チェンソーマン92話ネタバレ考察!逃走中のデンジ、自分の絶賛映像に呆然…

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回はマキマにチェンソーマンを差し出そうとしたパワーですが、デンジとの日々を思い出し、やっぱり出来ないとなって逃走します。

逃げたパワーはデンジに自分の血を飲ませて、後で見つけてくれと約束していなくなります。

そしてデンジは復活。さあ92話ではどうなるのでしょうか?ということで、さっそく紹介します!

ネタバレ注意!

このページでは92話のネタバレ要素を含みます!


チェンソーマン92話のネタバレ予想

チェンソーマン92話ネタバレ「デンジとコベニ」

岸辺隊長に連れられて隠し部屋へ移動するデンジとコベニ。

あれ?いつコベニと合流した?と思うも、おそらく岸辺によると思われる。

コベニは

「私、いろいろ見ちゃったからマキマさんに殺されるんですか?」

「ああ」

「家族とは一生電話できないんですか?」

「ああ」

短く答える岸辺。

思わず座り込むコベニ。さぞかし絶望してるのかと思いきや、

「良かった・・・離れる理由できて。お父さんとお母さんと」

なるほど、家族から搾取されてたパターンか。

たしか親から風俗嬢になるかデビルハンターになるかと迫られていたくらいだから、きっと風俗に沈められる予感があったんだろうな。

逃げられる理由ができてホッとするコベニ。

そして身体が震えだすコベニ。どうしたと声をかけるデンジに

「デンジ君はいいよね。生き返れるから。怖い・・・死ぬのが・・・」

するとデンジも反論します。

たしかに生き返れるけど、今の自分の心は糞づまったトイレの底にいるようだと言います。

どういうことか?

つまり、

・今までの良い思い出も悪い思い出も全部他人に作られたものだった。

・自分がバカだから全部ダメになった。

・今まで誰かの言われるがままで、自分で何も考えてこなかった。

・生き延びても、きっと犬みたいに誰かの言いなりになって暮らしていくかも

デンジの言葉を聞いていたコベニは

「それが普通でしょ?」

そう言い返します。これには逆にデンジが「えっ?」と驚きます。

「やなことがない人生なんて夢の中だけでしょ・・・」

うーん、コベニの言うことも分かるけど、コベニを基準に言われるとちょっとという気もするが。

すると

「・・・・・・あれ?」

今のコベニの言葉に何か引っかかるものを感じたデンジ。

「でも、俺・・・普通になりたくて・・・」

そう言うとコベニから

「デンジ君は普通になりたいの?」

逆にそう聞かれます。

デンジは何に引っかかったのでしょうか?

底辺の生活をしていて、せめて普通の生活を送りたい、そう願っていたのはデンジです。

でもコベニの言葉に、みんな自分と同じようにやなことばかりな人生を送ってるのか?と気付かされたのか。

するとそこへテレビの音声から「チェンソーマン」と言う言葉が聞こえます。

思わずテレビを見るデンジ。

そこにはアナウンサーがチェンソーマンを紹介する映像が。

正体を明かさない、見返りは求めない。倒れても倒れても最後には必ず起き上がる男。それがチェンソーマン。

そして大勢の人々がチェンソーマンを称賛する映像が。

「・・・俺じゃん・・・」

映像に呆然とするデンジ。何を思うのか?

チェンソーマン92話の感想と考察

最後のページの煽りが

「電波に乗ってほとばしる愛!」

これはマキマの仕掛けですよね。そのせいで恐怖を力の源にする悪魔の力が著しく低下してしまってます。

このままではマキマに反抗できない。

というか、デンジは復活したし、当然、マキマに抵抗する流れと思われますが、案外、しばらくはどこかでのんびり暮らすかもしれませんね。

マキマによるデンジ包囲網が広がる中、ここからどうリベンジするのか?

クライマックスが近いと思ってましたが、案外、まだここから先は長そうですね。

ちなみに9巻読みましたが、銃の悪魔→銃の魔人、最後はデンジに倒される流れは本当に絶望ものですが、本当の絶望は次の10巻で・・・と予感してます。

次回も先が読めませんが楽しみです。

あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating