キングダムネタバレ638確定

2020年4月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ掲載「キングダム」。

第637話では列尾の舜水樹に阻まれて介億は撤退しました。

黄河を進む秦の水軍は趙の水軍にやられて壊滅!

鄴の信たちは餓死寸前に。そして李牧は趙王の怒りを買い邯鄲に連行される!

そして638話では王翦の昌平君への頼み事の中身がついに明かされます!

ということで、さっそく638話の内容を予想&考察してみます!


キングダム638話のネタバレ予想

前話までのおさらい

・不敵に笑う介億。本命は黄河だった!
・全て読んでいた李牧。趙の水軍が大逆襲!
・李牧、突然の帰還命令に・・・!
・昌平君に託した王翦の頼み事とは?

⇒今からキングダムを一気読みするなら?全巻セットの現在の値段はこちら

キングダム638話ネタバレ予想&考察①「王翦の頼み事は食糧の件か?」

列尾越えの介億は早々に撤退し、黄河に送り込んだ秦の水軍は壊滅。

ますます趙内で孤立する王翦軍ですが、食糧をどうやって秦から鄴へ送るのか?

王翦が出撃前に総司令である昌平君にした頼み事の内容ですが、

①食糧を送る件
②それ以外の件

この2つに分けたいと思います。

①の場合、驚くようなルートで鄴に食糧を送ることになるでしょう。

今回、黄河ルートは水軍が壊滅してもう無理になりました。

となると地上から送るとしたら、列尾に向かわず、閼与(あつよ)など山を超えて大きく迂回するルートしかありません。

キングダム地図5
(引用:「キングダム」509話より原泰久/集英社)

楊端和や壁、犬戎らの軍勢がそちらに向かってルートを攻略していれば不可能ではありませんね。

王翦は列尾を突破して鄴を攻略できたとしても、趙の国内にいるかぎり、孤立する危険性を考えていました。

追加の食糧を補給してもらわないと餓死してしまいます。

そして鄴を確保しても再び列尾を塞がれると秦としては苦しくなります。

となると最初から列尾以外のルートを王翦が考えていたとしてもおかしくありません。

ただし、王翦の部下たちはみな王翦についてきており、別働隊がどこかにいるような描写はありませんでした。

となると自分の部下ではなく昌平君の配下の誰かに託している可能性もありますね。

昌平君には直下部隊の黒旗兵がいます。この兵をあらかじめ閼与に布陣させておけば、閼与の攻略もできるかもしれません。

①の場合なら、王翦が昌平君にした頼み事は

「閼与を攻略して補給ルートを作ってくれ」

という感じでしょうか?

キングダム638話ネタバレ予想&考察②「王翦の頼み事は食糧以外の件か?」

②の場合、王翦は秦から食糧を補給してもらうのは難しくなるという最悪の状況を想定していたことになります。

となると秦以外の他国から調達するしかありません。

趙国内も十分可能性はあります。

趙王はクソヤローですから、不満分子も大勢いるはず。

趙を破った後に何かしらの利権をちらつかせれば食糧くらいは調達できるでしょう。

あるいは趙の周辺国と交渉して趙を破った後に領土を分割するなど条件を示せば、食糧くらいはもらえる可能性もなくはありません。

となると、②の場合、王翦が昌平君にした頼み事は

「趙の郭開と連絡を取って食糧を準備するように」

という感じでしょうか?

