ゴールデンカムイ253話ネタバレ考察!狙撃された尾形、悪霊に助けられてた!?
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回はビール工場の貯酒室で第7師団と戦闘になった杉元ら。壊れた樽からビールが溢れ出してビールの海におぼれて大変なことになりました。

一方、尾形を見つけた頭巾ちゃん。このまま射撃戦になるのか?

さあ253話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく紹介します!


ゴールデンカムイ253話のネタバレ確定

ゴールデンカムイ253話ネタバレ確定「工場内に逃げ込むジャック・ザ・リッパー」

土方の元へかけつけた都丹庵士、永倉ら。そして犯人のジャック・ザ・リッパーは工場内に逃げ込んだことが明らかに。

土方はジャック・ザ・リッパーを刺青持ちの脱獄囚で間違いないと確信。一方、耳のいい都丹庵士は牛山の方角で銃声があったのをキャッチ。

土方はジャック・ザ・リッパーを確保したら素早く撤退する方針を示します。

さて、場面は変わり、尾形。

尾形

外からの銃撃で、銃の中の撃針がやられてしまい、銃が使えません。

尾形は外で宇佐美が落とした三八式の銃があることを覚えていて、それを取りに行くことに。

そして前回、軍服姿の人物が尾形のすぐそばにいたことが謎でしたが、ようやく分かりました。

尾形は前回、その軍服姿の人物に気づいて驚いて身を引いたことで、外からの銃撃をかわすことができました。

もし身を引いていなければ撃たれていました。

そして尾形によると、それは幽霊。

そう、自分が撃ち殺した腹違いの弟に間違いありません。

「…俺を助けたのか?まさかな。俺の邪魔をするつもりか?悪霊めが」

そう言ってるのでたぶん確実かと。

前回の絵ではさすがに幽霊とは気づきませんでした。誰かと一緒に行動してるのかと思いましたから。

さて、さらに場面は変わり、ビールに酔ってグダグダの第7師団と杉元ら。

二階堂は立ち上がり杉元につかみかかりますが、靴に仕込んだ銃が暴発して一回転。

鯉登はビール瓶で殴ろうとして足元がふらついて転倒。そのビール瓶が月島の頭にあたり倒れます。

杉元は自分の銃を見つけてジャック・ザ・リッパーを仕留めに中へ移動します。そしてアシリパの姿が見えないことに気づきます。

ゴールデンカムイ253話ネタバレ確定「アシリパと菊田」

菊田はアシリパを確保するために会話で誘導しようとしています。

前回はアイヌの殺害現場に立ち会ったことでいろいろ知ってることがあると言ってました。

しかしアシリパは信用していません。

アシリパ

連れ出すためのウソに決まってると思い、弓矢の先を菊田に向けます。

菊田はさらに

「アイヌの金貨を見たことがあるか?」

と発言。アシリパは動揺します。

アシリパの表情を変わったのを見て菊田はアシリパが金貨を知ってると確信。

金貨の存在を知ってること自体が、最初に現場を調べたことの証明だと言います。

金貨ですから、すぐ盗まれる。なのに知ってるということは最初に調べたからであると。

第7師団はあの金貨によってアイヌの埋蔵金がたしかに存在してると信じたようだ。

鶴見中尉はあの金貨を見て

「アイヌが持ち寄った砂金を集めた作った金貨だ」

そう言ったという。

そして刺青人皮の模様をみて、金貨との類似性があることに気づく。

つまり、

「金貨はのっぺら坊が作ったものだ」

ということ。

菊田によると、鶴見中尉ならもっと知ってることがあると。

そして

「さあ、ついてこい!アシリパ」

真実を教えてやるという菊田にアシリパはどう対応するのか?

アシリパの決断は過去を知ることより、未来を優先させることでした。

父から託されたアイヌの未来。そのためなら父親の汚名返上のチャンスすら放棄する。

娘としては覚悟のいる決断ですね。

菊田はさらに追い込みます。

「金塊を放棄しないとお前の周りの人間はみんな殺されるぞ」

しかしアシリパはその程度は覚悟してるから

「ふん、いまさらその話か!」

と相手にしません。

そこへアシリパの背後から宇佐美が忍び寄ります。

宇佐美って隠密のスキルでも習得してるのか?何気にいろいろ有能だよな。

しかし門倉が宇佐美に気づきタックル。アシリパに逃げるように言います。

すぐに工場内に逃げるアシリパ。

宇佐美は門倉にナイフを突き立てるが、とっさにかわす門倉。

そして宇佐美はなぜか門倉を追いかけます。

さて場面は変わり、尾形。宇佐美の銃を取りに行くフードをかぶった人物が遠くから狙撃されます。

尾形が撃たれたのか?と思いきや、撃たれたのは死体。

どうやら尾形が死体をおんぶして、それにフードをかぶせたようで、死体の額が撃ち抜かれました。

もちろん撃ったのは頭巾ちゃん。

尾形は銃を持って工場内に逃げ込みます。

なんか工場内にみんな逃げ込みすぎじゃない?全員、工場内にいるからどこで乱戦が起きてもおかしくない。

さて最後の場面は工場内に入った都丹庵士、有古、夏太郎。

都丹庵士は奥に誰かいるのに気づき、有古は血痕から何者かが奥に移動したことを指摘。

そして奥へ逃げ込んだジャック・ザ・リッパーは血が流れる肩を抑えながら、視界にアシリパを見つけます。

次に狙うのはアシリパか!?アシリパ、逃げてー!

ゴールデンカムイ253話ネタバレ確定&考察のまとめ

最後のページの煽りには

「逃げ道を 切り拓くより 裂きたいタイプ」

と俳句のような一文が。

次号はアニメ3期直前の巻頭カラーのようです。

次回も楽しみです。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating