ヒロアカ285話ネタバレ考察!デクをかばって爆豪が!次号どうなる?
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回はデクが浮遊の訓練をする様子や、爆豪がオールマイトに継承者四代目について問いただしたり、爆豪がデクをイジメた理由を吐露していました。

そしてデクは腕が壊れる覚悟で100%のパンチを放ちました。

さあ285話ではどうなるのでしょうか?ということで、さっそく紹介します!

ネタバレ注意!

このページでは285話のネタバレ要素を含みます!


ヒロアカ285話のネタバレ確定速報!

ヒロアカ285話ネタバレ「爆豪の作戦」

今回、最初の方にタイトルが出てきません。「?」と思いながらページを読み進めると最後のページにタイトルが出てきました。詳細は最後に。

まずは冒頭、死柄木に100%の最高の攻撃を加えるデク。

脳裏には過去に医者に言われた、あと2、3回同じような怪我があると腕の使えない生活になるという言葉を思い出します。

それでもデトロイトスマッシュやワイオミングスマッシュ、セントルイススマッシュを連発するデク。

攻撃を受けながら死柄木は冷静に「すれ違いざまに3発…」と分析しています。

そして再生しつつも、ダメージが上回っており、デクの攻撃を驚異と感じます。

死柄木はデクの力を奪おうと手を伸ばします。

「俺の夢を…阻む…」

しかしデクは

「そのための、力だ!」

そしてテキサススマッシュ!

さて、それを地上で見ているヒーローたち。「すごい」と感想を漏らすヒーローもいるが、爆豪は違います。

「ダメだ、このままじゃ負ける」

爆豪はこの状況をかなり冷静に見ています。爆豪によると、

・一撃で決めれなかった時点で消耗戦になってる。
・デクはすでに今まで習得したものを全て出して戦っている。
・消耗戦になれば再生持ちには粘れない。

そして結論として、あと数分もすれば力を奪われて、崩壊の個性で粉々になる、と断言します。

そして爆豪には作戦があります。

作戦の要はエンデヴァーです。上空へ飛ぶための熱は爆豪が肩代わり、轟はギリギリまでエンデヴァーを冷やし続ける。

そしてエンデヴァーの最高火力をもって一撃で仕留める。

デクの黒鞭が伸び切ったところを狙うことにします。

戦っているデクに「頑張れ」とつぶやく轟。さあ、攻撃は成功するのか?

この時、爆豪の脳裏にはオールマイトと四代目について会話した内容が浮かびます。

オールマイトは「分かってないことは断言できない」と言葉を濁しました。

爆豪はその件について

「元々あいつから派生して出来た能力だろ?複数個性の所持…なるほど、あいつと同じじゃないか」

「たとえOFAが呪われた力だったとしても」

あいつって、オール・フォー・ワンのことでしょうかね。複数所持の個性はたしかに同じです。

呪われた力ってのは・・・継承者がみんな短命なことを指してるんでしょうね。

そしてエンデヴァーが死柄木を後ろからガッチリ、ホールドします。

そしてそのままプロミネンスバーン!

後ろから羽交い締めしてからのこの技は逃げられない。これは効くはず。

その時、意識を失いつつある死柄木にある変化が。

空中に闇が現れて、オール・フォー・ワンが

「身体を…貸してごらん、弔」

とうとう、オール・フォー・ワンに身体が乗っ取られてしまったようですね。

攻撃が終わり、死柄木に逃げられるエンデヴァー。

「な…ぜ…死なん…!」

死柄木の身体はまっ黒焦げの状態です。

そしてなにやらつぶやいてます。

そして身体から黒い触手が何本も伸びてデクを狙います。

その元・死柄木は

「弟を…」

そうつぶやいてます。

うーん、オールマイトの本体は刑務所の中にいるはずなのに意識だけ飛ばしてるのかな?

さてデクに危機が迫る中、爆豪の脳裏にはこれまでのデクとの思い出が浮かびます。

身体が思わず動いた、という感じでしょうか。

爆豪はデクを弾き飛ばし、デクの変わりに触手に貫かれます。

身体の真ん中と左肩。

真ん中はけっこう致命傷ですね。

そして最後の見開きページの下に今号のタイトルが。

「NO.285 爆豪勝己:ライ ジング」

ライジングの途中に空白が入ってます。

ライジング自体の意味はともかく、どうして今回の内容でこの言葉なのか?どんな意味合いなのかはちょっと分かりませんね。

ヒロアカ285話の感想と考察

爆豪、まさか死なないよな?さすがに堀越先生もここで殺すようなことはしないと思うが、ちょっと心配だな。

そして敵は死柄木からオール・フォー・ワンに。意識だけ乗っ取られて、より最悪の敵になったという感じでしょうか。

そしてデクは何を思うのか?

身体はボロボロだけど、気力だけはまだみなぎってます。

爆豪の犠牲がきっかけでまた新たな能力が覚醒する可能性もありますね。

しかし、これ以上ボロボロになるとさすがに見てられません。

早く決着つくといいなぁ

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating