【最新版!!】マーベル映画とは!?初心者でも分りやすいみる順番を紹介!!
The following two tabs change content below.
alice

alice

映画を愛してやまない情報発信系会社員のアリス。ファンタジー系の洋画がお気に入りでテンポの良い作品なら大好物! 好きな監督はティム・バートン氏。どんでん返しのあるミステリー作品も最近はチェックしている。幅広くおすすめしていきたいのです♫

【2020年版!!】初心者にもおすすめ!!マーベル映画の魅力と迫力!!

2008年から公開されたマーベル作品は公開当時から大きな反響を呼びたくさんのファンを魅了していますね。2020年になった今では23作品公開されているマーベル作品。
これから映画を見る初心者の人にもわかりやすくマーベルの世界を説明して、おすすめの見る順番や作品一覧をまとめてみました。
マーベル作品とは、MCUとはどのような世界観なのでしょうか!!

マーベル映画とは!?

世界で大ヒットを誇るマーベル映画ですが、マーベル・コミックが原作で出版されたものをマーベル映画といいます。(いわゆるアメコミですね!!)興行収入も世界中で大きな成績を収めており熱狂的なファンも多くいるシリーズ作品を世に輩出しています。
このマーベル・コミックからたくさんのヒーロー・キャラクターがうまれています。

MCUとは(マーベル・シネマティック・ユニバース)!?

マーベル社を原作としているヒーロー達による世界観の共有でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)と呼ばれます。
ヒーローたちはクロスオーバー作品と言われのヒーローの設定を守ったまま、別のヒーローと新しい作品を仕上げていくという新たな試みが見れるというのもMCU作品の楽しみの1つ。

マーベル映画を見る順番~フェーズについて~

MCUにはいくつかの段階にわかれています。MCUはこの事をフェーズと呼び大きく4つの段階に分かれています。

フェーズの中で伏線が出てきたり、各フェーズのクライマックスに向けてヒーローたちが集まってその後に続くフェーズに向けて戦うのです。

フェーズとは段階・区切りなどの意味があります。

従って、マーベルシリーズ作品を見る順番はフェーズごとに鑑賞すれば理解しやすいと思います。公開された作品順でも構いません。

ここでフェーズごとのMCU作品と歴代マーベル映画を一挙公開!!

【フェーズ1】6作品(2008年~)

【アイアンマン】(2008)
人気 映画
【インクレディブル・ハルク】(2008)
人気 映画
【アイアンマン2】(2010)
人気 映画
【マイティ・ソー】(2011)
人気 映画
【キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アドベンチャー】(2011)
人気 映画
【アベンジャーズ】(2012)
人気 映画
【フェーズ2】6作品(2013年~)
【アイアンマン3】(2013)
人気 映画
【マイティ・ソー2】(2013)
人気 映画
【キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー】(2014)
人気 映画
【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】(2014)
人気 映画
【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン】(2015)
人気 映画
【アントマン】(2015)
人気 映画
【フェーズ3】10作品(2016年~)
【シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ】(2016)
人気 映画
【ドクター・ストレンジ】(2016)
 マーベル映画 見る順番
【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス】(2017)
 マーベル映画 見る順番
【スパイダーマン:ホームカミング】(2017)
スパイダーマン 映画
【マイティ・ソー バトルロイヤル】(2017)
 マーベル映画 見る順番
【ブラックパンサー】(2018)
 マーベル映画 見る順番
【アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー】(2018)
 マーベル映画 見る順番
【アントマン&ワスプ】(2018)
 マーベル映画 見る順番
【キャプテン・マーベル】(2019)
 マーベル映画 見る順番
【アベンジャーズ/エンドゲーム】(2019)
 マーベル映画 見る順番
【スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム】(2019)
 マーベル映画 見る順番
出典:U-next
【フェーズ4】
【ブラック・ウィドウ】2021年5月公開予定
【エターナルズ】2021年11月公開予定
【シャン・チー&レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス】2021年7月公開予定
【ワンダヴィジョン】(ドラマ)2020年配信予定
【ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス】2022年全米公開予定
【ロキ】(ドラマ)2021年予定

最低限これだけは見るべき!!マーベル映画!!



出来れば過去の作品すべて鑑賞したいマーベルの作品ですがそんな時間もない人は最短の作品数でマーベルの世界観を楽しみましょう。

最低限での数でマーベルの作品を楽しむには以下の作品をおすすめします。

  • アイアンマン
  • キャプテン・アメリカ
  • スパイダーマン/ホームカミング
  • キャプテン・マーベル
  • アベンジャーズ/インフニティ・フォー
  • スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム
  • アベンジャーズ/エンドゲーム
  • アイアンマンは2008年に公開されアイアンマンの誕生を知る事が出来き、キャプテン・アメリカに登場するハワード・スタークはアイアンマン(トニー・スターク)の父なのです。関連づいていて面白いです。

    現在、公開終了されたアベンジャーズ/エンドゲームまで最短で観たい人にはキャプテン・マーベルは必見の作品です。アベンジャーズを作るきっかけとなった作品になってます。
    スパイダーマン/ホームカミングはスパイダーマンとトニーとの関係がよく分かるのでスパイダーマン好きの人や過去のスパイダーマンの作品を鑑賞した人にはおすすめの作品です。

    もっと観ていただきたいのですが、時間がない人や一気に見れないという人は上記の作品だけでも鑑賞していただけるとマーベルの世界観が伝わるかと思います。


    マーベル映画一覧と見る順番まとめ

    以上、マーベル作品の見る順番と一覧についてのまとめでした。いかがだったでしょうか。
    アメコミの大人気の傑作・マーベル作品ですが初心者の人は最初に見るべき作品としてアイアンマン・キャプテン・マーベル・アベンジャーズ/インフニティ・フォーなどたくさんあります。
    MCUは作品数も多くまだまだ公開が決定している作品なので、今から見始めても遅くはなくアクションや戦闘シーンが好きな人にはおすすめのジャンルです。ヒーロー達がかっこよく、戦うシーンと笑えるシーンも含まれているのでどんどん引き込まれてしまいます。シリーズ作品を新しくみたいと言う人にもぴったりです!!

    0 0 vote
    Article Rating