海外ドラマ,泣ける,ランキング

大人になると、声を出して泣くようなことってそうそうあるもんじゃないですよね。

泣くようなことがそうそう起こらない…、でも泣いた後って妙にスッキリしたりしませんか。(^^)

今回は、感動して涙したい人にぜひ見てほしい、海外ドラマBEST5をご紹介します。

ティッシュ片手にぜひ見てみてください!


5位:セックス・エデュケーション

セックス・エデュケーション
出典:Netflix

直訳すると性教育というタイトルが奇抜なセックス・エデュケーションは、イギリス発のNetflixオリジナルドラマ。

セラピストの母を持つオーティスは、経験もないのに性的な知識が豊富な高校生。

学校で有名な同級生メイヴに誘われ、人付き合いが苦手な彼が秘密のセックス相談クリニックを始めるが…。

とにかく登場人物全員のキャラクターがいい!

ゲイや同性婚、家庭環境に恵まれない子、バイセクシュアルなど…。

みんながそれぞれの個性をすんなり受け入れているのが、すごく素敵だなと思います。

主人公オーティスの親友エリックが、自身のアイデンティティーを確立しようと父親と話すシーンは感動モノ(;_;)

そしてエリックが学校のダンスパーティー会場に入ると流れた曲は、あの「ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ」の名曲!

できればティーンエイジャーの頃に見たかったと思うような、「みんな違って、みんないい!」と思えるおすすめのドラマです。

主人公オーティスの母親でセックスセラピストのジーンは、あの「X-ファイル」に出演していたジリアン・アンダーソン、グレーヘアーも似合って素敵に歳を重ねています♪

Netflixで配信中

4位:ストレンジャー・シングス 未知の世界

ストレンジャー・シングス
出典:Netflix

全世界で大人気の「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

1980年代、アメリカの小さな町ホーキンスで、12歳の少年ウィルが突然姿を消してしまいます。

そして突然現れた謎の少女エル…

ウィルの失踪事件を巡り、家族や友人たちがさまざまな不可解な事件に巻き込まれていき、小さな町ホーキンスに隠された秘密を知ることに…

とにかく見始めたら止まらなくなること間違いなし!

保安官のジム・ホッパー(デヴィッド・ハーバー)やウィルの母親役のウィノナ・ライダーがいい味だしてます。

必死でウィルを探そうとする子供たちの姿は胸を打たれます。

シーズン3でエルがホッパーの手紙を読むシーン、涙なくして見られません!!

Netflixで配信中

3位:ボクラを見る目

ボクラを見る目
出典:Netflix

1989年、ニューヨークのセントラル・パークで白人女性がレイプされた「セントラルパーク・ジョガー事件」

事件当時たまたま公園に居合わせただけの黒人少年たちが、不当に逮捕されてしまい、少年たちのその後の地獄の日々を描く、実際の事件に基づいた衝撃作!

1人だけ16歳だったため成人として刑務所に送られたコーリーの精神力、不当に奪われた人生を取り戻そうとする少年たちの姿に心を揺さぶられます。

差別と偏見、今なお残る社会問題をテーマにしたヒューマンドラマです。

Netflixで配信中


2位:THIS IS US 36歳、これから

THIS IS US36歳,これから
出典:U-NEXT

2016年にスタートし、アメリカで大ヒット中のドラマがこちら!

家族愛、兄弟愛、人間愛という大きな愛を感じさせてくれる「THIS IS US 36歳、これから」

視点や時間軸を移しながら進むストーリー、驚きの展開の連続から目が離せません。

誕生日が同じ36歳の人気俳優、その付き人、エリートサラリーマン。

置かれた状況も性格も異なる彼らには、誕生日以外にもある共通点があった。

それぞれが人生の壁に直面し乗り越えようとするなかで、3人は運命の糸によって手繰り寄せられていく…。

とにかく泣けます!(T_T)

ティッシュ必須のエピソードばかりで、ささくれだった心も暖かくしてくれる、そんなドラマです。

人生に漠然とした不安を抱き始めたり、何か大きな壁にぶつかり迷っている人なら、登場人物の誰かに自分を重ねて見てしまう、おすすめのドラマ!

1位:POSE

POSE
出典:U-NEXT

第1話を観てドハマリした「POSE」!(*_*)!

オープニングで、がっちりハートを持っていかれました!

80年代後半のNYを舞台に、LGBTQの人々のプライドと純愛、夢を追う姿が描かれています。

ダンスやファッションを競うコンテスト”ボール・カルチャー”での衣装や音楽が半端ない!

こんな世界があったんだ…

まるでショーを見ているようで、思い切り引き込まれます。

シーズン2が放送されるのがまだまだ先だと知った時、見終わりたくないからと、シーズン1を先延ばししながら見たほど…

シーズン1でブランカとプレイ・テルが病院で歌うシーン、号泣必至(;_;)、心が揺さぶられます!

そして、演じているのは、トランスジェンダーの俳優さん達という画期的ドラマ。

製作総指揮は「Glee」のライアン・マーフィー、彼自身も同性愛者であることを公表しています。

ライアン・マーフィー最高!

「The category is LIVE!」

LGBTQの人たちが、力強く生きていく姿に感動すること間違い無しの未見の人にはぜひ見てほしい、超おすすめのドラマです!!

0 0 vote
Article Rating