ブラクロ240話

ついにダーク・トライアドが動き出す。

ヴァニカはハート王国へ。そして長兄ダンテやヤミへ!

どうなるハート王国?どうするアスタたち?

ということでさっそく今号の記事の感想を紹介します。

ネタバレ注意!

このページでは240話のネタバレ要素を含みます!


ブラッククローバー240話のネタバレ&あらすじ

前話までのおさらい

・ヴァンジャンス団長の世界樹魔法で金色の夜明け団が回復
・ヴァニカがハート王国へ襲撃!
・ダンテの狙いはヤミだった!ついに動き出す!

ブラッククローバー240話ネタバレ「ハート王国にヴァニカ襲来!」

前回、ダーク・トライアドのゼノン以外の残りの二人の兄弟が動き出しました。

ヴァニカはハート王国を滅ぼずために、そしてダンテは冥域のヤミを狙いに。

悪魔憑きという圧倒的な戦力だけに序盤はきっと蹂躙するんだろうなと予測していました。

今号の冒頭では、最初はハート王国での平和な日常が描かれます。

ハート王国の美味しい食べ物を食べまくるチャーミー先輩と、それを甘やかすハート王国の女王のロロペチカ。

そんなロロペチカが急にハッと何かに気づきます。

もう顔が超真剣で真っ青です。そう、やつらがやってきたようです。

ロロペチカは自分の魔法で王国内の6箇所同時に襲撃が来たことを魔法で映し出します。

ハート王国といえばマナゾーンの結界があり、普通はなかなか入ってこれないのに、やつらは簡単に抜けてきました。

もうそれだけでかなりの手練れであることが分かります。

ロロペチカによると全員が悪魔の力を持った零域とか。

ちなみにユノたちを襲ったゼノンの部下は悪魔の力を40%使えましたが、最後はユノに倒されています。

そしてユノはたった55%しか力を使っていないゼノンになすすべもなく倒されています。

おそらく今回もゼノンの部下レベルの40%~50%レベルのやつらが多数いるということでしょうね。

そしてロロペチカは中でも圧倒的な魔力を持つ存在に気づきます。

それがヴァニカで、ロロペチカはメギキュラを宿した悪魔憑きと説明します。

というか、ちょっと待って!、

その情報、すでに知っていたなら何で今言うの?ノエルに教えてあげなよって話。

ノエルなんか、それを聞いて目の色が変わってます。

あーもう、これ絶対、ノエルがヴァニカに突撃して返り討ちに遭う光景が目に浮かぶ。

ノエルの母親はメギキュラのせいで亡くなってるからな。もう親の仇だし、仕方ないところだけど。

でも、あれっ?アスタは今どこにいるの?

ロロペチカのそばにいるのはチャーミーとノエル、ミモザくらいで、その他の団員は見当たりません。

ブラッククローバー240話ネタバレ「ダンテ、黒の暴牛を襲撃!」

同時に6箇所襲われてかなりヤバそうな状況のハート王国。

一方でアスタたちは・・・というと、スペード王国の国境付近にいました。

しかも、なぜか黒の暴牛の建物まで。

ということはヘンリーの力で、建物ごと移動したんでしょう。

現在、建物の中にいるのはアスタ、フィンラル、ヴァネッサ、グレイ、ゴーシュ。

そして魔力不足で寝込んでいるヘンリー。

ヘンリー

出典:https://bclover.jp/

あれ?ヤミは?まさかトイレか?と思ったら、実は団長会議でクローバー王国に戻ってるようでした。

フィンラルはヤミのアッシーだから、そろそろ迎えに行かないといけません。

距離が遠いから戻ってくるのにすごい時間かかります。

ということは、アスタたちが戦闘に入り、苦戦してもうダメか!となった時にヤミ団長が戻ってくる、という前振りですね。

そんな黒の暴牛の元へダンテがやってきます。

というか空から浮いたまま登場です。

ヘンリーがハッと気づきみんなに呼びかけます。

ゴーシュが窓の外を見て、あれっ?アジトが浮いてるって仰天してます。

すげえな、建物ごと浮いてるのに気づかなかったって、全く振動がなかったんだな。

ダンテはヤミが留守なのに気づき、戻ってくるまで団員で遊ぶことにしたようです。

そこへ!

ヴァネッサの黒猫ルージュが飛び出します。

もう団員は総攻撃態勢です。

ヘンリーはいきなりロケットパンチで拳を発射!

そしてゴーシュはいきなり本気の攻撃。鏡をいっぱい出して攻撃を乱反射させてぶつけようとします。

もう当たる!と思った瞬間、

「不届きモノめ!」

と言わんばかりに魔法を使います。

魔法名は「重力魔法 魔王の御前」です。

そう!ダンテは重力魔法の使い手だったんですね。

ブラッククローバー240話ネタバレ「なんとヴァネッサは冥域だった!?」

前回、ダンテは宙に浮いてました。

風属性の魔法?という見方もできましたが、今回で重力魔法と判明しましたね。

ダンテの重力魔法はなかなか凄いです。

ゴーシュやヘンリーの攻撃はすべて地上に方向を曲げられ、余波で、付近の森ごと地面に押しつぶしています。

ルージュのおかげで団員たちは無事ですが、逆にそのせいでダンテは気づきます。

「ほう、理(ことわり)を曲げたか。ヤミ以外にも冥域がいるとは」

ここで新たな事実が判明!

ヴァネッサはいつの間にか冥域になっていた!

ヴァネッサとルージュ

出典:https://bclover.jp/

ここでおさらいですが、冥域や零域などの魔導階級は、ハート王国やスペード王国で使われている概念で、

零に近くなるほど強く、才能があるという扱いになっています。

中でも零域とは「不可解な力」を持つ魔法の使い手を指します。

そして唯一、悪魔を倒せる可能性があると言われています。

アスタやヤミ、ヴァンジャンス、ネロは冥域とされます。

魔法帝のユリウスも冥域ですが、今は力を失っています。

それ以外はクローバー王国では公式には冥域とされている人はいないはずでしたが、なんとこれにヴァネッサが加わります。

まあ、理に干渉できるという、ちょっと規格外の魔法ですから、当然といえば当然。

そんなヴァネッサの魔法を見てますますやる気になるダンテ。

しかし!

そこへ黒い刃みたいな攻撃がダンテを襲う。(風ではなく闇属性のような?)

おそらく半年修行したアスタの技です。

アスタ

出典:https://bclover.jp/

そのアスタはどデカい剣に乗って空中を移動して、さらに短剣を構えて

「俺が相手だああああ!」

とダンテに突撃します。

これは次号、ダンテとアスタの激戦が予想されますね。

ブラッククローバー240話の感想と考察

今回、見どころはいろいろあるのですが、アスタが突撃してきた時に、ダンテは「!」とびっくりしたような表情をしています。

これは、もしかしてアスタの存在を知っていた可能性も?

あるいは反魔法の剣にびっくりしていたのか。

アスタが登場して驚いたことに、別の何か意味が隠されているような感じでした。

もちろんアスタはダンテのことなんて知りません。

でもダンテはアスタを知っていたようです。

情報としてクローバー王国の黒の暴牛団に反魔法という変わった魔法を使うやつがいる、ということくらいは知っていてもおかしくありませんが。

アスタの出生は今のところ明かされていません。

そして生まれ持ってまったく魔力を持っていないことから、ネット上でも、何かの実験によって生み出され、失敗作だから捨てられたという説もあります。

ひょっとすると、ダンテはその実験を知っていた可能性も。

でもアスタが捨てられたのは生まれた直後で今と顔は違います。だからダンテがアスタを見てアスタだと気づいたという可能性は低いです。

しかし!

もしアスタの顔がアスタの父親か母親と似ていて、その面影を見て、ダンテが「○○の息子か?」などとびっくりした可能性は高いです。

ユノも元はスペード王国の王子だったし、同じ日に捨てられていたことから、アスタもスペード王国に何かゆかりがあるのかもしれませんね。

ちなみに呪術廻戦では「天与呪縛」というのがあり、生まれ持って呪力を持たない代わりに別の何かの才能を授かる人が出ています。

たとえば身体能力がやたら高かったり。

アスタも天与呪縛だとすると、これからさらに別の才能が芽生える可能性もありますね。

ブラッククローバーをzipで無料ダウンロードするのはヤバい!?

今って漫画とかネットで無料でダウンロードしたり閲覧できるサイトがありますよね。

かつての漫画村のような海賊版サイトが。

「タダで読めるなんてええなぁ!」

そう思って、以前試してみたことがあったのですが、結論を言うと出来ませんでした…。

海賊版サイトは調べるといくつかあるのですが、いずれも海外のダウンロードサイトを利用しています。

ダウンロード画面では無料プランと有料プランがあります。

・無料プラン→「Free」
・有料プラン→「Premium」

有料プランだと1日に何度でもすぐに快適にダウンロードできます。

30日プランとか90日プランとか複数用意されています。

私は課金するつもりは一切ないので、「Free」で試してみました。

しかし無料プランだと数字を入力するときに突然、別の怪しいページが開いてしまい、パソコンのセキュリティソフトが激しく反応してしまいました。

もちろん、慌てててページを消しましたけど、怖くてダウンロードできませんでした。

でも、ここで諦めるのはもったいない!

そう思って再度、ダウンロードしようとしたら、

「次のダウンロードまでは11時間21分待ってください」

と表示されて、膝から崩れ落ちました(笑)

おそらくプレミアム会員とかになれば、この待ち時間はなくなるのでしょうね。

いずれにしろ、ブラッククローバーのzipファイルを無料ダウンロードしようとすると、怪しいウイルスに感染するリスクがかなり高いことが分かりました。

安全に無料でブラッククローバー最新刊を読める方法がある!?

ブラッククローバー最新刊を海賊版サイトで無料ダウンロードしようとすると、怪しいウイルスに感染する確率がかなり高いと説明しました。

実は、ウイルス感染の危険を冒さなくても、無料でブラッククローバーを読む方法はあるんです。

それはズバリ、U-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT

U-NEXTは漫画が26万作品、洋画・邦画の映画が8100作品も見放題の日本でも有数のエンタメが楽しめるサイトです!

もちろん、ジャンプ系の「ワンピース」や「ヒロアカ」「鬼滅の刃」「ブラッククローバー」などの単行本最新刊もしっかり押さえてます!

見放題の作品を見るには月額会員になる必要がありますが、大丈夫です!

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があるので、継続して利用しない、という方でも安心して解約できます。

ちなみにブラッククローバーのアニメも見放題です!

私はつい夜更かしして「鬼滅の刃」のアニメ全話を一気にみてしまいました笑

31日間の無料トライアル期間が終わる直前に解約してしまえば全く料金は発生しません。

無料で漫画が読める上に、アニメや映画も見放題、雑誌も読み放題とメリットしかないので無料期間をじゃんじゃん利用していきましょう!

無料お試しは簡単で、手順は以下の通りです

① U-NEXT公式ページで簡単申し込み(1分程度)
② 利用開始!

※無料期間中に見放題マークのついている漫画やアニメを無料で見ることができます!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。