俺の家の話

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

中年ペンギン

こんにちは、中年ペンギンです!

2021年1月22日(金)TBS系列で夜10時から長瀬智也さん主演、宮藤官九郎さん脚本のドラマ「俺の家の話」が放送されています!

クドカンと長瀬智也が久々にタッグを組んだドラマなので前評判も高く、話題性も十分♪

3話では寿一がプロレスに復帰し、さくらの過去も明かされました。とにかく面白かったです♪

しかし中には中にはお仕事や飲み会などで「見逃した!」とか「もう一度見たい!」という方もいらっしゃるはず。

そこで今回は「俺の家の話」第4話の無料動画や見逃し配信の視聴方法やネタバレ・感想について調査しました!

結論から言うと、「俺の家の話」はテレビ放送後、Paraviで見逃し配信されます!

※テレビ再放送予定はまだ発表されておりません。

動画配信状況は下記の通りです↓

サービス名 配信状況 お試し期間
Paravi 2週間無料
U-NEXT 31日間無料
hulu 14日間無料
FOD 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

Paraviは初回会員登録が2週間無料なので、観たい回を無料で観れちゃいます。

しかも2週間の無料会員期間のうちに解約すれば料金は一切かかりませんよ!

Paraviはドラマ以外にもアニメ、映画、海外ドラマ、バラエティ、ライブ、ドキュメンタリー、子供向けなどコンテンツの種類も多く、作品数は豊富です。

この機会にParaviに登録して「俺の家の話」以外の話題の作品もチェックしてみてはいかがですか?

登録も非常にカンタンです!

「俺の家の話」を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをクリック!

Paraviの無料会員登録方法について

ここからは簡単と言っていいと思えるほど数分で終わるParavi無料トライアルの登録&解約方法をご紹介します。

登録方法

    1.「Paravi公式サイト」にて”新規登録”をクリック
    2.登録ページにアクセスし、視聴確認する
    メールアドレスでアカウント新規作成するか、ヤフー、Google、フェイスブック、ツイッター、日経ID、Appleのアカウントでログインできます。
    3.メールアドレスで新規作成するっ場合、必要情報を入力後に”PINコードを送信”をクリックし、メールに届く4桁の番号を入力します。
    4.決済情報を入力。クレジットカード、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンク払いができます。

登録は下記からどうぞ!

Paraviに無料会員登録するならこちらをクリック!

「俺の家の話」のキャスト(出演者)は?

「俺の家の話」のキャスト(出演者)は以下のとおりです。

<キャスト>
観山寿一 – 長瀬智也 本作の主人公。元プロレスターのブリザード寿

観山踊介 – 永山絢斗 寿一の弟
長田舞 – 江口のりこ 寿一の妹
観山寿三郎 – 西田敏行 寿一の父親で能の宗家で人間国宝

観山寿限無 – 桐谷健太 寿三郎の弟子、観山家に養子に入っている
志田さくら – 戸田恵梨香 寿三郎の担当ヘルパー

ユカ – 平岩紙 寿一の元・奥さん
秀生 – 羽村仁成(ジャニーズJr) 寿一の息子。学習障害、多動症と診断されている
大州 – 道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr) 舞の息子
O.S.D – 秋山竜次 舞の夫 ラッパーだが今はラーメン店を経営

長州力 – さんたまプロレスの会長
プリティ原 – 井之脇海 プロレスの後輩で寿一を慕う
スーパー多摩自マン – 勝村周一朗 覆面レスラー
堀コタツ – 三宅弘城 プロレスのレフリー –

末広涼一 – 荒川良々 ケアマネージャー

尾美としのり 寿限無の父親。観山流の番頭
美保純 寿限無の母親。かつて観山家の女中をしていた。

岩井秀人
角南範子
須藤公一
牧村泉三郎

<スタッフ>
脚本 宮藤官九郎
演出 金子文紀、山室大輔、福田亮介
編成 松本友香、高市廉
プロデューサー 磯山晶、勝野逸未、佐藤敦司

「俺の家の話」の相関図

<相関図>

(引用:公式サイトより)

「俺の家の話」第4話のあらすじは?

第4話のあらすじ

スーパー世阿弥マシンとしてプロレス界での活動を再開した寿一(長瀬智也)は、寿三郎(西田敏行)のエンディングノートを眺めながら、”寿限無(桐谷健太)のおとしまえ”の意味が分からず首をかしげていた 。当の寿限無に聞いても、でてくるのはトンチンカンなことばかり。一方その頃、踊介(永山絢斗)は、さくら(戸田恵梨香)の昔の写真を入手し、寿一と舞(江口のりこ)にさらなる疑惑を持ち出すが、2人に一蹴されてしまう。

そんな中、大州(道枝駿佑)と秀生(羽村仁成)による能の定期公演の話が持ち上がった。だが、大州は稽古にたびたび遅刻し、さらに反抗的な態度も重なり、舞の怒りは募るばかり。筋の良い秀生と比べられる大州に、寿一は昔の自分が重なって見え・・・。

「俺の家の話」第4話のネタバレは?

寿一は能の稽古、介護、プロレスと忙しい生活を送っていた。

そして寿一はエンディングノートに書いてある「寿限無のおとしまえ」について尋ねるも、寿三郎はとぼけたまま。

寿限無に聞くも、トンチンカンな答え。ガールズバーで出会った女性とのやりとり。出会いは軽いので内容が重いという。

さくらは寿三郎が実は全部分かってることを寿一や寿限無に伝える。

駅前の拾っばで集団で踊ってる大州。秀生との稽古に遅刻していた。

そして子供向けの能イベントに秀生と大州に出てみないかと言う。

ノートの一件以来、情緒不安定になっている。

踊介はそれに輪をかけて不安定になっていた。さくらの卒アルみたら整形していたと慌てて報告してきた。とにかく信用しないと。

舞は「さくらが好きなんじゃないの?」とからかう。踊介はそんなこと言われると意識しちゃうと言うが、まんざらでもない様子。

さて大州と秀生の公演、道明寺に決まり、鐘を上げ下げする鐘後見の役目を寿一とOSDがすることに。

稽古では大州がイマイチ。本人も浮かない顔をしてる。

そんな大州を見て寿一は「俺も昔はああだったんだな」と寿限無に語る。

寿限無の方が後から入ったのに寿一より上手くなって立場がなくなった寿一は今の大州のようだったという。

「俺はできないんじゃなくて、やらないだけだ」と思い込まないとやってられなかったとか。

それでプロレスに逃げた寿一。しかし寿限無は「逃げるのも才能だけどね」と意味深なセリフ。

寿限無はその才能も勇気もないからコツコツやるしかなかったという。

さてエンディングノートに書いてあったビューティフルライフのロケ地巡り。寿三郎がさくらのために、という思いを組んで寿一も手伝うことに。

ユカからパートナーの男性を紹介される寿一。

寿一はこれが面白くないようでムシャクシャしてしまう。

練習中に連絡を受ける寿一。寿三郎のGPSがなぜか表参道をぐるぐる回っているという。

行くとさくらがめまいがして倒れていた。肩に抱える寿一。

世阿弥マシンのマスクをしたままだったので世阿弥として助ける。

また秀生との稽古の日。なぜか来ない大州。秀生に聞くも知らないふり。

池袋に迎えに行く寿一。

寿一は大州をラーメン屋に誘う。寿一は逃げるのも才能で、自分も逃げたと話す。

そしてラーメン屋の店長に話を振ると、それは大州の父親のOSDだった。

OSDはラーメンが好きじゃなかったからラーメン屋やってると言う。なぜか?

それは、ラーメンが好きだとラーメン好きの気持ちしか分からないから。

さて、自宅に帰ると「クソジジイ!」と絶叫しながら出ていく舞、踊介が。

一体何があったのか?

中に入ると、そこには寿三郎が呼んだ、寿限無の母親がいた。

「私が呼んだんだ。落とし前をつけるために」

そう寿三郎が言う。

曰く、寿一の母親が寿一を生むために里帰り出産してるとき、女中をしていた寿限無の母親・栄枝に手を出したらしい。

寿一の母親から認知はしないでくれと言われ、困った寿三郎は番頭の湖池屋(尾美としのり)に頼んで栄枝と結婚してもらったという。

寿三郎は「寿」の名前を使うように言い、寿限無という名前になったという。

しかし寿一は寿限無と兄弟であることにショックを受ける。

寿一は小さい頃、遊んでいると、寿限無だけ怒られて自分は怒られなかった。自分が宗家の息子だからだと思っていた。でもどっちも息子だったわけだ。

その後、寿一が家出したので寿三郎は寿限無を芸養子として迎え入れたという。

「家のために子供の人生を犠牲にしてもいいと思ってんのかよ!」

そう怒る寿一。謝る寿三郎。

意見を求められたさくらは「話すべき」と。なぜなら認知症が進めば寿限無のことすら認識できなくなる。真実を語れるのは寿三郎しかいない。

その後、帰宅してきた寿限無。寿三郎から話を聞いてもしっかり受け止めた。

そしてたった一言「承知しました」と。

迎えた秀生の初舞台。

本番前に姿が見えない大州。なぜか鐘の中にいるのを秀生が見つける。中で泣いてる大州。

迫る開演の時間。

大州が出てこないので、急遽、寿一と秀生の親子で舞うことに。

それを見て泣くユカ。

一方、さくらは寿一がスーパー世阿弥マシンだと気づき、会場に駆けつける。

舞が順調に進む。

舞台が終わり、寿一は大州からダンスの大会で優勝したというラインを受け取る。

えっ?じゃあ鐘の中にいるのは誰なの?と思ったら、そういえば寿限無の姿が本番前からいなかった。

まさか・・・

心配されて出てきた寿限無はなんだか様子がおかしい。

寿限無は道明寺の出番が。寿三郎に励まされると

「うるせえ、くそじじい・・・」

そう言い残して舞台へ行く。

「俺の家の話」を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをクリック!

「俺の家の話」第4話の感想は?

中年ペンギン

今回のテーマは「逃げるのも才能」。寿一がプロレスに逃げたように、大州もダンスという逃げるものがあった。かつての自分の姿に思いを馳せる寿一。そして寿限無の落とし前の内容も明らかに。小さい頃に寿一と寿限無は兄弟で踊る舞を踊っていた。実は兄弟だったことに感慨深い思いが。それにしても今回の長瀬の役はいいな。本当に自然に演じてる。そして秀生も大州もいい。江口のりこもいい。西田敏行は言わずもがな。いいキャスティングだな。

「俺の家の話」を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをクリック!

「俺の家の話」第5話の予想展開や見どころは?

第5話のあらすじ

寿一(長瀬智也)と腹違いの兄弟であることが発覚した寿限無(桐谷健太)は、これまでの態度とは一変、遅めの反抗期を迎えていた。そして同じ頃、さくら(戸田恵梨香)は、スーパー世阿弥マシンの正体が寿一であることに確信めいたものを感じ、頭からそのことが離れない。

そんな中、寿一は寿三郎(西田敏行)との家族旅行の計画を立てていた。家族全員を参加させたい寿一は、卑屈になっている寿限無を連れ出し、無理矢理プロレスのリングに立たせる。そして、兄弟喧嘩と称し、寿限無のサンドバックになる寿一。だが、2人を追いかけてきたさくらが、寿一にあることを告げて……。

中年ペンギン

寿限無に遅めの反抗期が訪れるらしい。これまでの寿限無は自分の感情を抑えたような優等生なのが気になっていた。それがここにきて、本音を暴露して素が出てくるようで、これまた面白くなりそう。

「俺の家の話」第4話の見逃し配信・無料動画フルをParaviで視聴しよう!

今回は「俺の家の話」第4話の見逃し配信や無料動画の視聴方法について調査してみました。

「俺の家の話」はテレビ放送後に見逃し配信になるので視聴したい方はParaviに会員登録してみましょう♪

Paraviであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりませんよ!

他にもParaviでは関連の作品や、アニメ、海外ドラマ、国内ドラマ、映画、バラエティ、ライブなど視聴することができます。

ぜひこの機会にParaviに無料登録してみて、「俺の家の話」を視聴しましょう!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをクリック!

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating