【映画ネタバレ!】初代スパイダーマン1のあらすじと結末公開!
The following two tabs change content below.
alice

alice

映画を愛してやまない情報発信系会社員のアリス。ファンタジー系の洋画がお気に入りでテンポの良い作品なら大好物! 好きな監督はティム・バートン氏。どんでん返しのあるミステリー作品も最近はチェックしている。幅広くおすすめしていきたいのです♫

映画スパイダーマンシリーズ1(2002公開)のあらすじとストーリー

アメコミが原作の大人気のスパイダーマンですが、2020年の時点でアニメーション作品を含め、8本制作されています。

スパイダーマンは大きく分けて3部作に分かれており今回は初代スパイダーマン1(2002年公開)のストーリー内容をネタバレも含め紹介していこうと思います。

出典:https://www.banger.jp/
この作品はサム・ライミ氏が監督を努め大ヒットを飛ばしました。スパイダーマン役は「シービスケット」「華麗なるギャッピー」などに出演しているトビー・マグワイアさんが主演を努めています。

初代スパイダーマンは冴えない高校生だった!

両親を早くに亡くしたピーター・パーカーは叔父に育てられる普通の高校生。

隣に住むメリー・ジェーン(以下MJ)に恋をしているがなかなか想いを告げられずにいます。 
ピーターの性格は内気で同級生にいじめられていました。。
友達と言えるのはハリーくらいでした。

ある日、ピーターはコロンビア大学の研究室を訪れたところ、遺伝子を組み換えたクモ「スーパースパイダー」に噛まれ、超人的な能力を身につけ手首から糸が出て強烈な力と身体能力を発揮します。
同級生にいじめられても少し抵抗しただけで、いじめっ子はすっ飛んでいってしまいます。

これには片思いの相手・MJもびっくり。

とてつもないパワーと体力を手に入れたピーターでした。

オズコープ社では身体能力増強薬を開発!!


出典:https://ja.ilovevaquero.com/
ハリーの父・ノーマンはオズコープ社を経営している。

ここの会社では人体を強化する実験が行われ、失敗すると研究費が減ってしまうと焦ったノーマンは完成前の薬を実験に使いノーマンはゴブリン化してしまいます。

ストローム博士は反対しますが、反対を押し切って人体実験を実行します。

翌朝、ストローム博士は理由もわからず殺されてしまいます。

スパイダーマンを謳歌するピーターと彼氏持ちのMJ


出典:https://theriver.jp/
手首から糸が出て、学校でもいじめっ子を倒せるほどの力を身につけたピーターは廊下でいじめっ子をボコボコにしてしまいます。

少しはMJに存在感をアプローチ出来たかもしれません。

その夜MJと庭で会話します。MJとは幼馴染で隣同士に住んでいます。

その日はMJは家族の話や、将来の夢について話しています。

彼女の夢は舞台女優になることです、ピーターは応援しますが、その時タイミング悪くMJの彼氏が車で迎えにきて2人の時間は終わってしまいます。

「新車だ!!」と言って迎えに来た彼氏を見たピーターは車が欲しくなりました。

叔父の死とスパイダーマン誕生

車が欲しくなったピーター、、賞金欲しさにレスリングのチャンピオン大会に申し込みます。

しかし、大会当日叔父は最近のピーターの行動について説教をし、痴話喧嘩をしてしまいます。

レスリング大会ではスパイダーマンの能力をつかい見事優勝したピーターですがその大会になんと強盗犯がでてしまい、強盗犯は会場を飛び出しピーターの叔父を銃で撃ってしまいます。

強盗犯を抑える事もできたピーターはとても後悔して悔しい想いです。

叔父は命を失い、ピーターはやるせない気持ちで犯人の後を追います。

ピーターは叔父を殺した犯人を見つけ、ビルから突き飛ばしました。

そして、高校を卒業したピーターはスパイダーマンのとてつもない能力は正義の為、世のために人々に尽くそうと心に決めたのです。

高校卒業後、MJとの再会


出典:https://plaza.rakuten.co.jp/
高校を卒業したピーターはMJと再会し、MJは舞台女優を目指しながら、ウエイトレスのバイトをしています。

