チェンソーマン97話ネタバレ考察!最終回に新キャラ?そして二部へ続く!

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回はチェンソーマンを倒したマキマをデンジがチェンソーで斬って倒しました。

そしてマキマを倒したデンジはマキマを肉にして生姜焼きを食べた・・・

さあ97話ではどうなるのでしょうか?ということで、さっそく紹介します!

ネタバレ注意!

このページでは97話のネタバレ要素を含みます!


チェンソーマン97話のネタバレ予想

チェンソーマン97話ネタバレ「最終話」

センターカラーですが、デンジはハンバーグや肉団子、ステーキなど様々な料理で肉になったマキマを食べてます。

場面は変わり、公園のベンチで岸辺との待ち合わせにやってきたデンジ。

大量の犬を連れてます。

この中にはマキマの犬も含まれてるのかな?

全部食べたと岸辺に報告するデンジ。

結局、マキマは復活しなかった。

岸辺は攻撃が通じないマキマをどうして殺すことができたのか疑問に思います。

しかしデンジはマキマを傷つけるつもりはなかった。食べて一つになった。全て愛であると。

岸辺はそれよりも気になることがある。

「どうしてマキマに気づかれずに攻撃できたんだ?」

そう!たしかにそのとおりです。なぜマキマは気づかなかったのか?

デンジは言います。

今までの会話から察したこと。それは

「マキマさんはね・・・匂いで俺たちを見てるんです」

一人一人の顔は覚えていない。気になる奴の匂いしか覚えていない。

うーん、たしかに匂いに関する発言を何回かしてたような気もします。

「俺は賭けたんです。マキマさんが俺じゃなくてチェンソーマンしか見てないことに」

結局、自分のことは見てくれなかったと寂しそうに言うデンジ。

犬に群がる公園の子供たちの中でいつまでも犬を触ってる黒髪の少女がいます。

デンジがあっちに行くように言うと、いきなり指を噛みました。

「え!?この噛み力は?マキマさん!?」

そう、目がそっくり。髪型は黒髪で短いけど。

岸辺は

「そいつは中国で発見されたのを俺が盗んできた。もうマキマではない。支配の悪魔だ」

マキマは死に、その少女の記憶にも残っていない。

しかし国に任せて育てさせたらまたマキマみたいになってしまう可能性がある。

岸辺はそう危惧します。

「だからデンジ、コイツ、おまえに任せるわ」

岸辺はこれから忙しくなるからデンジに任せるのがベストだという。

「ムリ・・・絶対ムリです」

そう反論するも、その時には岸辺の姿はすでにありません。

デンジは少女に名前を聞くと

「ナユタ」

肉以外で食べたいものがあるか聞くと

「食パン」

そしてナユタをおんぶして家につれて帰り、パンを食べて一緒に寝るデンジ。

夢の中でポチタが出てきます。

ポチタを抱きしめるデンジ。

ポチタの夢は誰かに抱きしめてもらうことだったという。

強すぎるためにそれがとても難しかったと。でもデンジはポチタの夢を叶えた。

そしてポチタはデンジに

「支配の悪魔の夢も叶えてほしいんだ」

曰く、支配の悪魔はずっと他者との対等な関係を築きたかった。

しかし恐怖の力でしか関係を築けない彼女は家族にずっと憧れていたという。

その結果、間違った方法だったけどそういう世界を作りたかったらしい。

だからデンジがそういう世界を作ってあげてほしいと。

「でもどうやって?」

そうポチタにたずねるデンジ。ポチタは

「たくさん抱きしめてあげて」

そう、にっこり笑顔で答えます。

その時のデンジは眠りながらナユタをしっかり抱きしめていました。

チェンソーマン97話ネタバレ「その後のデンジ」

でっかい悪魔がビルを壊して大暴れしてます。

逃げ惑う人々が会話してます。

「またチェンソーマンが悪魔を倒したの?」

「趣味で悪魔を殺してるらしいよ」

「女の子しか助けないんだって」

「チェンソーマン、今は高校生だって噂だよ」

そして最後のページ。

デンジは高校生の制服を来て胸のチェーンを引っ張ろうとしてました。

「第一部 公安編 完」

なんと、今までは公安編だったのか。そして二部があるらしい。続きはジャンプ+で連載されるとか。

チェンソーマン97話の感想と考察

いやぁーいい最終回でしたね。すっきりしましたね。

そして最後に登場したナユタとデンジで二部が描かれるんだろうな。

これは二部も楽しみ。ジャンプでやらないのは残念だけど、アニメ化も発表されたし、まだまだ話題のマンガでありつづけそう。

いろいろ堪能できたマンガでした。ありがとうございました!

あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating