チェンソーマンネタバレ67話確定
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

2020年4月13日発売の少年ジャンプ掲載のチェンソーマン。

第66話ではマキマが地獄に現れて闇の悪魔と戦い、地獄の悪魔との契約で全員連れて地上へ戻ってきました。

しかしそこには人形化したトーリカ師匠のサンタクロースが!マキマvsサンタクロースの戦闘開始です!

さあ67話ではどうなるのでしょうか?

チェンソーマン67話は2020年4月27日(月)発売の週刊少年ジャンプで掲載予定です!

※発売日当日にネタバレ確定速報に変更されます。

ということで、さっそく67話のネタバレ予想します!

ネタバレ注意!

このページでは67話のネタバレ要素を含みます!

チェンソーマン67話のネタバレ予想

チェンソーマン67話ネタバレ考察「謎だらけの存在・プリンシちゃん」

ここのところずっと衝撃的な展開が続いてますが、66話もわけが分からん感じでした。

とにかくマキマの能力や目的が謎すぎる。そしてトーリカ師匠が不気味すぎる。もう人外のレベルです。

ここで66話までの疑問点をおさらいしておきましょう。

プリンシの謎その1:いつ地獄に来たの?

気づけば地獄の地中の中にいましたが、そういえばいつ地獄に来たのでしょうか?

元々、マキマにデンジだけは助けるように命令されてました。

おそらくデパートの中にいた人間が地獄へ落とされたときに、一緒についてきて、他の人にバレないように地中に潜っていたのでしょう。

65話ではデンジは闇の悪魔に戦いを挑むも、身体を拗じられてぶっ倒れてました。

プリンシも、「ここで助けねば!」と思って、地中から出てきて戦いを挑んだのでしょう。

プリンシは蜘蛛の魔人です。元々、特異課4課にいた魔人です。

しかしマキマとは主従関係にあるような会話のやりとりをしていました。ただの部下ではないようです。

プリンシの謎その2:なぜノーパン?

66話ではノーパンにもかかわらず上からキックをかまし、スカートの中が丸見えでした。

魔人だからその辺の意識が緩いのでしょうか?それにしては洋服はきちんときこなしてますが。

とにかく衝撃的でした。

プリンシの謎その3:顔の中央にあるチャックの役割

66話ではマキマが「呼べ」と命令すると、プリンシの顔にあるチャックが開いて、上半身全部がチャックが開き、中からマキマが出てきました。

これって「べるぜバブ」のアランドロンと同じ能力だよな。

二つに割れて、次元転送することができる悪魔。

ただしアランドロンと違って、今回、2つに割れた結果、プリンシは死んでしまったように見えます。

プリンシの謎その4:なぜマキマと念話できる?

66話では地獄にいるプリンシと地上にいるマキマは会話してました。念話なら頭の中で話すだけですが、今回はきちんと口に出してしゃべってました。

これって何の能力なのか?主従の契約をかわすと念話でやりとりできるってのはよくある話ですが、今回はなんでしょうか?

4課の魔人の中にはマキマと主従関係にある魔人が他にもいるのかもしれませんね。興味深いです。

以上、プリンシちゃんは蜘蛛の魔人にも関わらず、糸を飛ばすとか蜘蛛的な能力は見せないままここで死んでしまったのかもしれません。

もう少し生きて活躍してほしいキャラでしたが。

チェンソーマン67話ネタバレ考察「マキマは●●の悪魔に確定?」

66話の地獄で見せたマキマの能力は不思議すぎます。

闇の悪魔とお互いに指さした後、マキマは指が少し捻れて折れただけ、闇の悪魔は血を吐いて倒れました。

お互いに同じ攻撃をしたけどマキマが上回ったのか?それとも指を犠牲にすることで闇の悪魔の能力を反射したのか?

そして次のシーンではマキマは闇の悪魔に手のひらを向け、闇の悪魔は両手で拝みました。

その結果、マキマの腕は捻れて潰されます。しかしマキマは意に介さず、トーリカに近寄り、トーリカが行った地獄の悪魔との契約を逆利用して地上へ戻ります。

マキマは他人の悪魔の能力を使えるかのようです。どういう条件で使えるのか分かりませんが、これもマキマが何の悪魔の力を使ってるか次第でしょう。

マキマそのものが悪魔という可能性も高いですが、個人的にはマキマは「悪魔の悪魔」ではないかと思います。

悪魔の悪魔なら、悪魔が使いそうな能力を全て使えてもおかしくないし、実際、悪魔というのは西洋の人間にとっては根源的な恐怖の対象でした。

そして最後、地上へ戻る瞬間、マキマは闇の悪魔の剣により胸を刺されています。しかし、地上へ戻ったときは刺された跡がありませんでした。

これも不思議ですね。かつて新幹線で襲撃されたときは、銃で撃たれましたが、降りたときはピンピンしてました。この時は服は血まみれだったのに。

マキマの謎の回復能力でしょうか?

ちなみに、デパートの中にいる全ての生物が地獄へ行ったはずなのに、なぜかマキマは残ったままだった。これも謎の一つ。

チェンソーマン67話ネタバレ考察「サンタクロースが恐ろしすぎる…」

トーリカの師匠、通称「ドイツのサンタクロース」。

今回、トーリカを使ってデパートの中にいた人間を全部地獄へ送りました。

しかし、これはマキマをおびき寄せるため、あるいは殺すための布石でしかなかったようです。

仲間を地獄送りされて、マキマが出ざるを得ない状況を作り、直接対決しようとしたのでしょう。

ついでにマキマを殺す能力を闇の悪魔にもらうのも計算のうち。

まあ、それは置いておいても、今回の師匠の変貌ぶりはとんでもないです。もう人間辞めてます。

集めたゾンビ人形の頭部だけで足を作り、首から下は全部人形のようになってます。

ここから元の人間の姿にはもう戻れない、そんな気もします。

ということは、師匠はマキマと相打ちしてでも殺そうと決意しているのかもしれません。

ただマキマとの会話とのやりとりは余裕がある感じだったので、マキマを殺してまた人間に戻れる手段もありそうですが。

師匠は人形の悪魔と契約してるから、自分の身体を犠牲にして身体強化された人形ボディにすることは容易にできるのでしょう。

66話最後ではデンジがマキマの代わりに師匠と戦ってます。

師匠の戦力としては、

・身体強化された人形ボディのパワー&スピード
・人形の悪魔の力で人形化する

これ以外にも闇の悪魔の肉片を取り込んで手に入れた闇の悪魔の力を使うでしょう。

マキマは闇の悪魔に刺されたダメージで回復までしばらく時間が必要でしょうから、デンジが来週どこまで頑張れるかですね。

チェンソーマン67話ネタバレ予想のまとめ

これまでの話の流れで、チェンソーの悪魔>一般の悪魔、なのは分かってます。

そして超越者の悪魔>>>一般の悪魔、も判明。

ではデンジと超越者の悪魔では?

闇の悪魔>>>チェンソーの悪魔という結果だったのでデンジは不利っぽいです。攻撃がそもそも通じない感じだし。

だけどチェンソーの悪魔にはまだ明かされてない謎があるようなので、デンジの奮闘に期待しましょう。

チェンソーマン67話のネタバレ確定速報!

2020年4月27日発売の週刊少年ジャンプのチェンソーマン67話より、確定速報を紹介します。

センターカラーはなんとトーリカ師匠です。きれいですね。けっこう巨乳です。

67話のタイトルは「最初のデビルハンター」。うーん、意味深です。

さっそく紹介します。

チェンソーマン67話ネタバレ「衝撃!吉田ヒロフミの真実とは?」

デパートの外では・・・岸辺と吉田ヒロフミが仲良く蛸の足の上に座ってます。

吉田の蛸が襲ってくる人形を蹴散らすのをのんびり会話しながら眺めてます。

すごい優秀ですね、蛸。

しかし意味深な会話です。

吉田曰く、

「マキマが護衛を依頼した連中はみんな3流ですよ、俺を含めてね」

護衛にしては人数が多くて目立ちすぎた。つまり、わざとだと。

そして吉田はさらに、

「マキマさんもサンタさんも俺たちの知らない目的で動いている」

この会話がマキマに聞かれてるか心配する岸辺。しかし吉田は、

「蛸に確認してもらったら、周りにネズミや鳥とかはいない」

そして

「マキマは下等生物の耳を借りる」

吉田、お前、なんでそんなこと知ってるんだ?実は情報通なのか?

しかし今回もっとも衝撃なのは

「もうすぐ期末テストがあるんですよ」

えっ高校生だったの?耳にたくさんピアスつけてるのに。制服着て学校通ってるのが信じられん。

そんな吉田にタバコをすすめる岸辺。吉田は

「バカですか、あんたは」

いいツッコミですね。

チェンソーマン67話ネタバレ「クァンシが魔人になって復活!」

一方、前回に引き続き、サンタさんこと師匠は人形化した身体でチェンソーマンになったデンジと戦闘中。

師匠は3本の腕を合わせてデパートの床に大穴を空けてます。素晴らしいパワー。

師匠は新しくなった身体の素晴らしさに感動してるようです。

「闇の中で瞬時に傷が治りました」

「あと半年で死を迎えるはずの身体がこんなに再生するとは」

なるほど、半年で死ぬというのは事実だったんですね。だから寿命をなんとか伸ばそうとしてたわけか。

そして闇の悪魔の肉片を取り込んで闇パワーで再生能力もアップ。見た目はイカれてますが、性能は抜群そうです。

そんな師匠に攻撃を加えようとしたデンジですが、人形化した人たちを操って妨害します。

場面は変わり、デパートの屋上。クァンシの4人の部下の一人で顔に傷のある1番ゾンビっぽい女がクァンシの生首を抱えています。

この女は地獄へ行かなかったやつですね。

そしてそしてクァンシの右目に腕をツッコミ、短剣を取り出します。

ん?どうなってんだ?

デンジは人形たちに追われてデパートの外へ逃げ出しますが、それを追いかけて、やがて人形たちが山のように群がってきます。

その群れの上にクァンシの首を落とす女。

すると山の中から攻撃があり、人形たちがどんどん倒されていきます。すると中から現れたのは・・・

そごい造形の魔人。

頭にはするどい剣がたくさん生えてます。両腕にはアーチェリーのような感じになって、たくさん剣を発射できそう。

そして!首から下は全裸です!クァンシですね。

クァンシは魔人だったということか。その変身の引き金は目の中にある剣を取り出すことか。

思わず「誰?」とたずねるデンジに、クァンシは

「のこぎり男、手を貸せ。アイツ、私の女達を殺しやがった」

やっぱり自分の女を殺されて怒ってるようですね。

ここからデンジとクァンシの共闘が始まるのか?

それにしても、裸になったクァンシ、やっぱり胸は小さいですね。スタイルはいいけど。

チェンソーマン67話ネタバレ「最初のデビルハンターとは?」

クァンシに、本体を殺さないと意味がないと言われ、「後ろは任せた」と振り向いたら、すでにクァンシの姿はなく・・・

場面は変わり、廊下を歩いている師匠。

そこへ短剣がたくさん飛んできて、師匠の身体を打ち抜き、手足がバラバラ、身体に穴があきます。

しかし、瞬時に身体が再生する師匠。

「貴女が来るのは想定外でした」

さらに!

「最初のデビルハンターと言われた人間に会えて光栄です」

ほう!クァンシは最初のデビルハンターだったのか?

デビルハンターの歴史って意外と浅いんだな。

どういう経緯でデビルハンターになったのか不明ですが、岸辺の相棒だったってことは日本で活動していたのだろうか。

そしてクァンシは見た目のまんま短剣(もしくはナイフ?)の悪魔でしょうか?

日本刀はすでに出てきたから「刀」ではなく、もっと細分化された刀になるんでしょうね。

クァンシの攻撃は姿を消したまま剣を発射できるようで、これはなかなか手ごわいですね。

しかし師匠は

「ちくちくします。なるほど痛覚は他の人形と分散できるのですね」

と、身体もすぐ再生して、あまりダメージのない様子。

さて見えない相手にどう戦おうかと考え始める師匠。

その一方で、デンジには

「のこぎり君はこの人形を殺せますか?」

そう言うと、今まで襲ってきていた人形たちが元の意識を取り戻してます。なのに身体は命令どおり動いてます。

こうなると人形を殺すのに罪悪感が半端なくなり、デンジも困ってしまいます。

これ、ほんと、どうするんですかね。

チェンソーマン67話の感想と考察

今回、いろいろと分かった反面、分からないことが多すぎて次回もどうなるのか見当もつきませんね。

今回マキマは出てこなかったけど来週はどうなるのか?

次の記事でいろいろ考察してみたいと思います。

チェンソーマンをzipで無料ダウンロードするのはヤバい!?

今って漫画とかネットで無料でダウンロードしたり閲覧できるサイトがありますよね。

かつての漫画村のような海賊版サイトが。

「タダで読めるなんてええなぁ!」

そう思って、以前試してみたことがあったのですが、結論を言うと出来ませんでした…。

海賊版サイトは調べるといくつかあるのですが、いずれも海外のダウンロードサイトを利用しています。

ダウンロード画面では無料プランと有料プランがあります。

・無料プラン→「Free」
・有料プラン→「Premium」

有料プランだと1日に何度でもすぐに快適にダウンロードできます。

30日プランとか90日プランとか複数用意されています。

私は課金するつもりは一切ないので、「Free」で試してみました。

しかし無料プランだと数字を入力するときに突然、別の怪しいページが開いてしまい、パソコンのセキュリティソフトが激しく反応してしまいました。

もちろん、慌てててページを消しましたけど、怖くてダウンロードできませんでした。

でも、ここで諦めるのはもったいない!

そう思って再度、ダウンロードしようとしたら、

「次のダウンロードまでは11時間21分待ってください」

と表示されて、膝から崩れ落ちました(笑)

おそらくプレミアム会員とかになれば、この待ち時間はなくなるのでしょうね。

ただしプレミアム会員だとクレジットカードを怪しいサイトに登録しないといけません。

私はカード情報が漏れるのが怖くて登録できなかったです。。。

いずれにしろ、チェンソーマンのzipファイルを無料ダウンロードしようとすると、怪しいウイルスに感染するリスクがかなり高いことが分かりました。

安全に無料でチェンソーマンの最新刊を読める方法がある!?

チェンソーマンの最新刊を海賊版サイトで無料ダウンロードしようとすると、怪しいウイルスに感染する確率がかなり高いと説明しました。

実は、ウイルス感染の危険を冒さなくても、無料でチェンソーマンを読む方法はあるんです。

それはズバリ、U-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT

U-NEXTは漫画が26万作品あり、洋画・邦画の映画が8100作品も見放題の日本でも有数のエンタメが楽しめるサイトです!

「チェンソーマン」はもちろん、ジャンプ系の「ワンピース」や「ヒロアカ」「鬼滅の刃」「ブラッククローバー」などの単行本最新刊もしっかり押さえてます!

見放題の作品を見るには月額会員になる必要がありますが、大丈夫です!

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があるので、継続して利用しない、という方でも安心して解約できます。

ちなみにチェンソーマンもアニメ放送が始まれば翌日には見放題です!

私はつい夜更かしして鬼滅の刃のアニメ全話を一気にみてしまいましたが笑

31日間の無料トライアル期間が終わる直前に解約してしまえば全く料金は発生しません。

無料で漫画が読める上に、アニメや映画も見放題、雑誌も読み放題とメリットしかないので無料期間をじゃんじゃん利用していきましょう!

無料お試しは簡単で、手順は以下の通りです

① U-NEXT公式ページで簡単申し込み(1分程度)
② 利用開始!

※無料期間中に見放題マークのついている漫画やアニメを無料で見ることができます!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

U-NEXTの詳細をみてみる

0 0 vote
Article Rating