キングダムネタバレ651

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

「キングダム」の前回は楚の什虎で待ち構える戦バカの楚軍の様子が描かれ、楚の王都では?燐が什虎に援軍を送ったと発言していました。

一方、什虎を攻める秦軍は什虎軍に半包囲されていますが、蒙武は意に介さず正面から突入します。

さあ651話ではどうなるのでしょうか?ということで、さっそく636話の内容を予想&考察してみます!


キングダム651話のネタバレ確定速報!

⇒今からキングダムを一気読みするなら?全巻セットの現在の値段はこちら

キングダム651話ネタバレ確定「待ち受ける満羽!」

冒頭、正面に突っ込む蒙武軍3万に対するは楚の総大将でもある正面の満羽軍3万。

この満羽、前回は分からなかったけど、蒙武並みの大男。膂力も半端ない。

なんと一振りで回りの敵兵の体を切り刻み、なぎ倒しています。

しかも総大将自ら突っ込んでます。

まあ、すぐに側近の近衛兵団が追いつきましたが。しかし満羽がこんなに前に出てきたのも、

「だって、蒙武が疲れる前に戦いたいじゃないか。せっかく来てくれたのに」

まー、戦バカですね。

そして蒙武は・・・

満羽を相手にしてる袁馬(えんば)隊が苦戦してるのを見て、「…」と考え込み、

「百騎来い。あの敵を先に討つ!」

なんと当初の方針を急に変えて、まだ満羽だと分かってない状態で、満羽を危険と判断して討つことにしました。

戦場の勘というやつでしょうか。冴えてますね、蒙武。

しかし秦軍の本陣で待ち構える蒙毅は心配ごとがたえません。

半包囲の中に飛び込んだのは、左右の敵に挟まれる前に正面を突破することだったはず。それを止めてまで先に討つべき敵が現れたことに驚いています。

しかし蒙武が行き先を変えても、左右の敵は動こうとしません。

普通なら挟み込もうとするのになぜか?蒙毅は「あの中央軍(満羽)だけで蒙武を討てると踏んでいるのか?」と分析しています。

場面は変わり、楚軍から見て左側、蒙武から見て右側にいるのが千斗雲

満羽が前に出たのを見て、早く出たくてウズウズしてます。

「寿胡王の出撃合図はまだかよ?」

そして、

「今、何か合図的なものが聞こえた気がする。出る!」

と、勝手に行ってしまいました。本当に戦バカですね。

「俺と満羽、どっちが先に蒙武の首を飛ばすのか、久々の勝負だ!」

キングダム651話ネタバレ確定「遂にやってきた騰軍!」

一方、楚の本陣で戦況を見ている寿胡王。

蒙武から見て左の奥から何かが来るのを察知しました。

戦場にいる武将たちも何かがやってくる気配に気づきます。

さあ、誰が来たのか!?その正体は・・・

騰でした!

騰軍1万、録嗚未軍1万の合計2万の援軍です。

蒙毅が昌平君から聞いた話では騰本人は来ない予定だったという。

しかし騰が来たことから蒙毅は「什虎の戦いがそれだけ厳しいと判断したのか?」と考えます。

騰と録嗚未は待ち受ける楚の什虎軍を眺めながら二人で会話しています。

騰曰く、

皆が手に入れたいと思う什虎に近寄ることもできないのは、満羽、千斗雲、玄右、寿胡王が根城にしてるから。

さらに、4人とも元々は楚に吸収された国の大将軍たちだという。

しかし録嗚未は、

「強いわりには大戦には顔を出さないな」

と疑問を呈します。すると騰は

「楚に忠義がないからだ」

と言います。

王都からすれば、強いけど手懐けられない強者ゆえに、什虎を与えておく方が都合が良いのだという。

そして戦況は蒙武軍を取り囲む楚が正面3万、左右に2万ずつの合計8万。

録嗚未は

「この8万を葬って、さらに城攻めまですんのかよ!?」

楚の左右の軍4万を騰と録嗚未の2万でなんとかしないといけません。

愚痴る録嗚未に対して騰は

「ココココ…怖くなったのなら戻って干央さんと代わってきなさい」

そう檄を飛ばします。

いいですね、元・王騎の部下同士の会話。強者感がすごい出てます。

ということで二人は全軍前進。

騰軍1万は敵の左翼、録嗚未軍1万は右翼へそれぞれ進軍していきました。

蒙毅は騰たちが動くのを見ても不安が消えません。

戦力的に考えて、この人数で城攻めまで行くのは不可能だと考えます。

「やはり、魏軍が参戦してこないと什虎は取れないか…」

さあ、はたして魏軍は本当に来るのか!?

キングダム651話ネタバレ確定「やってきた魏軍の顔ぶれは?」

またもや戦場にドドドドドという地鳴りが響き渡ります。

今度は何が来るのか?

楚の寿胡王は

「やれやれ、大人気じゃの、什虎・・・」

そうつぶやきます。

そしてとうとう魏軍がやってきました。

来たのは、ある意味予想どおり、項翼と白麗です。

しかも出世したのか、ふたりとも将軍になってます。

楚軍「将軍」兵15000

二人合わせて3万の軍です。

といっても二人にとっては以前の大戦で蒙武にやられた恨みがあるので、項翼は

「いーね蒙武。ハハ…ぶっ殺す!」

さあ、久々の項翼と白麗ですね。

以前に出てきたのはもう何年前か。思い出せないくらい昔のように感じます。

ということで、今週はようやく役者が揃いました。

キングダム651話の感想と考察

飛信隊中心の戦闘が何年も続いていたので、それまで全く登場してこなかった蒙武、騰、そして楚の項翼、白麗など、今後の戦闘が待ち遠しいですね。

到着した魏軍はどこから攻めるのかな。

正面は蒙武vs満羽。

蒙武から見て右側(敵左翼)は騰vs千斗雲。

左側(敵右翼)は録嗚未vs玄右

で、魏は?項翼と白麗がそれぞれ右翼、左翼に分かれて進軍するのか、二人一緒に正面から突っ込むのか。

二人はセットの方が活躍するイメージあるから、やっぱり正面か。蒙武もいることだし。

それにしても、楚の寿胡王、じじいキャラがけっこう際立ってる。

「やれやれーーーじゃの」みたいな言い回し、けっこう好きだな。

早死しないで生き残ってほしいかも。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating