あやかしトライアングル6話

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回は祭里に対抗意識を燃やすライバル的存在の宗我が登場。シロガネを始末しようとしますが、寸前に祭里に邪魔されます。

バチバチと闘志を燃やす宗我ですが、最後に祭里のパンチラをもろに見て、女慣れしてないためにダメージを受けるのでした。

ということで、さっそく今週号の紹介します!

ネタバレ注意!

このページでは6話のネタバレ要素を含みます!


あやかしトライアングル1話のネタバレ&あらすじ

あやかしトライアングル6話「ヤヨが苦手な祭里は…」

冒頭、ヤヨがいきなりコケて、祭里に抱きついた勢いでお尻を丸出しに!

いわゆるラッキースケベです。

ヤヨに悪気はなかったようですが、祭里は

「…あんましベタベタされるの好きじゃねー」

と言って背を向けて去ってしまう祭里。

ヤヨは嫌われたと思って焦ります。

すずは

「ヤヨのこと苦手って言ってたもんな・・・」

そう内心思います。

今回は女子の仲良し回ですね。

帰り道、すずにもう少しヤヨと仲良くできないかと問われる祭里。

祭里からすると、女子と何話せばいいか分からないから一緒にいても会話に入らずゲームばっかりやってるようです。

すずに

「男子の友達とはどんな会話してたの?」

そう聞かれる祭里。しかし、

「男子の友達もいねーけど」

そう。友達がいないようです。なぜなら

小学校時代はすずや妖と遊んでいて、中学からは祓忍の修行で遊ぶ暇がなかったようです。

祭里も諦め気味で、

「いいんだよ!女友達になったのは妖への警戒のためだし、他の奴と無理に仲良くしなくても…」

しかし、すずはじーっと祭里を見て、ダメ出しの表情。

すずに背中を押されながら中庭へ行くと、ヤヨとルーが猫をかわいがってます。

「こいつ、校内に住み着いた野良猫だけど、かわいくない!?」

そう、猫の正体はシロガネでした。

以前は妖の名残りで耳の形とか変でしたけど、猫モードになれるらしく、見た目もぽっちゃり系の白い猫と同じです。

あとでシロガネを問い詰めると、どうやら校内にもう一人、祓忍がいる(宗我のこと)ことが分かったため、誰でも見える可愛い猫になった方が安全性が上がると思ったらしい。

「生き残ることに関しては本当、プライドねーよな、妖の王」

そうツッコむ祭里。

シロガネに祭里は言われます。

「さっきのツリ目の女、妖に憑かれておるぞ」

あやかしトライアングル6話「妖~とっくり転がし」

校内でまたコケるヤヨ。ラッキースケベです。パンツは縞々です。よく見ると中央にほんのりと筋まで見えます。

どうやら今日だけで4回も転んだようです。

ヤヨも会ったばかりなのに胸をもみまくったことを反省してる様子。

一方、祭里とすずはヤヨのところへ向かいます。

一般人は妖は見えませんが、祭里の風車も反応しないような弱い妖はその辺にいくらでもいて、そういう妖がいたづらしてるようです。

そこで祭里は護符を焼いて作った灰を取り出し、風で炙り出します。

「祓忍法 灰風」

するとヤヨの足元に何かが転がってます。

ヤヨは祭里に気づいて振り向きますが、その瞬間に何かを踏んでしまい、階段から落下してしまいます。

そこへ一瞬で距離を詰めてお姫様抱っこする祭里。華麗に着地します。

ヤヨはまた密着させてしまったことを謝るが、祭里は

「何でヤヨが謝るんだよ。わざとコケたわけじゃねーだろ」

一方、すずは足元に転がった妖こと、「とっくり転がし」に

「いたづらしちゃダメ…!」

と小声で注意しています。

祭里はお姫様抱っこ状態のまま、ヤヨに誤ります。

「俺こそわりい。今まであんま友達いなくてさ。わかんねーだよ、友達同士の距離感?」

「だからもっと仲良くできたら…嬉しいかな…」

ヤヨ「……!」

すず「(祭里…)」

そして4人でLINEグループを作ることに。グループ名はそれぞれの名字から一字とって「花鳥風月」に決定。

そしてその頃、シロガネは担任の英語教師・筋森益荒男(40)につかまり猫かわいがりされてました。

この教師、元・傭兵で猫好きの経歴が。これも何かありそうな予感がしますね。

しかし女子同士ならお姫様抱っこされてもそんなにドキドキしないのかね?けっこうな密着具合だったけど。

あやかしトライアングル6話のまとめ

少しずつ物語が進んでいく感じですね。

ヤヨやルーに関しても今後、いろいろ掘り下げて話が進んでいきそうです。

安定のパンチラもあったし、目の保養になっていいですね。

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating