【ネタバレ△】スパイダーバース・あらすじ・登場人物・キャラ一覧!!
The following two tabs change content below.
alice

alice

映画を愛してやまない情報発信系会社員のアリス。ファンタジー系の洋画がお気に入りでテンポの良い作品なら大好物! 好きな監督はティム・バートン氏。どんでん返しのあるミステリー作品も最近はチェックしている。幅広くおすすめしていきたいのです♫

アニメ版・スパイダーマン:スパイダーバースのあらすじと登場人物・声優は誰!?

世界中で大ヒットのヒーロー作品・スパイダーマンがアニメーション版になって2019年に日本で公開されました。
この作品は第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞し、話題になりました。
本作の大きな特徴はスパイダーマンが複数存在していることです。もちろん、ピーター・パーカーはいつも通り現れていますが、他のスパイダーマンも現れスパイダーマンの交流が楽しめ新鮮な作品となりファンの心を魅了しています。
今回はその「スパイダーマン:スパイダーバース」の簡単なあらすじと登場人物・声優について調べてみました。
アニメ好きの人やスパイダーマン好きの人は必ず知りたいおすすめページです!!

スパイダーマン:スパイダーバース簡単にあらすじと見どころ紹介!!

ブルックリンに住む高校生のマイルス。父は警察官で幼少時代は厳しく進学校に進むことになり転校することになりました。
父は自分の弟・アーロンの様になりたくなければ言うことを聞けといいます。仕方なく学校生活を送るマイルスだが校内でグウェンという女の子に出会います。
そして、学校帰りにアーロン叔父さんと落書きをしている時に突然変異したクモに刺されてしまうます。
徐々に体調がおかしくなるマイルスは超人的な身体能力を身につけます。
自分はスパイダーマンになったのかもと思ったマイルスはクモに刺された現場にもう一度見に行きますがそこには、そこへスパイダーマンの本家・ピーター・パーカーが現れます。
戦いの途中だったスパイダーマンは別の次元からきてたのです。
しかし、スパイダーマンは戦いに敗れ敵(キングピン)に殺されてしまいます。
それを見たマイルスはスパイダーマンになる事を決意します。


NYの街中にスパイダーマンの死のニュースが流れます。皆が悲しみスパイダーマンの死を惜しみます。
スパイダーマンのスーツは街で飛ぶように売れていきます。マイルスもスパイダーマンのスーツを購入しスパイダーマン気分を味わいスパイダーマンになる特訓をした。
その時、スパイダーマンから譲り受けた小型メモリースティックを壊してしまったのです。
自己嫌悪に陥ってしまったマイルスのもとに死んだはずのスパイダーマン(ピータ・B・パーカー)が現れた。

アニメ映画スパイダーバース見どころと登場人物

本作では複数のスパイダーマンが現れファッショナブルな服装にも注目。次元を超えてピーターがマイルスの前に現れているので少し年齢を重ねているところや辛口の場面などヒーローとしての辛さなど弱音を吐いているところなども見どころポイントです。

ピーター・パーカーは老けている!?

別の次元から来たピーター・パーカーは昔のかっこよかったピーターとは大違いで中年太りでMJとは別れており、少し性格も変わった様子です。
そんなピーターですが、現代に舞い降りてきてマイルスと出会いスパイダーマンのイロハをマイルスに教えます。

マイルスだけが持っている特別能力とは!?

マイルスは普通のスパイダーマンの糸を放つ・壁に登る・の他に透明人間になる、相手に電気ショックを与える事が出来ます。
これにはピーターも大興奮。しかし自分で意識しては出来ません。どうやら動物が身を隠すように本能のままにしてしまうようです。
またマイルスが学校で知り合ったグウェンもまた女性スパイダーマンとして活躍。本作のヒロインといっても過言ではなさそうですね。

しかし今回のスパイダーマン:スパイダーバースは実にキャラクターの設定がユニークでその他の登場人物にも注目していただきたいのです。
今回は登場人物をまとめて紹介致します!!

抑えておきたい【キャラクター・登場人物】

主人公:マイルス・モラレス 

進学校に通う高校生。突然変異したクモに刺されて特殊な能力を身につける。ピーター・パーカーからスパイダーマンの基礎を教えてもらう。ほかのスパイダーマンにはない透明になる能力を持っている。

メイ叔母さん

ピーターの育ての母。本作では驚くほどかっこよい姿を魅せている。

ピーター・パーカー(スパイダーマン)

次元が歪み、マイルスの世界へ来てしまい帰れなくなる。もとの世界へ帰るためにマイルスをスパイダーマンにするために指導する。

グウェン・ステイシー

ピーターやマイルスと同じく糸を放ち壁を渡り歩くことができる女性スパイダー。優雅な動きが魅力的。マイルスと同じ学校だが彼女もまた次元を超えてやってきた1人。

キングピン

闇組織のボス。現代にいるスパイダーマンを殺してしまう。

スパイダー・ハム

豚のスパイダーマン。壁に黒い丸を投げつけたり不思議な存在。

ペニー・パーカー

日本のアニメにいるようなキャラクターが人気を呼んだ。父のロボットを受け継ぎ未来から来た少女。ロボットを自由に扱う。

スパイダーマン・ノワール

モノクロの姿。1930年代の刑事をイメージして作られたキャラ。ルービックキューブを使いこなす。

スパイダーバースの感想と評価まとめ

スパイダーマン:スパイダーバースを実際にみた感想と評価です。

映画版「スパイダーマン」と比べて、笑えるシーンが多かったような印象があります。映画版と言っても種類が多いですが、今回のアニメーション・スパイダーバースは音楽やダンスシーンなども所々含まれており、アメリカン・ポップさをとても感じました。

主人公のマイルスも両親に対する反抗心のような物を感じ、スパイダーマンになるまでの道のりを自分との戦いを描いた作品のような感じに思えます。

ピーターから指導を受けるマイルスは少しずつ大人になっていく中で切ない別れを経験していくのですが、その中で大切な絆を得ることも出来ます。
もう少し、他のスパイダーマンの特徴的な戦闘シーンがあっても良いかな・・と思ったのですが。。
パラレルワールドから来たスパイダーマンというのは設定が面白いなと感じました。
マイルスのコスチュームは黒ベースに赤でシックな感じで現代風でカッコイイです。
とにかくアニメーションの技術と映像美が美しく、スパイダーマンを観た事がない人やアメコミ初心者の人でも惹き込まれるほどの美しさです。
個人的にはスパイダーハムが可愛くツボにハマりましたが、、たくさんのスパイダーマンが登場してくるのでお気に入りを見つけてくださいね!!

0 0 vote
Article Rating