【実録20選!!】実話が元の恋愛・ミステリー邦画20作品紹介!!

【実録】実話が元の日本映画おすすめ作品20選の紹介!!

実話を元に制作されたノンフィクション映画は過去に起きている有名な惨殺事件から人々の交流を描いた感動的なストーリーまで幅広く存在します。
実際にこの日本で起きていると聞くと興味が湧きますね!
全てが良い内容ではなくアレンジしてある場合も多いですが、人間が起こした事には変わりないのが実話の邦画の良いところだと思います。
今回は実話を元に制作された日本映画20作品をまとめて見ました。
過去に起きた有名な事件も含まれているので興味ある人は必見です!

1.「恋の罪」(2011)


出典:U-next
大雨の日、ラブホテル街で女性の死体が発見される。事件の真相を追う女刑事・和子は仕事や家庭を持ちながらも愛人との関係を続けていた。
和子は捜査を進めるうちに、大学のエリート助教授・美津子と主婦いずみの秘密を知ることになる。。
1997年の東電OL殺人事件がモデルとなった作品。水野美紀主演の話題作!!

2.「冷たい熱帯魚」(2010)


出典:U-next
熱帯魚屋を経営する社本は娘の万引によりスーパーに呼び出されるがその場にいた人柄の良さそうな村田により助けられる。村田もまた熱帯魚屋を経営していた。これにより社本は村田と懇意な仲になる。社本の娘は村田のところへ働くようになるが、村田の本性を知るようになり、、。
1993年の埼玉愛犬家連続殺人事件をモデルにして制作された、園子温監督による猟奇的な怪奇映画!!

3.「フラガール」(2006)


出典:U-next
昭和40年、閉鎖に陥る炭鉱の街。そこで街の活性化の為にレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」を提案。東京からやってきたフラダンスの女ダンサーを呼び、最初は嫌々教えていたのだが、、。
「常磐ハワイセンター」の秘話!?とは。福島県いわき市の炭鉱町が舞台になった映画。踊る楽しみと夢を教えてくれる松雪泰子主演作品。

4.「陽はまた昇る」(2002)


出典:U-next
高度成長期の日本。日本ビクター本社開発部門で働く加賀谷もビデオ事業に取り組んでいた。ビクターのVTR事業部は不良品が続き返品が多くなっていた。そんな中加賀谷が赴任してきたのだ。そしてプロジェクトが始まるが、、。
VHSビデオの開発秘話を描いた物語。西田敏行主演!!

5.「世界で長い写真」(2018)


出典:U-next
高校写真部の宏伸は引っ込み思案、部長に怒られてばかりな性格。人物写真は彼にとって苦手なテーマで写真の評価もイマイチだ。しかし、高校最後の夏休み宏伸は従姉の温子が店長をしているリサイクル店で大きなカメラを見つけて感動する宏伸だが。。
作家・誉田哲也自身のパノラマカメラとの出会いを描いた感動のストーリー。

6.「FOUJITA」(2015)


出典:U-next
1920年代のパリ。単身でフランスに渡った藤田は画家としての地位を確立させていた。1940年代、藤田は日本で戦争協力画を多く描くようになった。そして妻と共に敗戦を迎えるのだが、。
画家、藤田 嗣治の半生を描く。

7.「天国からのエール」(2011)


出典:U-next

バンドマンに練習の場がないことは大きな問題。沖縄の小さな弁当屋を営む陽は、お弁当を買いに来る高校生のバンドに練習の場がないことを知り条件付きで無償で場所を貸す。しかしある日、陽が倒れてしまい、、。
沖縄「あじさい音楽村」の誕生秘話の物語!!阿部寛主演・涙の感動作品です!!

8.「ビリギャル」(2015)


出典:U-next
中学以来まったく勉強をしてこなかった女子高2年生のさやか。彼女はタバコが理由で停学になってしまうが停学中にある塾に入学する。その塾講師との出会いが大きく彼女の人生を変える。塾講師は彼女のレベルに驚くが一緒に慶応大学を目指すことになる、、。
慶応大学に合格した実話を元にした受験をテーマにした物語。

9.「こんな夜更けにバナナかよ!」(2018)


出典:U-next
鹿野靖明、34歳。札幌在住。幼少の頃から難病の筋ジストロフィーを患い、体で動かせるのは首と手だけ。人の助けがないと生きていけないのに病院を飛び出し風変わりな自立生活を始める。しかし性格はわがまま、おしゃべりで惚れっぽい。自由すぎる鹿野靖明。真っ直ぐに生きる彼を誰もが大好きだった。彼はある日、危機を迎えてしまい、、。
難病・筋ジストロフィーを患った鹿野靖明氏の笑いと感動の人気実話ストーリー。本人役は大泉洋。

10.「凶悪」(2013)


出典:U-next
スクープ雑誌「明朝24」に編集部にある手紙が届く。獄中の死刑囚・須藤からだ。とある殺人事件についての告発だった。記者の藤井は上司から須藤に面会してくるように言われる。藤井は須藤に会いにいくのだが、だんだんと藤井も事件に没頭するようになっていき、、。
1999年の「上申書殺人事件」を基に描かれた犯罪ドキュメント映画。興行収入は2億円超えにも昇るヒット作となった。

11.「トリガール」(2017)


出典:U-next
大学生になったゆきなは一目惚れした先輩に誘われて、人力飛行サークルに加入し鳥人間コンテストの出場を試みる。ゆきなは大空を羽ばたくことを夢見たがゆきなのパートナーは狂犬と言われる先輩・坂場大志であった。そんな中、テストフライ中に事故で憧れの先輩が怪我をしてしまい、、。
「芝浦工業大学」の鳥人間コンテストをモデルにした青春映画。鳥人間とは!?土屋太鳳主演作品。

12.「日本で一番悪いやつら」(2016)


出典:U-next
柔道部での腕を買われて北海道警察に就職した諸星。26歳で刑事となった彼は邪魔者扱い。先輩から点数を稼ぐために”S(スパイ)”を作れとアドバイスされた彼はすぐに実行。覚醒剤や拳銃所持の摘発を重ねて実績を上げていくのだが違法捜査にも手を染めていき、、。
「稲葉事件」をモチーフにした現役警察官による覚醒剤売買、拳銃売買などをモデルしした映画。

13.「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」(2007)


出典:U-next
1960年代、飲んだくれのオトンに愛想を尽かし、3歳のボクを連れて筑豊の実家に戻ったオカン。オカンは妹の小料理屋の店を手伝うのだった。時は流れボクは上京し得意の絵で食べて行こうとし、がむしゃらに働き始める。オカンと連絡をとるのだが、、
イラストレーター、コラムニストである、リリー・フランキー氏の少年時代、半生を描いた物語。(同名小説を映画化!)

14.「お家さん」(2014)


出典:U-next
鈴木商店に嫁いだよねは子供を授かり商人の妻として順調な日々を送っていた。しかし夫が急死し、よねは鈴木商店を切り盛りする事となる。「お家さん」と呼ばれよねの人生は一転したが彼女を支えたのが、奉公人・直吉だ。よねと直吉は絆を深めていくが、、。
かつて存在した日本の財閥・兵庫県の「鈴木商店」をモデルにした映画作品。

15.「日本の黒い夏-冤罪-」(2000)


出典:U-next
1995年、長野県の高校生放送部員が松本サリン事件を検証するドキュメンタリー制作をしていた。そのため地元TV局を訪れたヒロとエミは事件に係わった記者たちの証言を聞く。そしてその中で冤罪に発展していった事実が明らかになる。
「松本サリン事件」の中でも”冤罪”をテーマに描かれた映画。

16.「潜伏」


出典:U-next
介護ヘルパーとして働く波子は職場で内装工の山路と出会い一緒に暮らすようになる。しかし彼女は無差別テロを行い指名手配中の逃亡犯だという秘密があった。波子は山路に自分の正体をさらけ出すが、、。
松本サリン事件の17年にも及ぶ逃亡犯・菊池直子と当時の同棲相手との潜伏生活を描いた物語。

17.「奇跡のりんご」


出典:U-next
1970年、青森県中津郡岩木町。リンゴ農家の娘・美恵子と結婚した秋則は2人でりんごを育てるのに一生懸命だ。ある日美栄子の身体に異変が生じる、それはリンゴに付着している農薬によるものだった。なんとか無農薬でリンゴができないかと思う秋則だが、、。
不可能だといわれたリンゴの”無農薬栽培”の誕生秘話を描いた物語。

18.「かあさんがどんなに僕をキライでも」


出典:U-next
5歳の頃から母親から暴力を受けてきたタイジは9歳で施設に入所させられる。心の支えだったおばあちゃんは施設から帰ってきてすぐ離れ離れになってしまう
。17歳になったタイジは母親からのひどい言葉と暴力で家でするが社会人となったタイジは再び母と向き合う決心をする。
小説家・漫画家・歌川たいじ氏本人によるトラウマ・虐待などを描いた映画作品。

19.「ハチ公」


出典:U-next
昭和初期。1匹の子犬が東京大学の上野秀次郎の家庭に送られることになった。名前は「ハチ」と付けられ元気よくミルクを飲む子犬だった。そして可愛がられて育てられたハチはいつしか決められた日課が出来ており、、。
実話といったらコレ!の感動の名作。人間と動物の交流が泣ける最高のヒューマン作品!!

20.「聖の青春」


出典:U-next
将棋の最高峰・名人を目指すプロ将棋士・村山聖。聖の前に同世代の羽生が現れ初めての対局で負けてしまう。将棋に没頭する彼だったが、がんを発病してしまい医者の忠告を無視しても将棋をしてしまう聖。羽生の近くで将棋がしたいと願う彼だが。
29歳の若さで亡くなった将棋士・村山聖の生涯を描いた物語。病との戦いとライバルとの関係を鮮明に描く。

まとめ

以上、実際に起った出来事を元に制作された映画作品20選の紹介でした。実話ベースの作品は人間関係やシチュエーションも勉強になることも多いですよね。

また過去の凶悪な事件なども振り返って人間が起こした事件を見つめ直すのも良い機会となりそうです。

邦画の実話映画は身近にある感じがして鑑賞するたび、ドキドキしてしまうのが本音ですね。

感動的なストーリーや誕生秘話などは心が浄れるので是非おすすめです。

0 0 vote
Article Rating