海外ドラマ,年末年始

一度ハマったら抜け出せない?!

「ヒマだからなんとなく見ていた」なんて時代は終わりました(笑)

今や海外ドラマも映画並みにスケールもクオリティもすごい!

そんな海外ドラマのクオリティーの高さにノックアウトされて、海外ドラマの大ファンになった人も多いのではないでしょうか。

見始めたら止まらなくなる海外ドラマ

次から次へと新作ドラマがでてきて、あれもこれも見たいけど間に合わない^^;

年末年始に、どっぷり海外ドラマ三昧の日々を送ってみてはいかかでしょうか。

面白くてグングン引き込まれる、このドラマは絶対おすすめと思う海外ドラマを、部門別で勝手にランキングしてみました。(あくまで個人的なランキングです。)

祈る女性

2021年も面白い海外ドラマがたくさん見れますように!

夢見る女性

気になるドラマの新シーズンも早く見たい!!

ちなみに私は海外ドラマは全部、ここの動画配信サービスで観てます。(無料期間もあるのでお試しでゼロ円で観れるのが嬉しい♪)


コメディ部門

遠慮がちで思ったことを口に出して言わない傾向が強い日本人からしたら、えっ?(@_@。と思うようなアメリカンブラックジョークが盛り沢山のドラマって見ていて気持ちいいですよね(・∀・)

まずは、ブラックユーモアたっぷりなコメディ部門!

第10位:アリーmy Love

アリーmylove
出典:U-NEXT

ハーバード大卒の新米弁護士、アリー・マクビール27歳。

エリートライフとは裏腹に、美人じゃない、胸は小さい、彼氏はいないと秘めたコンプレックスばかり。

ある日、セクハラを訴えてクビになった彼女は、同級生の経営する法律事務所に拾われるが…。

働く女性の本音に共感した人も多いのでは?

アリーの誇大妄想を表現したユニークな映像も話題を集め、日本でも大ブームになったリーガル恋愛コメディ

主演のキャリスタ・フロックハートは、ハリソン・フォードの奥様♪

一番好きなシーズンです。1話目から目が離せませんでした。アリーのパワーっていうかエネルギーが伝わってきて、とっても興奮しました。強烈な早口と愛に対する信念は、思っていても口にできないものなのに、アリーのすべてが、私の本質を突くものばかり!女性が見たら忘れていた小さいころの夢が思い出せること間違いなし!日本ではここまでの作品はありえません!

前に2度程みていたのですが、また見たくなり購入。
アリーの性格とは自分は全然違うのですが、恋愛面で共感できる事が多く、最後に流れるBGMが話しの内容とマッチしていてちょっぴり切なくなります。
日本の恋愛テレビドラマがつまらないとおもっている方にお勧めです。

<キャスト>
キャリスタ・フロックハート(アリー・マクビール)
グレッグ・ジャーマン(リチャード・フィッシュ)
ピーター・マクニコル(ジョン・ケイジ)
ギル・ベローズ(ビリー・トーマス)
ジェーン・クラコウスキー(エレイン・バッセル)

第9位:フレンズ

フレンズ
出典:U-NEXT

舞台は90年代後半のニューヨーク。

お嬢様のレイチェル、シェフのモニカ、自由人のフィービー、ビジネスマンのチャンドラー、俳優の卵・ジョーイ、大学教授のロス、同じアパートに住む友人同士の、ユーモラスでちょっぴりほろ苦いエピソードが存分に楽しめます。

英会話の教材になるほど親しみやすい台詞にも注目です。

余談ですが、レイチェル役のジャニファー・アニストンは、このドラマで大ブレイク、その後ブラット・ピットと結婚・離婚しました。

https://twitter.com/takayan_eng/status/1149231919642497024?s=20
<キャスト>
ジェニファー・アニストン(レイチェル・カレン・グリーン)
コートニー・コックス(モニカ・エリザベス)
リサ・クドロー(フィービー・ブッフェ・ハニガン)
マシュー・ペリー(チャンドラー・ミュリエル・ビング)
マット・ルブランク(ジョセフ・フランシス・トリビアーニ・ジュニア)
デヴィッド・シュワイマー(ロス・ユースタス・ゲラー)

第8位:CHUCK/チャック

CHUCK
出典:U-NEXT

心優しく真面目なコンピューターオタクのチャックの脳に、CIA(中央情報局)とNSA(国家安全保障局)の極秘データがダウンロードされてしまう。

その日から彼は、スリルとアクション、ユーモアに溢れたハイテンションな世界に巻き込まれていく。

最初は戸惑うばかりのチャックだったが、やがて国を狙うテロや陰謀を阻止するために、CIAとNSAの捜査に協力することになる。

主人公チャック役のザッカリー・リーヴァイは、「オタク系セクシー男優」として注目度がグンと上がりました。

アメリカのオタクってこんな感じなの?!と思いながら見るのも楽しいスパイコメディ(^o^)

何度観ても「おもしろ〜い」って言ってしまいます。
チャックはもちろん、周りの人たちも最高です!
アクション、コメディ、ロマンス。どれも中途半端にならず、本当に「お見事(AWESOME)」です(笑)


<キャスト>
ザッカリー・リーヴァイ(チャールズ・バトウスキー)
イヴォンヌ・ストラホフスキー(サラ・ウォーカー)
サラ・ランカスター(エレノア・フェイ・バトウスキー)
ジョシュア・ゴメス(モーガン・ギレルモ・グライムス)

第7位:ビッグ・バン・セオリー/ギークなボクらの恋愛法則

ビッグ・バン・セオリー/ギークなボクらの恋愛法則
出典:U-NEXT

同居しているレナードとシェルドンはカリフォルニア工科大学の物理学者、IQは高いけれど、世間からずれているオタク青年だ。

下ネタ好きのハワード、超奥手なラージとも友人同士。

レナードは、隣の部屋に引っ越してきたブロンド美人のペ二ーにメロメロになり…。

草食系のオタク青年に果たして春はやってくるのか?

面白くて笑える!男女間の友情や恋をテーマにした大人気爆笑ラブコメディ!

主演のジム・パーソンズは、コメディ部門でエミー賞を4度も受賞しています。


<キャスト>
ジム・パーソンズ(シェルドン・クーパー)
ジョニー・ガレッキ(レナード・ホフスタッター)
サイモン・ヘルバーグ(ハワード・ウォロウィッツ)
クナル・ネイヤー(ラジェッシュ・クースラポリ)

第6位:モダン・ファミリー

モダンファミリー
出典:U-NEXT

不動産営業マンの夫・フィルと完璧主義の妻・クレア、3人の子供たちからなるダンフィー家、裕福なお爺ちゃん・ジェイ&ラテン系美女・グロリアの年の差夫婦、弁護士のミッチェルと陽気な主夫・キャメロンのゲイカップル。

親戚同士の3家族のおかしな日常がテンポよく描かれています。

エミー賞作品賞を5年連続で受賞している大人気ドラマ。

登場人物がインタビュー形式でカメラに語る手法もユニークなドタバタホームコメディです。


<キャスト>
タイ・バーレル(フィル・ダンフィー)
ジュリー・ボーウェン(クレア・ダンフィー)
サラ・ハイランド(ヘンリー・ダンフィー)
アリエル・ウィンター(アレックス・ダンフィー)
ノーラン・グールド(ルーク・ダンフィー)
エド・オニール(ジェイ・プリチェット)
ソフィア・ベルガラ(グロリア・デルガド・プリチェット)
リコ・ロドリゲス(マニー・デルガド)
シェリー・ロング(デデ・プリチェット)
ジェシー・タイラー・ファーガソン(ミッチェル・プリチェット)
エリック・ストーンストリート(キャメロン・タッカー)

第5位:バリー

バリー
出典:amazon prime video

殺し屋のバリーが、ひょんなことから演劇界に入っていくという1話30分のブラックコメディ

心に闇を抱えた殺し屋(ビル・ヘイダー)が演劇の魅力に取り憑かれ、人生の再起を図るが、裏社会はそんな彼を放っておいてはくれない。

amazon prime videoで配信中

HBOのコメディは、ハマれば大笑いできるけどそうじゃなければずっと「?」が続くというものですが、シリコンバレーと、このバリーは、大笑いできる人多いんじゃないでしょうか。
前半部は、ミスター・ビーン的とも言える笑いで、軽快なコメディ(伝説の殺し屋のシーンで泣いて笑った)
後半は、軽い気持ちで見ていると足元すくわれる驚きの展開です。
エミー賞でも高評価された俳優陣、演劇学校のキャラクター構成が絶妙で、大好きなドラマがまた一つ増えてうれしい。


<キャスト>
ビル・ヘイダー(バリー・バークマン)
スティーブン・ルート(モンロー・フュークス)

第4位:デスパレートな妻たち

デスパレートな妻たち
出典:hulu

一度見始めたら止まらない!

こんなに事件が起きるもの?!と思うほど次々に色んな問題が起こるし、一見平凡そうに見えても実は…的な要素もたっぷり(゚∀゚)

隣人のプライベートに立ち入りすぎじゃない?!

”絶望的な”、”やけくそ”などの意味を持つデスパレートな妻たちのブラックユーモアたっぷりの大ヒットドラマ

私も一時かなりハマって見ていました~。

離婚経験のある絵本作家のスーザン、元キャリアウーマンで幼児4人の母リネット、お嬢様のような完璧主義者のカリスマ主婦ブリー、元トップモデルのガブリエル。

アメリカの裕福な郊外に住む主婦たちが織りなすエピソードの数々を、セクシーさを交えたコメディ&サスペンスタッチで描いています。

主演の4人のうち3人がエミー賞にノミネートされ、そのうちの1人、フェリシティ・ハフマンが主演女優賞を受賞!

4人の内3人ノミネートって…^^; デスパレートになりそうな状況だったに違いない…(゚∀゚)


<キャスト>
フェリシティ・ハフマン(リネット・スカーボ)
マーシャ・クロス(ブリー・バン・デ・カンプ)
テリー・ハッチャー(スーザン・デルフィーノ)
エヴァ・ロンゴリア(ガブリエル・ソリス)

第3位:ジ・オフィス

ジ・オフィス
出典:U-NEXT

無神経な上司に振り回されるオフィスの日常を描く、イギリス発のシニカル・コメディ!

とあるオフィスで社内のドキュメンタリー番組を作ることになったが、社員たちはカメラに向かって本音をぶちまけ、上司デービットは下品なジョークを連発する始末。

自分が人気者だと信じて疑わない史上最低の上司、部下たちも一風変わった個性派揃いで…。

役者たちが時折カメラを意識する目線が絶妙です!


<キャスト>
リッキー・ジャービス(デヴィッド・ブレンド)
マーティン・フリーマン(ティム・カンタベリー)
マッケンジー・クルック(ギャレス・キーナン)
ルーシー・デイヴィス(ドーン・ティンズリー)
スタンリー・ギャラハー(ジェニファー・テイラー・クラーク)

第2位:シッツ・クリーク

シッツ・クリーク
出典:Netflix

セレブな家が突然破産!

仕方なく引越した先は、以前冗談で買った町シッツ・クリークのおんぼろモーテル。

父ジョニーが町の買い手を探す中、母モイラは追い込まれ、息子のデヴィッドはセレブ習慣を捨てきれず、娘のアレクシスは男漁りに走る。

元金持ち一家の四苦八苦する没落ライフを描いた、カナダ発コメディドラマ。

2020年、エミー賞コメディ部門で7冠、全賞を制覇しました。

Netflixで配信中


<キャスト>
ユージン・レヴィ(ジョニー・ローズ)
キャサリン・オハラ(モイラ・ローズ)
ダン・レヴィ(デヴィッド・ローズ)
アニー・マーフィー(アレクシス・ローズ)
エミリー・ハンプシャー(スティービー・バッド)

第1位:ゴースト~ボタン・ハウスの幽霊たち

ゴースト~ボタン・ハウスの幽霊たち
出典:U-NEXT

思いがけず歴史のある大邸宅を相続したアリソン夫婦は、予想外の出来事に大喜びし、屋敷をホテルにしようと引越してくる。

その屋敷には、安らかに死ぬことができず、昇天できていない歴代の幽霊たちが住み着いていた。

彼らは環境が変わることを拒み、夫婦を追い出そうとするが…。

大邸宅、幽霊、上流階級など、イギリスらしい魅力が満載、小ネタでクスリと笑えます。

オールドファッションスタイルの、ちょっとおバカだけれど家族みんなで楽しめるユーモラスなハートフルコメディ♪

イギリスではシーズン3まで決定していて、アメリカでリメイクされることも決定しました。

主演のシャーロット・リッチーは、「All Angels/オール・エンジェルス」のシンガーとしても活躍しています。

なんと、屋敷に住み着く幽霊たちを演じた役者さんたちのほとんどがコメディアンで、本作品の脚本も手掛けているんです。

全6話(1話約30分)なので、約3時間でイッキ見できちゃうのも魅力の英国シットコム!


<キャスト>
シャーロット・リッチー(アリソン)
キール・スミス=バイノー(マイク)
マーサ・ハウ=ダグラス(ファニー)
マシュー・ベイントン(トーマス)
ローレンス・リカード(先住民の霊)
ケイティ・ウィックス(メアリー)
ジム・ホーウィック(パット)
ベン・ウィルボンド(士官)

恋愛部門

恋愛のカタチもさまざまですよね。

海外ドラマは、くっついたり離れたりするのが激しい気がします(-_-;)

第9位:ゴシップ・ガール

ゴシップ・ガール
出典:U-NEXT

NYの名門私立高に通うセレブティーンの超過激ライフを描いた、大ヒット女子ドラマ!

ニューヨーク・マンハッタンの最高級地区アッパー・イースト・サイドに、1年前に姿を消した“イット・ガール”セリーナが帰ってきた。

突然のことに街も学校も騒然とするが、中でも学園の女王ブレアは、恋人ネイトとセリーナの浮気を知って激しく対立する…。

ケタ違いにリッチな高校生のゴージャスな日常、洗練されたファッション、奔放なラブライフ。

登場人物のファッションはティーンエージャーのおしゃれバイブルになるほどの人気!

メインキャストは美女&イケメン揃いなので、見ているだけで目の保養になるかも?!♪

https://twitter.com/wing_moon1/status/1069778779055091712?s=20
<キャスト>
ブレイク・ライブリー(セリーナ・ヴァンダーウッドセン)
レイトン・ミースター(ブレア・ヲルドーフ)
クリスティン・ベル(ゴシップガール)
ベン・バッジリー(ダン・ハンフリー)
チェイス・クロフォード(ネイト・アーチボルド)

第8位:ラブ

ラブ
出典:Netflix

コンビニで偶然出会ったミッキーとガス。

思いがけない友情が始まり、新鮮な視点でモノを見始め、それまでの人生、そして恋愛に疑問を持ち始める…。

正反対の2人のドキドキやガッカリを通して描かれる今どきの新感覚ラブコメディ。

Netflixで配信中

<キャスト>
ジリアン・ジェイコブス(ミッキー)
ポール・ラスト(ガス)

第7位:プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち

プライベートプラクティス
出典:amazon prime video

全米大ヒットドラマ「グレイズ・アナトミー」のスピンオフ「プライベート・プラクティス」

40歳を目前にしたアディソンが新天地ロサンゼルスで、医師の仲間たちと共同クリニックを経営する。

仕事はプロフェッショナルでもプライベートでは少し”プラクティス(練習)”が必要のアラフォー世代の迷える仲間たちは、新たな幸せをつかむことができるのか?

アラフォー世代ならハマること間違いなし!?

えっ?!と思うほど、男と女がくっついたり離れたりしますが…幸せを探し続ける大人たちに共感するはず?!

amazon prime videoで配信中

<キャスト>
ケイト・ウォルシュ(アディソン・フォーブス・モンゴメリー)
ティム・デイリー(Pと・ワイルダー)
オードラ・マクドナルド(ナオミ・ベネット)
ポール・アデルスタイン(クーパー・フリードマン)
テイ・ディグス(サム・ベネット)
エイミー・ブレネマン(ヴァイオレット・ターナー)
ケイディー・ストリックランド(シャーロット・キング)

第6位:ヴァンパイア・ダイアリーズ

ヴァンパイアダイアリーズ
出典:U-NEXT

イケメンヴァンパイア兄弟と女子高生ヒロインの三角関係を描く恋愛ドラマに、ヴァンパイアというホラー要素を加えた禁断ラブロマンス。

バージニア州ミスティック・フォールズで暮らすエレナは、両親を失った悲しみから抜け出そうと新たな生活に踏み出していた。

そんなある日、ミステリアスな美しい兄弟、ステファンとデイモンが町に越してくる。

しかし、彼らには誰にも言えない秘密があった。

ジェレミー役のステーヴン・R・マックイーンは、あの名優スティーブ・マックイーンのお孫さんです。

人気ドラマ、シカゴ・ファイアではジミー・ボレッリという消防隊員を演じています。

美男美女を見ているだけでも楽しいラブファンタジー♪


https://twitter.com/itsmius/status/576340592524832768?s=20
<キャスト>
イアン・サマーホルダー(デイモン・サルバトーレ)
ポール・ウェズレイ(ステファン・サルバトーレ)
ニーナ・ドブレフ(エレナ・ギルバード)

第5位:セックス・アンド・ザ・シティ

セックス・アンド・ザ・シティ
出典:amazon

NYを舞台に4人の独身女性の赤裸々な生活を描いて大ヒットしたドラマで映画化もされたセックス・アンド・ザ・シティ

4人のうちの誰に共感できるかと想像しながら若い頃に見た!と言う人は多いのでは?

4人の過激なセックス談義や個性的なファッションも話題になりました。

改めて今見たら、20年以上前のドラマなのに、現代女性の核心をついてるな~と思うかも♥

amazon prime videoで配信中


<キャスト>
サラ・ジェシカ・パーカー(キャリー・ブラッドショー)
シンシア・ニクソン(ミランダ・ホッブス)
クリスティン・デイヴィス(シャーロット・ヨーク)
キム・キャトラル(サマンサ・ジョーンズ)
クリス・ノース(ミスター・ビッグ)

第4位:アウトランダー

アウトランダー
出典:U-NEXT

時空を超えて18世紀の戦時下を生きる女性の運命を描く大人向け官能ファンタジー

第二次世界大戦の終戦から半年後、クレアは夫・フランクと旅行中、1人タイムスリップしてしまう。

時は1743年、スコットランドとイングランドが争う激動の時代のアウトランダー(よそ者)となったクレアは、従軍看護師の知識を生かして生き抜くことに…。

クレア役、カトリーナ・バルフとジェイミー役、サム・ヒューアンの美しい官能シーンは必見です♥


https://twitter.com/tanizakimikage/status/1259138799939928064?s=20


<キャスト>
サム・ヒューアン(ジェイミー・フレイザー)
カトリーナ・バルフ(クレア・フレイザー)
トビアス・メンジーズ(フランク・ランダル)

第3位:Lの世界

Lの世界
出典:U-NEXT

人口の3分の1がゲイというロサンゼルスのウエストハリウッド地区を舞台に、女性同士の恋愛をスタイリッシュ&官能的に描いた恋愛ドラマです。

大学を卒業したばかりの新進作家・ジェニーは、恋人・ティムと一緒に住むためウエストハリウッドに引っ越してくる。

ゲイやレズビアンカップルが当たり前に暮らすハリウッドで、彼女は自らの恋愛観やセクシュアリティが変化していくことに戸惑いを感じ始める。

ほぼ実話というリアルなエピソードにドキドキ。

同性カップルならではの法の壁、トランスジェンダーなど、多様なテーマが描かれているのでヒューマンドラマとしても楽しめます。


https://twitter.com/Marigold3240/status/1320394643654078464?s=20
<キャスト>
ジェニファー・ビールズ(ベット・ポーター)
ミア・カーシュナー(ジェニー・シュクター)
パム・グリア(キット・ポーター)
ローレル・ホロマン(ティナ・ケナード)
キャサリン・メーニッヒ(シェーン・マッカチョン)
レイシャ・ヘイリー(アリス・ピエゼッキー)

第2位:セックス・エデュケーション

セックスエデュケーション
出典:Netflix

直訳すると性教育というタイトルが奇抜なセックス・エデュケーションは、イギリス発のNetflixオリジナルドラマ。

セラピストの母を持つオーティスは、経験もないのに性的な知識が豊富な高校生。

学校で有名な同級生メイヴに誘われ、人付き合いが苦手な彼が秘密のセックス相談クリニックを始めるが…。

とにかく登場人物全員のキャラクターがいい!

