ドクターストーン145話
The following two tabs change content below.
Mr.ロボっち

Mr.ロボっち

自分は商学部出身なのに周りの友人は理系男子ばかりとドクターストーンを読んで気づいた30代男性。ミニ四駆にハマりすぎて親に頼み込みレースに出た経験有り(みごと予選落ち)
充電するロボ

ドクターストーン145話”BAR FRANCOIS”では船内にカジノが!?

連載3周年を迎え4月3日(金)には新刊15巻が発売されるドクターストーン。

Z=145″BAR FRANCOIS”では龍水が切望していたカジノが船内に爆誕します。

そしてカジノだけでなく色んなカクテルを提供するバーも!?

145話の詳細を見ていきましょう♪

ネタバレ注意!

このページではドクターストーン145話のネタバレ要素を含みます!

テレビ

3700年後の自然風景は綺麗でしたよ♪


U-NEXTならドクターストーンを含む色んなアニメが見放題!
previous arrow
next arrow
Slider

千空は小さな少年だけど声がスッゴク大人の男っぽい!という口コミも見られるアニメ版Dr.STONEはこちら♪


ドクターストーン145話のあらすじ&ネタバレ

前回の龍水VS千空のポーカー対決により『40日大圏航路』でアメリカ大陸へ向かう事になった一向。

そんなポーカー対決に感化されたのか?キツイ航路になる分、船員が少しでも楽しめるようにと船内にカジノが作られます。

娯楽施設を付け足すという船員環境改善の『取引』が行われたのです。

ロボ

しんどい航路だから楽しい思いも提供しないと!という(龍水の)計らいですね♪

新店バーフランソワ

スイカ

なんだかカジノの中に新しいお店作ってるんだよ……??

科学船ベルセウスにはカジノだけでなく、新たな娯楽施設である『バーフランソワ』も作られました。

その名の通り”フランソワ”がバーテンダーとなり、ソフトドリンクカクテル中心の飲み物を作るバーなのです。

『ゲストの皆様全員のおひとりおひとりに合わせたオリジナルカクテルをお作りします』

あさぎりゲン

そこまでする!?(船上のミニバーで)

とメンタリストのゲンに突っ込まれながらも開店されました。

ガムシロップ制作を千空に依頼

石神千空

必要なもんありゃ言え

そう言ってきた千空に対しフランソワはカクテルづくりに必要となるガムシロップを作ってくれるよう依頼します。

ガムシロップの作り方(一部のみ)

  • 1、小麦粉をモミモミ洗ってデンプンを揉み出す
  • 2、そこに隠し味、硫酸を少々付け足す
  • 3、(しっかり煮込んで)毒重石を投入
  • 4、ph確認しながら綺麗~に混ぜる

※テキトーにマネすんな死ぬぞ(By千空より)

飲み物に硫酸や毒重石といった『ガチの毒』を含ませることに周りの科学チームメンバーに突っ込まれながらも千空はガムシロップを作ります。

それに対しミルクをぬるま湯で温めてヨーグルトにしレモンを混ぜ合わせることで『カルピス(っぽい乳酸飲料水)』ができあがりました。

各メンバーをイメージしたカクテルを

こうして千空ら科学チームによって作られたカルピス(っぽい乳酸飲料水)やガムシロップを使って各メンバーをイメージしたカクテルが作られました。

  • スイカ⇒『2SIDE SUNSHINE(ツーサイド サンシャイン)』
  • 司⇒『GRENADINE&TONIC(グレナデン&トニック)』
  • コハク⇒『ピリ辛シンデレラ』
  • ゲン⇒『SPICY COLA(スパイシー コーラ)』
喜ぶロボ

コーラにチャイシロップ、とうがらしなど通常とはひと味違った飲み物を船員たちも楽しんでいます♪

実はメンタリストによる配慮だった?

船内にできたカジノやバーなどの娯楽施設。

これに対し、いろいろ準備が整いすぎてる状況を元潜水艦員の羽京は次のような推測をしました。

キツい航路をみんなに納得させるために

どこかのメンタリストがお芝居を描いた…そんな仮説も面白いよね

『40日大圏航路』であろうと『70日等角航路』であろうと航路がキツイのは間違いありません。

そんなキツイ船の旅をみんなに納得させるため、あさぎりゲンが一芝居打って『これならキツイ航路も行けるぞ』と思わせるために起きたのが今回の一連の騒動だったと羽京は言うのです。

それに対しゲンは

あさぎりゲン

何言っちゃってんの羽京ちゃん 考えすぎでしょ~♬

と返答。

二人はバーフランソワのカウンターで語り合っているのでした。

千空カクテルは科学の積み重ねをイメージ

科学のリーダー千空には『3層のTEA LATTE(ティー ラテ)』が作られました。

石神千空

どうでもいいわ 飲めりゃ

…という千空を見越してフランソワは次のように言います。

『千空様が美しく混ぜ合わせてくだされば科学の積み重ねはきっと ほんの少しだけ甘いラテになりますよ』

科学の積み重ねがイメージされており、それを千空が混ぜることによって、ほんの少しだけ甘いラテになるという3層のカクテル。

こうしてBAR FRANCOIS(バーフランソワ)は太平洋上にて回転したのでした。

…次回に続きます。

ドクターストーン145話の感想と考察

喜ぶロボ

バーで語り合うゲンと羽京が良い雰囲気ですね♪

キツイ航海になる事を考慮して娯楽設備を作り、船員たちに楽しさを。

千空が言い出したのか?もしくは龍水なのか?どこかのメンタリストが考案したのか?

145話で誰が言い出しっぺかという事は明らかにされていませんが船員がポーカーと言ったゲームを楽しんでいるのが印象的な回でした。

…いきなりカジノができてバーも作られてカクテルの話だったので、意外な印象も受けましたけどね(^^;)笑

どこかホッコリする冒険の1ページでした♪

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ebookjapan(イーブックジャパン)は約50万冊の本を電子書籍で販売しているサイトです。人気漫画の配信はもちろん、最新刊の追加、話題性のある本、ほぼすべてのマンガ(書籍)で可能な試し読み、無料巻数の多さ。
男性

欲しいと思ったマンガが無かった事は無いない


このような口コミが見られるほど「マンガが欲しい!」と思い検索すれば見つかる電子書籍サイトです。昔読んで思い出深かったマンガもきっとあるでしょう♪(^^)

無料で1~数巻読める漫画もたくさんでしたよ(^^)

良かったらドクターストーンZ=145の感想を♪

0 0 vote
Article Rating