合従軍の失敗で李牧が失脚した後に趙の大臣になって政権を奪取したのが郭開。

この郭開は裏で呂不韋とつながっています。

となると、昌平君から呂不韋に話がいき、呂不韋から郭開に連絡がとれることになります。

郭開にとっても、趙の王は邪魔ですから、趙王を殺して自分が王になる野望を持っているでしょう。

そこで作戦としては密かに鄴にいる王翦軍を支援させて趙の邯鄲を攻めさせます。

そして、趙王が死んだら、秦が征服後の趙国の権力を握ることができると。

そんな条件を持ちかければ郭開なら話を受けるかもしれませんね。

キングダム638話ネタバレ予想&考察③「李牧はそのまま処刑されるのか?」

趙王の命令により作戦途中にもかかわらず、趙の都・邯鄲に連行される李牧。

李牧は合従軍の失敗の時もあやうく斬首されるところでした。

そしてその時に、もし鄴が落ちることがあれば一族郎党みな殺しにしてやる、と宣告されています。

となると、いよいよ李牧もやばいかもしれません。

史実では李牧は秦国に買収された郭開の策動で処刑されています。

史実+オリジナルストーリーを組み合わせて展開されるキングダムですから、李牧が処刑されるのは既定路線とも言えます。

まあキングダムなら李牧が逃亡させて、またどこかで登場する、なんてことがあるかもしれませんが。

キングダム638話ネタバレ予想&考察のまとめ

王翦の頼み事がここに来て生きてくるということは、王翦はこうなることを予想していたことになります。

ご存知のように王翦軍は黒羊へ行く振りをして、裏をかいて突然、列尾へルート変更しました。

それにより列尾を突破するものの、押し寄せる趙軍に対し、楊端和を遼陽で対応させ、桓騎を?へ向かわせ、自分は朱海平原で李牧と対決しました。

朱海平原で李牧軍を倒し、今度は鄴に移動し、鄴攻めを成功させます。

となると、王翦は出撃前の時点で、列尾ルートへ変更、朱海平原で李牧に勝利、最後の鄴攻めは成功するが食糧が足りなくなる。

ここまで予想できていたことになります。すごいな王翦。

そして食糧の調達方法について事前に昌平君にお願いをしていたわけです。

まあ、朱海平原も鄴攻めも食料不足を考えるとけっこうギリギリだったわけですが。

638話でついに明かされる王翦の頼み事が楽しみですね。

あるいはさらに引っ張り、639話以降になる可能性も・・・。

キングダム638話のネタバレ確定速報!

2020年4月9日発売の週刊ヤングジャンプのキングダム638話より、確定速報を紹介します。

なんと、ついに食糧が鄴に届きました!

さて一体どこから届いたのでしょうか!?

キングダム638話ネタバレ確定「昌平君だけに告げる王翦の頼み事」

冒頭から、あの回想シーンです。

そう!王翦が出撃前に昌平君にした頼み事のシーンです。

「総司令。出陣前に一つだけ頼んでおきたいことがある」

そして王翦はそばにいた介億、昌文君まで遠ざけて、昌平君と密談をします。

介億は、自分はともかく昌文君まで遠ざけるような内容なのかと少し驚いてます。

昌文君も「それほどの頼み事・・・」と推察しています。

そして王翦は昌平君に

「仮に鄴を落としても兵站を絶たれて軍は飢える。その場合は…」

そこで場面が変わります。

おーい、肝心な場所で引っ張るなぁ。

そして次のページには1ページまるごと王翦で、

「私の目に狂いはないーーー。」

そんなキャッチコピーが!もう期待させますね。

キングダム638話ネタバレ確定「橑陽にて楊端和と壁が鄴の窮状を知る」

一方、場所は変わり、今度は橑陽です。

橑陽といえば楊端和と壁の軍が占拠してる場所です。

楊端和の部下からの報告によると

「外に放ってるパコイ族から鳥が来た」

と言って、鄴の状態について報告がきています。それによると、

・王翦軍と桓騎軍が鄴に入城した
・しかし鄴には食糧がない

それしか記されていないという。

これに慌てるのが壁。すぐに食糧を送らねばと言う。

しかし楊端和はこれを「無理だ!」と止める。

パコイ族によれば橑陽と鄴の間には趙軍が幾重にも軍を展開しており、とてもじゃないが食糧を運ぶことは出来ないという。

だから食糧を送るなら秦の本土から運ぶ以外にない。

それには水路しかない!そう断言する楊端和。

しかし・・・

列尾攻めから退却した介億は、黄河でやられてボロボロになって引き返してくる補給船団を見て愕然としていた。

というか、介億も王翦の頼み事は知らされてないのね。

そして同時にそれを遠くから見つめる白ナスこと舜水樹。

趙の水軍の甲鬼将軍から完勝したとの報告を受けて、

「終わりだ。秦の鄴攻めは失敗に終わったな」

そう勝ち誇ります。

果たして本当にそうかな!?

キングダム638話ネタバレ確定「餓死寸前の鄴の兵たちは…」

一方、鄴の城内では飢えてしゃべる元気もなく横たわる兵たちの姿が。

せっかく朱海平原で勝って鄴まで落としたのに、その結果、餓死するという結末に悲しすぎて涙が出る飛信隊の面々。

この戦いでは仲間である松左や去亥らが亡くなってます。

彼らの犠牲が無駄になってしまいます。悔し涙を流す飛信隊。

一方、馬車で趙の都・邯鄲に護送中の李牧は突然、目を大きく開いて何かに気づきます。

「馬車を止めてくれ!」

「なんてことだ!一つだけ見落としていた!」

そういって馬車を止めようとしますが、止められません。ならばカイネに伝言をと頼む李牧。

こんなに慌てる李牧はめったにありません。果たして何に気づいたのか?