ゲイや同性婚、家庭環境に恵まれない子、バイセクシュアルなど…。

みんながそれぞれの個性をすんなり受け入れているのが、すごく素敵だなと思います。

主人公オーティスの親友エリックが、自身のアイデンティティーを確立しようと父親と話すシーンは感動モノ(;_;)

そしてエリックが学校のダンスパーティー会場に入ると流れた曲は、あの「ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ」の名曲!

できればティーンエイジャーの頃に見たかったと思うような、「みんな違って、みんないい!」と思えるおすすめのドラマです。

主人公オーティスの母親でセックスセラピストのジーンは、あの「X-ファイル」に出演していたジリアン・アンダーソン、グレーヘアーも似合って素敵に歳を重ねています♪

Netflixで配信中

https://twitter.com/riisan_ch/status/1327306059254476803?s=20
https://twitter.com/syunPOOL__25/status/1328036021573885952?s=20
<キャスト>
エイサ・バターフィールド(オーティス・ミルバーン)
チュティ・ガトゥ(エリック・エフィング)
エマ・マッキー(メイブ・ワイリー)
ジリアン・アンダーソン(ジーン・ミルバーン)
コナー・スウィンデルズ(アダム・グロワ)
ケダル・ウィリアムズ・スターリング(ジャクソン・マルケッティ)
エイミー・ルー・ウッド(エイミー・ギブス)
ミカエル・パーシュブラント(ヤコブ・ナイマン)
タニヤ・レイノルズ(リリー・アイグルハート)
パトリシア・アリソン(オーラ・ナイマン)

第1位:このサイテーな世界の終わり

このサイテーな世界の終わりに
出典:Netflix

漫画が原作の本作品は、ティンエイジャー版「ボニー&クライド」

動物を殺すのに飽き、もっと大きな次の獲物を探していたサイコパスな少年・ジェームズ(アレックス・ロウザー)と、勝ち気で向こう見ずな人生をすべて変えたい少女・アリッサ(ジェシカ・バーデン)。

そんな2人がロードトリップを始めるが、その道程は、一筋縄ではいかず…

自分をサイコパスだと思っているジェームズが、アリッサの勢いに押されまくりで、ほとんど表情を変えないジェームズに対して、感情むき出しのアリッサの言葉づかいの悪さに思わず笑えてきます。

2人の心の声もよくて、ジェームズは「What?」しか言葉を発してないんじゃないのかと思ってしまいます。

そして何よりも音楽がサイコーにいい!!

シュールでシニカルな2人の世界観にピッタリ!

今の自分の環境、自分自身のすべてを変えたい、ここではないどこかに行きたいって1度は思った若い頃をちょっと懐かしく思い出してしまうはず?!

ブラックユーモア満載ですが、思春期の少年少女の独特な雰囲気の恋愛ドラマでもあります。

もっと早くに観るべきだった~と思いました。

シーズン1で最高の終わり方をしたと思っていたら、シーズン2もあってビックリ(゚∀゚)、でもシーズン2を見て納得。

またジェームズとアリッサを見れてよかった!

1話が20分前後で終わるので、サクサク見れるので未見の人はぜひ♪

Netflixで配信中

https://twitter.com/xxharunly6xx/status/1327606556972597250?s=20
<キャスト>
アレックス・ロウザー(ジェームス)
ジェシカ・バーデン(アリッサ)
クリスティン・ボトムリー(グウェン)
ナオミ・アッキー(ボニー)

犯罪・サスペンス部門

海外ドラマで絶対に外せないのが犯罪&サスペンスもの!

実話に基づくものもあって、本当にこんなことが世の中で起こっているの??と疑いたくなります(@_@。

平和な世界になってほしいと願いながらもハマってしまう犯罪・サスペンスドラマ部門!

第19位:BONES-骨は語る-

BONES
出典:hulu

理論派の法人類学者テンペランス・ブレナンと体育会系のFBI捜査官シーリー・ブース、正反対の2人が、骨に残された手掛かりを元に事件を解決していくサイエンス捜査ドラマ。

骨を元に色んなことが分かるんだなぁと感心してしまいます。

主人公のブレナン博士”ボーンズ”のキャラクターが面白いので、サスペンス要素もありますが、心理的なグロさはないので楽しめる犯罪ドラマです。

BONESこんな人とは、一緒にいられないが、とても、おもしろい。ありえないから魅力があるのかと思います。冷たいのか暖かい人なのか。心温かい人だから、魅力あるのと、何でも、合理的考える能力の人は、魅力を感じる。だから、こんなに、長くシリーズが続いているのだと思います。

小道具の細やかさだけでなく、大人としてのウィットに富んだキャストのセリフがお気に入りです。解剖学単語の音読テキストとしても良いと思います。

<キャスト>
エミリー・デシャネル(テンペランス・ブレナン博士”ボーンズ”)
デビッド・ボレアナズ(シーリー・ブース捜査官)
T・J・サイン(ジャック・ホッジンズ博士)
ミカエラ・コリン(ミカエラ・モンテネグロ)
タマラ・タイラー(カミール・サローヤン博士)

第18位:ダメージ

ダメージ
出典:amazon prime video

第1話目から過去に遡っていくストーリーで、ドンデン返しがクセになるリーガルサスペンスドラマ

さすがだな~と思わせてくれるのはハリウッドの大女優、グレン・クローズ!怖い…(笑)2年連続でエミー賞主演女優賞を受賞しています。

amazon prime videoで配信中

一度観始めると、最初からぐいぐい引き込まれます。脚本がしっかりしているため、大変面白い作品です。脚本で勝負している作品のため、気のせいか、作品全体の印象や、俳優らも、気持ち地味な気がする。名優・美人なのに、なぜかなかなか名前を覚えてもらえないというか。派手さを演出していない作品なので、それも作品の魅力になっています。誤解を恐れずに言えば、脚本がよければ、誰が出演しててもいいです。主演女優は素敵な優しい美人顔ですので、罰当たりな発言ですが。話数も少ないのでテンポよく観られます。脚本にこだわる方にぜひ見て頂きたい作品です。

<キャスト>
グレン・クローズ(パティ・ヒューズ)
ローズ・バーン(エレン・パーソンズ)
テイト・ドノヴァン(トム・シェイズ)
テッド・ダンソン(アーサー・フロビジャー)
アナスタシア・グリフィス(ケイティ・コナー)

第17位:NCIS~ネイビー犯罪捜査班~

NCISネイビー犯罪捜査班
出典:U-NEXT

アメリカ海軍に関する事件を捜査する海軍犯罪捜査局NCIS。

絶対的リーダーのギブス、プレイボーイでムードメーカーのトニー、ゴシック系科学捜査官のアビー、博識な検視官ダッキーら個性的メンバーが、様々な難事件に挑んでいく。

テンポの良いストーリー展開、ユーモラスなやり取り、ギブス率いるチームのチームワークの良さが魅力のロングラン人気犯罪ドラマです。

シーズン当初のギブスのカッコよかったこと!

今もダンディーで素敵ですが、やはり歳月を感じずにはいられません。

大人気キャラクターだったディノッゾとジヴァが降板してどうなるのかと心配していましたが、シリーズは更新し続けています。

力まずに観れる安心の大ヒットロングラン犯罪ドラマ!

米国海軍と海兵隊が関係する犯罪事件を調査する実在の組織をモデルにした、海軍犯罪捜査チームの活躍を描く一話完結型のクライムミステリードラマです。殺人や麻薬などの犯罪だけでなく、政治力学やテロリズムや諜報活動や法医学などの要素が盛り込まれた取り扱い材料の豊富な物語はスリリングにハイスピーディに展開します。硬派な題材にすこしだけ軟派な会話のバランスが、陰惨な事件を扱っているのに楽しい物語にしています。シーズンを追うごとに成長熟練していくチームに引き込まれること間違いなしです。

駄目、一話観たらどっぷり嵌まってしまい、後先構わず、6巻一気に観てしまう結果となりました。それほどまでに優れたドラマですね。本来は犯罪捜査ドラマなのに、それ以上に心に沁みる友情や人間愛、チームワークに胸が熱くなりました。特筆すべきは個々のキャラクターの存在感の凄さ!!
ボスのギブスに限らず、出演者の誰をとっても主役に匹敵する個性と魅力が際立っていて、その事も味わいの深さと歯切れの良いテンポを生み出しているんじゃないかと思えます。特にアビーとダッキーの二人はとても良いスパイスとなっていますね。
とにかく視聴に際しては他の事を一切合財放り出してのめり込む覚悟が必要です!!

<キャスト>
マーク・ハーモン(リロイ・ジェスロ・ギブス)
マイケル・ウェザリー(アンソニー・ディノッゾ)
コート・デ・パブロ(ジヴァ・ダヴィード)
ショーン・マーレイ(ティモシー・ファラガット・マクギー)
デヴィッド・マッカラム(ドナルド・マラード ”ダッキー”)
ブライアン・ディーツェン(ジミー・パーマー)
ロッキー・キャロル(レオン・ヴァンス)
ポーリー・ペレット(アビゲイル・シュート”アビー”)

第16位:ベター・コール・ソウル

ベター・コール・ソウル
出典:Netflix

大人気ドラマ「ブレイキング・バッド」に登場するキャラクター、弁護士ソウル・グッドマンを主人公にしたスピンオフ作品

三流弁護士ジミー・マッギルは細かい仕事で何かと日銭を稼ぐ日々。

そんな彼の運命がどう狂い「ブレイキング・バッド」のソウル・グッドマンが生まれるのか?

「ブレイキング・バッド」のキャラクターも登場するので、ファンには堪らないドラマ!

まだ「ブレイキング・バッド」を見ていない人は、「ベター・コール・ソウル」から見るのもいいかも♪

Netflixで配信中


https://twitter.com/narukozaka_star/status/1085862431316832256?s=20
<キャスト>
ボブ・オデンカーク(ジミー・マッギル)
マイケル・マッキーン(チャック・マッギル)
ジョナサン・バンクス(マイク・エルマントラウト)
レイ・シーホーン(キム・ウェクスラー)

第15位:コールドケース

コールド・ケース
出典:U-NEXT

迷宮入りになっている未解決事件を解決していく大ヒットクライム・サスペンスドラマ。

事件当時を丁寧に再現して、毎回違う時代にタイムスリップできるドラマを奥深くしているのは、事件のあった年のヒット曲たち。

主人公の女刑事リリー・ラッシュを演じているキャスリン・モリスが綺麗なんですよね~、めちゃくちゃ色白だし(^_^)


<キャスト>
キャスリン・モリス(リリー・ラッシュ)
ダニー・ピノ(スコッティ・ヴァレンズ)
ジョン・フィン(ジョン・スティルマン)
ケヴィン・チャップマン(ライオネル・ファスコ)
ジェレミー・ラッチフォード(ニック・ヴェラ)
トム・バリー(ウィル・ジェフリーズ)

第14位:クリミナル・マインド

クリミナル・マインド
出典:U-NEXT

FBIのBAU(行動分析課)のメンバーが、犯罪者の心理を分析(プロファイリング)して事件を解決していくクリミナル・マインド

目を背けたくなるような残酷なシーンも多いですが、キャラクターとストーリーが魅力的で、シーズンを追うごとに面白くなっていく犯罪サスペンス。

各話の始めと終わりに紹介される過去の偉人の名言は、各話とつながっていて、犯罪事件を扱う人間ドラマにもなっています。

クリミナル・マインドの日本語吹き替えは、役のイメージビッタリの声優さん達がやっているので、日本語吹き替えで見ても字幕版と全然違和感ないのでおすすめです。

<キャスト>
トーマス・ギブソン(アーロン・ホッチナー)
ジョー・マンテーニャ(デヴィッド・ロッシ)
シェマー・ムーア(デレク・モーガン)
マシュー・グレイ・ギュブラー(スペンサー・リード)
A・Jクック(ジェニファー・ジャロウ”JJ”)
カーステン・ヴァングスネス(ペネロープ・ガルシア)
パジェット・ブリュースター(エミリー・プレンティス)

第13位:メンタリスト

メンタリスト
出典:U-NEXT

全米視聴率No.1を獲得したメンタリスト!

銃や暴力を使わず、知性と鋭い観察力で事件を解決していく傑作推理ドラマ

メンタリストの魅力といえば、ストーリーの面白さもさることながら何と言っても主人公のパトリック・ジェーン

その主人公を魅力的なキャラクターとして演じたオーストラリアの俳優サイモン・ベイカーは、アメリカのTVガイド誌で「今最もセクシーなTV俳優1位」に選ばれたことも!

どーりでメチャクチャ素敵な俳優さん♥だと思ったわ~、あの笑顔にやられますよね(*´ω`*)

宿敵レッド・ジョンとの戦いや、CBI捜査官のリズボンとの関係もドラマの見どころです。

https://twitter.com/h0n0n0n/status/1208243707201257478?s=20
<キャスト>
サイモン・ベイカー(パトリック・ジェーン)
ロビン・タニー(テレサ・リズボン)
ティム・カン(キンブル・チョウ)
オウェイン・イオマン(ウェイン・リグスビー)
アマンダ・リゲッティ(グレース・ヴァンペルト)

第12位:ミスター・メルセデス

ミスター・メルセデス
出典:AXNジャパン

スティーブン・キング初のミステリー小説をドラマ化。

元刑事と凶悪な殺人鬼の攻防戦が描かれた犯罪サスペンス!

半年前に警察を辞めたビル・ホッジスは、妻子の出ていった家でひとり平日の昼間からテレビを眺め、アルコールに溺れる生活を送っていた。

そんなある日、1通のメールが届く。

差出人は「Mr.M」、数年前、高級車(メルセデス・ベンツ)で群衆に突っ込み、多くの命を奪ったまま逃走した殺人犯(メルセデス・キラー)だった。

本当に犯人からの手紙なのか…?

amazon prime videoで配信中

<キャスト>
ブレンダン・グリーソン(ビル・ホッジス)
ハリー・トレッダウェイ(ブレイディ・ハーツフィールド)
ジャハール・ジェローム(ジェローム)
ケリー・リンチ(デボラ・ハーツフィールド)

第11位:ホームランド

ホームランド
出典:hulu

映画「ロミオとジュリエット」「ターミネーター3」など数々の映画に出演しているクレア・デインズが主演の社会派サスペンスドラマ。

フィクションなのに、現在のアメリカで本当に起こっていそうなストーリーが見ていて面白いと評判の高いホームランドは、元CIA局員キャリー(クレア・デインズ)が、アメリカ国内に潜入するテロリストと闘う、緊迫感あふれる心理戦が見ものの衝撃作!

アメリカ現代社会が抱える闇に鋭く切り込み、スピーディーな展開でグイグイ引き込まれます。

エミー賞・ゴールデン・グローブ賞など数々の賞レースを受賞した名作ドラマです。

友達に面白い!と言われたみたのがきっかけですが
出演者の心の揺さぶられがリアルに感じられて
何よりもストーリーが本当に面白く引き込まれるドラマです!
放送されたときは沢山賞をとってた作品なのに
なんで今までみてなかったんでしょ。。
ってまだ見たことない人には是非みていただきたいドラマの一つです。


<キャスト>
クレア・デインズ(キャリー・マティソン)
マンディ・パティンキン(ソーレ・ベレンソン)
ダミアン・ルイス(ニコラス・ブロディ)
ルパート・フレンド(ピーター・クイン)

第10位:パーソン・オブ・インタレスト

パーソン・オブ・インタレスト
出典:U-NEXT

事件を未然に防ぐ犯罪予知システム”マシン”を開発したハロルド・フィンチと元CIA工作員のジョン・リースが、命懸けで事件に挑んでいく犯罪サスペンス

ハロルド・フィンチ役には、海外ドラマ「LOST」に出演していたマイケル・エマーソンが、ジョン・リース役には、映画「シン・レッド・ライン」で主役を演じたジム・カヴィーゼルが演じています。

誰が加害者で被害者なのかが分からないスリリングな展開が見もの!

リース役のジム・カヴィーゼルの憂いを帯びた瞳がいいんです(^^)/

アメリカではこんな風にプライバシーが監視されているのかな?とちょっと怖くなった作品でもありました。


https://twitter.com/renchan712/status/1107538557885808641?s=20
<キャスト>
マイケル・エマーソン(ハロルド・フィンチ)
ジム・カヴィーゼル(ジョン・リース)
タラジ・P・ヘンソン(ジョス・カーター)
ケヴィン・チャップマン(ライオネル・ファスコ)
エイミー・アッカー(ルート)
サラ・シャヒ(サミーン・ショウ)

第9位:ブレイキング・バッド

ブレイキング・バッド
出典:U-NEXT

肺がん・手術不可能で余命2年と宣告された真面目な高校の化学教師が、化学の知識を生かして、元教え子と麻薬の精製をし麻薬ビジネスに手を染めていく、エミー賞を受賞した大ヒットドラマ!

真面目で平凡な化学教師が、家族のために道を踏み外していくさまが恐ろしくも切なくもあり、胸に迫ります。

アメリカTV史上最高傑作と言われている「ブレイキング・バッド」の映画版「エルカミーノ」が2019年10月からNetflixで全世界同時配信中


<キャスト>
ブライアン・クランストン(ウォルター・ホワイト)
アーロン・ポール(ジェシー・ピンクマン)
アンナ・ガン(スカイラー・ホワイト)
RJ・ミッテ(ウォルター・ホワイト・Jr.)
ディーン・ノリス(ハンク・シュレイダー)
ベッツィ・ブラント(マリー・シュナイダー)
ボブ・オデンカーク(ソウル・グッドマン)

第8位:マンハント

マンハント
出典:Netflix

連続爆弾魔”ユナボマー”ことテッド・カジンスキーが、全米を震撼させた実話に基づく全8話のサスペンスドラマ

犯人の決定的な手がかりを掴めずにいたFBIは、プロファイラーのジム・フィッツジェラルド(サム・ワーシントン)に捜査を託します。

ジム・フィッツジェラルドが、取り憑かれたように捜査にのめり込んでいく姿にイッキ見覚悟!

犯人のカジンスキーの人生を知ると、その才能と頭脳をどうして違う方向へ活かせなかったのかと残念で悲しい気持ちになります。

カジンスキーを演じたポール・ベタニーが印象的で、見応えのある秀作ドラマです。

Netflixで配信中

https://twitter.com/koutyatopan/status/1240839438034321419?s=20
<キャスト>
サム・ワーシントン(ジム・フィッツジェラルド)
ポール・ベタニー(ユナボマーことテッド・カジンスキー)

第7位:SHERLOCK シャーロック

SHERLOCK
出典:Netflix

名探偵シャーロック・ホームズが21世紀のロンドンに復活。

イギリスのアカデミー賞を受賞し、アメリカのエミー賞にもノミネートされたシャーロックの見どころは、スマートフォンを駆使し、類まれな推理力で次々に事件を解決していくストーリーテンポの良さ、そしてシャーロック(ベネディクト・カンバーバッチ)と相棒ワトソン(マーティン・フリーマン)の息の合ったやり取りにどんどん引き込まれていきます。

主演のベネディクト・カンバーバッチは、このドラマで大ブレイクしました。

Netflixで配信中

https://twitter.com/2019MCU23SW9/status/1212750500677869569?s=20


<キャスト>
ベネディクト・カンバーバッチ(シャーロック・ホームズ)
マーティン・フリーマン(マーティン・フリーマン)
ルパート・グレイヴス(レストレード警部)

第6位:TREUE DETECTIVE

TRUEDETECTIVE
出典:amazon prime video

1995年、ルイジアナ州の小さな田舎町で若い女性の全裸変死体が発見されます。

捜査を担当することになった2人の刑事ラスティン・コール(マシュー・マコノヒー)とマーティン・ハート(ウッディ・ハレルソン)は連続殺人犯の犯行と判断し、犯人の行方を追っていく。

そして17年後の2012年、連続殺人の再調査が始まり、引退したコールとハートが再び捜査を担当することになり…。

全8話の本作は、エミー賞受賞、ゴールデングローブ賞ノミネートなど全米で高い評価を受けた傑作刑事ドラマです。

Amazon prime Videoで配信中


<キャスト>
マシュー・マコノヒー(ラスト・コール)
ウディ・ハレルソン(マーティン・ハート)
ミシェル・モナハン(マギー・ハート)

第5位:LAW&ORDER性犯罪特捜班

LAW&ORDER性犯罪特捜班
出典:Netflix

ニューヨークにはびこるレイプや性的虐待など、卑劣な性犯罪と戦う性犯罪特捜班。

事件の真相を求めて奮闘する捜査官たちの姿を描く、スリリングな刑事ドラマ。

本家「LAW&ORDER」のスピンオフ作品で、本家を上回るシーズン24までの更新が決定しているほどアメリカでの人気は不動で、ニューヨークでの性犯罪をリアルに描いている上質の人間&犯罪ドラマ。

主人公の女性刑事オリビア・ベンソン(マリシカ・ハージティ)の生い立ちなど、各キャラクターの設定も興味深く、現代アメリカの抱える問題などもストーリーに盛り込まれていて、シーズンを増すごとに魅力的なドラマになっています。

オリビアが強く逞しい、とにかくかっこいい女性で惚れ惚れします。

シーズン1からぜひ見たい!

どうかどこかでシーズン1から配信されますように!!

Netflixでシーズン15~19が配信中


<キャスト>
マリシュカ・ハージティ(オリビア・ベンソン)
リチャード・ベルザー(ジョン・マンチ)
ダン・フロレク(ドナルド・クレイゲン)
ダニー・ピノ(ニック・アマーロ)
Ice-T(フィン)
ケリー・ギディッシュ(アマンダ・ロリンズ)
ラウル・エスパーザ(ラファエル・バーバ)

第4位:THE SINNER-隠された理由-

THE SINNER 記憶を埋める女
出典:Netflix

幸せな生活を送っていた主婦コーラ(ジェシカ・ビール)は、突然見知らぬ男性を刺殺してしまう。

なぜ彼女は刺殺したのか?

本人でさえその理由が分からない…。

その謎を、1人の刑事ハリー・アンブローズが探り出していくサスペンスドラマ。

シーズン1の主人公コーラの人生が過酷で、見ていて苦しくなりますが、真相が徐々に明らかになっていく展開に釘付けになります。

シーズン2,シーズン3と主人公が違うアンソロジーシリーズ。

ハリー・アンブローズ刑事役を、映画「インディペンデンス・デイ」で大統領役を演じたビル・プルマンが熱演しています。

予想を裏切られる展開、どんな謎が隠されているのかイッキ見したくなる逸品ドラマです。

Netflixで配信中

<キャスト>
ビル・プルマン(ハリー・アンブローズ)
ジェシカ・ビール(コーラ・タネッティ)
キャリー・クーン(ヴェラ)
エリシャ・ヘニグ(ジュリアン)
マット・ボマー(ジェイミー・バーンズ)

第3位:アンビリーバブル たった1つの真実

アンビリーバブルたった1つの真実
出典:Netflix

不都合な事実は信じない。

若い女性によるレイプ被害の訴えを作り話として片付ける警察。

だが数年後、酷似した手口の事件が起き、2人の女刑事が捜査に乗り出す。

実話に着想を得た全8話のリミテッドシリーズ。

マリー(ケイトリン・ディーヴァー)が警察で被害を訴えるけど、信じてもらえず疑われていくところは、見ていて苦しくとても辛くなります。

里親とか最初にマリーから事情を聞いた刑事にものすごい怒りを覚え、かなりムカつきます。

でも2人の女刑事、カレン・デュバル(メリット・ウェヴァー)とグレース・ラムッセン(トニ・コレット)が、執念の捜査で犯人を捕まえます。

この対象的な2人の女刑事がすごくいい。

カレン・デュバル刑事の声がなんだかすごく心地良く、こんな刑事さんになら何でも相談できるんじゃないか?

マリーが最初からこの2人の刑事に出会っていれば、あんなに苦しくつらい思いをせずに済んだんじゃないか?

と、色々考えてしまいますが、最後はマリーに希望が見えます。

仕事に邁進する2人の女刑事のそれぞれの旦那さんがいい人で好感度大です。

性犯罪がテーマでかなり重いドラマですが、こんなことはもう2度と起こってはいけないと強く思う、観るべきドラマです。

Netflixで配信中


<キャスト>
トニ・コレット(グレース・ラスムッセン)
メリット・ウェヴァー(カレン・デュバル)
ケイトリン・ディーヴァー(マリー・アドラー)

第2位:マインド・ハンター

マインドハンター
出典:U-NEXT

Netflixオリジナルシリーズのマインド・ハンターは、元FBI捜査官の著書を元にした見ごたえのある大人向け犯罪サスペンスドラマ

監督・制作総指揮は、映画「セブン」や「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー

ドラマの作り方がかっこいい、さすがです!

全体的にトーンが低く落ち着いていて、それがドラマの魅力になってグイグイ引き込まれていきます。

舞台は1970年代のアメリカ。

ビルとフォード、2人の捜査官が、まだFBIに行動分析課(プロファイリング)が確立される前に、アメリカ犯罪史上に名を刻むシリアルキラーたちの行動を分析するために立ち向かうドラマ。

シリアルキラーたちとの心理戦は、緊張感が伝わってきて見応え十分。

シリアルキラーを演じている役者さんが、実際のシリアルキアーそっくりの風貌なので、本人が出演しているのか?(ありえませんが・・・)と思うほど・・・。

ビル役のホルト・マッキャラニー、フォード役のジョナサン・グロワ、カー博士役のアナ・トーヴ、フォードの恋人役のハンナ・グロスといい配役がピッタリ!

特に女性陣の声のトーンが低くて色っぽい。

主人公のフォードが犯罪者に深く危険なほど近づいていくうちに、観ている自分自身もどっぷり引き込まれてしまいます。

<キャスト>
ジョナサン・グロフ(ホールデン・フォード)
ホルト・マッキャラニー(ビル・テンチ)
アナ・トーヴ(ウェンディ・カー)
ステーシー・ロカ(ナンシー・テンチ)
ジョー・タイル(グレッグ・スミス)

第1位:ライン・オブ・デューティ

ライン・オブ・デューティ
出典:U-NEXT

警察内部で起こった不正を捜査する汚職特捜班AC-12が、汚職警官に立ち向かうイギリスのサスペンスドラマ

イギリステレビ放送局の最高視聴率を塗り替えた絶大な人気の大ヒットドラマで、汚職警官を追い詰めていく多彩な手法、緊迫感に満ちた尋問シーン、心理戦の応酬がスリリング。

登場人物に華がなくて、最初は見るのをためらいますが、シーズンを重ねるごとに面白くなってくるんです。

逆にみんな地味だから、話に現実味があるように思えてくるかも?!

何より出演陣の確かな演技力が、綿密なストーリーにより厚みを与えていて、グイグイ惹きつけられます。

ただ、主人公アーノットが、どうしてそこまでモテるのかが不思議でしょうがなくなりますが…。

そしてなんと言っても、シーズン2に登場するリンジー・デントン巡査部長のキャラは必見!

同僚にあんなことされたら、心が折れてしまう…、とても乗り越えられない…と思える逆境に何度も立たされますが、凄まじい執念で負けないんです、リンジーは!(*_*)!

イギリスの警察内部ってこんなに汚職が多いの?!と思ってしまいますが、続きが見たくなるイッキ見覚悟のドラマです。


<キャスト>
マーティン・コムストン(スティーヴ・アーノット)
ヴィッキー・マクルア(フレミング)
エイドリアン・ダンバー(テッド・ヘイスティングス)


アクション・クライムアクション部門

やっぱりヒーローアクションものって見ていて面白い!

手に汗握る展開で、ウソー!ここで助かるんだ~なんて場面もあったりして…(^_^;)

ヒーローは絶対死なないからいいんです(゚∀゚)

第5位:スーパーガール

スーパーガール
出典:hulu

スーパーマンの女子版!

スーパーマンのいとこのカーラが、ヒロインとなって悪党と闘うアクションドラマ

主人公カーラ役のメリッサ・ブノワが可愛い♥

この「スーパーガール」シリーズは、全体的に内容が充実しており、俳優の演技もうまい。「スーパーマン」との相違点は、「スーパーマン」が前編主役で、彼の力強さがクローズアップされているのに対し、「スーパーガール」は、彼女を中心に、周囲の人間関係に重きを置き、時には、彼女が窮地に陥った時、友人が助け船を出す様、シナリオが構成されている。空飛ぶシーン・重量物持ち上げシーンなど、CGだとは少しも感じさせなく、さすがはアメリカの作品だ。何度見ても飽きさせません。買って見て本当に良かった。

<キャスト>
メリッサ・ブノワ(カーラ・ダンバース”スーパーガール”)
カイラー・リー(アレックス・ダンバーズ)
メカード・ブルックス(ジェームズ・オルセン)
ジェレミー・ジョーダン(ウィン・ショット)

第4位:24-TWENTY FOUR-

24
出典:hulu

捜査官とテロリストの戦いを1話で1時間、1シーズン24話で24時間=1日の出来事を描いたノンストップ・クライムアクション

1シーズン見ないと物語の1日が終わらないので、続きを見ずにいられなくなると、日本でもすごく流行りました!

2020年10月から、唐沢寿明さん主演で日本リメイク版が放送されています。

わたくしは今まで数々のドラマを見てきた。国内ドラマも、海外ドラマも。
その中でも24は今まで見てきた全てのドラマの中で一番面白いと思う!
驚愕するような展開の連続、さらに様々な人間関係も描いている。
「視聴者を飽きさせる事はまずないだろう」と言っても過言ではない。
個人的な感想としては、最初の方はそんなに面白いとは言えないが、話が進むに連れて段々と面白くなっていきます!

米国のアクション大作にありがちなストーリーでありながら、適度なスピード感・ひねりの利いた映像技、時間表示の有効活用によって個性と新鮮味をもたらしている点に感動いたしました。
「遠く離れた人間の行動が、時間と共につながっていく」快感を味あわせてくれる点もうれしいです。

<キャスト>
キーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)
エリシャ・カスバート(キンバリー・バウアー)
レスリー・ホープ(テリー・バウアー)
メアリー・リン・ライスカブ(クロエ・オブライエン)
カルロス・バーナード(トニー・アルメイダ)

第3位:プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク
出典:hulu

日本でも大ヒットしたタイムリミット・クライムアクションの「プリズン・ブレイク」

マイケル(ウェントワース・ミラー)は、シカゴで建設設計士をしている頭脳明晰で有能な男。

しかし、兄が副大統領の兄弟を銃殺した罪で死刑宣告されたことで彼の人生は一変する。

無実を主張する兄を信じ、独自で調査した結果、何者かの罠にはめられたと確信したマイケルは、銀行を武装襲撃し、計画通り、兄と同じ刑務所に収監される。

そしてマイケルは、天才的な頭脳を駆使し、かつてない方法で脱出計画を実行する。

2009年にシーズン4で完結した後、2017年にシーズン5となって復活しました!

新シーズンへの期待の声が高まっていたようですが、主演のウェントワース・ミラーが、このドラマへの降板を正式に発表しました。

主人公のマイケル・スコフィールド役のウェントワース・ミラーは、ケンブリッジ飛鳥ばりのいい男。対する悪役のセオドア・”ティーバッグ”・バッグウェルロバート・ネッパーが、めっちゃしつこい悪役ぶりで、最後の最後まで気が気でなかったです。

細かなところは??というところがあるのは事実だけど作りが上手くて最初の方は非常にワクワク感が止まらない。
終盤にかけて粗は目立つがやはり見直してみても面白い作品だ。キャラも個性的で人気作になるのは納得の作品でした。
まさかの5シーズンが出たのでこの際にまた見直してみては?

<キャスト>
ウェントンワース・ミラー(マイケル・スコフィールド)
ドミニク・パーセル(リンカーン・バローズ)
アマウリー・ノラスコ(フェルナンド・スクレ)
ウェイド・ウィリアムズ(ブラッド・ベリック)
ポール・アデルスタイン(ポール・ケラーマン)

第2位:ARROW/アロー

ARROW
出典:amazon prime video

DCコミック「グリーン・アロー」が原案のスーパーヒーローアクションドラマ

億万長者でプレイボーイのオリバー・クイーンは、海難事故で死んだと思わていたが、5年後、太平洋の孤島で生きていたことが判明する。

故郷のスターリング・シティに戻ったオリバーは、以前の生活に戻ったように見えたが、実は謎のヒーロー”アロー”として、街を腐敗させる巨悪と戦う別の顔を持っていた。

空白の5年間の間に何があったのか?!

ヒーローものがすきな人は必見!アロー役のスティーブン・アメルの鍛えられた体が美しい(゚∀゚)

amazon prime videoで配信中


<キャスト>
スティーブン・アメル(オリバー・クイーン)
ケイティ・キャシディ(ダイナ・ランス)
エミリー・ヘッド・リッカーズ(フェリシティ・スモーク)
デヴィッド・ラムゼイ(ジョン・ディグル)
ウィラ・ホランド(テア・クイーン)

第1位:レジェンド・オブ・トゥモロー

レジェンド・オブ・トゥモロー
出典:hulu

TV史上最大級のヒーローアクション大作、DCコミックス版アベンジャーズ!

2166年、史上最凶の敵・不死身の悪人バンダル・サベージによる地球制覇が目前に迫ろうとしていた。

時の番人タイム・マスターのリップ・ハンターは、150年前に戻り、キャプテン・コールド、ヒート・ウェーブ、アトム、ファイアストーム、ホワイト・キャナリーらヒーローやヴィラン(悪役)を集めチームを結成し、地球に迫る危機に時空を超えて挑む。

大ヒットドラマ「プリズン・ブレイク」のスコフィールド兄弟が、今度は悪投コンビとして正義のチームメイトになり登場します。

「アロー」「The FLASH」のキャラも多数登場するのでアクションドラマ好きにはたまらないドラマです。

https://twitter.com/nora15804865/status/1326652072326909952?s=20
<キャスト>
アーサー・ダービル(リップ・ハンター)
ウェントワース・ミラー(レナード・スナート・キャプテン・コールド)
ドミニク・パーセル(ヒート・ウェーブ)
ブランドン・ラウス(アトム)
ケイティ・ロッツ(ホワイト・キャナリー)
フランツ・ドラメー(ファイアー・ストーム)

SF&サイコパス部門

超能力などの超常現象やホラー話

怖いけど、見たくなっちゃう中毒性の高いジャンルです。

最新技術を駆使した海外ドラマのSF&ホラーは、スケールが桁違い!(*_*)!

第10位:12モンキーズ

12モンキーズ
出典:U-NEXT

ウィルスによって人類の99%が死滅した2043年の地球。

過去を改変するため、ジョーンズ博士は服役囚のコールを2015年へ送り込む。

ウィルス発生の鍵となるライリー博士とともに、謎の組織「12モンキーズ」を追うコール。

コールは人類滅亡を阻止し、12モンキーズの正体を突き止めることができるのか。

amazon prime videoで配信中

<キャスト>
アーロン・スタンフォード(ジェームズ・コール)
アマンダ・シュル(カサンドラ・ライリー博士)
エミリー・ハンプシャー(ジェニファー・ゴインズ)
カーク・アセヴェド(ホセ・ラムゼ)
ノア・ビーン(アーロン・マーカー)

第9位:スーパーナチュラル

スーパーナチュラル
出典:hulu

イケメン兄弟が悪魔やモンスターと闘う大人気ホラーアクションドラマ

22年前、超常的な現象により母親を亡くしたサムとディーン。

その後、ウィンチェスター兄弟は父親から特訓を受け、悪霊ハンターとして魔物や妖怪の”狩り”を始めた。

兄弟のイケメンっぷりを見るだけでも見る価値あるかも?!(゚∀゚)

内容は、イケメン兄弟2人がアメリカ中を旅しながら悪魔を狩っていくというありふれた内容ですがこれが凄く面白い。
とにかく兄弟2人がカッコよく(特に兄のディーン)、私は男ですが見てるだけでニヤニヤしてしまいます。
毎回話も凝っていて、有名な都市伝説なんかも出てきたりして面白いです。
今ではシーズン7までのブルーレイを集めるくらいファンになってしまいました。
とにかくお買い得なのでまだ見てない方は是非!


<キャスト>
ジャレッド・パダレッキ(サム・ウィンチェスター)
ジェンセン・アクレス(ディーン・ウィンチェスター)
マーク・A・シェパード(クラウリー)
ミシャ・コリンズ(カスティエル)

第8位:LOST

LOST
出典:hulu

「LOST」好きな人いたな~(^^)

乗客48名を乗せた飛行機が墜落、そこから始まるサバイバルドラマ

オーシャニック815便が太平洋上のある無人島に墜落した。

人種も国籍も職業も様々な生存者48名は、生き残るためには締結しながらもお互いに協力するしかなかった。

だが、次々と暴かれる乗客の過去や島に潜む秘密や恐怖を知り、生存者たちは不安に駆り立てられる…。

少しずつ明らかになっていく登場人物の過去、先の見えない展開が気になって仕方がなかった人も多かったのでは?

エミー賞やゴールデングローブ賞を多数受賞しています。

放送開始当時から大好きでずっと見てました。何度見ても飽きないし、どの登場人物もとても魅力的。
かさばるから相当ほれ込んだ作品でないと手元に置きたくないのだけど、ロストは間違いなく私の中で手元に置いておきたい作品です。
ラストは賛否両論あるみたいだけど、私はこの終わり方で良かったなと思ったし最後のシーンは思いだすだけで感動的。
個人的にはソーヤーが大好きです。シーズン初めはとにかく嫌な奴なんだけど、ソーヤーの抱える心の闇とか実は優しいところもあったりして。ふと見てるテレビが大草原の小さな家って・・・素敵過ぎ。

「途中からつまらなくなったドラマ」とよく言われているイメージがありますが、そんなことは全然ありません!賛否両論あるあの結末も、僕としては最高です。

<キャスト>
マシュー・フォックス(ジャック・シェパード)
ジョシュ・ホロウェイ(ソーヤー)
ホルヘ・ガルシア(ヒューゴ・レイエス)
エヴァンジン・リリー(ケイト・オースティン)
テリー・オン(ジョン・ロック)

第7位:ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド
出典:hulu

”ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる荒廃したアメリカで、生存をかけたサバイバルドラマが始まる。

保安官リック率いる生存者たちが、安住の地を求めて恐怖に立ち向かっていく姿を描くヒューマンドラマです。

ゾンビのメイクアップや動きがリアルで、ハラハラドキドキ感もたっぷり味わえます!


<キャスト>
アンドリュー・リンカーン(リック・グライムズ)
ノーマン・リーダス(ダリル・ディクソン)
メリッサ・マクブライド(キャロル・ペルティエ)
ダナイ・グリラ(ミショーン)

第6位:Channel ZERO:チャンネルゼロ

チャンネルゼロ
出典:hulu

アメリカの都市伝説系有名サイト「Creepy Pasta(クリーピー・パスタ)」に寄せられた投稿を元に描くホラー・アンソロジーシリーズ。

街に突如として現れるお化け屋敷「ノーエンド・ハウス」、森に出現する奇妙な階段「ブッチャーズ・ブロック」、存在しないはずの扉「ドリーム・ドア」など、シーズン毎にテーマを変えて6話完結で身も凍るような物語を見ることができます。

脚本は「ハンニバル」のニック・アンストカ。

第5位:アメリカンホラー・ストーリー:1984

アメリカン・ホラー・ストーリー
出典:hulu

シーズン毎に違ったテーマと登場人物というスタイリッシュなホラーストーリーの第9弾。

ロサンゼルスオリンピックに沸く1984年、夏。

指導員として働くため、ロサンゼルスからレッドウッドキャンプ場へとやってきた5人の若者たち。

そこは過去に虐殺事件が起きた忌まわしき場所だった…。

13人もの人間を殺害した実在の殺人鬼と架空の殺人犯の物語が見事に交錯していきます。

レディー・ガガや大女優のジェシカ・ラングが出演していることでも話題になりました。

怖いもの見たさで新感覚のホラードラマを楽しみたい人はぜひ!

異世界の物語。気持ち悪さ満載なのに、何故か見たくなる。最初のシーズンは怖すぎたけど、すべてのシーズンを通して感じる不気味さと不思議な魅力で何故か見てしまいます。抑圧された人々の悲しみのようなものも、キャラクターの誰かに感じて、理不尽な力に対抗していくその姿に人間らしさ、人としての強さが見えてしまうので、ただのホラーではないドラマチックなものが魅力になっている気がします。

ひたすらハラハラドキドキ。
観てて面白い!怖い!次!次!ってなれるそんな作品。
全シリーズこれからちょっとずつ観る。
怖いのが平気な人には本当におススメ。

<キャスト>
エマ・ロバーツ(ブルック)
ビリー・ロード(モンタナ)
コーディー・ファーン(ゼイヴィア)

第4位:ハンドメイズ・テイル/待女の物語

ハンドメイズ・テイル待女の物語
出典:hulu

カナダ文学界の巨匠マーガレット・アトウッドのディストピア小説「待女の物語」が原作。

舞台は近未来のアメリカ。

民主主義が崩壊して、社会は、キリスト教原理主義に支配されていた。

子供を産める女性たちは「待女(メイド)」として、上流階級の家で不妊の妻の代わりに、子供を産むよう義務付けられていた…。

ショッキングな内容が、全米で社会現象を巻き起こしている衝撃作。

行動を極限まで制限された監視下の世界で、どのように今を生き抜くか、主人公の女性の目線を通して力強く描かれた秀作ドラマです。

エミー賞の主要部8部門を獲得しています。


<キャスト>
エリザベス・モス(ジューン・オズボーン)
ジョセフ・ファインズ(フレッド・ウォーターフォード)
イヴォンヌ・ストラホフスキー(セリーナ・ジョイ・ウォーターフォード)
アレクシス・ブレデル(エミリー)

第3位:ゲーム・オブ・スローンズ

ゲーム・オブ・スローンズ
出典:hulu

架空の王国を舞台に複数の名家が繰り広げる覇権争いを、壮大なスケールで描いたスペクタクルファンタジードラマ。

ジョージR.R.マーティンのベストセラー⼩説「氷と炎の歌」の壮大な世界観を映像化した大人気シリーズ!

紛争の芽が膨らみつつあるウェスタロスにある7大王国、この幻想の世界の住民たちは衝動に突き動かされており、ウェスタロスの「鉄の王座」を掌中に収め、強大な権力を握ろうとしている。

彼らを守る「グレートウォール」の向こうでは、古の悪の勢力が戻ってきた…。

貴族が、支配をめぐり血生臭い闘争を繰り広げます。

エミー賞ドラマ部門作品賞をはじめ、12部門で受賞し最多記録に並んだ作品です。

登場人物が多くてストーリーを理解するのに時間がかかるという人もいるほど、複雑で凝った内容なので好き嫌いが分かれるかも?!

1話の制作費が1000万ドル以上ということもあったというほど、半端ないスケールで制作されているとんでもないドラマです(゚∀゚)

初めてみたときは何かピンとこなかった。
金がかかってるなー、というのはわかるが、いまいち感情移入できず、シーズン2の途中で放置。
一年後ぐらいに、プライムビデオで見るものがなくなってきたなー、という時に暇つぶしのつもりで続きを見ました。
そしてめちゃくちゃハマりました。自分の場合はシーズン3が終わる頃にはこの作品の虜でした。
そんなわけで、最初ぴんとこないという人も、頑張って見続ける価値はあると思います。
そこらへんの面白いのかつまらんのかよくわからない映画群よりも絶対エキサイティングだから!

ネットで1話毎の解説とかのブログを見ながら見進めた方がいいと思います。
理由は、登場人物がめちゃくちゃ多いし、人物の呼び方が多様だったり、話についていくのは大変だからです。
自分は、1話見終わる度に解説を見に行き、人物相関図を簡単に書きながら見進めました。
そのおかげか、シーズン1からどっぷりハマりながら見ることができました。普通に見てたら、とてもじゃないけど話についていけなくなるような壮大なドラマだと思います。時間がある人なら是非見て欲しいです。

<キャスト>
メイジー・ウィリアムズ(アリタ・スターク)
ローズ・レスリー(イグリット)
ショーン・ビーン(エダード・スターク)
コンリース・ヒル(ヴァリス)
ニコライ・コスター=ワルドー(ジェイミー・ラニスター)

第2位:デクスター/DEXTER

デクスター
出典:hulu

マイアミ メトロ警察殺人課の血痕分析官デクスターには、もう一つの顔があった…。

デクスターの目的は殺人事件解決ではなく、悪事を行う者たちを消すシリアル・キラーなのだ。

しかし、マイアミに別のシリアル・キラーが現れ、デクスターが築いてきた世界に衝撃を与える。

エミー賞にもノミネートされたサスペンスドラマです。

そしてなんと!続編が10話のリミテッドシリーズとして製作されることが決まったようです。

放送予定は2021年、楽しみでしょーがない!!

https://twitter.com/hikoboshi02/status/1327977326836031488?s=20
<キャスト>
マイケル・C・ホール(デクスター・モーガン)
ジェニファー・カーペンター(デボラ・モーガン)
ジェームズ・レマー(ハリー・モーガン)
ジュリー・ベンツ(リタ・ベネット)

第1位:ストレンジャー・シングス 未知の世界

ストレンジャー・シングス
出典:hulu

静かな平和な町で突然姿を消した少年、

入れ替わるように現れた謎の少女、

隠された実験施設に超常現象の数々…

現実の世界とは別の裏側の世界の秘密に子供たちが挑んでいく、

全米で大ヒット中のドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

イッキ見せずにはいられなくなるストーリー展開に今からシーズン4が待ち遠しー!

1980年代アメリカの雰囲気や音楽が好きな人もぜひ♪

Netflixで配信中


<キャスト>
ウィノナ・ライダー(ジョイス・マイヤーズ)
ミリー・ボビー・ブラウン(イレブン”エル”)
デヴィッド・ハーバー(ジム・ホッパー)
ノア・シュナップ(ウィル・バイヤーズ)
チャーリー・ヒートン(ジョナサン・バイヤーズ)
フィン・ヴォルフハルト(マイク・ウィーラー)
ゲイテン・マタラッツォ(ダスティン・ヘンダーソン)
ケレイブ・マクラフリン(ルーカス・シンクレア)
ナタリア・ダイアー(ナンシー・ウィーラー)

ヒューマンドラマ部門

ストーリーの中にどっぷりハマれるのもドラマのいいところ♪

感動ストーリーも多く、号泣してしまうドラマも。

時には思い切り泣くことも必要です^^

第9位:MAD MEN マッドメン

MADMEN
出典:amazon prime video

60年代のアメリカファッションや雰囲気が好きな人ならハマってしまうのが、1960年代のNY広告業界が舞台の「マッド・マン」

ニューヨークの広告業界で成功して、自信満々の敏腕広告マン、ドン・ドレーパーは、ある秘密を抱えていて・・・

当時のアメリカを忠実に再現していて、現代では考えられないようなセクハラ社会で女性が出世していくドラマでもあります。

amazon prime videoで配信中


<キャスト>
ジョン・ハム(ドン・ドレーパー)
ジョン・スラッテリー(ロジャー・スターリング)
クリスティーナ・ヘンドリックス(ジョーン・ホールウェイ)
エリザベス・モス(ペギー・オルセン)
ジャニュアリー・ジョーンズ(ベティ・ドレーパー)
ヴィンセント・カーシーザー(ピート・キャンベル)

第8位:シカゴ・ファイア

シカゴ・ファイア
出典:hulu

シカゴの51分署消防局を舞台に、消防士や救急隊員たちの活躍を描いたレスキュー&ヒューマンドラマ

ボーデン大隊長が指揮を執るシカゴ消防局51分署。

はしご第81小隊の小隊長・ケイシー、救助第3小隊の小隊長・セブライド、救急第61隊の救命救急士・ドーソンとシェイたちが、命懸けで人命救助にあたっていく。

消防局で働く登場人物の人間関係など見応え十分で、今のシカゴで本当に起こっている話のように思えてしまう?!

「シカゴP.D.」「シカゴ・メッド」などスピンオフ作品も面白く、クロスオーバー作品もおすすめなのでぜひ♪

シーズン1のセブライト、めちゃくちゃかっこよかった!

https://twitter.com/Leira8313/status/900735039251431424?s=20
<キャスト>
テイラー・キニー(ケリー・セブライト)
ジェシー・スペンサー(マシュー・ケイシー)
イーモン・ウォーカー(ウォレス・ボーデン)
モニカ・レイモンド(ガブリエラ・ドーソン)
デヴィッド・エイゲンバーグ(クリストファー・ハーマン)
クリスチャン・ストールティ(ランディ・マクホランド”マウチ”)
ユーリ・サルダロボ(ブライアン・スヴァナチェック”オーチス”)
ジョー・ミノーソ(ジョー・クルース)

第7位:ダウントン・アビー

ダウントン・アビー
出典:hulu

イギリスの伯爵一家の内情や貴族社会の人間関係を描いた社会派ドラマ

貴族のプライド、使用人の野望、絡まる愛憎。

第一次世界大戦勃発直前の1912年。

イングランド郊外に佇む大邸宅”ダウントン・アビー”で暮らす貴族グランサム伯爵一家は、タイタニック号沈没の報せに騒然となる。

グランサム卿には娘しかおらず、家督を相続するはずだった長女の婚約者が帰らぬ人となったからだ。

よそ者に財産を引き渡したくない母親と妻は策略をめぐらせる…。

イギリスの時代ものが好きな人、ハマります、きっと(^^)/

2020年1月、一家の2年後が描かれた映画が公開されました。

20世紀初頭のイギリス貴族の邸宅を舞台に、めまぐるしく変化する社会と、複雑に絡み合う思惑や陰謀の中で、一家や使用人たちの悩み、闘い、愛憎…そういった人間関係がとても繊細に、かつリアルに描かれていて、片時も目が離せない。
ハッピーエンドがあるわけでもスカッとする展開が用意されているわけでもなく、むしろ歯がゆさや虚しさ、悔しさのような感情が常に付いて回る。それでもなぜか次を観ずにはいられない。
ただし、第一次大戦中・戦後の激動の時代に入り、屋敷内外の状況がめまぐるしく移り変わるエピソード2と比べると、エピソード1は淡々と進んでいくので人によっては退屈に感じるかもしれない。

イギリス版「渡る世間は鬼ばかり」のようで飽きさせません。
いい人、癖のある人、いろんなタイプの人間がでてきて、面白いです。

<キャスト>
ヒュー・ボネヴィル(グランサム伯爵 ロバート)
エリザベス・マクガヴァーン(グランサム伯爵夫人 コーラ)
マギー・スミス(先代グランサム伯爵未亡人 バイオレット)
ミシェル・ドッカリー(メアリー・クローリー)
ローラ・カーマイケル(イーディス・クローリー)
ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(シビル・クローリー)
ジム・カーター(執事 カーソン)

第6位:レッドライン~悲しみの向こうに

レッドライン
出典:スーパードラマTV

高校で歴史の教師をしているダニエル・カルダー(ノア・ワイリー)は、パートナーである医師のハリソン(コリー・レイノルズ)、養子の娘ジラ(アリーヤー・ロイヤル)と一緒に暮らしている。

ある日の仕事帰り、ダニエルに買い物を頼まれたハリソンは、コンビニ強盗の現場に遭遇してしまい、警察官のポール(ノア・フィッシャー)に犯人と間違えられ射殺されてしまう。

ダニエルとジラは心に深い傷を負い、ジラは自分の産みの母親に会いたいと強く望むようになる。

ジラの母親ティア(エマヤツィ・コーリナルディ)は、市議会議員を目指しており、10代で妊娠して養子に出したジラと関わりを持ちたいと願うが、仕事でリスクとなる可能性を考え…。

誤射事件がきっかけとなって、3つの家族の運命が交錯していく、今なお人種差別が根深く残るシカゴが舞台の社会派ドラマです。

白人警官による黒人誤射事件、仲間を庇う警察、人種差別…

同性夫婦、養子…

今、本当に今のアメリカ社会が抱えている問題が描かれたドラマだと思います、必見です。

2020年11月下旬時点で配信中のサービスはありません。


https://twitter.com/0612haru0708/status/1320004918602727424?s=20

<キャスト>
ノア・ワイリー(ダニエル・カルダー)
エマヤツィ・コーリナルディ(ティア・ヤング)
アリーヤー・ロイヤル(ジラ・カルダー・ブレナン)
ノエル・フィッシャー(ポール・エヴァンス)

第5位:DEUCE/ポルノストリートinNY

DEUCE/ポルノストリートinNY
出典:Amazon prime video

舞台は70年代のニューヨーク。

ドラッグ・娼婦・マフィアが横行する42番街の”デュース”と呼ばれる歓楽街で、性風俗業やポルノ映画がビジネスとして発展していく時代を生きる様々な人間たちを描いたエロティック・ドラマ。

70年代当時の雰囲気やファッションがとにかくカッコいい!

R15指定が納得の、超際どい映像のオンパレードに引いてしまうほど驚きますが、当時の風俗業界を忠実に再現している証拠なんだと思います。

双子を1人で2役演じ分けているジェームズ・フランコ、双子の2人が絡んだりするシーンはどんな最新技術で編集されているんだろう?と感心するほど違和感が全くありません。

娼婦からポルノ映画製作者になっていくアイリーン(マギー・ギレンホール)が逞しくてカッコいいです!

シーズン2では5年後の1977年のNYタイムズスクエアが舞台に、シーズン3では7年後の1985年のNY42番街が舞台になっていて、変わりゆくNYの景観が分かります。

amazon prime videoで配信中

<キャスト>
ジェームズ・フランコ(ヴィンセント/フランキー)
マギー・ギレンホール(アイリーン)
エミリー・リード(ローリー)
マルガリータ・レヴィエヴァ(アビー)
デヴィッド・クラムホルツ(ハーヴィー・ワッサーマン)
クリス・バウアー(ボビー)

第4位:ある家族の肖像アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー

ある家族の肖像
出典:スターチャンネル

1998年発表のベストセラー小説「I KNOW THIS MUCH IS TRUE」のドラマ化。

妄想型統合失調症を患うトーマスと、その彼を懸命に支える双子の弟ドミニク。

過去の様々なトラウマに苦しみ、新たに明かされた家族の秘密に打ちひしがれながらも、懸命に人生を生きようとするドミニクが最後に手にする”真実”とは…。

一卵性双生児の双子の兄弟を、1人2役で演じたマーク・ラファロの渾身の演技に圧倒されます。

amazon prime videoで配信中


<キャスト>
マーク・ラファロ(トーマス&ドミニク・バージー)
メリッサ・レオ(双子の母)
ジョン・プロカチーノ(レイ・バージー)
ロブ・ヒューベル(レオ・ドミニク)

第3位:アンオーソドックス

アンオーソドックス
出典:Netflix

ニューヨークの超正統派ユダヤ人社会で生まれ育ったエスティ(シラ・ハース)は、お見合いで結婚した夫との虚しい生活を捨てベルリンに逃亡する。

新しい人生と自由を求めて新生活に踏み出した彼女に、過去の影が付きまとう…。

いつの時代の話なんだろうと思っていたら、現代の話だということを知り衝撃を受けました。

自分の知らないこんな世界があるんだ…

自分を取り巻く環境や世界が当たり前ではないんだと改めて痛感させられ、エスティの強い意志に共感し、思わず応援せずにいられなくなります。

知らない世界を知ることができるこういうドラマをもっと見てみたいと思いました。

全4話なので映画のような感覚で見ることのできる感情を揺さぶられるドラマです。

エミー賞8部門でノミネートされ、リミテッドシリーズ部門演出監督賞を受賞しました。

Netflixで配信中

<キャスト>
シラ・ハース(エスティ)
アミット・ラハヴ(ヤンキー)
ジェフ・ウィルブッシュ(モイシェ)

第2位:THIS IS US 36歳、これから

THIS IS US
出典:AXNジャパン

2016年にスタートし、アメリカで大ヒット中のドラマがこちら!

家族愛、兄弟愛、人間愛という大きな愛を感じさせてくれる「THIS IS US 36歳、これから」

視点や時間軸を移しながら進むストーリー、驚きの展開の連続から目が離せません。

誕生日が同じ36歳の人気俳優、その付き人、エリートサラリーマン。

置かれた状況も性格も異なる彼らには、誕生日以外にもある共通点があった。

それぞれが人生の壁に直面し乗り越えようとするなかで、3人は運命の糸によって手繰り寄せられていく…。

とにかく泣けます!(T_T)

ティッシュ必須のエピソードばかりで、ささくれだった心も暖かくしてくれる、そんなドラマです。

人生に漠然とした不安を抱き始めたり、何か大きな壁にぶつかり迷っている人なら、登場人物の誰かに自分を重ねて見てしまう、おすすめのドラマ!

amazon prime videoで配信中


<キャスト>
マイロ・ヴィンティミリア(ジャック・ピアソン)
マンディ・ムーア(レベッカ・ピアソン)
スターリング・K・ブラウン(ランダル・ピアソン)
クリッシー・メッシ(ケイト・ピアソン)
ジャスティン・ハートリー(ケヴィン・ピアソン)
スーザン・ケレチ・ワトソン(ベス・ピアソン)

第1位:POSE

POSE
出典:Netflix

第1話を観てドハマリした「POSE」!(*_*)!

オープニングで、がっちりハートを持っていかれました!

80年代後半のNYを舞台に、LGBTQの人々のプライドと純愛、夢を追う姿が描かれています。

ダンスやファッションを競うコンテスト”ボール・カルチャー”での衣装や音楽が半端ない!

こんな世界があったんだ…

まるでショーを見ているようで、思い切り引き込まれます。

シーズン2が放送されるのがまだまだ先だと知った時、見終わりたくないからと、シーズン1を先延ばししながら見たほど…

シーズン1でブランカとプレイ・テルが病院で歌うシーン、号泣必至(;_;)、心が揺さぶられます!

そして、演じているのは、トランスジェンダーの俳優さん達という画期的ドラマ。

製作総指揮は「Glee」のライアン・マーフィー、彼自身も同性愛者であることを公表しています。

ライアン・マーフィー最高!

「The category is LIVE!」

LGBTQの人たちが、力強く生きていく姿に感動すること間違い無しの未見の人にはぜひ見てほしい、超おすすめのドラマです!!

Netflixで配信中


https://twitter.com/iup295yr/status/1299593925942861824?s=20

<キャスト>
MJ・ロドリゲス(ブランカ)
ビリー・ポーター(プレイ・テル)
ドミニク・ジャクソン(エレクトラ)
インディア・ムーア(エンジェル)
ライアン・リチャーズ(デイモン・リチャーズ)
エヴァン・ピーターズ(スタン・ポーズ)

今回は、年末年始、自宅で過ごす時間を利用して楽しめる海外ドラマを、部門別で勝手にランキングにして紹介してきました。気になるものはありましたか?

他にも紹介したい作品がたくさんありましたが、涙をのんで厳選しました。

この記事を参考に海外ドラマを楽しんでいただけると嬉しいです。

動画配信サービスでは、他にも面白い作品が本当にたくさん配信されているので、まだ利用したことのない方もお試しで楽しんでみてはいかがでしょうか?

比べてみました

 

0 0 vote
Article Rating