海外ドラマ,ディストピア
The following two tabs change content below.
子育てママ

子育てママ

海外ドラマにハマってしまったママ

自由を制限された管理社会、地下世界で暮らすことを余儀なくされる…

想像するとゾッとしますが、近い未来、こんな世界ってあるかもしれない…?!

理想郷を意味する”ユートピア”の対義語である”ディストピア”。

今回は、そんなディストピア感満載の海外ドラマ5作品をご紹介します。


ハンドメイズ・テイル/待女の物語

ハンズメイド・テイル
出典:hulu

カナダ文学界の巨匠マーガレット・アトウッドのディストピア小説「待女の物語」が原作。

舞台は近未来のアメリカ。

民主主義が崩壊して、社会は、キリスト教原理主義に支配されていた。

子供を産める女性たちは「待女(メイド)」として、上流階級の家で不妊の妻の代わりに、子供を産むよう義務付けられていた…。

ショッキングな内容が、全米で社会現象を巻き起こしている衝撃作。

行動を極限まで制限された監視下の世界で、どのように今を生き抜くか、主人公の女性の目線を通して力強く描かれた秀作ドラマです。

エミー賞の主要部8部門を獲得しています。

アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録

アメリカンホラーストーリー黙示録
出典:U-NEXT

”共同体”という謎の組織により核戦争が勃発し、世界中が崩壊しているというニュースが流れ、街中がパニックに陥る。

億万長者の娘ココは、父親から連絡を受け避難所へ向かうが、そこは、組織に選ばれた”優秀な遺伝子を持つ者”と”大金を支払った者”のみが入ることを許される特別な場所だった。

人気シリーズの第8弾は、核戦争のアメリカを舞台に、地下で共同生活を送る生存者の恐怖を描いたディストピア感満載のホラーです。

12モンキーズ

12モンキーズ
出典:U-NEXT

90年代の傑作SF映画「12モンキーズ」をリメイク。

ウィルスによって、人類の99%が死滅した2043年の地球。

生き残った人類は、地下世界で暮らすことを余儀なくされていた。

過去を変えて、今の未来を変えるしかないと考えたジョーンズ博士は、服役囚のコールを2015年へ送り込む。

そしてコールは、ウィルス発生の鍵となるライリー博士と共に、謎の組織「12モンキーズ」を追う。

映画では残されたままの数々の謎に迫りつつも、新たな謎が生まれるストーリー展開で、映画を見た人も見ていない人も楽しめます♪


ブラック・ミラー

ブラックミラー
出典:hulu

急速な進化を遂げたテクノロジーがもたらす歪みと人間の醜い業が交わる時、そこには世にも不思議な奇妙な世界が広がる…。

ありえそうな現実を描いたSFサスペンスドラマです。

Netflixで配信中

フリンジ

フリンジ
出典:U-NEXT

ボストン、ローガン空港に着陸した旅客機627便の乗客と乗員が機内で死体となって発見される。

調査を進めるフリンジ・チームは、死のフライトで起きたことは衝撃的な事実の氷山の一角に過ぎないと知る…。

この世界とはわずかに違う平行世界「パラレルワールド」

こちらの世界ともうひとつの世界が緊張状態にある2036年、フリンジ・チームは、平和を取り戻す最後の戦いに挑む。

巨大な陰謀に挑む科学サスペンスドラマです。

0 0 vote
Article Rating