キングダム638話ネタバレ確定「王翦、あんた天才かよ!?」

場面は変わり、鄴の城内。何かの音がするのに気づき騒ぎ出す兵たち。

南側の門が開いたようで、大丈夫かなと不安がる兵たち。

すると!

近くの門が開き、兵糧を山程積んだ馬車が次々に入ってきます!

おー、間に合ったんですね、王翦の頼み事が。

尾平ら飛信隊の面々も、目の前の現実が信じられなくてめちゃくちゃ驚いてます。

思わずガッツポーズをする尾平たち。

そして遠くからそれを見て慌てるのが李牧の側近カイネたち。

「あの大量の補給は一体どこから来てるのだ?」

「列尾以外の場所が抜かれたのか?」

そして部下が確認すると、それはすぐ近くの黄河の岸から兵糧船団が来てるという。

「そんなバカな!水軍が抜かれていたのか?」

「なんで秦の水軍が鄴の岸に着いている?」

ここで再び冒頭の昌平君と王翦のシーンに戻ります。

ここでいよいよ判明です。頼み事の中身とは何なのか?

王翦は言います。

「鄴に食糧を運ぶには水路しかない」

昌平君「私もそう思う。そして李牧もそう考える」

すると王翦は

「ああ。だから、逆から運ぶ。つまり、斉から運ぶのだ」

そう、やっぱり秦以外の他国から食糧を調達したんですね。

予想では趙の大臣・郭開と裏取引して食糧を横流ししてもらうのかと思ってましたが、斉の王様と取引したようですね。

そう、鄴の岸に着いた補給船団は斉のものでした。

地図をよく確認すると、鄴のすぐ近くまで斉の国境が伸びてます。これならすぐに運べますね。

そして斉の王都・臨淄では斉王が部下から報告を受けています。

「食糧船団が無事に鄴の岸に到着しました!」

斉王は言います。

「秦が倍の値段で買うというから売らない手はない」

そう言って指でOKマークを作る斉王。

隣にいる大臣も「よい商談でしたね」と笑顔を浮かべてます。

なるほどねぇ、そういうわけか。

斉王の性格ならこの可能性は全然ありだな。うーんさすがに的中はできなかったな。残念。

しかし、一時、アツヨルートで運ぶのでは?という考察もあったが、やっぱり無理だったか。

そして水路の逆から運ぶって、王翦、すごいな。軍略の天才だな。お見事でした。

Twitterでも絶賛でした。

キングダム638話の感想と考察

最後のページのキャッチコピーは

「飢えに喘ぐ秦軍を救ったのは東の王。兵糧は”逆”の水路を辿り贈られたー!」

そして次回予告として

「次号、兵糧を手にした秦軍は…!?」

とあるから、次回はたらふく食べる信たちの様子が描かれるのでしょうね。

でも、秦が趙を倒したら、その矛先が今度は斉にも向くわけで、長期的に見れば不利になるような気もしますが、その辺はどうなんでしょう?

そして斉王は相変わらず口からヘビを出してます。この人、いつも口に咥えているんですかね。

次回の予想を考察してみました。よかったらどうぞ!

映画版のキングダムも凄い!

映画版のキングダムって、もう観ましたか?たかが映画だと思ってバカにしないで観ておいた方がいいですよ♪

マンガとは違う映画ならではのスケールの大きさとド迫力シーンは必見です!山﨑賢人、吉沢亮、橋本環奈など旬の役者も大集結。

脚本には原作者・原泰久も参加してるから、マンガ版との違いも楽しめます。あと、楊端和役の長澤まさみの太ももが色っぽかったです・・・。キングダムファンなら一度は見ておきましょう♪

映画キングダム

映画を見るならU-NEXTがお得!無料お試しを利用すればポイントで見れます!

◎キングダム公式ガイドブック

「キングダム【英傑列記】」
『キングダム』初、公式ガイドブック!27巻とそれプラスちょっとまでの登場人物とおおまかなストーリーバック。そんでもって安彦先生と原先生の対談とインタビューとかが載ってボリュームは大きいです。

「キングダム【覇道列記】」
前回のファンブックの内容からの続きということで、41巻までの(ほんの少し42巻の内容が)ストーリーダイジェストと、キャラ紹介、原泰久×ケンドーコバヤシ、原泰久×水野良樹(いきものがかり)対談、週刊少年ジャンプ出張版特別読切「キングダム」初収録。

0 0 vote
Article Rating