チェンソーマン93話ネタバレ考察!チェンソーマンvsマキマ、最終決戦へ!

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回はデンジとコベニが岸辺によって匿われている部屋で会話してました。

そしてテレビに流れるチェンソーマンを褒め称える映像に驚くデンジ。

さあ93話ではどうなるのでしょうか?ということで、さっそく紹介します!

ネタバレ注意!

このページでは93話のネタバレ要素を含みます!


チェンソーマン93話のネタバレ予想

チェンソーマン93話ネタバレ「それでもモテたいデンジ」

テレビで若い女の子が「チェンソーマンつきあって!」と言ってる姿を見て自分がモテてることに感動して涙を流すデンジ。

「すげえモテてるう~…」

そして岸辺にいろいろぶっちゃけます。

曰く、本当は朝ジャム塗った食パンに飽きてて本当は毎朝ステーキ食いたい、

本当は彼女とかも5人とか10人くらいほしい、

たくさんセックスしたいい!!!

「だから俺、チェンソーマンになりたい!」

そう岸辺に言うデンジ。しかし岸辺は

「目立てばマキマに殺されるぞ。あいつは耳がいい」

「次、チェンソーマンになる時はマキマに殺される時だ」

それを聞いてがっくりうなだれるデンジ。

夜、岸辺やコベニが寝静まる中、テレビの自分の映像を体育座りでボーッと見てるデンジ。

モテたいからやっぱりチェンソーマンになりたい。しかしそのためにどうやったらマキマを殺せるのか?

チェンソーをいくら振り回したって勝てない相手なのは分かってます。

「今までマキマさんを見てきて話してきて何か違和感があったはずだ」

しかし考えても脳みそぐちゃぐちゃで分からなくなってくるデンジ。

「最悪だ。あんな目にあっておいて、まだマキマさんのことが好きだ」

うーん、違和感か。デンジだけが感じる違和感があるのかな。

チェンソーマン93話ネタバレ「デンジvsマキマの最終決戦?」

場面は変わり、多くの墓標が立つ広い場所で待つチェンソーマン姿のデンジ。

銃の魔人と戦ったような全身が鎧状態ではなく、いつものチェンソーマンの姿です。

そこへ配下をぞろぞろ連れて現れるマキマ。

すぐ後ろには以前にビルの屋上で襲ったときの手駒たちの姿も。

マキマはデンジが随分弱々しい姿になったこと、どうしてデンジに戻ってるのかなど疑問を持ったようです。

対するデンジはマキマに

「アンタの作る映画にはクソ映画はあるかい?」

そう尋ねます。マキマは

「面白くない映画はなくなった方がいいと思う」

そう答えると

「うーん、じゃ、やっぱ殺すしかないな」

そう結論づけるデンジ。

マキマが作り上げたい理想の世界には自分のようなクソの存在が許されない、だったらマキマを殺すしかない、ということでしょうか?

マキマはその発言を不愉快に思ったのか、戦いが幕を開けます。

マキマの配下の者たちが一斉に魔人の姿に変わります。なかなか壮観です。

チェンソーマン93話の感想と考察

最後のページの煽りには

「全てを決す血戦が始まる…!」

つまり、これが最終決戦になるということか。ここが本当のクライマックスになるのでしょうね。

だが正面から普通に戦っても勝機はないでしょう。ボロボロにやられて負けるだけ。

かといってデンジの頭では奇策など思いつかないだろうし。

デンジが感じた違和感を元に、仮説をたてて作戦を考える、ということができればいいが。

何か作戦があるのか、それとも何にもないのか。

なかったらすぐ終わってしまうからきっと何かあるはず、そう思いたい。

あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

5 1 vote
Article Rating