでテンポの良い作品なら大好物! 好きな監督はティム・バートン氏。どんでん返しのあるミステリー作品も最近はチェックしている。幅広くおすすめしていきたいのです♫

映画「東京ゴッドファーザーズ」はホームレスの絆が楽しいほっこり映画!

本作は2003年11月に公開されたアニメ映画で、1949年のアメリカ映画「3人の名付け親」をヒントにして作られた「千年女優」「パプリカ」の長編今敏監督の作品!

都会を中心に描かれたアニメーション作品で繊細なタッチが海外でも高評価なアニメ映画となりました。
東京国際アニメフェア2004ではアニメアワード・コンペティション劇場映画部門優秀作品賞を受賞しています。

捨て子とホームレスという異色のテーマで描く本作は笑いと涙ありの感動の超傑作!!

映画「東京ゴッドファーザーズ」の感想まとめ

映画を見たファンからの声がSNS上にたくさん投稿されています。

映画「東京ゴッドファーザーズ」のあらすじ

ギンちゃん、ハナちゃん、ミユキ-。新宿で暮らすホームレス3人組の前に、意外なクリスマス・プレゼントがやってきた。ゴミの山の中で生まれたばかりの赤ちゃんを発見したのだ。勝手に“清子”と命名し、ゴッドファーザー(名づけ親)となった3人は、雪ふる街を、親を探してさまよい歩く。ウラ東京で、人生を生き抜くホームレスたちが、急転する「運命」の中で出遭う<奇跡>とは。
(引用:sonypictures.jpより)

映画「東京ゴッドファーザーズ」の登場人物と声優を紹介

<ギン> 江守徹
<ハナ> 梅垣義明
<ミユキ> 岡本綾
<清子> こおろぎさとみ
<太田> 飯塚昭三
<母さん> 加藤精三
<泰男> 石丸博也
<老人> 槐柳二
<ミユキの父> 屋良有作
<幸子> 寺瀬今日子
<ギンの娘(キヨコ)>能登麻美子
<医者> 小山力也
<新郎> 井上喜久子
<胡桃沢> 犬山犬子
<山之内> 矢原加奈子
<猫ババ> 柴田理恵
<タクシー運転手> 山寺宏一
<その他> 宇垣秀成、小形満、川崎恵理子、芝原チヤコ、竹口安芸子、伊藤和晃、古田信幸、湯屋敦子、清水敏孝、堀川仁、風間勇刀、原田正夫、最上嗣生、園部好徳、川瀬晶子

スタッフ

監督 今敏
脚本 信本敬子,今敏
原作 今敏
製作 滝山雅夫,小林信一

映画「東京ゴッドファーザーズ」の音楽は鈴木健一が担当!

映画「東京ゴッドファーザーズ」の音楽はミュージシャンの鈴木健一が担当しています。

鈴木慶一はムーンライダーズの活動と並行して、70年代半ばよりアイドルから演歌まで多数の楽曲を提供すると共に、膨大なCM音楽を作曲。
任天堂より発売されたゲーム「Mother」、「Mother2」の音楽は、今でも世界中に多数の熱狂的なファンを持つなど、国内外の音楽界とリスナーに多大な影響を与えている。
映画音楽では、北野武監督「座頭市」の音楽で、第27回日本アカデミー賞最優秀音楽賞、第36回/シッチェス/国際カタルニヤ映画祭オリジナル楽曲賞を受賞した。
(引用:keiichisuzuki.com/より)

映画「東京ゴッドファーザーズ」の見どころ

「東京ゴッドファーザーズ」の見どころはホームレスの3人の絆との声が多かったです。

以上、映画「東京ゴッドファーザーズ」のあらすじ、キャスト、見どころについて紹介しました。

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

0 0 vote
Article Rating