映画「IT/”それ”が見えたら、終わり。」あらすじ・登場人物・見どころを紹介!!
The following two tabs change content below.
alice

alice

映画を愛してやまない情報発信系会社員のアリス。ファンタジー系の洋画がお気に入りでテンポの良い作品なら大好物! 好きな監督はティム・バートン氏。どんでん返しのあるミステリー作品も最近はチェックしている。幅広くおすすめしていきたいのです♫

映画「IT/”それ”が見えたら、終わり。」は恐怖に立ち向かう子供達のホラーファンタジー映画!

本作は1990年に公開されたスティーブン・キング原作のホラー小説を映画化した作品で2017年にリメイクされ日本国内でのタイトルは「IT~”それ”が見えたら、終わり。」
と名付けられる。

子供を狙った連続殺人鬼の本作は90年代のリメイク前の前作よりもパワーアップしていると人気が高い。リメイク版は初めて吹き替え上映が行われキャッチコピーは「また、会えたね。」日本での興行収入は22.0億にもなり大ヒットとなった。

スリラーな内容で次回作の「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」のきっかけにもなった作品である。

映画「IT/”それ”が見えたら、終わり。」の感想まとめ

映画を見たファンからの声がSNS上にたくさん投稿されています。

映画「IT/”それ”が見えたら、終わり。」のあらすじ

一見、平和な田舎町で発生した相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビル(ジェイデン・リーバハー)の弟も、ある大雨の日に外出し、通りに夥しい血痕を残し消息を絶つ。悲しみに暮れ、自分を責めるビル。そんななか、突如“それ”は現れ“それ”を目撃して以来、ビルは恐怖にとり憑かれる。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意。だが真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた……。

引用:http://www.kinenote.com/

映画「IT/”それ”が見えたら、終わり。」のキャストと日本語吹替の声優を紹介

ビル・デンブロウ – ジェイデン・リーバハー(田谷隼)
ベン・ハンスコム – ジェレミー・レイ・テイラー(田村睦心)
リッチー・トージア – フィン・ウォルフハード(平田真菜)
ベバリー・マーシュ – ソフィア・リリス(近藤唯)
スタンリー・ユリス – ワイアット・オレフ(地蔵堂武大)
マイク・ハンロン – チョーズン・ジェイコブス(渡辺拓海)
エディ・カスプブラク – ジャック・ディラン・グレイザー(小林由美子)
ペニーワイズ – ビル・スカルスガルド(多田野曜平)
ジョージー・デンブロウ – ジャクソン・ロバート・スコット(英語版)(宇山玲加)
ヘンリー・バワーズ – ニコラス・ハミルトン(英語版)(平井貴大)
ベルチュ・ハギンズ – ジェイク・シム(岡井カツノリ)
パトリック・ホックステッター – オーウェン・ティーグ(英語版)(白石兼斗)
ビクター・クリス – ローガン・トンプソン(榎木淳弥)
グレッタ – メーガン・シャルパンティエ(森千晃)
ミスター・マーシュ – ステファン・ボガルト(田中正彦)
ザック・デンブロウ – ジェフリー・ポウンセット(志賀麻登佳)
スタンリーの母 – ジャネット・ポーター
リロイ・ハンロン – スティーヴン・ウィリアムズ
ソニア・カスプブラグ – モリー・アトキンソン(恒松あゆみ)
バワーズ警察官 – スチュアート・ヒューズ(さかき孝輔)
キーン – ジョー・ボスティック(飛田展男)
スターレット – エリザベス・ソーンダース(神田みか)

監督 アンディ・ムスキエティ
脚本 チェイス・パーマー,ゲイリー・ドーベルマン,キャリー・フクナガ
原作 スティーヴン・キング
『IT/イット』
製作 ロイ・リー,ダン・リン,セス・グレアム=スミス,デビッド・カッツェンバーグ

映画「IT/”それ”が見えたら、終わり。」の見どころ

「IT/”それ”が見えたら、終わり。」の見どころはこんな声が多かったです!

・ホラーファンタジーという印象!
・ペニー・ワイズの演技力が良い。
・不良のボスの父のセリフは印象的!
・登場人物のキャラクターがそれぞれ良いし青春してる!
・お風呂場のシーン怖い!
・ピエロの怖さを感じさせる作品!
・恐怖とトラウマを克服しようとするファンタジー要素のあるホラー映画!

以上、映画「IT/”それ”が見えたら、終わり。」のあらすじ、キャスト、見どころについて紹介しました。

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

0 0 vote
Article Rating