ゴールデンカムイネタバレ247
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回は杉元と土方の死闘の末に、アシリパの説得もありお互いに手を組むことに。

土方は集めた刺青人皮をアシリパだけに見せます。アシリパは暗号を解く鍵は父の名前だと思っていましたが、混ざってるニセモノに戸惑いを隠せません。

さあ247話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく247話の内容を予想&考察してみます!


ゴールデンカムイ247話のネタバレ予想

⇒今からキングダムを一気読みするなら?全巻セットの現在の値段はこちら

ゴールデンカムイ247話ネタバレ考察「贋作に迷うアシリパ!」

表紙のページに土方側とアシリパ側の集めた刺青人皮の詳細がありますね。

土方側が持ってる枚数は16枚。うち5枚は鶴見中尉から掴まされた偽物です。

一方、アシリパ側は3枚。

集めた刺青人皮を広げて検分するアシリパ。

アシリパ

出典:https://kamuy-anime.com/

「刺青人皮の暗号には決まりごとがあると気づいた」

以前に鶴見中尉に奪われた皮は、決まりごとである父親の名前を思い出す前だから確認しようがなかったという。

アシリパによると

白石、海賊房太郎、松田平太、岩息の皮は決まりごとを満たしていた。

剥製屋にあった偽物は満たしていない。

関谷、用一郎は土方自身が剥いだもの。

牛山、家永、土方、都丹庵士、鈴川、これらは満たしている

一方、尾形が手に入れたものは剥ぐところに立ち会ったものはいないし、この囚人と土方は面識がなく怪しいが満たしている。

油問屋で夏太郎が手に入れた皮は、剥ぐところを確認していないが、土方は本物と考えている。その理由は鶴見中尉も狙っていたから。

しかしアシリパによるとこの皮は満たしていない。

土方によるともう一つ本物と言える根拠があるという。

土方

出典:https://kamuy-anime.com/

剥製屋が作った偽物は全部で6枚。剥製屋で見つけたもの以外の残りの5枚はここにあるから。

これらは形としては有古力松が鶴見中尉から奪ってきたとされるが、実際は鶴見中尉によって偽物を掴ませるつもりで有古に持たせたもの。

つまり偽物6枚は全てここにある。

アシリパは確認する。

「有古が持ってきたこの5枚は間違いなく贋作?」

「可能性は非常に高い」

そう土方は答えます。

しかしアシリパは混乱します。

5枚のうち3枚はたしかに満たされていない。しかし2枚は満たしている。

ここでアシリパに迷いが生まれます。

ひょっとして暗号を解く鍵は父の名前じゃないのかと。

土方はアシリパが暗号を解く鍵を知っているのは本当かと尋ねます。

「教えなさい。今この場で、私に教えるんだ」

アシリパは顔中に汗をかきながら

「…わからない…」

そう答えるしかありません。

アシリパとしては結局、全部手に入れないと確信が持てないし、仮に全部手に入れても、贋作の判別方法が分からないと暗号は解けません。

しかしこれは鶴見中尉の策でした。

出典:https://kamuy-anime.com/

有古に持たせた贋作5枚にはわざと本物を2枚入れていたのです。

偽物と思っていたものが本物かもしれないと疑いだすと迷いが生まれ、解読を妨害できるからです

うーん、さすが鶴見中尉。頭がキレますね。

ゴールデンカムイ247話ネタバレ考察「埋蔵金が見つかったらどうする?」

場面は変わり、宴です。

みんなお酒を飲んで盛り上がっています。話題は当然、埋蔵金が見つかって分前もらえたら、そのお金をどう使うか?です。

海賊房太郎が牛山に質問すると牛山の答えは

「世界中から腕っぷしの強いやつ集めて誰が1番強いか決める試合の賞金にする」

夏太郎は

「羊の牧場を経営する。北海道じゃまだ誰もやってない。牛より育てるの楽だし毛は軍用に高く売れる」

白石は

「うーん、遊郭に行ってうまいもの食って・・・」

そう答えると「そんなこといつもやってるだろ」とツッコミが入ります。

一方、アシリパは同じアイヌである有古に話しかけます。

「お前の父は苫小牧で殺された7人のアイヌの中にいたそうだな?」

すると有古は

「俺は父が埋蔵金で武器を買って蜂起しようとしてたことに気づけなかった」

アシリパは

「私の父はお前の父たちを殺したとされている。でも私はそんなことは信じていない」

「私達の父に何が起こったのか?きっと埋蔵金を探す道で明らかになるはずなんだ」

そういうと、有古は

「お前は強いなぁ…」

そう返します。

場面は変わり、札幌で連続殺人事件の犯人を捕まえるべく、宇佐美はせんずりをしながら捜査を続けますが、なかなか進展がありません。

出典:https://kamuy-anime.com/

もうする鶴見中尉が札幌に来るのに犯人の行方がつかめず、このままでは叱られてしまうことを恐れています。

「しこれどもしこれども捜査は進まざり。ぢっと手を見る…なんちゃって」

その独り言を同じ場所に来ていた石川啄木に聞かれます。

「『ぢっと手を見る』か。うん…なんか良い句ができそう」

ほー、この由来は宇佐美のせんずりか。この辺のセンスは相変わらず面白いな。

そして次の犯行現場へ移動するべく、地図を片手にキョロキョロしていると何かに気づきます。

「ん?これは…わかったぞ!」

その背後には宇佐美がいて、しっかり聞いてました。

次回、宇佐美vs啄木か?

ゴールデンカムイ247話ネタバレ予想&考察のまとめ

次号の予告があるんですが、字が小さすぎて読みづらいです。

「啄木ウシロー!?次号は飼育のため休載します」

たぶん飼育だと思うんだけど、合ってるんでしょうか?よく分かりません・・・

次回も楽しみです。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating