【洋画編】ラブストーリー・恋愛映画おすすめ・ランキングTOP50紹介!! 

洋画のラブストーリー特集・おすすめランキングTOP50を紹介!!

世の中の恋愛映画には胸キュンする青春モノから禁断の愛まで幅広く存在しますね。
今回は人気のおすすめ恋愛映画【洋画】を50本ピックアップして主観ですが、ランキング形式にしてまとめてみました。

ラブ・ストーリー、恋愛映画は1人での自由時間はもちろんのこと、カップルでのお家デートはラブコメや大人らしいラブストーリーなどチョイスして笑いや感情を共有したいですよね。
有名な作品は知っている人も多いと思いますが隠れた名作を見つけた時の嬉しさは胸キュン以上の楽しさがあるものです!
ラブコメ含む洋画の過去の恋愛映画50作品を紹介していきます!
*ハッピーエンド、バッドエンド様々です。

50位「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」(2016)


◆評価・感想◆

★★★☆☆
とても幸せになれます!サイモン・ペッグには珍しい役だけどとても似合ってた。
2人で踊るシーンは爆笑した!ラストはかなり面白いです。

★★★★★
出演者のキャラが濃くてなかなか面白い!過去は捨てちまえって本当にその通りで納得です、軽い気持ちで観たけど自分と合う人を探すって大変だなーと実感。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆

恋人がいない孤独な34歳のナンシー。ある日40代男性ジャックは知らない女性とデートする約束をしていたがデート相手を勘違いしてしまいナンシーと間違えてしまう。せっかくの出会いを逃したくないナンシーは年齢を偽りジャックとデートをするが意外と意気投合する2人。
-サイモン・ペッグ主演の嘘から始まるロマンティック・ラブコメディ作品はときめきたっぷりの社会人におすすめの恋愛映画です。

49位「ニューヨークの恋人」(2002)


◆評価・感想◆

★★★★☆
ロマンチックで、ちょっぴり切ないラブロマンス。白馬の王子様作品でヒュー・ジャックマンがかっこいい!ハリウッドを代表する美男美女が織り成す現代と過去が交錯する恋愛映画。

★★★★☆
雰囲気が好きで何度も鑑賞。軽い気分で見られラストは泣ける大人のラブストーリー!!上品で紳士的なレオポルドについつい胸キュンしてしまいました。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
1876年、レオポルドは、ブルックリンから現代のNYの街へとタイムスリップして広告会社で働くキャリアウーマンのケイトと知り合う。レオポルドには19世紀に婚約者がいるがケイトに魅力を感じ惹かれ始めケイトも紳士的なレオポルドに惹かれ始める、、。
-タイムスリップにより知り合ったロマンス・ラブストーリー、メグ・ライアン・ヒュージャックマンの魅力を最大限に引き出した恋愛映画です!

48位「はじまりのうた」(2015)

【ホッとする♫】自然・動物をテーマに描いたおすすめ映画15作品の紹介!! 


◆評価・感想◆

★★★★☆
スティーブみたいな友だちがほしい(^^)!
年頃の娘と上手くコミュニケーションとれない不器用なダンもかわいい。

★★★★☆
音楽から生まれるサクセスストーリー!
2人で同じ曲を聴いてニューヨークの街を巡るシーンは本当にステキだったなあ。

引用:filmarks.comより
◆あらすじ◆

恋人・デイヴの浮気によりニューヨークへやってきたグレタはシンガーソングライター。そんな時友人スティーブの励まされながらもクラブで知り合った音楽プロデューサー・ダンと出会い一緒にアルバムを作らないか?と言われるが、、。
-作曲家のデイブと付き合っていたシンガーソングライターのグレタ。ダンとの出会いは全ての始まり。何かを変えてみたい人におすすめの映画作品です。第87回アカデミー賞の歌曲賞・ノミネート作品。

47位「あなたは私の婿になる」(2009)


◆評価・感想◆

★★★☆☆
徐々に引かれあっていくシーンがあるので
とても見やすい作品でした!!

★★★★☆
ひさびさに王道のラブコメを観ることができて幸せな気分になりました。
おばあちゃんもおちゃめでかわいい!
主役のふたりのやりとりも面白いけど、周りの人たちもとても素敵でおもしろくて笑わせて泣かせてもらいました!

引用:filmarks.comより
◆あらすじ◆

カナダ人の40歳・マーガレットは編集会社で働くキャリアウーマン。ある日、ビザの申請を忘れて国外退去を命じられてしまう。キャリアを失いたくないマーガレットは職場のアシスタント・アンドリューと偽装結婚してなんとかこの危機を乗り越えようとするが・・。
-サンドラ・ブロック主演の家族の暖かさがわかるホーム・ラブコメディ。元気とハッピーをもらいたい時のコメディ作品!

46位「ムーラン・ルージュ」(2001)



◆評価・感想◆

★★★★☆
ゴテゴテなくらい煌びやかなセット、衣装、メイクが観てて飽きない!
この世で最高の幸せは愛し、また愛されること
のフレーズがくどいくらい出てくるのも良かった
華麗なるギャッツビーと監督が同じなだけあって、似たようなものを感じる

★★★★☆
知ってる曲が色々使われてるのは良かった!あと映像!思ったよりコミカルで、前半は展開が結構早かったように思う。キャストもいい感じ。

引用:filmarks.comより
◆あらすじ◆

19世紀末が舞台。イギリス人の上流階級出身のクリスチャンは作家志望。父の反対を押し切りパリのモンマルトルで安いアパートを借りたクリスチャンだったがなかなか筆は進まず。。
-劇中では数多くの曲が使用され話題となった。パリにあるキャバレー「ムーラン・ルージュ」を舞台にした作品で踊り子と作家のラブストーリー。

45位「アデル、ブルーは熱い色」(2014)



◆評価・感想◆

★★★★☆
表情や状況描写がとても細かく描かれていて、特にアデルの顔はクロースアップがほとんどで、何を思っているか、何を感じているかがよくわかる作品!おすすめです!

★★★★☆
映像や美しい色彩から伝わるリアルな感情の描かれ方が素晴らしかったです。レア・セドゥの雰囲気が圧倒的でブルーヘアーがとっても魅力的でした。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆

アデルは高校2年生の文学少女。街で見かけたブルーの髪の女性エマに惹かれ、行為を抱くようになる。
その後、エマとアデルは会話を交わすようになり互いに惹かれ合うが、、
-ブルーの髪の女性(エマ)とアデルの運命的な恋を描くラブストーリー・第66回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドール獲得した恋愛映画。

44位「恋愛適齢期」(2004)


◆評価・感想◆

★★★★★
ダイアン・キートンとジャック・ニコルソンの熟年の二人の恋愛を軸に話は進んでいく。年を経ると、自分の生活を変えるということは及び腰になりがちだが、外国の人って、いくつになっても自分が幸せになるためには積極的になるんだなと映画を見ていて思った。

★★★☆☆年輩男女のラブコメ。いくつになっても恋愛は素晴らしくて、人を成長させるものなのね。主役のふたりは本当の恋愛を知らないまま、いい歳になり、やっと本気の恋愛を知る。「傷つくことを恐れちゃダメ」というセリフが心に残った。若いうちにいろんな恋愛をして、傷ついて傷つけられることが大切なんだろうな。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆

一度も結婚したことがない60代のハリーは若い女性と恋愛を繰り返す日々。そんな時心臓発作を起こしてしまい、しばらく恋人の別荘にお世話になることに・・。
-本作でゴールデングローブ賞主演女優賞受賞!!大人のラブコメ決定。いくつになってもときめきたい人はこの作品を見てみよう。監督・制作はハート・オブ・ウーマンのナンシー・マイヤーズ。

43位「恋愛だけじゃダメかしら?」(2012)



◆評価・感想◆

★★★★☆
話は以外とふざけてない。
特に妊娠出産の話は自分が次に最も意識するところ。
そういう意味でこの映画に出会えてよかったし、原作も読みたくなった。

★★★★☆
我が人生に子供を迎えるにあたって 夫婦それぞれの悩みや葛藤にふれ、そして 人生の喜びを見つける方法を教えてくれるような作品。 もっと強弱をつけて、男性俳優陣を格上げして、シリアスなシーンを丁寧に描いてくれたら もっと共感できたかなと思いました。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆
キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス主演の話題作!!妊娠のきっかけに5組のカップルがそれぞれ大人になっていく様子を描いたヒューマン・ラブストーリー。
5人それぞれのカップルに焦点をあて1人1人妊娠のバイブルとなった作品。

42位「ベンジャミン・バトン」(2009)



◆評価・感想◆

★★★★★
現実離れした設定だけど、SF見てるみたいな気持ちでは見れないです。
ただただ思い通りに行かない人生がつらくて切ない。そこにリアリティを感じます。
愛っていい!本当にいい映画でした。

★★★★☆
人生って面白い。
出会うべくして出会うもの、
運命やタイミングって必然なんだなと思える。そして自分は今置かれている環境、関わりがある人間たちを大切に、
感謝の気持ちやその人との思い出も大事に生きていこうと思った。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
ブラット・ピット主演作品で80歳の身体で生まれ歳をとるごとに若返る男性の人生を描いたミステリー・ラブサスペンス。老人のベンジャミンに運命的な出会いは訪れるのか・・。
-第81回アカデミー賞では美術賞・メイクアップ賞・視覚効果賞受賞した作品。

41位「キューティ・ブロンド」(2002)


◆評価・感想◆

★★★★☆
古い映画なのに全然色あせない
ポジティブになれる映画
失恋したときはこの人しかいないって思うけど見返すため自分を磨いたら案外大したことなかったんじゃないかってことあるよね!

★★★★☆
最高にハッピーな映画だった〜!!
夢も恋も諦めないキラキラしてるエルを見てると私も頑張ろうって思える。
こんなに元気をもらった映画は初めて!

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
ファッションはピカイチ!のオシャレ天然娘エルはボーイフレンドに振られてしまい、持ち前の明るで元カレの通う大学を受験し見事合格!!彼の気持ちを取り戻そうと試みるが!?
-元気になれる洋画のラブコメ映画といったらコレ!!元気になれる1作でファッションもステキ!

40位「青い珊瑚礁」(1980)


◆評価・感想◆

★★★★★
すべてが美しい。海も空も人も何もかも。
南国の鮮やかな動植物を堪能できました。

★★★☆☆
青い海に囲まれた南の島に船の遭難で幼い男の子と女の子が辿り着く。そこはまるでパラダイス。やがてふたりは成長して大人になる。誰に教えてもらうでもなく何かで読んだわけでもなく自然と本能で結ばれる。美しい。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
エメラインとリチャードは幼い頃から無人島に流され2人で自給自足の生活をする。
2人は本能のままに惹かれ合うが島には神や食べてはいけない実が存在し、、。
-いまだ色褪せない純愛ラブストーリー。愛を育む男女に感動する芸術作!

39位「ブルーバレンタイン」(2010)



◆評価・感想◆

★★★★☆
男女の恋愛観の違いも丁寧に描いてます。
男性側からしたら女性の現実的で夫に愛情を向けない感じに対してやるせない気持ちになる。
女性側からしたら男性の感情的でなにも考えていないような行動に嫌気がさす。

★★★★☆
よくある男女の物語とはいえ、こんな夫婦じゃ身がもたないですね。若い子には見せたくない。やっぱり結婚は慎重に、そして病める時も健やかな時も、一生添い遂げますように。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆
長年の勉強の末、獲得した看護師の資格で看護師として働くシンディだが結婚生活は不満だらけ。昔は仲良かった夫ディーンとの結婚生活を現在、過去と交錯させ描く。
-切ない大人の恋愛映画。ライアン・ゴズリング主演・第68回ゴールデングローブ賞・ノミネート作品です。

38位「17歳の肖像」(2010)

◆評価・感想◆

★★★★☆
同世代としてジェニーに共感せずにはいられない。
最初の方はすごく羨ましいなあ、なんて思ってみたり。
でも、ただのラブストーリーで終わらないのがこの映画の良さ。
人生の本当に大切なことは何か、そんなことを考えさせられる。
女の子の人生の教科書だと思う。

★★★★☆
好き嫌いがはっきり分かれそうだけど、教訓めいた作品好きだなぁ

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆

舞台は1961年ロンドン。1人娘で成績優秀のジェニーが年齢が倍以上離れている相手に恋していく様子を描いたリン・バーバーの自叙伝。
-サンダンス映画祭やトロント国際映画祭などで上映され、第82回アカデミー賞では作品賞、主演女優賞、脚色賞にノミネート。

37位「バツイチは恋のはじまり」(2014)



◆評価・感想◆

★★★☆☆
予想通りの結果になったけど、すごい好きだった。安定じゃつまらない!って女性とはめんどくさい生き物だ。

★★★★★
ドタバタコメディでしっかり観客を巻き込み、二人に恋をする。それはずれていながらと、なにかを頑張ったから見えた幸せだと思う。本当にピエールを愛していたのならジンクスなど気にせず結婚できたと思う。どこかに迷いがあったから行動を起こさせたのだろう。ハートフルでステキなラブストーリー。笑って最後にはしっかりメッセージを残してくれる。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
最初の結婚相手は必ず失敗するというジンクスがある家系にうまれた女性。でも結婚はしたい、、。ならばバツイチになるしかない!?
愛する彼、ピエールとの結婚を目の前になんとかバツイチになろうと考えるイザベル家。
-本命彼との結婚を目前に違う人と結婚を考えるロマンス・ラブ・コメディ。

36位「そんな彼なら捨てちゃえば」(2009)



◆評価・感想◆

★★★★☆
結婚ということに概念がない男性と、結婚がしたい女性のすれ違い。
ずっと一緒に入れるなら確かに結婚しなくてもいいかもだけど、きっと女性側はずっと一緒という証が欲しい生き物なのかなと思った。

★★★★☆
恋愛あるあるは世界共通である!そんな作品。好きなら相手から連絡がある!とかね。恋愛の悩みも世界共通!

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆
結婚したい彼女とする気のない彼、、悩みつつもパートナーを見つけようとしますが。。20代から30代までの恋模様を描いたラブコメ作品!!
-恋をしたいときにもおすすめの豪華出演陣登場!!

35位「ブリジット・ジョーンズの日記」(2001)


◆評価・感想◆

★★★★☆
今までなぜみなかったんだろう、と後悔しました。
ラブコメの代表と言っていいほど有名すぎて、なんとなく興味がなかったんですが見てみると、コリン・ファースがかっこよすぎでした。
ラストの終わり方もロマンチックでした。

★★★★☆
これ名作のラブコメですよね。
とってもキュートな作品です♪主人公のキャラクターがとにかく魅力的。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆

独身32歳のブリジット・ジョーンズ。恋に仕事に大忙しな彼女。密かに会社の上司に憧れている。彼女は日々の出来事を日記に綴りはじめる、、ブリジットの毎日を描いたラブ・コメディ。
-原作は世界23カ国でベストセラーになった同名小説。世界中で2億8000万ドル以上の興行収入を稼ぐラブコメの代表作。サウンドトラックも複数の国でチャート1位を獲得した。

34位「プライドと偏見」(2005)

◆評価・感想◆

★★★★☆
プライドと偏見ってタイトルにふさわしい内容だった。
実際似たような偏見ってあるよなと思ったし、ある種のギャップみたいなものってやっぱりすごい力持ってるなと感じた。
風景もすごいよかったし、キーラ・ナイトレイも美しかった。

★★★★☆
ラブストーリーってファンタジックであったりダークであったり、タイムトラベルなど見せ方様々。しかしこの映画はシンプルに”人”を見せてくれた。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆

18世紀末イギリスが舞台。5人姉妹の家の近くに大富豪ビングリーが引っ越してきた。時代的には女性には相続権がない。
隣のお金持ちビングリー家が気になる姉妹達だが。。
-主演のキーラ・ナイトレイは第78回アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされた。タイトル通り傲慢とプライドがぶつかり合う恋愛ストーリー。

33位「バレンタインデー」(2010)

◆評価・感想◆

★★★★☆
バレンタインの歴史を知ることができた。日本と違ってアメリカのバレンタインデーは基本的に男性が女性に気持ちを伝えてお花を贈る日なのね。でも休日でもないのに金ばかりかかってアホらしい商業主義とか、その辺はわりと一緒かな。

★★★★☆
好きな部分を見るだけではなく、すべてを受け入れるのが愛、的な名台詞が。色んな愛の形を描く、テンポのいい群像劇。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
LAに住む10組のカップルそれぞれのバレンタインデーをHAPPY/悲恋、問わず一喜一憂したバレンタイン物語。
監督は「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル。
-アン・ハサウェイやジュリア・ロバーツ・ブラッドリー・クーパーなど豪華キャスト陣が出演しているバレンタイン物語。お家デートや心温まりたいときにも最適!

32位「ダメ男に復習する方法」(2014)



◆評価・感想◆

★★★★☆
様々な女性のタイプで、でもどこか
ドラマチックで笑いながら気楽に見れるコメディ作品。キャメロンディアスは一見クールに見えつつも、やはりやる事はおてんばなじゃじゃ馬感があり
いつもの雰囲気で良かったです。

★★★★☆
想像通りだけどおもしろいラブコメ作品。
爽快でゴージャスでちょっと下品。ブロンド美女たちのありがち、ハッピーエンドな洋画コメディでおすすめ!

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆

NY在住の弁護士カーリーは仕事はバリバリだが独身。恋人の自宅に行ったら出てきたのはなんと妻!?
恋人マークが結婚していたことに驚くカーリーだが。。監督は「きみに読む物語 」のニック・カサヴェテス氏。
-日本未公開作品のロマンティック・ラブコメ作品。キャメロン・ディアス主演の刺激たっぷり洋画コメディ。

31位「ラブソングができるまで」(2007)

◆評価・感想◆

★★★★☆
幸せになれる、笑顔になれる映画。2人の作った曲のメロディが頭から離れません(笑)たくさん言葉を学べる映画でもありました。

★★★☆☆
80年代テイストぷんぷんの“MTV”的な映像に、オープニングから思いっきり笑わせていただきました!“。あの頃、“ワム!”や“カルチャー・クラブ”“ネーナ”“a-ha”なんかに熱狂した人が見たら、もお最高だと思いますよ。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆
1980年代、バンドのボーカルで大活躍していたアレックス。その後は低迷していた。しかしトップ歌手への楽曲提供の仕事依頼が来て返り咲きを狙う。
植木の世話係と作曲家とのラブストーリー。
-ヒュー・グランドとドリュー・バリモア初共演のコメディ作品。

30位「カサブランカ」(1946)

◆評価・感想◆

★★★★★
“君の瞳に乾杯”という台詞が生まれた映画。1942年戦時中に製作された不朽の名作。
昔突然自分の元を去った恋人が夫を連れて目の前に現れた。アメリカに逃亡したいが通行許可証がないと行けないという。そしてその許可証は自分が持っていた…。というラブストーリー。

★★★★☆
リックがダンディすぎる、君の瞳に乾杯!ただの恋愛物語じゃなくて戦争だったり友情だったり、いろんな背景が絡み合っているからこそ名作なんだろうな、もっと年齢を重ねたときにまた見たい。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
「きみの瞳に乾杯」名言が生まれた名作映画。第2次世界大戦下の1941年、モロッコの都市カサブランカ。突然去ってしまった恋人イルザとバーで再会する。
-鑑賞後は必ず涙する戦争ものラブストーリー。アカデミー賞受賞作品3部門受賞。

29位「きみがぼくを見つけた日」(2009)



◆評価・感想◆

★★★★☆
めっちゃ切なかった。タイム・トラベラーのことはちょっと難しかったけど、よく考えたなって思った。アルバとパパが時空を超えて会うシーンはうるっときた。

★★★★☆
タイムトラベル物はどうしても同じ感じになったりするけど 本作は退屈することなく観れる恋愛映画。愛情の溢れた作品だと思う。レイチェル・マクアダムスが可愛すぎた。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
6歳のヘンリーは事故に合う。そしてヘンリーの前には1人の青年が現れ幼い頃から知っていたと話しかけられるが、、。
そのうちわかると言われ青年はヘンリーの前から消えてしまうが、、。
-タイムスリップ作品が好きな人におすすめ。運命を感じる胸キュンラブストーリー。

28位「アラジン(実写)」(2019)



◆評価・感想◆

★★★★☆
歌のシーンやアブーなどキャラクターも可愛くて帰りの車で、早速サントラをダウンロードして、歌いまくって帰りましたー!
とにかく歌もよくって楽しい1本。

★★★★☆
ミュージカル映画ではないのですが、素晴らしい音楽が自然と身体にのってくる映像技術もピカイチ!

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆
貧しい青年アラジンと王女ジャスミンの物語。盗みをしていたアラジンは自由を求める王女ジャスミンと出会う。
人生を変えたいアラジンと好奇心・自立願望のあるジャスミン。それぞれの願いはランプによって叶えることはできるのか!?
-大人気アニメがディズニー待望の実写化!!ランプの魔人ジーニーはウィル・スミスが抜擢。

27位「キャロル」(2016)


◆評価・感想◆

★★★★☆
自分自身、同性は受け付けないが、こんな恋愛してみたい。

★★★★☆
女性同士の恋の話。自分の人生は一回きりだし、自分を偽って生きていくこと、そんなことには意味がないのかもしれない。そうやって思える人に巡り会えて良いなぁ。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆
舞台は1950年ニューヨーク。百貨店に勤務するテレーズは写真家になるのが夢、クリスマス間近で店内も賑わっている中、美しい人妻キャロルを見つけ心を奪われる。
-同性同士の美しい愛を描いたカンヌ国際映画祭・女優賞・クィア・パルム受賞作品。しっとり鑑賞したい時におすすめのラブストーリーです。

26位「恋におちたシェイクスピア」(1999)

◆評価・感想◆

★★★★★
1999年アカデミー作品賞。
舞台は1593年のロンドン。とても詩的で、ヒロインが美しく、愛について考えさせられる映画。ぶっ飛んだ設定がちょこちょこあるけど、時代劇でこんなに楽しめた洋画は初めてなので感動です。

★★★☆☆
とにかくロマンティック!!!中世ヨーロッパの世界観が素敵

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
シェイクスピアに秘められた恋愛模様を描いたラブストーリー。ロミオ&ジュリエットを背景として若い頃のシェイクスピアと上流階級の娘ヴァイオラの恋愛を描いています。
第71回アカデミー賞・主演女優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・美術&装置賞・衣裳デザイン賞を受賞作品。泣きたいときにもおすすめ恋愛映画!!

25位「ラブアクチュアリー」(2004)

◆評価・感想◆

★★★★☆
有名な俳優がたくさん出ている映画で、それぞれバラバラに話が進んでいくので一見ごちゃごちゃするかと思えば全くそんなこともなく、意外なところでみんな繋がっていて面白かった。

★★★☆☆
最近のラブストーリーは人物設定とにとらわれ過ぎてるか、大体が生き死にが絡んでなんか重い。群像劇ではあるが、こういう、明るくて、どストレートなラブストーリーを大人問わずおすすめできるね。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆

19人の男女が繰り広げるラブストーリー。クリスマスがテーマでそれぞれのカップルを対象に恋愛模様があり俳優陣も豪華にキャスティングされている。
音楽も有名曲が多く使われているのが話題となった。
-世界中で2億4700万ドルを稼いだヒット作。脚本は「ノッティングヒルの恋人」のリチャード・カーティス氏。

24位「ホリデイ」(2006)

◆評価・感想◆

★★★★☆
毎年クリスマス前に見てるだいすきなラブストーリ作品。ほんとにしあわせなきもちになれるから
何回も何回も見てしまう

★★★★☆
幸せな気持ちになれる映画!2人の女主人公が失恋したところから始まって、新しい環境で立ち直りどんどん強くなっていく。自分が失恋したときに見たら気分が切り替わるかも。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
新聞社で働くアイリスは恋人のジャスパーが他の女性と結婚したことを知る。一方、LA在住の制作会社勤務アマンダもまた恋人の浮気により別れることを決心。
新しい人生の一歩として歩んでいくヒューマン・ラブコメディ。キャメロン・ディアス・ケイト・ウィンスレット・ジュード・ロウ出演!
-自分の内面を変えてみたい人にもおすすめの大人胸キュン映画。豪華俳優陣にも注目!

23位「アデライン、100年目の恋」(2015)



◆評価・感想◆

★★★★☆
まずあり得ない内容だけども、歳をとることは恐怖だけど、逆に歳をとらないことも恐怖。

★★★☆☆
とにかくブレイクライブリーの美しさが際立つ洋画作品。大人の色気がたっぷりで終始見惚れてました。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
交通事故により29歳のまま歳をとらなくなったアデラインの生涯を描く。歳をとらないことから名前を変えて生きてきたアデラインは美しさと知性を身につけ、パーティーで青年エリスと出会い恋に落ちる。
-歳をとらないというテーマでブレイク・ライブリーの魅力が見どころのラブファンタジー作品。

22位「ロミオ&ジュリエット」(1997)



◆評価・感想◆

★★★★★
現代的な世界でのロミオとジュリエットは不思議な感じもしたけれど、物語の内容はやっぱり切なくて美しい純愛ラブストーリー。出会って惹かれ合うシーンが良かった。

★★★★☆
レオ様が美し過ぎた。
話の内容は分かっていても切なかった。(泣)レオ様に胸キュンはもちろん、ドレスや世界観が
凄く綺麗だった。最後も悲しいけど、演出も凄く綺麗だった。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
モンタギュー家とキャピレット家は長い間争っていた。1人息子のロミオ(モンタギュー家)はキャピュレット家の1人娘ジュリエットにパーティーで知り合い想いを寄せる。
-レオナルド・ディカプリオ、クレア・デインズ主演の現代版ロミオ&ジュリエット。究極のラブストーリー。

21位「ローマの休日」(1954)


◆評価・感想◆

★★★★☆
モノクロ映画なので、避けてきたところがあるが、見てみたら本当におもしろいし感動する。
最後は本当に感動するこれぞ名作。

★★★★☆
普通にジョーに恋するし、アン王女に萌えるし、
笑えるし、泣けるし、胸キュンする最高の恋愛映画!!

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
王女アンが過密スケジュールの中、パリやローマを訪問し、たまたま出会った新聞記者ジョーとの出会いを繰り広げる。
-次世代に残したい名作。第27回アカデミー賞ではオードリー・ヘプバーンが本作で主演女優賞を獲得した。

20位「ワンデイ~23年目のラブストーリー」(2012)


◆評価・感想◆

★★★★☆
実際よくあるお話。
男と女はいつまで親友でいられるの?
アン・ハサウェイとジム・スタージェスが楽しくて悲しくて切ない。
感動作。

★★★★☆
友達以上、恋人未満の男女の友情を描いた…ではなく、気づかないだけで始まっていた長いラブストーリー。
本当はずっと思い合ってるのにどうしてこうなってしまうんだろう。もどかしいやり取りに切なくなります。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆

出会いは7月15日真面目なエマと自由奔放なデクスター。2人は惹かれ合うが友達のままでいることを選び毎年7月15日に会うことにする。年月は変わり、お互い恋愛の話をする仲ではあるが・・。
-アンハサウェイ主演の甘く切ない恋愛映画。大人向けラブストーリー!!

19位「ノッティングヒルの恋人」(1999)


◆評価・感想◆

★★★★☆
とっても好きだった!!
純愛ラブストーリー、ハッピーエンド、心が幸せになる!

★★★★☆
ハリウッドの女優さんとイギリスの小さな町の本屋の店主とのラブストーリー。
定番な構成なんだけど、ヒュー・グラントが男前なんで見れる。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
ニッティングヒルが舞台。ハリウッド女優と本屋さんの主との恋模様を描いた理想のラブストーリー。
大スターのアナにも悩みがあることを知る小さな本屋の主ウィリアムだが・・。
-90年代を代表する名作ラブストーリー。

18位「風と共に去りぬ」(1952)


◆評価・感想◆

★★★★☆
「明日には明日の風が吹く」
不朽の名作ですね、この年で洋画のカラー作品は珍しいが映像はなんとも美しい。かと言って北軍との戦争シーンは残酷でその時代の背景が垣間見れる。そのバランスが見事。

★★★★☆
どこまでも気高いスカーレット。
本当は家族思いで不器用なのに強がりで、そんなスカーレットを一番理解してくれていたはずのレットバトラーだったのに、愛するが故にすれ違っていくのが何とももどかしい作品。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
舞台は南北戦争前後。大豪邸の娘スカーレットが力強く生きる姿を描く超大作!スカーレットはアシュレーの事が好きだがアシュレーは婚約するという知らせを聞いて。
-スカーレットの波乱の人生を描いた不朽の恋愛映画。

17位「君の名は」(2016)



◆評価・感想◆

★★★★☆
新海誠監督の作品、やはり凄い
とても東京などが細かく再現されていて驚いた!

★★★★☆
少し頭を使いますし、次元が非現実的なので頭の柔らかい方におすすめ!
時休む場所が違えど守りたいと思える人がいるって素敵ですね
誰とでも、1人でも楽しめます!物語のラストが見どころです!

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
知らない高校生2人がある日突然身体が入れかわり生活をすることになる。。ある事を堺に身体は入れ代わらないミステリーSFラブストーリー!
-新海ワールド炸裂の2016年度公開映画!!音楽や背景にも注目!

16位「世界にひとつのプレイブック」(2013)



◆評価・感想◆

★★★★★
キャスト陣が良いと思って、ふと手に取ったラブコメ作品。
しんみりとした入りから、家庭関係、そこから広がる愛、情景描写、全てが感情移入してしまう。
ジェニファーローレンスはやっぱり美しい。

★★★☆☆
テーマは重いし、なぜそうする・・と思うぐらい面倒なぶつかり合いが多いけど、こういうものなのでしょうね。その割にコメディのジャンルにされるのが納得できるほど笑いました。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
精神を病んだ2人が出会い人生のやり直しをしていくヒューマン恋愛映画。浮気が原因で別れたパットは仕事も家もなしの状態で実家暮らし。近所のティファニーと出会いますが、、。
-笑いと涙ありのヒューマンラブ・コメディです!第85回アカデミー賞・作品・監督・脚色、主演・助演男女にノミネートされた実力作品!!

15位「ゴースト NYの幻」(1990)


◆評価・感想◆

★★★★☆
ゴーストが出てきて、恋愛ものなら幻想的かと思いきや、シックな画にサスペンス要素もあってか現実的な感じでした。恋人が幽霊ということもあって、怖さはない。むしろ、クスッと笑える要素がある。

★★★★☆
何度見たかわからない。もう、ストーリーがわかってるから、映画が始まったら直ぐに涙が溢れてくる。何度観ても大泣きです。

引用:https://eiga.com/より
◆あらすじ◆
舞台はニューヨーク。恋人の死後、幽霊となって恋人の前に現れ恋人を守る。
-2人で陶芸をまわすシーンは有名、90年代を代表する恋愛映画作品!!

14位「親愛なるきみへ」(2011)



◆評価・感想◆

★★★★☆
運命の人っているのかなと凄く思う映画でした。
今はラインとかがあるけど、手紙ってやっぱりいいですね。
またすぐ会おうねって凄くいい言葉だなぁ

★★★★★
切なくて胸が痛い時もあるけど、とにかく歌が好き。
色んな状況が重なって、切ないけど、やっぱり言葉選びと雨降るシーンは素敵だったなあ。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
米軍のジョンは女子大生サヴァナと恋に落ちる。遠距離恋愛を続ける2人だで手紙のやり取りなどをする2人だが、、。
-遠距離の切なさを伝えるラブストーリー!アマンダ・セイフライド主演!

13位「美女と野獣」(2017)



◆評価・感想◆

★★★★☆
映像が美しい、エマワトソンも美しい。大好きな作品がこんなに綺麗に実写化された感動で泣ける。字幕がおすすめ!

★★★★☆
ディズニーの実写は、本当に色合いが美しい作品が多いと感じます。この映画もその1つだと思います。個人的には、アニメーションの美女と野獣の方がポップで可愛らしくて、実写は大人っぽく美しいと感じました。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
恐ろしい野獣に惹かれていく好奇心いっぱいの美女ベル。しかし野獣の本当の姿とは。。
-フランスで語られ続けてきた「美女と野獣」をディズニーが実写化!!

12位「愛を読むひと」(2009)


◆評価・感想◆

★★★★☆
純愛でありながらもまさかの戦争に悲劇、「アウシュビッツ」の収容施設の看守になる運命の字が書けないしゅやくの女性と15歳という若さの主役の男の純愛。

★★★★☆
戦争という時代に飲み込まれた悲しい不幸な話だ。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆
1958年のドイツ。15歳のマイケルは年上女性のハンナと恋に落ちハンナはマイケルの本を読むようになるが突然マイケルの前から姿を消してしまう。
-再会を機に動き出す大人のラブストーリー!第81回アカデミー賞でケイト・ウィンスレットが主演女優賞を受賞。

11位「博士と彼女のセオリー」(2015)



◆評価・感想◆

★★★★★
エディ・レッドメインの演技力に脱帽。
実話というのがすごい。

★★★★☆
燃えるような愛というよりも相手と他人同士でも血で繋がれているような深くて、根強い愛ってかんじの恋愛物語。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
スティーブンは余命2年と宣告されながらも愛するジェーンと家庭を作ることを決める。しかし現実はそううまくはいかず、。
-物理学者スティーブン・ホーキングの半生を描いた作品。難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断された彼と妻ジェーンの献身的な支えを描いた。

10位「プリティ・ウーマン」(1990)


◆評価・感想◆

★★★★☆
名作ラブコメ。王道のシンデレラストーリーだけど、これは好き。
ビビアンがどんどん綺麗になっていく姿が素敵。

★★★★★
洋画にしてはストレートな胸キュン・シンデレラストーリー。観ててただただ清々しい

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
舞台はビバリーヒルズ!!紳士的な実業家エドワードと娼婦のヴィヴィアンが出会い次第に惹かれ合うシンデレラストーリー。2人はパートナー契約を結びますが。
-音楽も忘れちゃいけないラブコメの代表作品!!ジュリア・ロバーツ主演!

09位「世界一キライなあなたに」(2016)



◆評価・感想◆

★★★★☆
とても切ない映画でした。こんな恋愛は絶対したくない。。号泣せずにはいられない。

★★★★☆
彼は彼なりの決断をした。それは勇気ある決断で、とても美しいと感じるのに、生きることを諦めるな、と言うのは違うと思う。
僕はこの作品が大好きだ。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆
ウィルは車椅子になってしまい心を開かなくなってしまった。ルイーザは介護の仕事でウィルと出会う
、最初は冷たくするウィルだったが徐々に心を開いていき、、。
-切ない恋愛作品。恋の行方に涙する感動作品!!

08位「ラブ・アゲイン」(2011)



◆評価・感想◆

★★★★★
めちゃくちゃ笑えるし、ドキドキできるし、見終わったあとの充実感が半端じゃない。ライアン・ゴズリングがもうほんとにたまらん、、、!

★★★★☆
エンターテイメントの全部がちょうどよく入っていてみんなに勧めたくなるコメディ要素も入っている大人も楽しめるラブコメ映画!

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
キャルはイケてない中年男性。ある日妻から浮気を告白され離婚されてしまいます。遊び人のジェイコブと知り合い、イケてる男に変身しようと決意するが、、。
-元気になれるラブコメディの傑作!!ライアン・ゴズリング主演。

07位「あと1センチの恋」(2014)


◆評価・感想◆

★★★★★
ストーリーも複雑じゃなくていろいろな出来事が、あったりすれ違いがあるのが面白かった!

★★★★☆
タイトルの通り、近付いたり離れたり、すれ違って遠ざかって、また重なっての繰り返しでもどかしさを感じる映画でした。人と付き合うことの難しさやタイミングの大切さを感じます。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
6歳の頃からの幼馴染・ロージーとアレックスは友達以上恋人未満として長年を過ごしてきた。ロージーは他の人の子供を妊娠してしまいます。
-2人の曖昧な関係を描いた純粋なラブストーリー。

06位「her/世界でひとつの彼女」(2014)



◆評価・感想◆

★★★★★
実際現実的にこの先ありそうな未来で、AIというものが一体なんなのかの本質を突き付けられた感じ。

★★★★☆
人間は声だけでも恋に落ちてしまうのだねと思った。気が合うことやいつも側にいる安心感とかで恋愛感情を抱いたのかな。ただでさえ人と触れ合う機会が減ってる中で、恋愛までテクノロジーが相手なら、人間絶滅しそうと思った。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
近未来にありそうな恋愛!?PCの中から聞こえてくる人工知能の声「サマンサ」に恋したセオドアとの恋愛模様を描くファンタジー恋愛映画。
-代筆ライター・セオドアと人工知能OS声だけの恋愛。

05位「タイタニック」(1997)



◆評価・感想◆

★★★★★
不朽の名作といえばコレ!見終わった後の余韻にずっと、浸っていたくなる私の恋愛映画ベスト作品です。

★★★★★
名作中の名作。見たことない人は是非見て欲しい、本当に素晴らしいラブロマンスストーリー!
ジャックとローズはあの瞬間、人生をかけたように愛し合ったからこそ2人は美しく輝いているように思えます。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
1912年。ローズと画家志望のジャックが豪華客船タイタニックにて恋に落ちる。格差社会の壁を超え恋に落ちていくが船は氷山にぶつかっていき、、。
平成の名作ラブ・ストーリー。3時間の超大作!!1998年アカデミー賞11部門受賞!

04位「ラ・ラ・ランド」(2017)



◆評価・感想◆

★★★★★
最初のシーンは胸キュンするけど全体的に切ないって言葉がぴったりくるアカデミー賞受賞した純愛ストーリー。涙がぽろぽろ出てきてしまった。

★★★★★
甘くて苦いラブロマンス。まさにこの映画にはこの言葉がぴったりだと私は思っています。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
女優を目指すミアとピアニストを目指すセブ。若い二人は心を通わすようになりデートを重ね互いの夢を語り合う日々が続きますが、、。
-歌やダンスが魅力的なアカデミー賞受賞作品!!甘く切ない胸キュン映画。

03位「天使のくれた時間」(2001)


◆評価・感想◆

★★★★★
こんな女性にほんとう憧れ!どっちが幸せか、それはきっと人それぞれ。

★★★★★
人生を大きく変える決断・行動とは本当にあるんだなあと心に響く作品で大人向けのファンタジー映画です。

引用:https://eiga.com/より

◆あらすじ◆
裕福な暮らしをしていたジャックは目覚めると突然違う暮らしをしていた。横には13年前に別れた恋人が隣にいた!?そして子供もいた。
-人生の選択を迫られた時にみたい映画。ニコラス・ケイジ主演!!

02位「アバウト・タイム」(2014)



◆評価・感想◆

★★★★★
ラブストーリーでもあるが親子愛もあって、これこそ人生がテーマだなと思った。お父さんとのシーンは号泣だった。

★★★★★
ラブストーリーで1番好きです。日常を怠惰に生きてる自分を考えされられました。時々見返しては心を入れ替えています!

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
ティムはタイムトラベルできる家系にうまれた。そのことを利用して恋人を手に入れようとするが、、。
-家族でも観られる温かいヒューマン恋愛作品。ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス主演。

01位「きみに読む物語」(2005)


◆評価・感想◆

★★★★★
ラストは切ないけど純愛映画の傑作ですね。全ての人に見てほしい

★★★★★
純粋で王道のラブストーリー。自分たちの境遇の差を超えて愛し合う物語。よくある話だけれど、そのできすぎた話がとても心にしみた。

引用:filmarks.comより

◆あらすじ◆
1940年。お嬢様アリーは夏休みに地元の青年ノアと知り合い恋仲になる。アリーの両親は2人の仲に大反対。2人は離れ離れになり手紙を交わすようになりますが、。
-一途な恋愛が涙する感動のラブストーリー作品!!ライアン・ゴズリング主演。

【邦画編】恋愛映画・おすすめランキングTOP30紹介!!

まとめ

以上、おすすめの恋愛映画・洋画編でした。お気に入りの映画や懐かしい作品などはランキングに入っていましたか。今回紹介した恋愛映画はラブコメ作品・切ないラブストーリ全て含んでいます。
名作にはやはり名言や名シーンが多く含まれているものですね。そして次世代にも残したい作品ばかりです。
また、恋愛映画をあまり観ない人は有名どころか笑えるラブコメの代表作からみるのもおすすめです。

0 0 vote
Article Rating