相棒19 12話「欺し合い」の無料動画やネタバレは?見逃し配信フルに感想・あらすじも!

【ピックアップ記事】
【2021年冬ドラマまとめ】1月スタートの新ドラマのあらすじ・主演・見どころ紹介!

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

前回は元旦スペシャルで岸谷五朗が出演してましたね。少年犯罪を扱った話で、重厚なテーマながら面白かったです。

さあ相棒19 12話ではどうなるのでしょうか?

ということで、さっそく紹介します!


相棒19 12話のネタバレ&あらすじ

相棒19 12話「欺し合い」ネタバレ

「相棒19」第12話のあらすじを紹介します!まずは番組公式HPから抜粋します。

角田(山西惇)が給付金詐欺に引っ掛かっていることを察した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、詐欺グループと連絡が取れる状況を利用して、主犯を捕まえようと動き出す。

角田の息子と偽って、鈴木(マギー)と名乗る詐欺グループの一員と接触した亘は、アジトを突き止めるため、「雇ってほしい」と頼み込む。

亘に言いくるめられた鈴木の口利きで、アジトへの潜入に成功した亘だったが、目隠しで連れ回されたため、アジトの正確な場所までは特定できない。

ただ、そこでは未成年と思われる佐藤(山﨑光)という少年ら、数人が軟禁状態で働かされていることが分かった。

そんな中、亘は鈴木から、グループのボスが“伝説の詐欺師Z”であるという噂話を聞く。Zは相当な切れ者で、“伝説の詐欺師X”を出し抜いたことで名を上げたという。

隙を見て外部と連絡を取ることに成功した亘から、それを聞いた右京は、詐欺グループに“ある罠”を仕掛けるべく、角田や捜査一課を巻き込んで行動を開始するが…!?

都市伝説のような大物詐欺師は実在するのか!?

騙し、騙され、事件は極限の頭脳戦に…

二転三転する状況の中、意外過ぎる結末が!
(公式サイトより引用)

「相棒19」第12話のゲスト俳優は?

マギー、山﨑光の出演が決定!

マギーは亀山期に北海道のタクシー運転手の役で出てた過去がある。

同じキャラで出るのか、それとも別役で出るのか。

以下はマギーの写真。これは知ってるワイフのキャラの方だけど。

山﨑光は子役出身の17歳。

「相棒19」第12話のキャスト・スタッフ

<キャスト>
水谷豊 杉下右京役…特命係
反町隆史 冠城亘役…右京の相棒
森口瑤子 小出茉梨役…こてまり女将

マギー ★今回のゲスト
山﨑光 ★今回のゲスト

川原和久 伊丹憲一役…刑事部捜査一課
山中崇史 芹沢慶二役…刑事部捜査一課
篠原ゆき子 出雲麗音役…刑事部捜査一課
山西惇 角田六郎役…組織犯罪対策部
浅利陽介 青木年男役…サイバーセキュリティ対策本部
田中隆三 益子桑栄役…鑑識課
小野了 中園照生役…刑事部参事官
片桐竜次 内村完爾役…刑事部長
仲間由紀恵 社美彌子役…広報課警視正
石坂浩二 甲斐峯秋役…警察庁長官官房付

<スタッフ>
脚本:徳永富彦
監督:橋本一

相棒の脚本家・徳永富彦とは?

相棒シリーズをはじめ、警視庁捜査一課9係、特捜9、おみやさん、遺留捜査、刑事7人などを執筆しています。

相棒シリーズだと以下の回を担当しました。

season7(2008-2009年) #3,#10,#16
season8(2009-2010年) #5,#8,#17
season9(2010-2011年) #7,#14
season10(2011-2012年) #7,#14
season11(2012-2013年) #6,#13
season12(2013年) #6
season13(2014年) #4,#11
season14(2015年) #5,#17・#6(プロット協力)
season15(2016年) #7
season16(2017-2018年) #7,#19
season17(2019年) #17
season18(2020年) #14,#15
season19(2021年) #12

ちなみにシーズン19の脚本家は以下のようになってます。

第1回 輿水泰弘
第2回 輿水泰弘
第3回 神森万里江
第4回 児玉頼子
第5回 斉藤陽子
第6回 瀧本智行
第7回 山本むつみ
第8回 金井寛
第9回 杉山嘉一
第10回 輿水泰弘
第11回 瀧本智行
第12回 徳永富彦

相棒19の相関図

<相関図>

(引用:公式サイトより)

相棒19 12話の予想

次回は冠城の潜入捜査ですね。

見どころは潜入捜査と、冠城の変装です。

前髪を下ろし、私服姿の冠城が見れちゃいます。

「相棒19」12話のネタバレは?

冒頭、昼飯から帰ってきた右京と冠城。

冠城は姪っ子の結婚のご祝儀の袋を落として節約生活してる角田のためにお弁当を差し入れるつもりだった。

しかし角田は豪勢な弁当を食べていた。ご祝儀はどうするんですか?と聞く冠城に角田は定額給付金の電話があったと話す。

給付金はとっくに締め切りになっているのにどういうことなのか?

ここで角田の回想シーン。

電話で話してるのは詐欺グループの鈴木(マギー)。

総務省を騙った給付金センターからのお知らせで、手数料を10%取る代わりに給付金を払うという。

角田

捨てる神あれば拾う神ありだ

そう話す角田。そこへ右京が

右京

その手数料ですが、前払いだったのではないですか?

そう聞く。冠城も

冠城冠城

どう考えても詐欺じゃないですか?

角田は警察官の自分が騙されるわけないと言うが・・・

右京は角田のスマホから電話番号をかけなおす。するとマギーが出る。

右京は角田の息子だと言い、「実は俺もまだもらってなくて・・・」と話し出す。

右京は手数料を直接、手渡しする約束を取り付ける。

右京によると、受け取りに来るのはおそらく受け子。尾行してアジトをつきとめたいと言う。

右京は

右京

ここで一つ問題が。僕は課長の息子に見えません

そう言って冠城をじっと見る。

ということで冠城の潜入捜査がスタートします。

さて私服に着替えた冠城が待ち合わせ。やってきたのは全日本給付センターの鈴木と名乗るマギーだった。

受け子じゃないじゃん!

マギーの足元を見て、カラフルな靴下にスニーカーなのにスーツ姿なのを確認して小声で一言、

冠城冠城

…雑

そしてマギーに

冠城冠城

手数料ですが・・・後払いにしてもらえませんか?

と頼み込む。渋るマギー。

結局、冠城の頼みを断り、車で帰ろうとするところへ冠城がやってきて無理やり車に乗り込む。

冠城冠城

本当は詐欺ですよね?雇ってもらえませんか?お金さえあればいいんです!雇ってくれないなら警察に言います!

そして目隠しされてアジトへ連れて行かれる冠城。

工事してるビルの地下にアジトがあり、何人かが電話をかけており、一件も取れてない若手が怒られてます。

冠城はスマホを取り上げられる。

一方、右京は角田とともに冠城からの電話を待っていると電話がかかってくる。

それは詐欺の営業をする冠城からだった。

そして冠城からのメッセージが断片的に右京に伝えられます。

右京

5人家族、一軒家、男所帯ですね

右京はそれを聞いて

右京

大胆にも詐欺グループに潜入したようですね

ということは、潜入は予定になかったようです。しかし瞬時に理解する右京もさすが!

そして右京は青木に電話して、さきほどの電話番号を調べてもうらことに。

しかし青木によると、今、誘拐事件が起きていて、逆探知のために呼ばれていてそれどころではないと言う。

しかし青木は電話番号の情報を送ってくる。いわゆる飛ばしの携帯だという。

そして道路工事の申請リストをチェックする右京。

さて、アジトでは冠城とマギーがキッチンで会話。冠城はさっきの男がリーダーか?と尋ねる。

するとマギーは

「あの男はただの役者崩れさ。本当のボスは別にいる。伝説の詐欺師Zって聞いたことあるか?」

このZ、一回もパクられることなく、もう何十億も稼いでるとか。

しかもZの前に伝説の詐欺師Xというのがいて、そいつに詐欺をしかけて勝ったからZと言われているという。

そしてアジトにボスがやってくる。

ボスは契約したリストを見て

「個人ばっかじゃねぇか!肝心の法人は?」

そうリーダーに詰め寄る。

台所ではマギーがスマホを持っており、今月だけ2台持ちだからリーダーに秘密で持っているのだという。

冠城はオヤジの持病を理由に少しだけ貸してもらうことにする。

一方、右京は飛ばし携帯の持ち主の老人のお宅に行き、いろいろ事情聴取。

そこへ冠城から電話が。伝説の詐欺師Zについて右京に調べてもらうように頼む。

右京は詐欺事件のZについて調査。

冠城は仕事するふりしていろいろ観察。

するとボスがいきなり全員並べと号令。

「この中に裏切り者がいる!」

ボスは金庫の前に落ちているタバコのカスから横領に勘づく。

そしてリーダーをいきなり、蹴り、懐に隠し持っていた札束を取り上げ、袋叩き。

手についた血を拭きながら

「お前らも裏切ったらどうなるか分かってるよな」

ビビる一同。

そこへ右京から客を装ってアジトへ電話が。冠城が取り次ぎ、右京から「Zの逮捕のチャンスだからこちらからも仕掛けたいと思います」と。

そして法人の話が、とボスに取り次ぎ、右京とボスの間で法人の給付金の話が。

話の流れから角田が法人の社長役に。

しかしアジトの住所を聞き出せず、冠城から最後にボスの使うライターの銘柄を伝えられる。

右京はそれを手がかりに捜査を始める。

右京はわずかな会話から1230のシリアルナンバーのついたライターの銘柄と気づく。

しかし、ボスはさきほどの会話から、住所を聞き出そうとするおとり捜査の可能性に気づく。

ボスは次回の電話で確かめるという。

そして右京はライターの持ち主の名前を割り出す。財満という男と判明。暴力団を破門になった男だという。

しかし角田によると、この男は武闘派で、伝説の詐欺師とは思えないという。

さて右京は過去に詐欺に引っかかったことがあるトレーダーの元を訪れていた。

この男もZに騙されたという。そしてこう語る。

「かなりの知能の持ち主ですよ」

刑務所を訪れた右京。面会した男によると

「Zの指示は絶対。実在してますよ。噂どおり足を引きずった跡が残ってました」

Zは足が悪くて杖をついているらしい。

さて冠城。食事中、一番若い男に話しかける。未成年らしい。

その子によると、ボスはたびたびスマホをチェックしていて、一度だけ杖をついた白髪の老人が来たのを見たことがあるという。

この子、一度もうまくいかなくて詐欺が成功してないらしい。

冠城はこの子に千円を渡して

冠城冠城

今のうちに帰れ

そう諭す。

一方、右京。Zが関わる事件を調べて、狙いが法人詐欺だと見当をつける。

そして経理役として出雲らを呼び出す。

手数料を手渡す展開にうまく持ち込みたい右京。

そしてボスから電話からかかってくる。

右京と会話するも、ボスにZからLINEで「取引先を確認しろ」と指令があり、右京は芹沢を取引先に指名する。

ボスは芹沢に電話をかける。すると右京がアジトへ電話をかけて、若い子にそちらに書類を持っていく話がついてるから待ち合わせの区役所を質問する。

するとZから指令があり、電話相手は警察の可能性があり、新入りが怪しいと。

即座に電話を切るボス。どうなる冠城!?

ボスはこの件から手を引くと宣言。そして冠城に向かい、

「…お前、警察だろ?」

しかし冠城はとぼける。そして今まで一件も契約取れてないのを突っ込まれて、今やっている件をやらせてくれと頼む。

そこへ法人から電話がかかってくる。

なんと電話の相手は右京。芝居がかってる。

また手渡しでお願いしたいと右京。ボスは

「また手渡しかよ!」

仕方なく受けることにするボス。

そして待ち合わせの区役所ではマギーが、そして右京も!

書類を受け取って戻ってくるマギー。しかし封筒を開けてみるとそれは偽物。

そして即座に踏み込んできた芹沢や伊丹ら捜査一課のメンバーたち。

全員拘束されて連れて行かれるが、右京が探していたZを見た若い子の姿が見当たらない。

若い子はバス停にいて、右京と冠城がやってくる。

そして若い子にアジトに警察がきて全員捕まったと告げる。そして自分たちが警察であることも。

動揺する若い子。そして右京は若い子にその老人のマネをやってみせてくれと頼む。

実演する若い子。しかし右京はそれを見てZは架空の人物だったと判断。

なぜなら杖をつくとき、杖側の足が痛めた足で、その後元気な足を踏み出す。つまり痛めた足をひきずるわけがないと指摘。

そしてZの狙いはあらかじめ自分とは遠い人物像を広めておけば捜査が伸びてきたときに撹乱しやすくなる。

だとすると、

右京

Zの人物像は、若くて誠実そうで・・・ちょうど

そう言って若い子を見る右京。

冠城冠城

指示を出していたのは君だな

そう言う冠城。

なんとボスが話してる間も、電話するふりをしながら、左のズボンのポケットに入れたスマホをブラインドタッチで操作していたらしい。

それでも違うといいはる若い子。

しかも目撃したという窓の位置が高く、若い子の身長ではどうやっても届かない。

次々に論破する右京。

右京

伝説の詐欺師Zは君ですね

ため息をつく若い子。そしてお金は使ってないから返せばいいでしょ?と言う。

「僕にとってはゲームのコインと同じだったんですよ。どこまでいけるか試してみただけです」

「僕はまだ未成年ですし、そこまで重い刑にはなりませんよね?」

そう話す若い子。

右京

君が何も分かってない子供だということがよくわかりました。

冠城冠城

これから教えてやるよ、リアルな大人の世界を

さて取り調べ室。マギーがいる。

そこへやってくる右京たち。

ZだけでなくXも逮捕したいと話す。

Zだった若い子は詐欺のために何日も家を空けていた。そしてZは資産家の息子で、Zも知らないうちに誘拐されてることになっていたという。

そしてZの親は警察も知らないうちに身代金を払ってしまったという。右京はXの犯行だと思っているという。

Zは近眼でメガネをなくしてしまったらしい。そして誘拐の手紙に添えられていたのはZのメガネ。

つまり、Xはあのアジトにいた誰かではないかと。

そしてマギーは冠城と台所にいた時、競輪の速報を見ていたのではなく、実は送金の確認をしていたのではないかと。

右京

伝説の詐欺師Xはあなたですね

そしてマギーはひとしきり笑った後に

「警察を引き込んだのはやりすぎだったか」

つまり角田に偽メールを送ったのもわざと。Zに勝利したかったかららしい。

最後にマギーは

「あんたたち2人、いい詐欺師になれるよ。警察辞めたら一緒に組もうよ」

そう言うが、2人は何も言わず去っていく。

さて場面は変わり、角田。うまそうに豪勢な弁当を食べている。

また角田に差し入れ弁当を持ってきた冠城だったが、角田に理由を聞くと、落としたご祝儀が戻ってきたかららしい。

角田

あ~うめぇな、やっぱ高い弁当は!

オチ担当、お疲れ様でした。

「相棒19」を無料視聴するならU-NEXTで!会員登録はこちらをクリック!

「相棒19」12話の感想は?

中年ペンギン

今回は森口瑤子が登場しなかったな。少し残念!

中年ペンギン

詐欺グループとの騙し合いで、Zを逮捕して終わりかと思ったら、最後の最後でX、つまりマギーの逮捕まで行くとは思わなかった。脚本が上手いな。

中年ペンギン

マギーとZ役の山崎光くんもなかなか演技がうまかった。満足できる展開でよかった。右京さんが右京さん以外を演じるシーンがあり、なんか昔のドラマを思い出してしまった。懐かしい。

さて脚本に対するネットの反応をいくつか紹介。

今回の徳永脚本に対するネットの評価は高かったみたいですね。

「相棒19」を無料視聴するならU-NEXTで!会員登録はこちらをクリック!

「相棒19」13話の予想展開や見どころは?

中年ペンギン

落語家の不可能殺人。師匠役に笹野高史。そして弟子役に林家正蔵。ああ、これはもう林家正蔵が犯人で間違いない!?

「相棒19」の見逃し配信・無料動画フルをU-NEXTで視聴しよう♪

今回は「相棒19」の見逃し配信や無料動画の視聴方法について調査してみました。

「相棒19」はテレビ放送後に見逃し配信になるので視聴したい方はU-NEXTに会員登録してみましょう♪

U-NEXTであれば31日間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりませんよ!

他にもU-NEXTでは上川隆也や栗山千明の関連の作品や、アニメ、海外ドラマ、国内ドラマ、映画、バラエティ、ライブなど一部見放題を含めて視聴することができます。

ぜひこの機会にU-NEXTに無料登録してみて、「相棒19」を視聴しましょう!

U-NEXTに無料会員登録するにはこちらをクリック!

★コメント欄にコメントできるようになりました!
あなたの予想もぜひコメント欄に気軽に投稿してください♪(コメント欄はここをクリック!

0 0 vote
Article Rating