シカゴ・ファイア~シーズン5:第9話あらすじ&ネタバレ

あらすじ&ネタバレ~第9話:人生の分かれ道

お願いする女性

※ ネタバレしています、ご注意くださいm(_ _)m

 

前話では、ルイの父親と名乗る男が現れてビックリしましたよね(-_-)

ルイの親権はどうなるのか気になる~

ギャビーがキレないことを祈りますm(_ _)m

 

児童福祉局のティナを訪ね、なぜ今になってルイの父親を名乗る男が現れたのか、里親制度の情報が漏れたのかを聞くケイシーギャビー

突然のことでティナを責めてしまうケイシーに、状況を把握すると言うティナを見る不安そうなギャビー

シカゴ医療センターでケリーは、クラークに白血病患者のアナのドナーに適合したと言われ喜ぶ。

すぐドナー提供のサインをするというケリーにクラークは、ドナーになることのリスク、骨髄移植の準備のためアナが化学放射線療法を開始すること、化学療法が上手くいかなかった場合アナが死んでしまうことを話す。

51分署でギャビーは、キッドシルビールイの父親を名乗る男が現れたことを話す。

救助要請が入り現場に向かうと、盗みに入った男がビールの樽棚に腕を挟まれていた。

救助を始めると、腕を挟まれた男の友人が手伝おうと樽に近付いてくる。

その時樽が落ちてきて、男の友人を突き飛ばし救うケリーだが、助けた時に倒れ込み肩を打ってしまう。

男は腕をひどく負傷しているが、無事に救助される。

救助現場から帰ろうとした時、オーチスが捨てられている卓球台を見つける。

51分署にシカゴ医療センターのマギーがケリーの採血にやってきて、白血病患者のアナはスプリングフィールドの看護師だと話す。

そしてアナが、ドナーであるケリーに会いたがっていることを伝える。

卓球台を51分署に持ち込むオーチス達

様子を見に来たボーデン大隊長は、息抜きのためとケイシーに言われ渋々承諾し、喜ぶはしご隊のメンバー達

ケリーがドナー提供者になったことを心配するキッド

児童福祉局のティナがやってきて、親子鑑定の結果、あの男がルイの本当の父親だとギャビーに伝える。

ケイシーとギャビーは弁護士に相談する。

弁護士に、育児放棄や虐待以外は実の親が勝つと言われる。

ケイシーとギャビーは、ルイが恵まれない環境を転々としていたことを話すが、弁護士にルイの後見人がギャビーだけだと指摘される。

ギャビーは、結婚して2人で申請をしていると言うが、まだそのことは受理されていないから、かなり厳しい争いになるがどうするかと聞かれ、ルイの親権を闘う覚悟を伝える2人。

更衣室でキッドに卓球のラケットを見せるハーマン

ハーマンは昔、卓球大会で優勝経験があったのだ。

ケリーは、シカゴ医療センターのアナに会いに行く。

友達に週刊誌を頼んだのに写真を持ってきたと言われ、アナの病室の壁に貼られている写真を眺めるケリー

元気になったら写真にある滝に案内すると話すアナ

クラークから緊急連絡先を記入するように言われる。

ルイの父親が弁護士から連絡があったと51分署のギャビーの所に押しかけてきて、自分の息子だと言う。

救急要請が入り向かうと、座っていた浮浪者のジェラルドがいきなり倒れ込む。

卓球をしていてドアガラスを割ってしまい、ボーデン大隊長に呆れられるハーマン達

ケリーに、病院の緊急連絡先にさせてもらったと言われるキッド

ルイのことが心配でシルビーに話すギャビー

不安になっているギャビーに、シルビーが自分は養子だと言い、幼い頃は実の親に会いに来てほしいと思っていた、ルイのためにもルイの父親と話し合ったほうがいいと言う。

モリーズでシカゴP.Dのリンジーと会ったケリー、ドナー提供者になったことを聞いたと言われる。

緊急連絡先になったからしっかり見届けるとケリーに話すキッド

ルイの父親と会う約束をするギャビー

非番の日に卓球の勝負をしに51分署を訪れるハーマンやオーチス達

週刊誌を持ってアナの病室を訪ねたケリー、アナにどうして骨髄提供者になったのか聞かれ、誇れる生き方をしたいと思ったと話す。

そこへアナの父親が現れ、ケリーがドナー提供者だと知るとケリーを抱きしめる。

ルイの父親と会うケイシーとギャビー

ルイの父親は、軍でアフガニスタンに3年いてルイの事を知らず、帰国したばかりでその時にルイの母親からルイの存在を知らされたと言う。

ルイに会いたいと言われ、承諾するギャビー

クラークが、アナの化学療法で悪い反応がでたので骨髄移植を取りやめにするとケリーに伝えに来る。

このままアナを死なせるのかと言うケリー

卓球で壊したドアガラスがまだ治っていないことを注意されるオーチス

クルースがキッドにケリーの骨髄移植の日を聞き、明日だと答えるキッド、今日のシフトにケリーが来ていないことを言われ驚く。

その頃ケリーは、バーでお酒を飲んでいた。

卓球台のことで揉めているオーチス達を叱るケイシー

ハーマンが謝りに来ると、今晩ギャビーがルイを実の父親に会わせることが不安だと話すケイシー

卓球台を捨てにいくオーチス達

ギャビー、ケイシー、児童福祉局のティナとルイの父親を待つが結局現れなかった。

救助要請が入り向かった先は、交通事故現場だった。

現場には、ぐちゃぐちゃになったケリーの車が乗り捨てられていたがケリーの姿はなかった。

事故に遭った車の運転席には負傷した母親、後部座席には娘が倒れていた。

ケリーを探すハーマン達、電話をしても繋がらないと話すキッド

現場に現れた警察官に、特捜班に連絡してほしいと話すハーマン

自宅のソファーで目覚めるケリー

そこへシカゴP.Dのボイドとリンジーが訪ねてくる。

状況が読み込めないケリーに同行するよう話すボイド

一緒に来ないと警察に捕まるとリンジーに言われるケリー

ケリー&アナ

アナを見たときのケリーの顔(*´ω`*)

ケリーとアナはやっぱりくっついちゃうのかな?

骨髄移植にことが心配だけど、上手くいってほしい(^^)

って、ケリーーーーーーーー(-_-;)

衝突事故起こして逃げてきたのーーーーーーーーーー?!

救助隊のケリーに限ってそんなことないはず!どうなっちゃうの?(*_*)

親子

ケリーとアナ、2人とも瞳が青いですね。

ケイシー&ギャビー

やっと落ち着いたケイシーとギャビーだったのに、ここにきてルイの実の父親が現れるなんて…(-_-;)

ケイシーとギャビー親権取れないだろうな、きっと…(._.)

親子

結婚したばかりなのに落ち着けない2人…(-_-;)

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

U-NEXTなら期間限定、見放題作品が満載♪

話題作から懐かしまで見たい海外ドラマがたくさん!

0 0 vote
Article Rating