海外ドラマ,ギャング

裏切り、抗争、犠牲、報復、組織犯罪、暗黒街…

マフィア・ギャングを扱った作品は、禁酒法時代などといった、その時代の雰囲気も魅力のひとつ。

結局は、”ファミリー”や”仲間”を守るため

ファッションなんかも見習いたくなるほどカッコよかったりする、そんなマフィア・ギャングものの海外ドラマ13作品をご紹介します。

ちなみに私は海外ドラマは全部、ここの動画配信サービスで観てます。(無料期間もあるのでお試しでゼロ円で観れるのが嬉しい♪)


ピーキー・ブラインダーズ

ピーキー・ブラインダーズ
出典:Netflix

第一次大戦後、1919年イギリス・バーミンガム。

街を牛耳る凶暴なギャング集団「ピーキー・ブラインダーズ」率いるトーマス・シェルビー(キリアン・マーフィー)と、ギャング一掃のため北アイルランドから送り込まれたキャンベル警部の戦いを描く重厚な犯罪ドラマ。

悪名高いギャング団の長であるトーマス・シェルビーは、どんな犠牲を払おうとも、暗黒街の頂点を目指していく。

映画のようなクオリティ、スタイリッシュな映像と音楽、ドラマの雰囲気に夢中になります。

マフィア映画が好きならハマること間違いなしです。

トーマス・シェルビーを演じるキリアン・マーフィーがとにかくかっこいい!

Netflixで配信中

ボードウォーク・エンパイア欲望の街

ボードウォークエンパイア
出典:Netflix

1920年、アトランティックシティ。

アルコールが違法の時代、無法者たちはギャングになった。

禁酒法時代の幕開けに「世界の歓楽地」での組織犯罪の誕生と繁栄を追いかける。

実在の政治家をモデルにしたギャングドラマ。

ステーヴ・ブシェミ主演でマーティン・スコセッシがプロデュースと聞いただけで見たくなります。^^;

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア

ザ・ソプラノズ
出典:スーパードラマTV

TV版”ゴッドファーザー”?!

ニュージャージー郊外に住むマフィアのボス、トニー・ソプラノは、立て続けに原因不明のパニック症候群に襲われる。

代理ボスのジャッキー・アプリールが末期がんであるため、トニーは、アンクル・ジュニアとの権力争いに備える。

トニー・ソプラノとそのファミリーのリアルな世界が、ブラックユーモアとともに描かれています。

7年連続、エミー賞にノミネート&受賞している、最強の”ファミリー”ドラマです。


McMafia/マクマフィア

マクマフィア
出典:AXNミステリー

ロンドンで亡命生活を送るロシア人マフィア一家を描いた物語。

ロシアからイギリスへ亡命後、英国人として生きるアレックス・ゴッドマン(ジェームズ・ノートン)は、家業であるマフィアを嫌い、エリートジネスマンとしての人生を歩んでいた。

しかし、叔父の死をきっかけに、国際犯罪の渦巻く世界に引きずり込まれていく。

普通の青年として生活していたのに、家業のマフィアのボスにのし上がっていった、名作「ゴッド・ファーザー」のアル・パチーノをちょっと思い出します。

ベター・コール・ソウル

ベター・コール・ソウル
出典:Netflix

大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のソウル・グッドマンの過去を描いたスピンオフ作品。

アメリカ、ニューメキシコ州アルバカーキ。

口は達者だが、うだつの上がらない三流弁護士のジミー・マッギル。

安い報酬の仕事に奔走しつつも、劇的な成功の糸口を求めもがいていた。

そんな中、とある会計士の横領事件をきっかけに、ギャングのナチョや元警察官のマイクといったワケありな男たちと関わることになっていき…。

彼の運命がどう狂い「ブレイキング・バッド」のソウル・グッドマンが生まれるのか?

サンズ・オブ・アナーキー

サンズ・オブ・アナーキー
出典:amazon prime video

カリフォルニア州チャーミング。

この町には、表向きは自動車修理工場を営み、裏では銃器売買で利益を得ている、”サンズ・オブ・アナーキー(SAMCRO)”というバイクギャングチームがいた。

彼らは警察と癒着し、暴力と違法行為は野放しにされ、そのおかげで町の秩序が保っていた。

ある日、彼らの武器倉庫が爆破される事件が発生。

敵対するチーム”マヤンズ”の仕業だと確信した彼らは、マヤンズへの攻撃を開始する。

この一件が、壮絶な血生臭い大戦争に発展していく…。

ハーレーバイク&ライダースジャケット、セクシーでカッコよすぎます♥

4ブロックス

4ブロックス
出典:amazon prime video

トニー・ハマディは、家業の裏社会から身を引き、妻と娘のために、犯罪とは無縁の生活を送ろうと考えていたが、警察の手入れを受け、その願いは微塵に打ち砕かれる。

短気な弟アッバスにファミリーを任せられず、トニーはやむなくリーダーの座に戻る。

そこへ幼馴染が街に舞い戻り、トニーは希望を抱き始める。

オザークへようこそ

オザークへようこそ
出典:Netflix

マーティ(ジェイソン・ベイトマン)の会社の共同経営者が、危険なクライアントをだましていた。

彼は家族を守るため、一家でシカゴからミズーリ州へ引越してくる。

そこで麻薬組織のボスの怒りを鎮めるために、5年間で5億ドルの資金洗浄を行うこと…。

Netflixで配信中

バッド・ブラッド:憎しみのマフィア

バッド・ブラッド
出典:Netflix

何十年もの間、カナダのモントリオールを取り仕切るマフィアとして隆盛を極めたリズート・ファミリーだったが、外部組織の介入でその均等が揺るぎ始め、ヴィト・リズートに過去のつけが回ってくる。

カナダのモントリオールの裏社会を長年取り仕切ったリズーと・ファミリーの興亡と、一族崩壊後に勃発した組織感の抗争を、一連の史実に基づいて描く犯罪ドラマ。

Netflixで配信中

スタートアップ

スタートアップ
出典:Netflix

アメリカ・フロリダ州マイアミ。

ITの天才イジー・モラレス、銀行家のニック・タルマン、ギャングのロナルド・デイジー。

テクノロジー会社を起こすにあたり、危険なハイチ系ギャングと手を組むことになり、思いも寄らない場所からの不正なお金を使わざるを得なくなる。

野心を抱くことの代償、成功を手にするまでどこまで恐ろしい道を進むのか。

仮想通貨”ジェンコイン”をめぐる金融犯罪ドラマです。

ドックス・オブ・ベルリン~運命と選択~

ドックス・オブ・ベルリン
出典:Netflix

W杯予選ドイツ対トルコ戦の前夜、トルコ系ドイツ人のサッカー選手が殺される。

捜査の指揮を執るのは、元ネオナチのドイツ人、クルト・グリマーと同性愛者のトルコ人、エロール。

元ネオナチのドイツ人刑事クルトは、汚職警官だった…。

クルトが堕落しすぎていて、驚きます^^;

作り物のような豊満な胸を露わにする女性が多いような気がするのは気のせいでしょうか?!

ドイツの事情を垣間見れるスリリングな犯罪ドラマ。

Netflixで配信中

ナルコス

ナルコス
出典:Netflix

しがない窃盗犯から、巨大麻薬組織の元締めまでのし上がった麻薬王パブロ・エスコバル。

コロンビアと米国の警察は、自らの麻薬帝国を守るためならどんな手段もいとわないこの男との果てしない戦いに挑み続ける。

暴力的で知られるコロンビアの悪名高きドラッグ・カルテルの元締めパブロ・エスコバルの複雑で壮絶な人生を描くギャングスタードラマです。

こんなことが実際にコロンビアで起こっていたの??!

実話だということにビックリ(・・;)

ドラマシリーズ「パブロ・エスコバル-悪魔に守られた男」ともにNetflixで配信中

ファウダ 報復の連鎖

ファウダ報復の連鎖
> 出典:Netflix

殺されたはずのパレスチナ人活動家アブ・アハメドが姿を現す。

迎え撃つは、元イスラエル精鋭部隊の敏腕エージェントのドロン。

生と死が交錯する無秩序の中、運命の歯車が動き出す。

昔の仲間である特殊部隊に協力を要請されたドロンは、弟の結婚式に顔を見せたアブ・アハメドを発見するものの、計画はたちまち破綻し、混乱に終わる。

ドロンは、アブ・アハメドを仕留めるまで部隊に残る意志を伝える。

一方、アマルは死んだ夫のため殉職者になることを志願し、血の報復を誓う。

Netflixで配信中

今回は、マフィア・ギャング系の海外ドラマについて紹介してきました。気になるものはありましたか?

他にも紹介したい作品がたくさんありましたが、涙をのんで厳選しました。

この記事を参考に海外ドラマを楽しんでいただけると嬉しいです。

動画配信サービスでは、他にも面白い作品が本当にたくさん配信されているので、まだ利用したことのない方もお試しで楽しんでみてはいかがでしょうか?