MJは前の彼と別れてピーターの親友ハリーと付き合っていました。

そしてピーターとハリーはルームメイトという関係にあるほど仲良しの関係です。

「ウエイトレスのバイトをしていることはハリーに言わないで」とMJに口止めされてピーターとその場でわかれます。

そしてハリーの父・ノーマンはピーターに「聞いてるか?ハリーの謎の交際相手?」と訪ねます。

ピーターは「それは聞いてません」と知らないフリをします。MJが好きなピーターは複雑な心境です。

ピーターは仕事を探している最中です。そして世間はスパイダーマンの写真を欲しがっているのをピーターは知るのでした。

そしてピーターはカメラマンになることを志すのでしたが。。

フェスティバルでの出来事/グリーン・ゴブリンの誕生

ハリーは父親ノーマンにMJを紹介しようと一緒にフェスティバルに参加していました。

しかし、父親の会社・オズコープ社で重役たちの役員会が行われ契約は打ち切りになり父・ノーマンは会社を解雇されてしまいます。

出典:https://ameblo.jp/
急成長したオズコープ社ですが契約は他の会社と組み実験を成功させ、ノーマンはフェスティバルの会場でグリーン・ゴブリンとなり暴れてしまうわけです。

グリーン・ゴブリンとは世間の逆襲や裏切りからできた身体増強で自ら実験台となった欲望の塊のようです。

MJはゴブリンに連れ去られ、ピーターはスパイダーマンとなってMJを助けます。

ゴブリンの正体が何者かわからないまま戦うスパイダーマンですがここでは勝つことも出来ずMJを助けただけでした。

無事、家にたどり着くと、親友ハリーから「MJと付き合ってるんだ」とカミングアウトされるピーターでした。

助けられたMJはスパイダーマンの圧倒的な魅力に心を奪われてしまったようです。

その夜、ハリーの父・ノーマンは自分の欲望の姿・グリーン・ゴブリンが本格的に目覚め、二重人格のように本来の姿ゴブリンと話し変化を遂げ覚醒し始めています。

グリーン・ゴブリンは覚醒間近のノーマンにスパイダーマンは敵だが味方につけたら最高だと提案します、、。

グリーン・ゴブリンとスパイダーマンの関係性!?


