シカゴ・ファイア~シーズン5:第2話あらすじ&ネタバレ~

あらすじ&ネタバレ~第2話:怒り

お願いする女性

※ ネタバレしています、ご注意くださいm(_ _)m

 

ケリーに首を切りつけられたグラントの助けを呼ぶケリーとキッド、そこへハーマンが現れ、救急車を呼ぶ。

グラントに付き添い救急車に乗り込むキッド、一緒に乗り込もうとするケリーは制服警官に呼び止められ事情を聞かれる。

病院で制服警官に事情を聞かれるキッド、グラントが無事だったことにホッとする。

制服警官からグラントを殺人未遂で起訴することができると言われるキッド

ケイシーギャビーは、ルイのシッターを探していますが、なかなかギャビーの納得のいくシッターが見つからない。

ケイシーにディアリング議員から連絡が入る。

51分署でキッドに話しかけようとするケリーですが、キッドはそのまま立ち去ってしまう。

ケイシーから、ジミーがはしご隊に復帰すると伝えられるキッド

キッドとグラントのことを話しながら食事をしているはしご隊のメンバー達に、ボーデン大隊長が近づくと、立ち上がり食事を捨てるジミー

ハーマンの注意も無視して立ち去るジミーに呆れるはしご隊のメンバー達

先日救助したパーティーの主催者のトラビスがお礼を言いに51分署にやってきて、ケリーが気になるトラビスはケリーをパーティーに誘う。

(この2人同じ匂いがしますね、吸い込まれそうなブルー瞳のせい?)

トラビスを見かけたオーチスが、トラビスのSNSにモリーズが載ればいい宣伝になるとハーマンに言う。

モリーズに誘うようハーマンから言われるオーチス

シルビーから小説の第1章を手渡されたマウチは、小説の内容にイチャモンをつける。

怒って共同執筆はやめると言うシルビー

そんな2人を不思議そうに見ているケイシーとギャビー

ケイシーにディアリング議員からまた電話が入る。

グラントを起訴しないと知ったケイシーは、危険な目にあったのだから起訴するべきだとキッドにいいますが、キッドは自分の問題だと言う。

なんだかんだとグラントを擁護するキッドに納得のいかないケリーはキッドを責めてしまう。

救助要請が入り現場に向かう救助隊

船の上でウィンチに足を挟まれた船員の救助に取りかかりる。

重機に挟まっている足を外そうとクルースが重機を操作すると、ケリーの手袋が挟まれてしまいますが痛みに耐えながらも救助を続けるケリー、なんとか救助が終わる。

シルビーの書いた小説を読んで満足げのマウチ

ケリーはギャビーに、キッドがグラントを告訴しないことを話す。

驚いたギャビーは、まだ告訴は間に合うとキッドに話しますが、キッドは断る。


コニーが、ルイを連れてくる。

シッターが病院の予約を忘れたと言ってルイを連れてきたとギャビーに伝える。

ディアリング議員が51分署のケリーを訪ねてくる。

迷惑がるケイシーに、電話に出ないから訪ねてきたと言う。

街の中心街の美化よりも優先すべきことがあるというケイシーに、ルイのことを持ち出し脅すディアリング議員

ギャビーとコニーがルイと遊んでいるところにケイシーがやってくる。

コニーの姉妹がシッターをしてくれることになり喜ぶギャビー

救急要請が入り現場に向かうギャビーとシルビー

現場はセレブなペントハウス、そこには飼い犬に頬を噛まれた女性がいる。

女性の部屋の本棚に並べてある本を見て、怪我をしたセレブな女性が作者だと知ったシルビーは、51分署に戻ると、マウチにやっぱり共同執筆すると言う。

マウチもやっぱり君の小説はすごいとシルビーを褒め、仲直りする2人(^_^)

キッドはグラントに会いにシカゴ医療センターのチャールズ先生の元へ行く。

キッドが告訴しないことを伝えられ、更生施設に入ることを勧められるグラント

更生施設に行くことを拒むグラントを頑張って更生するように説得するキッドは、更生施設の申込書に記入するグラントを見届けて去っていく。

議会でディアリング議員の政策に賛同したケイシーは、今後はもう付き合わないと言いますが、ルイのことでまた脅しをかけるディアリング議員

ケリーは、トラビスの主催するパーティー会場に行く。

自宅に帰ったケイシーは、ギャビーにディアリング議員にルイのことで脅されていると話す。

里親の資格を奪われる可能性があると知ったギャビーは、ケイシーにどんな手段を使ってもルイは手放さないと言う。

モリーズで女性に、兄・ダニーを死に追いやったのはボーデン大隊長だと話すジミーに我慢ならないハーマン

翌日、はしご隊のメンバー達はボーデン大隊長に、ジミーとこれ以上一緒に働くことはできないと伝える。

はしご隊の気持ちを知ったボーデン大隊長は、チーフに話すことを決意する。

救助要請が入り現場に向かう51分署のメンバー達

車の多重事故現場には、まだ車内に残された女性が…

事故車のトラックの荷台に積まれていたタンクが出火

トランクの中身が何か分からないので、出火場所から離れ消火活動をすることを命令するボーデン大隊長

車内に取り残された女性の車をけん引しようと、はしご隊が取りかかる。

ケイシーにオーチスの誘導をするように言われたジミーですが、動こうとしないジミー

ケイシーが代わりにオーチスの誘導に向かう。

ジミーは、車のけん引準備が間に合わないと言い、ボーデン大隊長の制止も聞かず女性を助けようと車に向かう。

トラックが爆破し、ジミーは大火傷を負ってしまう。

ギャビーとシルビーに手当てされるジミー

シカゴ医療センターのハルステッド医師から、左目を失ったこと、重度の火傷であることを伝えられる51分署のメンバーたち

自分を責めるボーデン大隊長は、ジミーの病室へ行く。

居ても立っても居られないケリーは、用事があるといって病院を出ていく。

ベッドに横たわるジミー、ボーデン大隊長の手を握り涙を流す。

ジミー

ジミーの最後、ひどすぎる…。

やんちゃで可愛いキャラクターだったのに、兄・ダニーの死がジミーの人生を狂わせる結果になりました(;_;

怒りや憎しみから生まれるものって何もない、ジミーのこれからの人生を思うと…

いつか希望を見いだせますように

オロオロする女性

ジミー・・・(;_;)

ケイシー&ギャビー

ディアリング議員、嫌なヤツですね。

ケイシーギャビーは、恵まれない環境にいたルイを助けたいだけなのに^^;

そういうのってぜーったい誰かからバレますよね…、弱みを握られるようなことしなきゃいいのになぁ

ルイを奪われる可能性があると知ったギャビー、ちょっと怖かったですね、さすがギャビー(^_^;)

ケイシーがディアリング議員の脅しにどう立ち向かうのか!?

除き見する女性

ルイは絶対渡さない!

グラント&キッド

キッドグラントに助けられていたんですね。

そういう過去があったから、グラントを見捨てなかったし告訴しなかったのね(^_^;)

いつか更生した姿をキッドに見せてほしいわ(^^)

親子

グラント、更生できますようにm(_ _)m

マウチ&シルビー

シルビーに押され気味のマウチ(*^。^*)

小説家がすごいセレブな生活を送れると知って、やる気がでちゃうシルビー可愛いです。

夢見る女性

2人の書いた小説、読んでみたい♥

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

U-NEXTなら期間限定、見放題作品が満載♪

話題作から懐かしまで見たい海外ドラマがたくさん!

0 0 vote
Article Rating