チェンソーマンネタバレ75話
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回はマキマが恐ろしすぎました。早川が見た未来の結末を変えるべく、天使と共にマキマに会いに行った早川。

しかし結果は無情でした。マキマのギアス?が発動して早川は強制的に何かの悪魔と契約させられることに。

さあ75話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく75話のネタバレ予想します!

ネタバレ注意!

このページでは75話のネタバレ要素を含みます!


チェンソーマン75話のネタバレ予想

前回から残された謎は

・早川は何の悪魔と契約させられるのか?
・マキマは誰を、何を待っていたのか?
・マキマが早川、天使に使った能力は何の悪魔の能力?

一つずつ考察してみましょう。

チェンソーマン75話ネタバレ予想「早川は何の悪魔と契約させられるのか?」

マキマが公安の実権を握ってることを考えると・・・

早川は銃の悪魔と契約させられる

と、しか思えない。

まあ、本体じゃなく肉片だからな、契約できるかどうかも疑問だが。

だが、それくらい恐ろしいことを平気でやってきそうな気がする、マキマは。

そして銃の悪魔になって自我を失ったまま暴れまわる早川をデンジ、パワーに殺させる。

あるいは、自我を取り戻したけど、もはやおぞましい悪魔になってしまった早川はデンジに

「た、頼む、殺してくれ・・・」

そう自ら頼んで、デンジは涙ながらに殺す、みたいな展開も予想できそうです。

そしてその黒幕がマキマだと知ったときデンジはどうするのか?

チェンソーマン75話ネタバレ予想「マキマは誰を、何を待っていたのか?」

銃の悪魔討伐の遠征前日ということ。

となると、それに関連する何かと考えられます。

でも、今や日本を支配してると言っても過言ではないマキマに国内で待っていなきゃいけない人はいないでしょう。

となると海外の関係者か、人間以外の悪魔、魔人など。

海外ならこれから戦争しに行く国の偉い人。

昔に何かを命令をして、時間を置いてわざわざマキマに会いにやってくるとか。

マキマが命令して、戦争になるように仕向けたのか?初めからマキマの手の平の上で転がされてるだけかもしれないな。

戦争しに行くといっても、初めから勝利は決まっていて、目的のために相手の命、仲間の命を奪うのかもしれない。

そして悪魔だとすると、地獄からやってくるかもしれない。

地獄の大物悪魔はマキマの旧友でこれから殺しに行くわよ的なことを言うのかも。怖っ!

チェンソーマン75話ネタバレ予想「マキマが早川、天使に使った能力は何の悪魔の能力?」

以前、岸辺がマキマと会話したときに、

「人間様の味方しているうちは見逃してやるよ」

そう言ってました。これは岸辺はマキマが人間ではないことを確信している言い方です。

そして使える能力の高さから考えると、マキマは人間ではないでしょう。

かといって魔人ごとき存在でもなさそう。

悪魔は人の形に近い状態で存在できるみたいなので、

マキマ=○○の悪魔

つまり悪魔そのものだと断定してよさそうです。

そして今回使った能力は「絶対洗脳」のような力。

コードギアスの「ギアス」のような能力です。

最初から絶対洗脳を使えば何でも自分の思い通りになるのに、なるべく使わないようにしてるのは、それをやっても自分がむなしいだけというのが分かってるからでしょう。

でも利用するときは利用する。早川にも最初から「自分を好きになりなさい」と命令したのでしょう。

でも複数の能力が使える悪魔って今までいないんですよね。

一つ言えることは根源の恐怖の悪魔と対等に戦えるだけの格を持つ、かなり大物の悪魔だということ。

チェンソーマン75話ネタバレ予想のまとめ

いよいよラスボス感を隠さなくなったマキマ。確実に悪いことを考えている悪い人です。

最後はデンジvsマキマになるのだろうか?

デンジに命令しないのはデンジには命令しても効果がないと分かっているからだったりして。

次回も読むのが恐ろしすぎるよ。エロいけど怖い、それがマキマ。。。

チェンソーマン75話のネタバレ確定速報!

2020年6月29日発売の週刊少年ジャンプのチェンソーマン75話より、確定速報を紹介します。

チェンソーマン75話ネタバレ「マキマvs天使」

前回、早川がマキマによって「全てを捧げる」と言わされてしまい、契約をしてしまいました。

それによって過去の記憶を取り戻した天使。天使はかつてお世話になった村の人々をマキマによって自ら虐殺をした過去を思い出します。

「マキマ・・・マキマ!!」

「あれ?天使くん、記憶を思い出しちゃったかな?」

天使は即、マキマを殺す決断を下す。

「10年使用!」

すると剣が空中から出てきてそれを口で加える天使。そのままマキマの首をはねようとしますが、

「伏せ」

すると天使は地面に伏せてしまいます。

なんか、犬みたいな扱いだな。かわいそう、天使。。。

天使は叫びます。

「お前は…!お前は何なんだ!何をするつもりだ!」

そう、全読者が聞きたかったことを代わりにストレートにマキマに聞いてくれました。

さあ、マキマはなんと答える!?

「天使くん。私に全てを捧げると言いなさい」

おい、天使の決死の行動の結果がそれかよ・・・。なんて女だ、マキマ・・・。

そして全てを捧げるとマキマに誓う天使。

そしてマキマはちっとも申し訳無さそうな感じもなく、こう言う。

「ごめんね。こうするしかなかったの。」

曰く、

・日本は世界でもっとも諜報員(スパイ)で溢れてる国。
・銃の悪魔討伐作戦はすでに知られてしまった。
ブラフにしたけど、そんなに意味はなかった

そして

「結局、1番被害が出る形になっちゃった」

ということは、公安で銃の討伐遠征に行くのは嘘。本当は何をするつもりだったのか?

チェンソーマン75話ネタバレ「ついにマキマの正体が判明!」

場面は変わり、アメリカのペンタゴン?おそらく合衆国大統領らしき男が誰かに電話しています。

「時が来てしまったようだ。今、マキマを殺さなければ人類に最悪の平和が訪れてしまう」

ほー、なんかマキマさんの大物感がすごいんですけど。世界の敵になっちゃってます。

そして訪れる最悪の平和とは。。。おそらく、全人類がマキマの人形になってしまうという結末か?

そんなことまでできるのかよ!?もう言葉にならないくらいすげえ。。。

さらに大統領は続けます。

「他の国は諦めてしまった、いや受け入れてしまった」

「マキマを恐れさせ大きくしたのは我々人類の歴史に他ならない」

「抗うことすら予定調和なのかもしれない」

「国民よ、愚かな決断をどうか許してくれ」

なんと、アメリカ以外の国はもはやマキマに抵抗する意思すらないという。

どこまで大物なの?マキマ。。。

そして・・・

「銃の悪魔よ、アメリカ国民の寿命を一年与える。マキマを、いや支配の悪魔を殺してほしい」

おー、とうとうマキマの正体が判明!

マキマ=支配の悪魔でした。

「支配」は思いつかなかったなぁ。

マキマが命令すれば相手は自我を失い、「私の全てを捧げます」と言わされる。

その誓約の言葉を言うことで、さらに強制的に人形になるのだろう。

ということは、もう日本の首相とかはもうマキマの人形になっているということか。

そして、大統領は気軽に「国民の寿命を一年与える」とか言っていたけど、いくら大統領でも、他人の寿命まで勝手に捧げられるのか?という疑問は湧く。

そして、銃の悪魔って、寿命を捧げれば殺したい人を殺してくれる便利な存在なのか?

まるでゴルゴ13のような存在だな。

というか、大統領はどこに電話してるの?肉片を1番多く所持してるソ連か?

電話の相手は銃の悪魔自身か?

もー疑問が次々湧いてくる。

さて、早川、天使を従えたマキマは海辺に立って、誰かに

「おいで」

と手を差し伸べています。

誰?

目線が下を向いているから、泳いで来たのか?人間なのか、悪魔なのか?

うーん誰だろう。まったく分からん!

チェンソーマン75話ネタバレ「銃の悪魔が出現!」

ある教会で少年たちが賛美歌でも歌ってるような様子が描かれます。

海辺にある教会のすぐ近くの海では、海から銃弾が詰まったものが浮き上がっています。

バレットベルト(マシンガン銃弾ベルト)と言うのかな?

そして以下、1997年9月12日午後3時18分21秒、秋田県にかほ市沖合より12秒間、銃の悪魔出現。以下、銃の悪魔の挙動記録

そう文章があり、出現直後、能力発動。

その結果、銃の悪魔の周囲1000メートル内の全ての男性が頭部を銃弾で撃たれる。

さらに周囲1500メートル内の全ての子供が頭部を銃弾で撃たれる。

そして死亡者の名前がたくさん描かれたそのバックに、とうとう銃の悪魔の本体が姿を現します。

これが完全体か。

足は6本のバレットベルト。両腕は複数のライフル、マシンガンがくっついている。

頭部は銃身で口がついており、胸部は牙みたいのが生えており、中心に死者の顔みたいのがびっしりついてます。

一言で言うなら、遠くから見るとかっこいいけど、近くで見ると一つ一つの顔に表情があり、えげつないくらい気持ち悪い・・・

そして最後のページのキャッチコピーには

「恐怖・・・来襲・・・!」

チェンソーマン75話の感想と考察

ふー、新情報がてんこ盛りでしたね。

というか、銃の悪魔って肉片を各国が持ってるんでしょ。

じゃあ、今出現した銃の悪魔はなんなの?

てっきり肉片が全部集まったら本体が復元するのかと思ってたけど、そうじゃないの?

それとも寿命を捧げることで急遽復活したのか?

それは1番多い肉片を持ってるソ連の肉片が本体に成り上がったのだろうか?

でも大統領は本体に成り上がる前に電話かけてるよな?誰に電話してたんだよ。

うーん、謎すぎるよ。誰か考察してほしいよ。。。

そして今回のタイトル「9,12」の意味も分からん。

今週も怒涛の展開でした。来週も楽しみ。

あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

5 1 vote
Article Rating