ブラクロネタバレ258

【ピックアップ記事】
どれが1番お得?動画配信サービス、厳選7サイトを徹底比較してみた

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回はヤミがダンテの胴体に新技・死突で穴を開けましたが、ダンテの再生能力で復活。さらに本気になったダンテにヤミは追い詰められます。

体が動かず見てるだけだったアスタですが、団長に呼ばれたことで限界を超えて復活。師弟が並んでダンテと対決です!

さあ258話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそくネタバレ予想します!

ネタバレ注意!

このページでは258話のネタバレ要素を含みます!


ブラッククローバー258話のネタバレ予想

ブラッククローバー258話ネタバレ予想「ヤミ&アスタvsダンテの戦いの結末はこうなる!」

ダンテ
(引用:集英社/少年ジャンプ)

前回は熱い展開でしたね。

これまで「小僧」呼ばわりだったアスタに対し、初めてちゃんと「アスタ」と呼び、さらに師弟で一緒に戦うのも実は初めてだったりします。

自分が必要とされている、師匠から認められている、そんな思いがアスタの中で爆発して、限界を超えることができたんでしょうね。

ブラクロらしい、王道中の王道のバトル展開で、師弟並び立つ場面ではグッと来た人も多かったと思います。

さて、次回はどうなるのか?

鍵になるのはもちろんアスタの反魔法。

ここで改めてアスタの反魔法のおさらいです。

アスタの持つ黒い魔導書から出現する剣には魔法を無効化する力が宿っています。

また剣で魔法を弾き飛ばすことも可能です。この魔導書から出現する剣は現在のところ3種類あります。

1.断魔の剣

漆黒のバカでかい大剣です。いつも使ってるお馴染みの剣ですね。めちゃくちゃ重いので殴られたら一撃必殺です。

2.宿魔の剣

ダンジョン攻略で手に入れた細身の剣で、魔法を吸収して飛ぶ斬撃として射出する能力があります。

ただし、アスタ自身は原理を分かっていなくて使いこなせていません。

3.滅魔の剣

白夜の魔眼のアジトで手に入れた先端が扇のように丸い剣。強力な反魔法で、周囲の因果を断つことができる。

魔法を受けた事実そのものを無効化するため、毒にかかっても消滅できるし、転生魔法さえ消し去った。

ということで3種類の剣を紹介しましたが、ヤミと並んで立ってるアスタが持ってる剣は1の断魔の剣です。

この「反魔法」の原理を使って、どのようにダンテに対抗するのか?

ダンテは現在、肉体魔法で化け物みたいな状態ですから、攻撃がかすっただけでも大打撃です。

だから攻撃を避けながら、うまいこと攻撃しないといけません。

その辺の連携はヤミとアスタならなんとかなりそうですね。

ヤミが撹乱して、そのすきにアスタが突撃する感じでしょう。

問題はアスタの反魔法の剣で攻撃してダンテにダメージがあるのか?

ヤミの死突でさえ、すぐに再生してノーダメージでした。アスタならどうか?

断魔の剣じゃなくて、滅魔の剣で斬りつければダンテの肉体魔法が消されて、素の状態に戻るのでは?

あるいは巨大化した状態はそのままだけど、受けた傷がなかなか回復しなくなる、というのはありそうです。

つまりアスタが攻撃しまくればいずれは倒せる可能性はありますね。

2の宿魔の剣は、ダンテが魔法で攻撃してこないと吸収できません。ダンテは肉弾戦で殴ってくるので、吸収するには向いていませんね。

あとはアスタが暴走した状態になれば戦闘力も上がります。

ヤミがついてるから、前回は暴走したけど、今回はうまくコントロールできるはず。

ただし、これだとヤミの攻撃が通らないから、ヤミの活躍が減るな。

あっ、でも最後はヤミの黒月をぶつければダンテの体ごと消滅するのかな?

ヤミ&アスタvsダンテの戦いとなると、もうスペード王国編は最初のクライマックスに突入してるのかも。

ゼノン、ヴァニカは健在だから、たとえダンテが消えてもスペード王国編は続くだろうけど、ラスボス格のダンテがここで消えるとも思えない。

となると、ダンテに大ダメージは与えたけど、最終的に逃げられるってあたりが結末かな?

ブラクロ258話ネタバレ予想のまとめ

なんかヤミとアスタがダンテを倒すような流れで来ているけど、作者的にはここでダンテを退場させるわけはないと思う。

せっかくダンテをラスボス格に引き上げたのだから、もう少し悪役として働かせるよな。

でもなぁ、ゼノン、ヴァニカがきちんと任務を完了してるのに、一番上のお兄ちゃんが手ぶらで帰るわけにはいかないよな。

手ぶらで帰ったらお兄ちゃんの面子丸つぶれ。

となると、ヤミはダメだったけど、他の冥域の誰かを連れて帰ってお茶を濁すあたりが正解か。

となるとバネッサあたりが連れ去られそう…と思うがどうだろうか?

ブラッククローバー258話のネタバレ確定速報!

2020年7月20日発売の週刊少年ジャンプのブラッククローバー258話より、確定速報を紹介します。

ブラッククローバー258話ネタバレ「悪魔とようやく向き合うアスタ!」

さて前回、肉体魔法で巨人になったダンテ。ヤミ団長は「お前がいねーと勝てないぞ、アスタ」と言われて奮起してヤミの隣に並び立ちます。

そんな二人を前にダンテは

「ハハハハハ!いいぞお前達!私をもっと楽しませてくれ!」

と完全に遊んでます。

ヤミとアスタは口には出しませんが

「しっかりついて来いよ、アスタ」「うす、ヤミ団長」

そう会話してます。

そして突っ込む二人。しかしヤミに助けられながら戦うしかなく、アスタの中では

「くそっ!やっぱり俺が足を引っ張ってる。半年の修行の成果もアイツには通じなかった」

一方、ヤミはヤミで、

「鍵はやっぱりアスタの反魔法だな。どうにか奴にアスタの剣をぶち当てるしかねー!」

そう考えています。

アスタは自分の中にいるだろう悪魔に話しかけます。

「なあ、見てるんだろ、悪魔!」

アスタは自分の中にある、自分が知らない力を全部使うくらいじゃないとダメだと考えて、悪魔に話しかけます。

すると、急にアスタは意識の中の世界で悪魔と向き合います。

アスタは話しかけます。

「さっき、お前の怒りが伝わってきた。理由は知らねーけどお前もアイツのこと倒してーんだろ?」

「力を貸してくれ…頼む!」

悪魔は少し考えた後、

「いいだろう…悪魔の真の力を分けてやる!」

ただし、今のままじゃ無理で、相応の対価が必要になるという。その条件は

「お前の体の一部を貰おう!」

するとアスタは自分の決意を語ります。

・たとえ悪魔になっても限界を超えないといけない。
・ヤミ団長からかけられた言葉は自分にとってそれだけの言葉
・ここでやれねー奴が魔法帝になれるわけない
・魔法帝になる前にヤミ団長の信頼に答えられる人間になりたい

悪魔はそれを聞いて

「いいいだろう。くれてやる」

ここで場面は現実に戻り、ダンテが自分の前に黒い玉を出現させて攻撃しようとしてます。

するとアスタの剣が弾きます。ニヤけるヤミ。

「これが今の俺の全部だ!」

アスタの右半分が悪魔になってます。頭には角が生え、翼が生えてます。

でも前回暴走した時よりは人間に近い状態です。これぞ覚醒アスタ!

ブラッククローバー258話の感想と考察

ヤミとアスタのコンビがダンテに勝つには、どうしたってアスタの悪魔の力が必要になるでしょう。

そういう意味では自分の中にいる悪魔とちゃんと向き合って話し合えたことはアスタにとっては良かったですね。

で、実際どのくらい使いこなせるようになるのか?

80%くらい使えるのかな?どんな戦いになるのか気になりますね。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

4 1 vote
Article Rating