ゴールデンカムイ259話ネタバレ考察!海賊の夢、そして鯉登vs海賊の結果は…

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回は杉元やアシリパを助けに行ったはずの海賊が裏切り、杉元と戦闘し、アシリパだけを連れて行ってしまいます。

そしてアシリパに、杉元と一緒にいたいなら夢を諦めた方がいいと悪魔のささやきをします。

さあ259話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく紹介します!


ゴールデンカムイ259話のネタバレ確定

ゴールデンカムイ259話ネタバレ確定「刑務所での日常」

ここは脱獄囚がいた網走刑務所で、白石と二瓶、そして懲罰房から戻ってきた海賊房太郎が集まって日常会話をしています。

上エ地が海賊に「お前の叔母が外で待っている」と言ってからかっていたことが原因で殴り殺そうとしたことが懲罰房の原因だったようだ。

そして海賊たちはここを出たらどうするのか?的な話になり、海賊は

「俺は王様になる」

そう言います。白石にからかわれますが、海賊は

・親や兄弟が14人もいたのに、みんな疱瘡で死んだ
・だから死にきれないほどのたくさんの大家族がほしい
・自分の国を作って、子孫が自分のことを語り継ぐ
・自分の生きた証をみんなが忘れないでほしい

自分の国を作るというのは「故郷を作ること」で、自分の帰って来られる場所という意味。

以前にも同じようなことを語っていた海賊。目標はブレてませんね。

ゴールデンカムイ259話ネタバレ確定「海賊vs鯉登!」

さて、アシリパを抱えて工場外に逃げようとする海賊。

アシリパに

「金塊なんて忘れて故郷で杉元と家族になっちまえ」

そうささやきます。

一方、海賊に攻撃されてダメージを負った杉元ですが、白石が煙の中に飛び込んできて助けに来ました。

そして海賊の背後には・・・

いつの間にか鯉登が刀を構えて立っていました。

アシリパを確認し、敵と見定めて海賊に斬りかかろうとしますが、海賊は長い髪を振り回して死角を作り、鯉登にパンチして銃を引き抜こうとすると・・・

ダァーン!

遠方から月島の銃撃が海賊の手元を届きます。

海賊はアシリパを連れて工場内に飛び込みます。工場の地下なら煙が少ないからそこから出口を見つけようとします。

地下にはビールの洪水なのか水が溢れています。するとアシリパが突然、手すりにギュッと捕まります。そして・・・

「金塊が奪われたら私たちはどうやって故郷を守ればいい?」

脳裏に浮かぶのは切り株だらけになった原生林の風景。

このアシリパの言葉に海賊は思わず考え込みます。

すると!この隙に後ろから鯉登が刀で斬りかかります。

左肩で受ける海賊。けっこう深く斬られてます。

さらに追撃しようとする鯉登に対し、海賊はアシリパを放し、水中に潜り逃亡します。

さすがの潜水能力であっという間にいなくなり、辺りは静かになります。

そこへ月島から「どこでありますか?」と声が。

思わず振り向いて

「こっちだ、早く来い!アシリパを確保したぞ!」

そう叫ぶ鯉登。するとその背後には海賊が静かに立っていました。

あれですね、遠くに行ったフリ作戦。

そして時は流れ、月島がアシリパの元へたどり着いたときには、鯉登は刀を残して姿が消えていたのでした。

ゴールデンカムイ259話ネタバレ確定&考察のまとめ

最後のページの煽りには

「気を抜いてはいけない。最期まで。」

とあります。最期?もしかして鯉登は死んでしまったのか?でも殺すだけなら死体はそのまま残すはず。

姿が見えないというのはアシリパの代わりに鯉登を連れ帰った?

でも、アシリパを残して鯉登を連れて行く意味が分からないし、これはないか。

となると鯉登を殺して衣服を奪うために、一時的に死体を別の場所に持っていったという可能性が濃厚か。

しかしこの作品に出てくる男たち、戦闘で深手を負っても、表情ひとつ変えずに戦い続けるよな。

杉元なんて痛覚がないんじゃないかと思ってしまうほど平然と戦い続けるし。

まあ、戦争に行って本当の戦闘を経験するとこうなるのだろうか。

次回も展開が楽しみです。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating