ブラクロネタバレ259
The following two tabs change content below.
中年ペンギン

中年ペンギン

三度の飯の次くらいにマンガが大好き。小学生の頃、兄の影響でマンガ誌を読み始め、ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年誌はもちろん、青年誌、はては少女漫画まで興味を持ち、時代の幅も昭和から令和まで幅広い。最近は異世界転生モノのマンガに中毒中…
https://twitter.com/8_8labo/ (ヒロアカの記事更新してます!)

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回はヤミと一緒にダンテと戦うも、足手まといになってしまい、アスタは自分の中にいる悪魔と向き合い力を貸せと交渉します。

悪魔は体の一部をもらう代わりに力を貸すことになり、アスタは改めて悪魔の力を使ってダンテに向かっていきます。

さあ259話ではどうなるのでしょうか?

ブラクロ259話は2020年8月3日(月)発売の週刊少年ジャンプで掲載予定です!

※発売日当日にネタバレ記事に変更されます。

ということで、さっそくネタバレ予想します!

ネタバレ注意!

このページでは259話のネタバレ要素を含みます!


ブラッククローバー259話のネタバレ予想

ブラッククローバー259話ネタバレ予想「アスタの悪魔の正体と目的とは?」

前回はようやく自分の中の悪魔と対話できましたね。ダンテに最初にやられた時は怒りで暴走状態になっていて、コントロール出来てませんでした。

それまで偶然、自分の中の悪魔と対話したことはあったけど、今回のように自分の意思で対話できるようになったのは成長の証ですね。

そしてアスタは気になることを言ってました。

「さっき、お前の怒りが伝わってきた。理由は知らねーけどお前もアイツのことを倒してーんだろ?」

暴走状態になったのは、アスタの中にいる悪魔自身もダンテの悪魔ルチフェロに対し怒りがあったためということか。

このアスタの中にいる悪魔、他の悪魔から全く存在を知られていないのが不気味ですね。

エルフ編で出てきた悪魔ザグレドも知らないようでした。またダンテの悪魔ルチフェロも知らないということは取るに足らない存在と断定してました。

しかも最上位の悪魔ルチフェロからすると、魔法を消すという姑息な力は魔力の足りない下位の低俗な者だろうと言っています。

少なくとも悪魔界では上位ではないが、ルチフェロに対して何か恨みがある境遇の悪魔、という感じでしょうか。

いずれ詳細は明らかになるのでしょうが、アスタの出生に何か関わってそうですね。

そして過去に魔女の森編でラドロスと戦った時も悪魔と対話しましたが、その時は体を明け渡してくれればラドロスに勝利してやると悪魔は言いました。

悪魔の目的はこの世界に肉体を持つことであると明かされています。

この時はアスタは抵抗して体の半分だけ反魔法に染めた力で起き上がります。

アスタが魔法の力を完全に使いこなした時の完成形はやっぱり全身真っ黒なんでしょうか?

それともメギキュラのように体の半分だけ悪魔になるのか?今見てる感じだとメギキュラパターンかな。

そしてヴァニカのように自分の中の悪魔と対話しながら戦うのだろうか?

アスタが悪魔の力をどう使いこなすのか、次回も楽しみですね。

ブラクロ259話ネタバレ予想のまとめ

悪魔がアスタの体の一部をもらうことになりましたが、どういう感じになるんですかね?

まさかの寄生獣パターンか?それとも力を貸す代わりに少しずつ体をもらい、最終的に乗っ取られてしまうのか。

悪魔の取引の結果、アスタがどうなっていくのかも興味深いですね。

ブラッククローバー259話のネタバレ確定速報!

2020年8月3日発売の週刊少年ジャンプのブラッククローバー259話より、確定速報を紹介します。

ブラッククローバー259話ネタバレ「アスタの限界時間50秒」

前回、ようやく自分の中の悪魔と会話できたアスタ。力を借りることに成功します。

しかし!

悪魔から注意されます。

「50秒だ。それ以上はお前の体が持たねー」

今までは垂れ流されていた力だったけど、今の右腕は力そのもの。だから長くは体が持たないという。

しかしアスタは「それで十分だ!」と勇んで攻撃に行きます。

そしてダンテに突っ込んで右腕をちょん切ります!

しかしダンテはすぐに復活。なんと腕が4本生えて、それぞれの腕にデカい刀を持ってます。

それを見てヤミは分析します。

ダンテは完全にアスタを警戒してることに。そしてアスタの右腕のただならぬ状態から、アスタの攻撃がクリーンヒットすれば勝てると。

そんなアスタを見てヤミも奮起します。

ヤミとアスタはお互いにめちゃくちゃにい動いているけど、どこか息が通じてるような攻撃でダンテを追い詰めます。

まるで楽しくダンスでも踊ってるかのように仲良く攻撃する師弟コンビ。

しかしダンテは

「その全てを握りつぶして勝つ!」

と相変わらず化け物ぶりを発揮します。そうこうしてるうちにアスタの悪魔の力の時間切れまで残り8秒に!

この時間制限で戦うスタイル、今後もアスタの戦いに出てきそうですね。

最後の最後の切り札として登場する感じで。

さて、残り8秒。

アスタはダンテに弾き飛ばされた宿魔の剣を呼び戻して再び剣を手にしようとします。

すると警戒したダンテが腕を伸ばして絡め取ります。

剣がなくなったアスタ、今度は滅魔の剣を魔導書から取り出そうとします。

そうはさせまいとアスタを斬ろうとするダンテ。アスタは剣が取り出せません。

するとダンテの胴体の真ん中にデカい穴が空きます。ヤミの攻撃ですね。

もう残り3秒です。

それでも「私は不滅」と全然意に介さず復活しようとするダンテ。

残り1秒。

すると真横にいたヤミが自分の日本刀をとっさにアスタに渡します。

アスタが右腕で握ると日本刀がみるみる黒く染まり、異様なオーラを放ちます。

そしてダンテを袈裟斬りすると、なんとダンテの巨人化が解けて人間の体に戻りました。

「俺たちの・・・勝ちだ・・・!!!」

ブラッククローバー245話の感想と考察

なるほど、ヤミの刀をアスタが持つと力が合わさって相乗効果があったんですね。

ヤミはとっさに武器を渡しただけで、そこまで考えていなかったかもしれませんが、ナイス判断でしたね。

そしてダンテは・・・負けたのか!?

うーん、他の二人が余裕で勝ったのに、一番強いはずのダンテが負けたら兄弟間での力関係に変化が起きそうですね。

「奴は3兄弟の中でも最弱・・・」とかヴァニカに影で言われてたりして・・・。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating