ゴールデンカムイ262話ネタバレ考察!第7師団との銃撃戦で海賊房太郎、死す!

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回は杉元と海賊房太郎が殴り合い、海賊が降参、第7師団に奪われたアシリパを取り戻すために工場の中にあった宣伝車に乗って白石、海賊、杉元の3人で追いかけることに。

さあ262話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく紹介します!


ゴールデンカムイ262話のネタバレ確定

ゴールデンカムイ262話ネタバレ確定「追いかける杉元たち」

第7師団をビール瓶の形の宣伝車で追う杉元たち。

それを目撃した土方が馬で追いつき、アシリパがさらわれたことを伝えます。

きょろきょろと周りを見て、逃げる第7師団を発見した白石。

宣伝車は方向を変えて追いかけます。

しかし海賊房太郎の様子がおかしい。

やはりここに至るまでの傷で出血がひどくフラフラしてる様子。

目をこすってるので視界もあやしくなってるのでしょう。しかし、

「これが王者になる男の勇姿ってやつだ。よく見て覚えておけ、白石」

まだ頑張るようです。

一方、第7師団の鯉登は後ろから追手が来たことに気づき、鶴見中尉の乗る車を逃して食い止めます。

前方で銃を構えた兵士たちがいるので真横に進路を変えて民家にツッコむ杉元らの宣伝車。そのままどんどん進んで、鶴見中尉の乗る車の方へ近道してきました。

すると鶴見中尉は部下らに「行け!」と命令を下します。

その直後、左右に分かれて荷物を抱えた馬が離れていきます。

もちろんこれは荷物にアシリパが乗ってるかもしれないので陽動作戦ですね。

判断に迷う杉元たち。

どっちを追うべきか迷う白石に海賊は

「足の速い馬にアシリパを乗せて逃がすに決まってるだろ。」

そう言いますが、鶴見中尉をよく知る杉元は逆に

「いや、鶴見中尉は俺らがそう思うだろうと読んでる!そういう男だ」

たしかに用意周到な男ですから、あえて鶴見中尉の手元に置いている可能性の方が高いですよね。

しかし土方の乗った馬は他の馬を追いかけて離れていきます。

前方を走る車に追いつく杉元ら。

銃を構えるがポンプが邪魔で撃てません。そこで海賊がアクセルを踏んで真横につけます。

すると銃を構えた鶴見中尉が銃撃!

その弾はなんと海賊の土手っ腹に当たります。

あ~これは致命傷っぽいぞ。

とたんに宣伝車が揺れて横の民家にぶつかりそうになります。

仕方なく白石が運転を代わりますが、海賊はもう死ぬ寸前の様子。

「あーあ・・・」

そう心の中で思う海賊。

これはもう夢を半ばで諦めざるを得ないことに残念な気持ちを表したものでしょう。

さらに前を走る車から菊田が両手に銃を持って銃撃してきます。

運転していて身動きできない白石。

これはヤバい!?そう思った瞬間、海賊が右手で白石の体を横に動かし、自分が身代わりになってお腹に3発も銃弾を喰らうことに。

「房太郎!」

思わず叫ぶ白石。

宣伝車は壁にぶつかり止まってしまい、鶴見中尉の乗る車だけが先に進みます。

これで逃げられたと思ったら、車の手すりにつかまる杉元の頭が!

そう杉元はあの銃撃戦の最中に鶴見中尉の乗る車に飛び乗ったようです!

ゴールデンカムイ262話ネタバレ確定&考察のまとめ

次号の予告によると作者が体調不良のため休載するようです。残念。

さて次回は車の上での戦闘になるな。

アシリパがその車に乗っていればいいが・・・

そして海賊は惜しくもここで退場。いろいろかき回す、なかなか魅力的なキャラだっただけに惜しいが。

宇佐美といい海賊といい、けっこう主要なサブキャラが死んでることを考えると、物語はもう中盤を超えて終盤に向かってるのだろうか?

追いかけっこばかりやっていて、なかなか金塊のありか、暗号解読には至らないが、話が進んでいるのかな、ちょっと分からないが。

次回も楽しみです。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating