ヒロアカネタバレ267話確定
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

2020年4月6日発売の少年ジャンプ掲載の「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」。

第266話では荼毘の急襲にダメージを受けたものの、ホークスが荼毘の手を逃れ、トゥワイスを仕留めにかかります。

高い場所から落ちたトゥワイスは…。そして分身はトガちゃんを助けに生き、別れを告げます。

さあ267話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく267話のネタバレ予想します!

ネタバレ注意!

このページでは267話のネタバレ要素を含みます!


ヒロアカ267話のネタバレ予想

ヒロアカ267話ネタバレ予想「荼毘vsホークスの再戦!」

ホークス

出典:https://heroaca.com/

266話では最後までトゥワイスを追いかけていたホークス。

羽は半分なくなり、残り半分も焦げていて威力半減なものの、戦闘能力はまだあります。

そして手元には剣代わりの大きな羽。

今回、ホークスは第一目標であったトゥワイスを抑えることに成功します。

これで危険視していたトゥワイスのサッドマンズパレード(無限増殖)がなくなり、一安心でしょう。

しかし荼毘がまだ残ってます。こいつは危険です。

ホークスとしては選択肢として

・荼毘の元へ戻り、再戦する
・荼毘は放っておいて、他へ加勢に行く

この2つの選択肢があるわけです。

敵の戦力を知り尽くすホークスだから、誰を倒せば最もダメージを与えられるのか熟知してることでしょう。

今回、一番危険なのがトゥワイスでした。

では次に危険なのは?

ギガントマキアは死柄木弔の命令がないと動かないので今回はいいでしょう。

ではリ・デストロか?

リ・デストロの周りは幹部がたくさんいるだろうから、今のホークスが行っても厳しいでしょう。

他の幹部はどうか?

こちらもまとまって動いてるので、一人を攻撃すると他の幹部から攻撃を受けかねない。

一人で戦力をひっくり返しそうな奴といえば、大規模な広範囲攻撃ができそうな奴。

とすると、外典か荼毘。

まあ、他にも個性が判明してない敵の幹部がいるかもしれませんが。

ホークスとしては、なぜ自分の本名を知っていたのか確かめたいでしょうし、ここは荼毘の元へ戻って戦うかもしれません。

でもあの狭い部屋はまずいので、荼毘が外へ出てきたところで戦うかも。

といっても羽が少ない今、戦うのは賢明ではありません。

いざとなったら逃げるつもりでギリギリまで荼毘を皆の元へ行かせないようにするでしょう。

最悪、山荘を壊して生き埋めにすればいいわけですから。

前回を読んで、ホークスはここで退場かと思ってがっかりしていたので、再びホークスの戦いが見れて嬉しいですね。

★ホークスについて個性や魅力をまとめてあります。よかったらこちらも♪

 

ヒロアカ267話ネタバレ予想「トガちゃんの反撃は?」

トゥワイス

出典:https://heroaca.com/

今回、トガちゃんの目の前でトゥワイスの分身がドロドロに溶けてなくなりました。

それの意味するところは、最悪死んだか、今回の戦いではもう分身できないということでしょう。

でもたぶん最期のお別れっぽかったので、ひょっとするとトゥワイスは死んだのかもしれません。

かつて異能解放戦線と戦ったときに、感情の爆発がきっかけとなって、トガちゃんの個性が覚醒しました。

具体的には誰かに化けたときに、その人の個性まで使えるようになりました。

お茶子の重力の個性を使って敵の女性を宙に上げて落とすことができました。

これと同じように今まで吸った血液の分だけ変身してその個性が使えるなら、なかなか脅威になります。

ただし、味方の血までは吸っていなさそうです。そこまで用意周到には思えないし。

個性をコピーできるとなるとB組の物間の個性を彷彿とさせます。

吸った血の量によってコピーできる限界もありそうですが、次々に変身していろんな個性で攻撃してきたら怖いですね。

ただし、目の前で変身するということは、外側がドロドロに溶けてヌード同然の裸身を晒すことになります。

もしそんな戦闘シーンがあればかなりエロいことになりそうですね。

★トガちゃんのおっぱいは第何位?詳しくはこちらをどうぞ!

 

ヒロアカ267話ネタバレ予想「そろそろデクが登場!?」

デク

出典:https://heroaca.com/

もうけっこう長い期間、デクが登場してません。

最後に出たのは、バーニンに引率されて、住民の避難誘導を命令されて動き出したところでした。

この時点でヒーロー側としては

・病院に乗り込むエンデヴァー、ミルコ、クラストら
・山荘へ攻め込む前衛・後衛のヒーロー&生徒ら
・住民の避難誘導するバーニン&デク・爆豪・轟ら

この3つに別れていたことになります。

そしてヒーロー側が動いたという連絡を受けたバーニンが

「私たちも行くよ!区画ごとに別れて住民の避難を!」

と呼びかけています。

ということはデクたちは一人バラバラに住宅街を回り、避難を呼びかけていることになります。

うーん、戦闘あるかな?

泥花市は9割が解放戦線だから、誘導しに行ったら逆に攻撃されちゃいそうだけど。

でもそこで起きる戦闘って小規模で展開的に面白くなさそう。

あるいは住民は住民で一致団結してヒーローたちに反撃しようとするかもしれない。

でも、それだったら住民の避難なんてのんきなこと言うかな?

ホークスの情報収集力をもってすれば住民の情報だって丸裸でしょう。

となると住民は大部分は無害な人々なのかも。

でもそうなるとデクたちも避難誘導するだけであまり活動しようがないな。

それとも山荘や病院での戦闘が広がり、住宅街も巻き込んでめちゃくちゃなことになるのか。

そろそろ登場してもいいのだが・・・。

ヒロアカ267話ネタバレ予想のまとめ

予想としては、もう少しホークスの戦闘が続きそうですね。

ミルコやエンデヴァーの戦いも気になるけど、ここはホークスでしょう。

デクたちは・・・もう少し後回しになりそうですね。

次回が待ち遠しいです。

ヒロアカ266話ネタバレ確定速報!

2020年4月6日発売の週刊少年ジャンプの僕のヒーローアカデミア267話より、確定速報を紹介します。

なんとセンターカラー表紙はミルコでした!

相変わらずムッチムチです。巨乳です。太ももの筋肉がすごいです。

ということでさっそく紹介です!

ヒロアカ266話ネタバレ「常闇、ホークスのピンチを目撃!」

ミルコが表紙ということは、ミルコが登場するのかと思いきや、最初はファットガムでした。。。

ファットガム

その前に常闇がインターンでホークスとしていた会話の回想です。

常闇にホークスの弱点は何かと聞かれ、ホークスは

「そーだなぁ・・・火かな。剛翼は燃えちゃうからね。」

じゃあ対策は?とたずねる常闇に、ホークスは

「火を出される前に討つ!」

そう応えるホークス。

ホークスは荼毘に羽を燃やされてるからヤバい状況です。

そしてファットガム!

なんと常闇や上鳴らを身体に沈めてファットガムタクシー(ファッタク)として後衛に下がってます。

なんと常闇や上鳴、小森ら雄英高校の生徒らはここで後衛に下がるようです。

本当にいいんですか?と心配になって聞く骨抜にファットガムは、今回のヒーロー側の作戦を説明します。

今回の作成は敵の超常解放戦線のいる山荘を包囲して、包囲網をじわじわと狭めること。

ただし相手の初動をくじくために、今回、雄英高校の一部の生徒らも前衛に出てきたということ。

そして包囲網が狭まると、広範囲攻撃ができる生徒はかえって邪魔になるので後衛に下がるようです。

あとは大人でケリをつける、と言うファットガム。

その時、常闇は見た!

ホークスが火に包まれているのを。

ここで最初の回想につながるわけです。

常闇は考えるわけです。

「ホークスがピンチなのでは・・・?」

ヒロアカ266話ネタバレ「荼毘、お前は何者だ!?」

ここで場面は代わり、ホークスvs荼毘の続き。

といってもホークスのピンチは変わりません。

背中の剛翼がほぼ全て燃やされ、虫の息です。

荼毘には足蹴にされて

「よくもトゥワイスを殺したな!」

とガンガン蹴られてます。

しかしホークスは見ました。荼毘の顔が笑っていることを。

「それが仲間を殺された奴の表情か?」

そして荼毘は意味深なことを言います。

「トゥワイスがいれば俺の夢はより確実に叶っていたんだ!」

ん?俺の夢?荼毘の夢って何だ?

ヴィラン連合のように、ヒーローをぶっ潰す、世界の常識をひっくり返し無法社会みたいにする、みたいなことじゃないのか?

ホークスは荼毘の炎のキックで蹴られながら言い返します

「連合の素性を調べた。お前と死柄木だけだ。何も出てこなかったのは!」

死柄木弔は5歳からオール・フォー・ワンの秘蔵っ子ですから、なかなか素性をたどるのは難しいでしょう。

では荼毘は?荼毘も偽名を名乗り、過去を語りません。

しかし今まで生きていたなら、必ずどこかにつながりはあるものです。

子供の頃に個性は発動してるはずだし、今みたいになるまでは学校だって通っていたはず。

公安が手を尽くしても素性が分からなかったというのか。

そして荼毘はホークスの本名を知っていました。

ここでホークスの回想シーンです。

ホークスは小さい頃に公安に素質を見いだされ、特殊な教育を受けてきました。

「今日から君は特別なヒーローになるための専用プログラムをこなしてもらう」

「啓悟くん。この名前とも今日でおさらばだ」

そう、この時にホークスは本名を捨てています。それを知ってる荼毘って???

ひょっとすると公安ともつながりがあるのだろうか?

それとも公安とも違う裏組織のメンバーだったり?

そしてホークスは回想シーンでエンデヴァー人形を持ちながら

「俺もこの人みたくヒーローになれますか?」

「俺を救ってくれたみたいにみんなを明るく照らせますか?」

ここで伏線が生きていましたね。

かつてホークスは公安に拾われたシーンで、エンデヴァーらしき人形を抱えていたことから、

「ホークスってエンデヴァーにあこがれていたんじゃないの?」

と噂になってました。

そして今回、幼少期のホークスはエンデヴァーに救われて明るく前を向けるようになったことが明らかになりました。

具体的に何があったのかは分かりませんが、これも伏線でいつか明かされるときが来るでしょう。

ヒロアカ266話ネタバレ「荼毘の最後の言ったセリフとは?」

荼毘はさらに意味深なことを言います。

「●●●●●」

この部分、セリフの部分が全部真っ黒に塗りつぶされています。

ということは何か決定的なことを言ったんでしょう。

もちろんホークスをここで殺すつもりだから、ついポロッとしゃべったのでしょう。

そしてさらに荼毘は続けます。

「お前はトゥワイスよりも俺をマークすべきだった」

「連合も死柄木もどうでもいい」

「人間のたった一つの執念で世界は変えられる」

「俺はステインの意志を全うする者だ」

連合も死柄木弔もどうでもいい、というのは何となく分かっていました。

荼毘は最初から連合を利用してる感じでした。

そして「たった一つの執念」。

もし荼毘がエンデヴァーの亡くなった息子・燈矢だとすると、轟がやられたような猛特訓の果てに死んでしまった恨みでしょうか?

あるいはエンデヴァーと関係ないなら、ヒーローに対する恨みがあるのでしょうね。

それが執念となり、今の荼毘につながってると思われます。

そしてステインの意志を全うする者、というセリフ。

ステインの主張は「英雄回帰」で、真のヒーローと認めるオールマイト以外は独自の基準で排除しようとしてました。

ステインの思想はたしかに多くのヴィランに影響を与えましたが、荼毘もその意志を継ぐものだったということか。

ヒロアカ266話ネタバレ「ミルコさん、執念の一撃!」

ここで、今週は登場しないのかと諦めていたミルコが登場します!

場面は変わり、蛇腔病院のドクターの本拠地。

ミルコと複数の脳無ハイエンドが戦ってます。

しかし!

「あたんなくなってきた」

そう、ミルコの攻撃がだんだん当たらなくなってきたのです。

ミルコによると自分の体力とかダメージによるものではなく、脳無ハイエンドがだんだん目が覚めてきたという。

要は、戦闘経験を蓄積して学習して、まさに今どんどん強くなってきてるということでしょう。

さすがのミルコもこの状況は不利と自覚し、攻撃目標をドクターや死柄木弔に切り替えます。

脳無ハイエンドの脇をすり抜けて、得意の跳躍でぐんぐん進むミルコ。

脱兎のごとく、逃げに徹すれば脳無ハイエンドといえどもなかなか追いつけません。

「死ぬなら達成して死ね、ミルコ」

そう自分に言い聞かせて、口から血を流しながら猛スピードでドクターに迫るミルコ。

うーん、ミルコが死ぬフラグが立ってしまったようだが、まさか死なないよねミルコ。

堀越先生が大好きなミルコだからまさか死なないと思うけど。。。

そしてドクターのいる場所に殴り込み、でっかい試験管の中で眠ってる死柄木弔を見つけるミルコ。

ドクターはメガネが割れて、鼻から鼻水がプッシャーと飛び出て大口を開けています。

おードクターの変顔はこれまで最高潮だな。

そして蹴ろうとするミルコの右足に追いかける脳無ハイエンドの触手が刺さる!

「まだだ、ヒーローは絶対に諦めねェ!!」

その瞬間、ミルコの足を刺した脳無ハイエンドの後方で何かが爆発。

そして場面は変わり、ホークスを包んでいた炎が揺れ、荼毘が吹っ飛ぶ。

何が起きた!?

ホークスが振り向くとそこには飛んできた常闇が!

そして脳無ハイエンドの後ろからエンデヴァーが怒りの鉄拳を振り下ろす!

そしてミルコは最後の死力を振り絞り、死柄木弔の眠る試験管のガラスを蹴り砕く!

ヒロアカ266話の感想と考察

おー、今週も盛りだくさんだよ。

荼毘の正体がますます分からなくなり、ホークスのピンチを常闇が救い、ミルコはさらに絶望的な状況から最後にエンデヴァーが登場。

これは来週も目が離せませんね。

それにしても荼毘は最後になんて言ったんでしょうね。

言った瞬間、ホークスの目が「ウソだろ!?」みたいに目が大きく開いていました。

まさかの正体とは何か。これは次の記事でいろいろ考察してみたいと思います。

ヒロアカをzipで無料ダウンロードするのはヤバい!?

今って漫画とかネットで無料でダウンロードしたり閲覧できるサイトがありますよね。

かつての漫画村のような海賊版サイトが。

「タダで読めるなんてええなぁ!」

そう思って、以前試してみたことがあったのですが、結論を言うと出来ませんでした…。

海賊版サイトは調べるといくつかあるのですが、いずれも海外のダウンロードサイトを利用しています。

ダウンロード画面では無料プランと有料プランがあります。

・無料プラン→「Free」
・有料プラン→「Premium」

有料プランだと1日に何度でもすぐに快適にダウンロードできます。

30日プランとか90日プランとか複数用意されています。

私は課金するつもりは一切ないので、「Free」で試してみました。

しかし無料プランだと数字を入力するときに突然、別の怪しいページが開いてしまい、パソコンのセキュリティソフトが激しく反応してしまいました。

もちろん、慌てててページを消しましたけど、怖くてダウンロードできませんでした。

でも、ここで諦めるのはもったいない!

そう思って再度、ダウンロードしようとしたら、

「次のダウンロードまでは11時間21分待ってください」

と表示されて、膝から崩れ落ちました(笑)

おそらくプレミアム会員とかになれば、この待ち時間はなくなるのでしょうね。

いずれにしろ、ヒロアカのzipファイルを無料ダウンロードしようとすると、怪しいウイルスに感染するリスクがかなり高いことが分かりました。

安全に無料でヒロアカ最新刊を読める方法がある!?

ヒロアカを海賊版サイトで無料ダウンロードしようとすると、怪しいウイルスに感染する確率がかなり高いと説明しました。

実は、ウイルス感染の危険を冒さなくても、無料でヒロアカ最新刊を読む方法はあるんです。

それはズバリ、U-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT

U-NEXTは漫画が26万作品、洋画・邦画の映画が8100作品も見放題の日本でも有数のエンタメが楽しめるサイトです!

もちろん、ジャンプ系の「ワンピース」や「ヒロアカ」「鬼滅の刃」などの単行本もしっかり押さえてます!

見放題の作品を見るには月額会員になる必要がありますが、大丈夫です!

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があるので、継続して利用しない、という方でも安心して解約できます。

ちなみにヒロアカのアニメは4期まで見放題です!

私はつい夜更かしして「鬼滅の刃」のアニメ全話を一気にみてしまいました笑

31日間の無料トライアル期間が終わる直前に解約してしまえば全く料金は発生しません。

無料で漫画が読める上に、アニメや映画も見放題、雑誌も読み放題とメリットしかないので無料期間をじゃんじゃん利用していきましょう!

無料お試しは簡単で、手順は以下の通りです

① U-NEXT公式ページで簡単申し込み(1分程度)
② 利用開始!

※無料期間中に見放題マークのついている漫画やアニメを無料で見ることができます!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。