新聞会社を訪れたピーターはスパイダーマンの写真を高値で買ってほしく編集室を訪ね編集長に交渉しますが、会社のオーナーはスパイダーマンは悪者だと思いこんでいます。

その時、悪者のゴブリンが現れ、スパイダーマンはどこだ!?と編集長に訪ねます。

編集長は知らないと答えます。

そしてピーターは急いでスパイダーマンになり、ゴブリンの前に現れますがスパイダーマンはゴブリンに催眠スプレーをかけられ眠らされてしまいます。

ゴブリンに抱っこさせられビルの屋上まで連れていかされたスパイダーマン。

悪者ゴブリンは「お前と俺は同じ仲間だ」とスパイダーマンに言い「いくら必死で戦っても結局は憎まれる」と伝え社会への本音が入っています。

2人のパワーを合わせたらとてつもないものを作り上げられるとゴブリンは言います。

そしてゴブリンはその場から去っていきます。

翌日、編集長を襲ったとしてスパイダーマンは指名手配になってしまいます。

MJと再び再会そしてキス


ある夜、ピーターはMJと街で再会し、別れ際にMJは複数の男の人に絡まれてしまいます。

早速、ピーターはスパイダーマンになりMJを助けます。

MJはスパイダーマンに絶賛し「今度はお礼をさせてくれる?」とマスクを半分めくりMJはピーターにキスをします。

スパイダーマンの腕のケガとパーティーでの出来事

ある日、街で火事が起きていました。街は大騒ぎ。スパイダーマンはヒーロー活動をしていました。

ある火事の現場でスパイダーマンが助けに行ったところ、その場にゴブリンがいてスパイダーマンに向かって武器を投げたのです。

スパイダーマンは腕を怪我してしまいました。

そしてこの時、スパイダーマンはゴブリンと一緒にはならないと返事もしています。

ピーター・ハリー・MJ・ノーマンがパーティーを開き、叔母さんも集まるパーティーでハリーは恋人MJの事を父・ノーマンにやっと紹介します。

ピーターも遅れながらなんとか到着。

しかし、腕の切り傷をノーマンに見られてしまい、ノーマンはスパイダーマンはピーターだったんだと気付きその場で急用ができたと言って帰ってしまいます。

ピーターを倒すことを考えるノーマン・オズボーン

スパイダーマンを倒すのは難しいけれど、ピーターを倒すのはそこまで難しくないと考えたゴブリン(ノーマン・オズボーン)はピーターを倒す事を考えました。

それにはピーターの大切にしている人物からやっつけてしまおうという作戦です。

ピーターには育ての親・メイ叔母さんがいます。ゴブリンは叔母さんをターゲットにしやっつけてしまおうとします。

けがをしてしまった叔母さんは病院に運ばれピーターは急いでかけつけます。

「なにがあった?」とピーターがメイ叔母さんに聞くと、メイ叔母さんは意識はウトウトして
「・・あの恐ろしい黄色い目・・ああ・・」と叫びながら言いました。

ここでピーターは自分がスパイダーマンだとゴブリンにバレたことがわかったのです。

そしてMJも花をもってお見舞いにきます。先日のパーティー以来初めて話すピーターとMJ。

MJは「本当は他に好きな人がいるの。」とピーター告白します。

その好きな人とは2回命を救ってくれたスパイダーマンのことでした。


出典:https://newyork.cbslocal.com/

ピーターは彼のことは知っている・専属のカメラマンの様なものだと言ってMJの話を聞き続けます。

MJの事を語るピーターを見てMJはピーターの手を握ります。 そこへハリーがちょうど入ってきます。

タイミングの悪いハリー。MJはピーターの事を好きだと思ったのです。

ハリーはその事(MJはピーターの事が好きかも?)について父・ノーマンに告げます。ノーマンは「俺が仕事ばかりで悪かった。償いは必ずする」と言いました。

そして病室では、ピーターとメイ叔母さんが話しをしてピーターがMJを好きなのは有名だと言うことを聞かされ、今度はMJが狙われるのということをピーターは察知するのでした。

狙われるMJとゴブリンの正体がバレる結末

急いで、MJに電話するピーターですが予感は大当たりし、電話に出たのはグリーン・ゴブリンでした。
MJは連れ去られ、観覧車に乗った子供たちとMjどちらを助けるか天秤にかけさせられます。

スパイダーマンは両方を助けようとしますがなかなかうまくいきません。

丈夫なクモの糸でMJを助け、子供たちが乗っている観覧車を助けようとします。

出典:https://newyork.cbslocal.com/
周囲の応援もありなんとか助けることが出来ましたが、1対1になったスパイダーマンとゴブリン。

とうとうスパイダーマンのスーツまでも破けてしまいます。

スパイダーマンは相変わらずクモの糸で攻撃しますが、敵のゴブリンはビクともしません。

敵のゴブリンもまた見事なパンチでスパイダーマンを攻撃します。

その時、ゴブリンは「やめろ!わたしだ!!」と仮面を取ったのです。

スパイダーマンは「オズボーンさん・・?」と頭が真っ白になり、「でもあなたはMJや叔母さんを殺そうとしましたよね??」と一瞬ピーターに戻ります。

私がこうなったのは薬のせいだといいますがスパイダーマンが心を開いている間に殺してしまおうという作戦でした。

しかしこの作戦でノーマン・オズボーンは死んでしまいます。

死ぬ前に「ハリーには言うな」と言われてしまいます。

スパイダーマンは亡くなったノーマンの遺体をベッドに寝かせます。その姿を見てしまったハリーは父・ノーマンはスパイダーマンにやられたと思いこんでしまいます。

ハリーはスパイダーマンに敵は打つと言います。

そして、MJの心にも変化がうまれました。

ゴブリンに誘拐された時からもう一度ピーターに会いたいと思ったようです。

MJはピーターの事を好きになっていました。ピーターはこれからもMJの側にいると約束しました。

しかし、付き合ってはいません。ヒーローなので「大いなる力には大いなる責任が伴う」です。

おじさんが生前残した言葉で、ピーターはスパイダーマンとして生きる道を選んだのです。

スパイダーマン1  おわり。

まとめ

以上、2002年に公開されたスパイダーマン1のあらすじでした。いかがだったでしょうか!!

2002年に公開されたスパイダーマンの本来の姿は初々しく好きな女性を目の前にするとアプローチ出来ない内気な性格だったのですね。

そこがまた共感を得たのではないでしょうか。小さい頃に両親を亡くし、親戚のおじさん・叔母さんに育てられたのもヒーローの運命を感じさせます。

そしておじさんの死によって人命救助に目覚め、スパイダーマンとなるなんて素敵ですね。

こういうクモに刺されてみたいものです。。

この作品は15年以上前の作品ですが全く古くないのも特徴で今鑑賞しても面白く見れます。

休みの日にシリーズ1から見てみてはいかがでしょうか!!

0 0 vote
Article Rating