半径5メートル

宝子とボランティアヒーロー・巻上に不倫騒動があった?!

意外な展開を見せた前回、宝子が秘密裏に動いていたのは10年前に自分が書いた記事のことだったんですね。

一体どんな真相が隠されているのか?!

宝子の腕の紐に隠された秘密は?!

お願いする女性

このページでは、ネタバレ要素も含みますのでご注意下さい!


「半径5メートル」の見逃し配信を観るには?

「半径5メートル」の全話の見逃し配信・フル動画はU-NEXTで観ることができます。

動画サービス名 配信状況 無料期間
U-NEXT (配信中) 31日間
FODプレミアム 2週間
TVer
hulu 2週間
dtv 31日間
Paravi 2週間

「半径5メートル」第6話 あらすじは?


風未香(芳根京子)は、昔児童養護施設にクリスマスケーキを配り歩いてヒーロー視されていた巻上(緒形直人)という人物が、その後あるスクープ記事をきっかけに転落し、記事を書いた記者と不倫報道までされていたことを知る。時を同じくして、宝子(永作博美)もある目的を持って巻上を訪ねていた。現地で宝子と鉢合わせた風未香は、宝子が抱えてきた秘密を知る。(NHK HPより引用)

宝子が書いた記事で巻上は仕事や家族、すべてを失ってしまったのではないでしょうか。

でも宝子は巻上を擁護するような記事を書いていそうな気もするんですが…。

知り合ううちに他ならぬ関係になってしまったのか?!

仕事とはいえ自分が書いた記事で誰かの人生が取り返しのつかないほど狂ってしまったら…

除き見する女性

想像するだけで怖いことですね。

「半径5メートル」第6話 ネタバレ&感想

絶望する女性

号泣しました(ToT)

10年前自分が書いた記事で巻上の人生を壊してしまった宝子

賞味期限、その事実だけを切り取って書いた自分の記事で巻上が世間から叩かれたことで、再度取材をした宝子に見えてきたもの

永作博美

名誉を挽回する記事を書かせて下さい。

緒形直人

賞味期限切れの牛乳を使ったのは事実だから。

永作博美

賞味期限が切れたからって飲めないわけじゃありません。
酪農家にとって、飲める牛乳を捨てるのは身を切る思いでそれを知っていた巻上さんや従業員のみんなが牛乳を大切にしていたこと、
クリスマスケーキは衛生検査で問題がなかったこと、
そのクリスマスケーキが子どもたちを笑顔にしていたこと

緒形直人

本当に挽回できると思っている?
僕の会社と家族、元通りになるの?

永作博美

申し訳ありませんでした。

10年ぶりに巻上に会いに行った宝子

緒形直人

良かった、記者に戻れたんだね。

巻上を探し訪ねてきたのは、10年前に受け取るはずだったボイスレコーダーを受け取るためだった。

緒形直人

忘れてくれないか。
今は穏やかに過ごしている、壊さないでくれないか。

10年前の事件で居場所をなくしてしまった巻上が辿り着いた場所は児童養護施設。

そこへ黒いサンタクロースの真相記事を書こうと風未香(フーミン)がやってくる。

フーミンに10年前の出来事を話す宝子、フーミンは、あの記事を書いた記者・鶴川が宝子だったと知ります。

宝子が書いた記事で巻上の会社は潰れ、息子はいじめられ東京にいられなくなってしまったこと。

何度も書き直そうと巻上の元を訪れた宝子に別の記事を書いてくれと言う巻上。

その記事の内容が、森岡議員のワイセツ行為。

巻上の知り合いの女性がワイセツ被害を受けていたんですね。

緒形直人

助けたくても今の僕にはなんにも出来ない。
鶴川さん(宝子の本名)、書いてくれないか?

証拠となるボイスレコーダーを手に入れ、記事にしようとした矢先に森岡によって事実無根の不倫疑惑記事を週刊誌に載せられてしまい、森岡のワイセツ行為記事はそのままになってしまう。

永作博美

森岡の記事はいつか必ず私が書きます。

緒形直人

鶴川さん、今までありがとう。
僕たちが闘える相手ではなかったのかもしれない。

宝子はこのあと一度記者を辞めてしまいますが、数年後、テレビで森岡のニュースを見て、約束を果たそうと記者に復活します。

その時の決意があの手首に巻いた赤い紐だったんですね。

永作博美

約束を果たしたいと思って記者に戻りました。

どうにもならなくなった巻上が辿り着いた町で児童養護施設で働くことになり、ある年、巻上は子供たちにクリスマスケーキを作ります。

緒形直人

子どもたちが喜んでくれたのが嬉しくて、心からそう思えた自分にホッとした。
施設に届けていた頃の自分は本当にそうだったのか。
世間が言うように偽善で会社のイメージアップのためだったんじゃないかって…
だからホッとした。

永作博美

森岡の記事を書くことで誰かを救えるんじゃないか。
でも今の生活を壊したくありません。

今回記事を書くことで、やっと落ち着いて居場所を見つけた巻上の今の生活を壊したくないと言う宝子

緒形直人

会社と家族を失くしたのは週刊誌に書かれたからだけじゃない。
メディアにちやほやされてちょっといい気になってた。
会社のことも家のことも、元々見失ってたんだよ。
でも今の僕は違う。
記事がでて世間から何か言われたとしても今ある幸せが壊れることはない。
書いてほしい、彼女の許可もとってある。

巻上演じる緒形直人さんの演技に心打たれました。

そして宝子の書いた森岡のワイセツ行為がスクープ記事に。

最後の巻上の言葉で大号泣(T_T)

緒形直人

息子から連絡がきたんだ。
10年ぶりに会うことになった。
ありがとう。

宝子の10年かけた記事が巻上の人生に光を戻しましたね。

きっとこんなふうに偏ったことを書かれたことで、人生が狂ってしまった人はたくさんいるのかもしれないと思い、考えさせられました。

目の前のものをじっくり掘り下げて書けるのが半径5メートル、宝子が行き着いた場所ですね。

誰にだって居場所が必要

女性編集長と宝子の関係が素敵でした。

余裕な女性

緒形直人さん、お父さんの緒形拳さんにすごく似てきましたよね。


「半径5メートル」第6話 SNSでの反応は?

「半径5メートル」見逃し動画を見るなら?

すがる女性

見逃してしまったーーー

「半径5メートル」の全話の見逃し配信・フル動画はU-NEXTで観ることができます。

U-NEXTのおすすめポイント!
  • 動画配信作品数国内No.1
  • NHKオンデマンド見放題のお得パックがポイント利用で購入可能
  • 雑誌が読み放題

お試し期間が31日間、見放題です!

特徴 17万本以上の映画・アニメ・ドラマを配信中!
無料期間 31日間
無料期間終了後の料金 1990円(税抜)/月額
おすすめ度 ★★★★★
画質対応 4K/フルHD/SD/
0 0 vote
Article Rating