【コントが始まる】の第2話のあらすじとネタバレをご紹介(見逃し配信も!!)

「コントが始まる」第2話はどこの動画サイトで観れる?

2021年4月からスタートした【コントが始まる】はお笑いを目指す3人が過酷な現実を突き付けられ夢を諦めようとする心情を描いたドラマです。

28歳・・まだ若いけど限界も感じるそんな年齢をリアルに描いているとお笑い芸人さんからも絶賛ですね^^

始まったばかりなので、夢を見ている人や青春時代に戻りたい人におすすめです!!

以下、動画サイトから無料視聴できます^^

動画サービス名 配信状況 無料期間
hulu (配信中) 14日間
TVer (放送後1周間以内)
U-NEXT 31日間
Paravi 14日間
dtv 31日間
FODプレミアム 14日間

「コントが始まる」相関図を紹介!!

【コントが始まる】第2話のあらすじ


潤平「春斗には一つだけ秘密にしていることがある……」
瞬太「プロゲーマーだった頃はよくインタビューで『27歳までに死ぬ』と答えていた……」
コント『屋上』。舞台が明転すると、自宅の屋上テラスで和む中年夫婦と隣のビルで思い詰めた表情をする若者が現れる。その3人による取り留めのないコントの「前フリ」が流れ―――。
コントトリオ「マクベス」解散を決めた春斗(菅田将暉)は、事務所のマネージャー楠木から呼び出され、解散を考え直すように詰め寄られる。一方マクベスの一人である潤平(仲野太賀)は10年間交際を続ける恋人の奈津美に、ついに解散することを決意したと告げる。そんな中、潤平は春斗と芸人を志した日々を振り返り、春斗に一つだけ『秘密』にしていることがあると思い返す……。その頃もう一人のマクベスである瞬太(神木隆之介)はなぜか春斗や潤平と共に通った母校の屋上に佇んでいた。そこは春斗との思い出の場所でもあった。何も知らない春斗だったが、里穂子(有村架純)から気になることがあると話を切り出されると、里穂子が働くファミレスで瞬太が「遺書」を書いていたのだという。それは「屋上」というコントの小道具として書いていただけだと説明する春斗だったが、何やらいつもと状況は違うようで……。
「解散」を宣言することで動き出したトリオ芸人。彼らと巡り会うことで動き出した姉妹。暗闇の中を歩いているかのように見える5人の若者たち。……だが1時間後、彼らを見ていただいた人はなぜか彼らを「美しい」と感じてしまう。そんなまさかの結末を迎える第2話。是非ご覧ください。

引用:公式サイト

【コントが始まる】第2話ネタバレと感想

コントが始まる第2話は解散がきまったマクベスがコントをライブ会場で行っているところから始まります。

そのコントをつまらなさそうな顔でマクベスのマネージャーが見ていた。

一方、里穂子は妹のつむぎからマクベスの1人・瞬太がつむぎが働くスナックの常連だと言うことを告げられ、瞬太が働く焼き鳥屋さんに行こうとつむぎに誘われます。

マネージャーはマクベスの1人春斗に解散を撤回してくれと言われる。マクベス同様マネージャーもマクベスを売り出す為に頑張っていたのだ

マクベス@春斗マクベス@春斗

10年やって人気がない人達に可能性なんてありますか?ハハww

春斗は投げやりになりますが、マネージャーは今頑張り時だと言います。純平と春斗は10年間お笑いをやって売れなかっったら解散すると親と約束していました。

「親との約束は関係ない。自分がどうしたいかだ!!」とマネージャーに言われた春斗。

瞬太がバイトしている焼き鳥屋で春斗は瞬太に今日の出来事を伝えます。

そして純平はファミレスに来ていて、里穂子にライブに来てくれたお礼を言います。

純平は思い出していた~お笑いを目指そうと言い出したのは春斗だが、コントをやろうと言ったのは純平だった。

そして純平は春斗に声をかける前に2人ほど違う友達にコントをやらないかと超えをかけていました。その1人が瞬太でした。

春斗はその事を知りません。

純平はみんなを笑わせたくてコントを始めたが本当は好きな相手・ナツミを笑わせたいから高校時代に文化祭でコントをやることを決めたのです。

ナツミは当時付き合っていた恋人・小林がいるが純平の気持ちは変わらずナツミが好きだった。

高校時代の文化祭でナツミはコントを見に来て笑っていた。純平はそれだけで満足だったのだ、

しかし文化祭が終わり春斗は本気でお笑いを目指さないかと後に純平を誘う。

そしてナツミからも「コント面白かった!」とメールが入り純平は春斗の誘いを受けたのだった。

純平は思っていた、ナツミに笑ってほしくてコントを始めたけど今ではナツミの為にトリオを解散しようとしている。。

ナツミは大手企業に努めている女性だ。

一方、春斗はまだ瞬太のバイト先の飲んでいて、瞬太がバイトとして働く焼き鳥屋のオーナーは瞬太にこの店の社員にならないかと誘っていた。

マクベス@春斗マクベス@春斗

どうして社員に誘ったんですか。瞬太がトリオを組んでいるの知ってますよね。将来性がないから社員にならないかっていったんですか?怒

と春斗は焼き鳥屋の店主・安藤を責めます。

「俺はバイトが入ってくる時には一生の付き合いのつもりで接している、お前は違うのか?瞬太の人生を責任持ってみるようにしているか?」

と店主は挑発しながらもマクベスを見守っています。

同じ頃、純平はナツミにマクベス解散することを伝えるとナツミは笑いながら、

純平の恋人@なつみ純平の恋人@なつみ

別れ話かと思った~、、でも本当にそれでいいの。。

純平は辛い思いさせたくない、となつみに言います。高校時代に付き合っていたなつみの彼・小林は今では社長となっている。

同級生でなつみの元カレの成功を見て情けないと純平は感じてしまう。

なつみは純平と付き合った事を後悔していないと言います。

翌朝、二日酔いの春斗。春斗は焼き鳥屋の帰りに純平となつみを公園で見かけていました。

春斗は純平を誘わなかったら、今頃どうなってたのかなぁと春斗は思い、瞬太もまた純平の誘いを断っていたらコントをやることはなかったと過去を振り返ります。

純平の誘いって?と春斗が訪ねると、春斗を誘う前に純平は瞬太を誘っていました。

そして瞬太が「コントやりたいなた春斗を誘えば?」と高校時代に瞬太は純平に言っていたのです。

マクベス@春斗マクベス@春斗

え、俺が一番に純平にコント誘われたんじゃなかったの??

その頃、純平はバイト先の雀荘にいました。

里穂子は春斗に話があると言い、一緒にスーパーへ向かいます。

昨夜、バイトが終わった瞬太は、里穂子のファミレスでご飯を食べていた。瞬太はなにか書物をしていたと言う。料理を運んできた時に里穂子がみたものは遺書だった。

プロゲーマー時代に瞬太はあるインタビューで「27歳までしか生きない」と答えていた。

明日は瞬太の誕生日で27歳になる。この事を春斗に伝える里穂子だが、春斗は一切信じない。

マクベスのネタに遺書をつかうネタがあるのだが遺書と封筒にかかれてあるだけで小道具の為、中身の手紙は入っていない。

一方、瞬太は母校の学校に向かい高校時代の恩師にトリオ解散の事を告げていました。

その後、屋上で物思いに老けっけいます。

バイトから純平が戻ると春斗はいつもとは違う様子でした、純平はどうした?と聞くと

マクベス@春斗マクベス@春斗

学生時代、俺より先に瞬太をコントに誘っていただろ!?どうして言わないんだよ!!

純平はそんなことかwwとシラを切りますが、春斗にしては面白くない。

マクベス@春斗マクベス@春斗

こんなことも話せない俺らってなんだよ!!

マクベス@潤平マクベス@潤平

声かけた順番に意味なんてないよ!!

と2人は言い争い、春斗は自分が滑り止めにされた事に怒りを覚えています。

マクベス@春斗マクベス@春斗

それを知ってたら俺は潤平を誘わなかったよ!!

「俺と組んでなかったら売れてたかもしれないって考えた事あるよな??」

と春斗は怒り潤平も怒り

マクベス@潤平マクベス@潤平

お前と組むんじゃなかった!!怒

といい、部屋を出ます。

その頃、瞬太はつむぎが働くスナックにいて誕生日パーティーのお祝いをしていました。

春斗は家で1人になり小道具の中の”遺書”の中身をみて驚きます。

つむぎが帰ってくると里穂子は瞬太の様子を聞き、まだ外でうろついていると聞いた里穂子は瞬太を探しに外に出かけます。

里穂子は潤平に電話をかけるようにお願いする。

その頃、遺書を発見した春斗は瞬太の元に向かう。

~回想シーン~

瞬太の父親は27歳で亡くなっていた為27歳までの人生しかないと瞬太は感じていた。

そして高校時代に本気で死のうと考えた事がある瞬太をたまたま止めたのが春斗だった。

瞬太は「僕が死んだらなにか不都合でもありますか?」と春斗に聞くと「潤平は明日なつみに告白するんだ。死んだら休校になるでしょ」

と会話を交わし、瞬太は死ぬのを辞め、潤平と春斗の仲に入り込みます。

瞬太の辛い時期を乗り越えたのは潤平の明るさと春斗の友達思いな事だった。

瞬太は繊細な性格で2人(潤平・春斗)の仲が羨ましく、トリオに入ったのだ。

プロゲーマー時代は優勝はしても訳もなく虚しい時が続いた瞬太はマクベスに加入することにしたのです。

橋の上で瞬太は今までの出来事を振り返っていました、その時春斗が瞬太の元に向かい瞬太に怒ります。

マクベス@春斗マクベス@春斗

ふざけんな!!死ぬ気なのかよ。学生時代もお前は死ぬ気だっただろ?この遺書はなんだ??

と部屋からもってきた遺書を瞬太に投げつけます。

マクベス@瞬太マクベス@瞬太

マクベスとして少ししかステージに立てないんだなぁと思った。。

瞬太が遺書として書いたのはネタに使うためでした、しかし瞬太の生い立ち(父が死んだこと。母が逃げた事。など)ネタに使うための遺書にしては内容がリアルで瞬太の気持ちを代弁したような文だったので春斗は本気で心配したのです。

その時、里穂子も心配して瞬太の元にたどり着く。

里穂子里穂子

よかった。生きてて♫潤平さんも呼んだけど春斗くんと喧嘩したから行きづらいって言ってたよ!!

瞬太は驚き、

マクベス@瞬太マクベス@瞬太

まさか、文化祭の事・・潤平に言ったの?

春斗は当たり前だろ!!と怒るが、瞬太と里穂子が慰める。

里穂子は潤平の気持ちを察する。

里穂子里穂子

春斗さんと真剣にお笑いやりたいから黙ってたのではないですか?春斗さんが怒るって知ってたから、、。

そしてマクベスのファンとして里穂子は潤平が昔に書いたブログの内容を読み上げる。

「高校の時にHとSとよくきたポンペイ。高校3年の文化祭のあとにHとコンビを結成した思い出の店。昔のオレに一言、オマエの選択は間違ってないぞ。」

というブログ内容だった。

里穂子はしっかりと潤平のブログを確認していたのだ。

瞬太は里穂子のおかげで事実が知れたというが春斗は素直になれないまま。

家に戻った春斗と瞬太。潤平もまた3人で住む家に戻ってきた。そしてネタの話になる。

潤平は”屋上ネタ”にこだわっていた。そしてライブが始まる寸前にアキレス腱を伸ばし始めた。

ライブでアドリブを入れる時に潤平は必ずアキレス腱を伸ばすクセがあるのを瞬太は見抜いていた。案の定、潤平はアドリブを魅せた。

後日、瞬太がバイトする焼き鳥屋に里穂子とつむぎが訪れ、マクベスの3人と飲むようになる。

瞬太は潤平の学生時代の事を笑いながら話し、春斗も潤平の告白を覗き見していた過去を里穂子達に話す。

そして思い出話しに華が咲き、マクベス3人は仲良く飲んでいた。

里穂子は仲直りしたのだと不思議に感じ、ライブでどのようなアドリブをしたのかと春斗達に聞くが、3人とも黙秘を貫く。

潤平はお笑い会場のアドリブで”あなたを選んでよかったわ!ホントよ。”

瞬太は”もう死のうなんて思いません”とアドリブで春斗に伝えていた。

【コントが始まる】Twitter・みんなの感想と反応は?

【コントが始まる】第3話を考察してみた!

動画ちゃん

第3話では春斗は完璧人間の兄の事を気にかけるようです。コントでは兄弟をテーマにしたネタを作っており春斗の兄は人生に挫折し家に引きこもっているようです。兄弟の問題なのになぜか里穂子にも気持ちがわかるところがあるようです。

動画ちゃん

予告動画では春斗の兄が引きこもっている様子が流れます。問題は家族にあると春斗は言っています、また里穂子にも辛いときが会ったようで家族間の支え合いを来週は描いている様です。

【コントが始まる】をhuluで無料視聴しよう♫

hulu(フールー)はどんな人におすすめ!?メリット紹介
hulu(フールー)は以下の人におすすめの動画配信サイトです。

  • 日テレ系の人気ドラマを見逃した人向け。
  • 過去の(昔に放送された)日テレ系ドラマを観たい人。
  • 日テレのバラエティ作品を見逃した人向け。
  • 海外ドラマ・韓ドラも一緒に楽しみたい人。
  • 家族で動画サイトを楽しみたい人。
  • 小さいお子さんがいる家庭にもおすすめ
    (キッズコーナー豊富♪)
  • 【コントが始まる】あらすじと登場人物まとめ

    以上、コントが始まるあらすじ・ネタバレ情報でした。

    お笑いコンビやトリオの仲間割れや喧嘩を描いた回でしたが、トリオの絆は固く、仲直りするところも見応えありました^^

    このドラマは最初にネタをやって物語が進むごとにネタと現実との関係が明るみになってくるところも上手な脚本だなと感じる作品です。

    第1話からの無料視聴はhuluで見ることが出来ます!!

    0 0 vote
    Article Rating